こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何を目指して踊ればいいのか分からなくなってしまいました…

私はいま中学3年生の女の子です。
小学校6年生と言う遅い時期からからバレエを始めました。
わたしのバレエスクールの2個上の男の人は、昔からのバレエの家系に産まれ、とても上手なので、スクールのみんなのあこがれです。
もちろん、私のあこがれでもあります。
そんな人と、パートナーを組めるチャンスが回ってきたのです。
ことしの冬季フェスティバル「クルミ割り人形」。
もちろん私もそのオーディションに参加しました。
私のスクールには、5年生からバレエをはじめてて、とても上手な子がいます。
そのライバルには負けたくない、そしてそのあこがれの先輩と踊りたい一心で、私は毎日早くスクールに行っては遅く帰ってました。
でも、オーディションの前日に、私は疲労骨折で2~3ヶ月も踊れなくなってしまいました。
練習すれば怪我、練習しなければ上手にはならないのに…その人とは踊れないのに……。
私はバレエには向いてないのかなぁ……

投稿日時 - 2002-09-22 21:52:34

QNo.364340

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
私もバレエを3歳の頃から15年間、それこそ死ぬ気になってやってきました。
(今はやめてしまったんですけど)
私はRYOMA-Eさんのように怪我で…という事は幸いなかったのですが、
色々な挫折経験ありました。
例えば、同期全員が選ばれた舞台に一人だけ立てなかった…とか…。

2日間位は泣いたんですけど、その後、それまでの何倍も頑張りました。
ダイエットの為に夜中になわとびをしたり、夜中まで練習をしたり。
それで、半年後に行われた舞台では光栄にも主役をいただきました。
偶然にもRYOMA-Eさんと同じ「くるみ」のクララ役です。

きっと、泣きたい位の挫折を感じた時こそ、『頑張るか頑張らないか』
の試練の時なんじゃないかな、って、
その時の事を考えると今でも思うんです。

RYOMA-Eさんが、本当にバレエが好きなら、向いている・向いていないと
考えないで、頑張ってください!!

まだ、中学3年生ですよね?
これから先、色々な舞台が待っていると思います。
2~3ヶ月の踊れない間、例えば色々な舞台を見に行くとか、音楽を聴くとか。
バレエの為に演技を勉強してみる、とか。
色々内面的なものは出来ると思います。バレエは、よく言われている事ですが、『技術』だけではなく『表現』も大事じゃないですか?
そちらの為に、磨く時間に使ったらどうでしょう??

そして今後は怪我をしないように、バーレッスンを念入りに頑張ってください!!
もちろん…練習後のマッサージもお忘れなく…☆ミ
応援してます!!

投稿日時 - 2002-09-30 01:49:57

お礼

暖かいお言葉ありがとうございます。
このメッセージを入れたときは怪我をしてから結構経っていたので、今はもう完治しました!
私はもう誰にも負けないように頑張っって、これからもバレエを頑張りたいです。
私はバレエが好きです。バレエが出来なかった頃は、どうすればもっと表現できるのかとか、たくさん勉強しました。

これからも頑張ります。
今度の、ロンドン・パリetc..への留学の選考試験にも通過しました☆
いま、ホント最高潮ですっ!!
あと、今度のコンクールで、私の研究所からはコッペリアをやることになったのですが、見事主役の座を手に入れました。
みなさん、本当にありがとうございました!
みなさんのおかげです(^-^)

投稿日時 - 2002-09-30 19:02:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

RYOMA-Eさんの読みましたら、本当つらいと思いますし
私なんかのアドバイス(?!)なんかじゃ
本当に何の励みにもなぐさめにもならないけど・・・・

そういう誰にも『どうしようもないようなツラサ』って
もうある程度、客観的に自分を観るしかないのかなぁ?!

それも実際にその時に、そんなふうに思うのは難しいコトなんですが
人生に与えられた試練・・・って、きっと誰にも何かしらあって
その今のRYOMA-Eさんのツライ気持ちもRYOMA-Eさん自身の人生において
絶対!に必要な経験と・・・そう、思って頑張りましょうよっ・・・。

人ごとだっ~!て思われるか知れませんが、
『私はバレエに向いてない・・・』なんて考えるより
好き か 好きじゃない かで・・・それが大切ですよ。

自分が好き!だからやる・・・頑張る!って。
これから先にもイロイロなコトが
きっとあって色んなチャンスや『やってて良かった』と思う時が
きっとあるかも知れないですし!

ただ、今のつらい時の、この状況に負けないで!!
ホント、ぜんぜんアドバイスになってませんが
RYOMA-Eさん、応援してます。気持ち的にラクになること
いのっています・・・元気だしてっ★

投稿日時 - 2002-09-23 02:21:40

お礼

暖かいお言葉ありがとうございます。
このメッセージを入れたときは怪我をしてから結構経っていたので、今はもう完治しました!
あと、今度のコンクールで、私の研究所からはコッペリアをやることになったのですが、見事主役の座を手に入れました。
みなさん、本当にありがとうございました!
みなさんのおかげです(^-^)

投稿日時 - 2002-09-30 18:31:10

ANo.1

人間誰でも山あり谷ありです。ものすごく楽しみにしていた目標や夢がダメになることは誰でも1度や2度はあります。

私は今30歳ですが、今までに数回は「もうだめだ」と首くくりたくなるような挫折経験もありました。でもそれでもくじけずに他の手段やできることをやってきたおかげで今は幸せです。

それがバレエであれ、仕事であれ、1つの挫折であきらめないほうがいいです。1つの失敗でさらに上をめざすべきです。近い知り合いに高校からジャズダンスを始めて、数年前にはニューヨークの舞台に立ったダンサーもいます。彼女は病気や家族問題などの激しい紆余曲折を経てたどりついた夢の舞台でした。

何事もあきらめた時点でおしまいですよ。1つの挫折であきらめるのはもったいなすぎます。今中学3年で、あと何年の間に何がおこるか誰も予想なんてできませんよ。努力次第で成功が転がりこむことだって大いにありえます。

人生何事も失敗&勉強&努力です。その結果何がおころうとも「やるだけやった」と思えるのが大切だと近頃感じます。くやしさは次へのバネです。

がんばってください。

投稿日時 - 2002-09-23 00:12:15

お礼

暖かいお言葉ありがとうございます。
このメッセージを入れたときは怪我をしてから結構経っていたので、今はもう完治しました!
あと、今度のコンクールで、私の研究所からはコッペリアをやることになったのですが、見事主役の座を手に入れました。
みなさん、本当にありがとうございました!
みなさんのおかげです(^-^)

投稿日時 - 2002-09-30 18:32:47

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-