こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2才児の偏食について

 息子2才4ヶ月のことでご相談します。息子は離乳食の頃からあまり食べ物に興味を示さず、1歳までほぼ母乳のみでした。1歳を過ぎてから、これではいけないと思い色々試してはきたのですが、いまだに食べられないものばかりです。
 ご飯はたべます。納豆は大好きで朝は納豆にオクラ、にら、ほうれん草、シラス、鮭、わかめ、煮干しを粉にしたやつ、などを混ぜて食べさせてます。
 野菜の摂取方法はもっぱらお好み焼きにいろいろ混ぜ込むか、コンソメ味の野菜スープ(野菜はトロトロになるまで煮込む)です。
 果物は一切うけつけません。水分はお茶のみ。牛乳は無理にのませたら吐きました(でも、アレルギーというわけではなさそうです)。ジュース類も一切だめです。
 
 毎日同じものばかりを作るのにも飽きてきてしまいましたが、息子本人は同じものの方が安心して食事を楽しめる様子です。もともと臆病な性格もあり、食べたことのないものには一切手を触れようとしません。また、食卓に色々ならべても自分の食べたいものだけをまず食べ、それで満足してしまうとそれ以外は手をつけません。
 下の子の離乳食(中期)もあり、上の子ばかりに手をかけることもできません。
 下の子の離乳食が始まればそれに感化されて食べるようになるかも、なんて思っていましたが、「離乳食と自分の食べるものは別のもの」と考えているようです。いまでは下の子の方が多く品数を食べてるほどです。
 また、最近では飲み込まずに口に入れたままにしてこっそり吐き出すという知恵を習得してしまいました。
 再来年から幼稚園が始まることを考えると来年中にはこの偏食を直さなきゃと思います。今は給食のところがほとんどのようなので。

 あえて好きな物はださずに、「食べないなら食べなくていい」という姿勢で一食抜かせてもいいくらいの厳しさを持って接するのがいいのでしょうか。
 下の子が生まれて構って上げられない分ついつい甘やかしてきてしまってます。今急に厳しく接したら精神的にやられてしまうのではという心配もあって(神経質なほうなので)。

 同じような経験をお持ちの方、また、いいお知恵をお持ちの方どうぞご教授ください。

 

投稿日時 - 2007-11-12 15:42:51

QNo.3511608

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

体重は順調に増えていますか?
毎日、元気に遊べていますか?

…なら、心配する必要はありません。
何でも食べさせないと! 偏食は親の責任!
という周囲のプレッシャーがあるかもしれませんが、気にしないように。
もちろん、「嫌いだろうが出す」「とりあえずすすめる(無理に口へ突っ込んではいけませんよ~)」という姿勢は大切です。

私の息子は、障害がありますので、半端ではない偏食大魔王でした。
離乳期から3歳半まで、どんな努力をしても
・ご飯(混ぜご飯不可 玄米です)
・もずく(メーカー指定)
・納豆(メーカー指定 何かを混ぜたら食べない)
・麦茶(メーカー指定)
しか、口にしませんでした。うそだと思われることが多いのですが、ほんとに、これだけです。
息子が2歳のときに、ほかの人から「おなかがすいたら絶対に食べるよ」と言われて、食べないものを食卓に出していたら、丸二日絶食されてしまい、急性低血糖で点滴騒ぎになったのは、息子の武勇伝でもあります…(すごい根性です)

ほんとに悩みましたねえ…
そのときに、療育の栄養士から教えてもらったことです。
イギリスで、こんな実験がされました。
対象は、幼稚園児さん100人。給食をビュッフェスタイルにしての観察です。
「好きなものを、好きなだけ食べてよい」
幼稚園児さんは、「栄養バランス」なんぞ考えません。それこそ「肉だけ」「パンだけ」「果物だけ」………
1ヶ月、2ヶ月くらいは「好物ばっかり」が続きました。
ところが、1年スパンで観察をすると、どの子も「バランスよく」栄養を取っていました。
…ということから、栄養士さんに「子供は、ちゃんと本能で自分に必要な栄養素を摂取します。1食でバランスよく食べさせようと思うからダメなんであって、1週間~10日、2週間くらいで考えてください。大きくなってて、元気なら大丈夫!(笑)」と言われました。

ちなみに、私の息子は、保育園で給食を食べるようになって、食べられるものがひとつ増え、ふたつ増え……5歳現在、「君が嫌いなものはナンだろうねえ?」というくらいです。
もちろん、入園した直後は「給食には一切手をつけませんでした」って帰宅したことが多かったですよ(汗)。
でも、半年ほどしたら「とりあえず口にしてみる」という風になりましたよ。それでマズかったら「おいしくないので、いりません」って言います(苦笑)。
スレッドを読んで感じたのですが、かなり工夫されてますよね?
あまり「野菜、野菜」とがんばらなくてもいいと思うんですよ…気楽にチャレンジしてください。

療育で「伝説の偏食大魔王」と呼ばれ、ご飯ともずくと納豆と麦茶だけで育った息子は、元気に大きくなってます(笑)
甘いもの(お菓子・ジュース類)は、いまだに嫌いなんですが、おかげさまで虫歯が一本もありません。

投稿日時 - 2007-11-12 18:13:09

お礼

 お返事ありがとうございます。
 適切な言い方ではないのかもしれませんが、お返事を読んで勇気がわいてきました。玄米、納豆、もずく、麦茶のみだなんて!
 毎日のように食品栄養表とにらめっこしながら鉄分だの、ビタミンだのを考えてたんですが、あまりに食事について管理しすぎてたかなと思い直しました。私のなかでは『1日30品目』なんていう強制観念があって(自分はカップラーメンとかで済ませてるんですけどね)。
 
 回答者様の息子さんのようにうちの子も保育園に入ったら食べられるものが一つずつ増えていくかもしれないと気が楽になりました。給食が食べられるようにいまから万全に準備する必要はないということに気がつきました。
 彼の本能的能力を尊重しつつ長いスパンでもって見守っていこうと思います。 

投稿日時 - 2007-11-13 15:32:41

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

 あえて好きな物はださずに、「食べないなら食べなくていい」という姿勢で一食抜かせてもいいくらいの厳しさを持って接するのがいいのでしょうか。

これは少しやりすぎかもしれませんが、一口食べてみて嫌だったら残していいよって言うかんじで食べないかなと思うものも食事に出してます。意外なものを食べたりします。(好きなものは1品食べさせてあげるようにする)
もし、試してみるなら、昼食でそれをやってみるといいかもしれませんね。
昼食を食べなくても夕食は食べるわけですし。
遊んでお腹が減ってたら食べるかもしれません。
ちなみに、私は離乳食後期から親のとりわけで、幼児食をあまり作ることがないです。
うちの子は、偏食というより自分の嫌いな味は食べないっていうかんじでした。
外食しても、うちの子が食べたらおいしんだろうねって、指針になってます。

ですが、保育所に行き始めてから始めのうちは嫌いなものとかほとんど食べずに帰ってきたのですが、今ではお代わりをしましたって言われることが多くてびっくりしてます。
これから先、嫌でも嫌いとか、食べたくないなとか思うものを食べさせられる日がくると思います。
その日がきたら最初は食べなくて大変なんですが、周りのこどもたちにつられて頑張って食べることができる様になるようですよ。
もっと楽に考えてもいいのでは?

投稿日時 - 2007-11-13 13:51:43

お礼

 お返事ありがとうございます。
 「好きな物は一品たべさせてあげるようにする」・・・そうですね、子供にも逃げ道を作ってあげてトライさせることがいいと考えるようになりました。
 息子が幼稚園の給食をお代わりする日がくるかもしれないと希望を持ちながらのんびり構えていこうと思います。

投稿日時 - 2007-11-13 15:41:10

ANo.7

もっと食べない子、世の中にたくさんいますよ。
うちの子の方がひどいです。
これだけは食べてくれるって物があるんですから、安心じゃないですか。
《納豆にオクラ、にら、ほうれん草、シラス、鮭、わかめ、煮干しを粉にしたやつ》・・・これだけ野菜を食べてくれる子、なかなかいないとおもいますよ。
 食べなさい食べなさいと言われて、食事の時間が苦痛になると余計に食べなくなるので、楽しい食事を心がけて下さい。
 幼稚園に行くと、うちで食べなかったものも食べるようになりますよ。

投稿日時 - 2007-11-13 09:51:12

お礼

 お返事ありがとうございます。
 そうですね、食事の時間が苦痛になるということだけはしないように気をつけます。
 幼稚園に行ってからまた考えても遅くはないと思えるようになりました。

投稿日時 - 2007-11-13 15:37:09

ANo.6

偏食といっても、体に悪いものばかり食べているのではなく、ヘルシー思考だから全然良いじゃないですか?
2歳ならそんなにあせらなくてもいいと思います。
友達の子は「3歳になるまでお菓子で育ったようなもんよ」と、友達は軽く言っていました。でも、その子は小4になるんですが何でも食べていますよ。
幼稚園に(年中)通っている子でも、朝ごはん代わりにミルクのみ(牛乳じゃない)って人もいるくらいだから、全然ましですよ!
幼稚園でも、結構食べれない子は残しているらしいし、つられて食べるようになるかもしれませんし・・・あまり深く考えなくても良いんじゃないですか?

投稿日時 - 2007-11-12 22:56:19

お礼

 お返事ありがとうございます。
 自分が一番神経質になりすぎてたのかもと思うようになりました。
 深く考えずにのんびりと構えていこうと思います。

投稿日時 - 2007-11-13 15:34:52

ANo.4

おにぎり大好きじゃないですか?

2歳半ごろは何作っても食べなかったですね。
でもハンバーグは一緒に作ったら食べました。
作るという作業自体は楽しいようです。
毎日同じものを出すと食べないですね、生意気にも。
目一杯体を動かした後は良く食べたように記憶しています。

全く食べないという訳でもなさそうですし、人前では食べる子供もいるのでそれほど心配しなくても大丈夫と思います。
一応目につくようにしておく必要はあります。
でないと大きくなってから「あれこれは食べさせてもらえなかった」とか理不尽なことを云い出すかもしれません。

投稿日時 - 2007-11-12 17:20:20

ANo.3

まず乳幼児の一般的性質から。
>離乳食の頃からあまり食べ物に興味を示さず
なにか、過去にひどい目に会っているはずです。乳幼児の場合には「そのあたりにあるものなんでもかんでも口に入れる」という性質があります。しかし、「興味を示さず」というと、「変な離乳食を食べさせられてひどい目にあった」という学習が成立していることがわかります。

>牛乳は無理にのませたら吐きました
より、「ひどい目にあった」という学習は、「無理やり何かを食べさせられた」という内容であったことがわかります。

>自分の食べたいものだけをまず食べ、それで満足してしまうとそれ以外は手をつけません。
>こっそり吐き出すという知恵を習得
「無理やり食べさせられた」「食べさせられたものの中には変なものが混ざっている」「変なものを食べさせる人がこ質問者である」という学習がすでに成立しているようなので、頭の良いお子さんであることがわかります。

>果物は一切うけつけません。
これは、極普通です。乳幼児は一般に「酸味」を嫌います。ですから、極普通の行動です。ある程度年齢が過ぎることで「酸味」を「うまみ」であるという学習が成立してから、食べ始めますから。この学習が成立するのが、いつになるか、早ければ1歳前(離乳食用オレンジジュースを飲み出す)に、遅い人では中学か高校(例、レモン夏みかんなどが嫌い)です。
無理に食べさせたりすると、より学習が強化されて、より偏食がひどくなることが予想されます。

>厳しさを持って接するの
より学習が強化されて、より偏食がひどくなることが予想されます。

>神経質なほうなので
過去に食べ物でかなりひどい目に会っているので、神経質になるのは当然でしょう。文面から、お子さんが親御さんの行動におびえていることが想像されます。

ここの相談ですと、中途半端な内容になりがちです。
たいした技能を持っていないですが、ここの相談よりも多少まともな内容として
児童相談所、子供に対する虐待の相談窓口。「こっそり吐き出す」ということで、お子さんは虐待と感じているようです。ただし、法的に禁止されている虐待に相当するかどうかはわかりません。
保健所、乳幼児の相談窓口です。
小児科医、精神医療も担当できる医師がいるかどうか、いれば問題ないのですが絶対的に人間が少ないのです。多くの場合、乳幼児の偏食は親の対応に問題があり、親の精神医療も行う必要がある場合があるのです。ところが、親が子供を管理していますので、親の治療をすると「あの医者は子供の治療をしないで変なことばかり言う」と言われて顧客が減ることが予想されるので、余りやらないのです。かといって、精神医療の専門家では小児医療は全然わからないですから、こちらもこちらで治療にあたれません。

なお、私は一般的内容を知ってはいますが、具体的な内容、つまり、期限までにお子さんが色々なものを食べるようになる内容を答えることはできません。
一般的内容としては、
子供の前に色々な食べ物を置き、親がそれを適当に食べることで、子供が真似をし、食べるものが広がるのをひたすら待つ
こどてす。

投稿日時 - 2007-11-12 16:15:55

お礼

 お返事ありがとうございます。
 なるほどと思う内容もありました。
 「変な離乳食を食べさせられて酷い目にあった」・・・そうなのかもしれません。牛乳の他にも、耳の先天性の病気があっての薬を飲まなければいけないことが多かったのでイヤイヤ口に入れたりしました。
 ただ、虐待したことはありません。牛乳もその一度でやめましたし、薬は息子のために心を鬼にして続けました。『子供の嫌がることをする』=『虐待』だとは思ってません。
 しばらくは品数を少し増やすなどして待ちたいと思います。

投稿日時 - 2007-11-13 15:16:51

ANo.2

こんにちは!
うちの娘ももうすぐ2歳4ヶ月です。
2歳直前まで母乳を飲んでいたので、卒乳してからしばらくして、急に食べるようになった!と驚いているところです。

食感が気に入らないとか、見た目からNO!とか、とにかく食べない子でした。
離乳食のレトルトを持って外出すると、2口なめればいいほうでした^^;
そんな娘ですが、最近絵本にはまっています。
そこで、うさぎさんがにんじんを食べているシーンとかがあるんですが、それを持ち出して、「あ!うさぎさんの大好きなにんじんだー!」と言ったら、喜んで食べました。
食べたら、すかさず褒めました。
すごいねー!と言うと、調子にのってどんどん食べます。
おだて作戦です。

また、友達の子と一緒に同じものを食べさせるとか、親も一緒に食べるほうが食欲が出るみたいです。
パパが食べていると、隣にいって興味深そうに見ていて、与えたら食べたみたいです。

質問者様は、ご自分の食事はいつ食べていますか?
ジュースを飲まないことは気にしないでいいと思うのですが(むしろ素晴らしい)、栄養面が心配だったら、お好み焼き以外にも、チャーハン、甘口のカレーやシチュー、ハンバーグなどに混ぜ込んではどうでしょうか。
娘はようやく単品で煮物なんかも食べてくれるようになりました。
何がきっかけかわかりませんが、これが皆さんの言う「時期がきた」なのかなと思いました。
もうしばらく、いろんなものを作ってあげて、食べられるものを増やしてもいいのかなという気がします。

ちなみに、オヤツは与えすぎているってこともないのですよね?

投稿日時 - 2007-11-12 16:03:45

お礼

 お返事ありがとうございます。
 うちの子も絵本では「あ、おいしそうだね~」なんて言ったりするのですが、いざ自分の前にそれが出てくると「いらないの~。たべないの~」と・・・・。
 下の子が生まれるまではなるべく私も一緒に食事をしていましたが、今は下の子の離乳食もあり、朝以外は二人の息子の口にスプーンを運ぶのが精一杯で自分の食事は空いてる時間に、という感じです。
 でも、おっしゃるとおり他の子と同じものを食べさせたら食べるようになるのかも、と思いました。というのは、お友達が食べてるお菓子を食べるようになったんです。家ではお煎餅やうまい棒なんて食べようともしなかったのに。お友達とおやつを共にするようになってからはいいことなのか悪いことなのか分かりませんがお菓子のレパートリーは増えました。たとえお菓子であっても「お、これも食べられるようになったんだ~」とうれしかったです。
 今度お友達と昼食を一緒に食べてもらう機会を作ってみようと思います。

投稿日時 - 2007-11-13 14:54:05

ANo.1

私の子供も2歳ですがあまり食べません。母乳大好きです。
母親が保育士なので相談してますが、時期が来れば食べるようになるので心配しなくて良いと言われていますよ。
子供は個人差があるのでじっくり食べる時期まで待ってみてはどうでしょうか?
あまり参考にはなりませんがあせらず待ってみるのも良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-11-12 15:52:18

お礼

 お返事ありがとうございます。
 時期が来れば・・・そう言っていただけると随分と気持ちが楽になりました。焦らずに少しずつ頑張って行こうと思います。

投稿日時 - 2007-11-13 14:43:38

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-