こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

会社で使う印鑑の種類と適用される書類について

いつもお世話になります。
会社で使う印鑑に弊社では実印と銀行印、通常の仕事の請負契約に使用する契約印、がそれぞれ丸印と角印がセットであるのですが(実印で印鑑登録してない角印はあまり関係ないのかもしれませんが)、いまいちどのような書類のときは実印でどのようなときは銀行印、認印レベルの物を使うのかがはっきり解っておりません。
たとえば銀行の引き落とし等に関する書類となればその銀行に届出している銀行印が必要なこととかはわかりますが、特に契約関係(弊社の近頃の例で言えばリース契約や自動車保険や火災保険等です。これらについては特に実印でお願いしますなどの指示がなかったのですが、リース契約は実印ではなく契約印を用い、連帯保証人のところは社長の名前と印鑑をお願いします、ということでしたので名前を社長に自署していただいて社長の認印を押しました。また保険関係は実印のほうが良いかと思い実印を押しました。おそらく契約自体はそのままいくと思いますが印鑑の使用がそれぞれ適切だったかどうかが解らないのです。)でこれは実印の方がいいとか、これは実印まで出す必要はないとかが特にあいまいです。今回の場合は一応普段から取引のある相手で、こちらが相手の契約条件に納得して契約している形なので、契約成立すれば、後でこちらの印鑑がどうとかで問題になるというようなことは無いとは思うのですが、一度きちんとこのあたりを整理したいので、アドバイスいただけないでしょうか?できればわかりやすいサイト等あれば教えていただけるとありがたいです(この書類はこの印鑑とか細かく分類されているとか)。
すみませんがどうかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-11-26 19:52:20

QNo.3549066

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>実印・・・・会社が行う法律行為(契約書など)に会社として正式意志があることを示す時捺印します。法的には、種々の法律行為は実印を押捺し印鑑証明を添付したときに成立する、とされています。金融機関からお金を借りる場合も実印です。お金を借りることは立派な法律行為です。
社印・・・・単なる認印です。法的効果はありません。見積書や領収書・請求書に利用されています。
銀行印・・・・当座預金や普通預金の届け出印に使用されています。届け出た金融機関にだけ、所定の用紙に捺印すれば預けてあるお金が払い戻せます。届け出ている金融機関以外の会社や個人に対しては「認印」以外の何でもありません

ですので、リースの契約も法人で結んでいるなら実印がよかったかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-11-26 20:35:25

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。
リースの契約も実印のほうがよかったですかね。なんとなく、なるべくなら実印は使わないほうがいいように思っていたので。使うのはそれこそお金を借りる時とかぐらいかなと。

投稿日時 - 2007-12-25 17:00:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

実印や銀行印を求められていない場合に統一されていない、ということですね。

まず、実印というのは一般には印鑑登録をしたものを指しますから、「実印で印鑑登録してない角印」というのは御社独自の区分であって、一般的には通じないものです。ということは、実印を求められて印鑑登録をしていない印鑑を使うのは誤っているということになります。銀行印も、同様に銀行に登録した印鑑を指します。ここを、明確に意識なさったほうが良いように思います。

その上で、印鑑の使い分けは、基本的に会社に委ねられています。そのため、使用基準を設けたほうがいいでしょうね。目安としては、契約の重要度(例えば契約額、契約の種類など)、決裁権者の違いなどで区分していきます。

なお、社名のみの印鑑よりは代表者名も入った印鑑のほうが信用力があるため、使い分けに当たってはこれも加味すると良いでしょう。

最後に、社印につき「法的効果はありません」との投稿が見られますところ、これは誤りです。たぶん、勘違いなさっているかご存知ないかのいずれかなのでしょうけれども、判例・実務ともに、認印にも法的効果を認めています。だからこそ、認印の取扱いにも注意せよ、とよく言われるのです。

投稿日時 - 2007-11-27 00:36:19

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。
銀行印は用途は割とわかりやすいのですが、実印はいまいちはっきりしないというか、むやみに使うと危険だという話も聞くので、不安にもなり投稿いたしました。

投稿日時 - 2007-12-25 17:04:55

ANo.2

銀行預金.実印.角印の決定的な違いは;
「実印」は印鑑登録がなされていて重要な契約において法的に証明が可能なもの。

「銀行」は特定の口座に関わる入出金において予め取引銀行には登録がなされているもので銀行がいつでも照合確認が可能なもので勿論実印と兼用することもあるが双方とも大事な印鑑なので別々が良い。

「角印」は一般的には「社判」とも云われ、特定の集団名のものが多い。「0000株式会社之印」、「0000株式会社00部之印」、任意の「0000之印」~例えば納品書、請求書などはその集団名で作成しますがこの場合は必ず責任者の個人名と個人の印鑑を要する。

投稿日時 - 2007-11-26 20:47:54

お礼

回答ありがとうございます。お礼が遅れて申し訳ありません。
銀行印は用途は割とわかりやすいのですが、実印はいまいちはっきりしないというか、むやみに使うと危険だという話も聞くので、不安にもなり投稿いたしました。

投稿日時 - 2007-12-25 17:03:40

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-