こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

6歳の息子のおねしょ対策

夏の時期はまだましですが、今頃になると毎日のようにおねしょ。。。
夜、寝る前にトイレはもちろん、私が寝る頃(大体12時~1時頃)にも一度トイレに連れて行きます。それでも朝方でしょうか…もらしています。おむつで対応した時期もありましたが、6歳になる頃に本人がおむつを嫌がったので、その気持ちを尊重してやめました。寝ている時に起こしてトイレに連れて行かない方がいい、という風にもいわれているのでそうしてみたこともありますが、連れて行かないと100%おねしょしてしまうので、今は先に書いたように連れて行っています。息子は眠りが深いのか、おしっこでビショビショになっていても起きないので、朝方までそのまま寝ていることも多々あります。おねしょで濡れているのに気付かないようなのです。自分で夜中に起きてトイレに行っている時もありますが、それもまれです。私自身はいつか治ると思っているので、おねしょについてはあんまり気にしていないのですが、困ったことに息子は喘息を持っていて、寒くなるこの時期は常に調子が悪いので、夜中咳で眠れないことも頻繁にあるのです。おねしょよりも喘息の方が心配なのですが、せっかくよく眠っていても夜中に一度トイレに連れて行くのに起こすと、調子が崩れて咳が出てくるのです。咳で眠れない息子を見ているのはつらいものがあります。。。でも連れて行かないとおねしょは確実…朝方にしてビショビショのままだと体も冷えるし喘息にもよくありません。この悪循環にとても悩んでいます。夜中に起こさずして、おねしょしても濡れないようにするにはおむつが一番ですが、今更本人もおむつをするのは傷つくと思うのです。こういう問題をご経験された方、またそのご家族の方、何かいい方法をご存じの方、いらっしゃたら是非ご回答お願い致します。ちなみに尿とりパッドはどうだろうと、今考えています。本人は嫌がるかもしれませんが、パンツにつけたときにパッドが見えないようにしてやればつけてくれるかもしれません。どんな些細なことでもありがたいですので、ご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-10-31 01:15:47

QNo.3476360

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

早く夜尿症の専門医にかかったほうがいいみたいですよ。
というのは、うちの息子も同じく喘息でおねしょのある子なんですが
小4なんですよ(-_-;)
病院に行こう行こうと思いながら数年。
毎日ではないし、量も入学後は少なくなって来たので行きそびれてしまって・・・
びちょびちょではなくなりましたが昨年までは週に2回くらいちょこっとやってました。
夏は大丈夫なので、問題はこの冬・・・まだ続くようなら今年こそは病院に行きます><

調べたところによると、夜中のトイレはダメのようですよ。それなら、朝方起こすほうが良いと思います。
あとは摂水制限。これは効果あります。六時以降は飲ませません。
本人もわかっているのであまり飲みません。
おむつやパットは嫌がるので、うちでは厚~いスウェット生地のパジャマズボンを着せてます。
病気でなかったら、そのうち治るようですが洗濯が大変なので、一度本人ともよく相談されるほうがいいですよ。
以下サイトにも対処法がのってます。
http://www.kyowa.co.jp/onesho/index.htm

投稿日時 - 2007-10-31 08:37:18

お礼

夜尿症の心配もないわけではないですが、私としてはもう少し様子を見たいのです。。。 
実は摂水制限、試みてみました。これが結構効果がありました。
喘息の薬を寝る前に飲まないといけないのと、お風呂上がり等自分の思っていた以上に、意外と夕方からの水分摂取が多かったのかもしれません。本人にもちゃんと話して、朝、昼は多めに夜は極端に少なくしてみたんですが、それから2週間の間におねしょしたのはたったの1回でした。もう少し息子を信じてこのまま様子をみていきたいです。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2007-11-17 20:21:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

書いてないのですけどあなたは女性つまりお母さんでよろしいですか。また
息子さんに兄弟姉妹はいらっしゃいますか、いれば何かと協力してもらえるかもしれませんので

投稿日時 - 2007-10-31 09:27:01

ANo.3

小児科医二児の母です。
以下のサイトを参考にしてがまん尿量と夜間尿量を測定し、専門医に受診することをお勧めします。
http://www.onesyo.net/

一口に夜尿といっても、いろいろとタイプがありそれによって対応は異なりますし、何か他の病気が隠れている場合もまれにあります。

最近はおねしょアラームなるものを使用することもあるようです。
http://www.medicpro.co.jp/

投稿日時 - 2007-10-31 08:54:10

ANo.1

それよりも、本格的なオネショさよなら計画をご検討されたことはあるのでしょうか。

オネショ対策については、実に様々な本や説があり、子供ひとりひとりに相性の合う方法があるのだとは思います。ただ、意を決して家庭医を受診した息子に言わせると「絶対に絶対にお医者さんに相談したほうがいい!」とのことです。とにかく、何年も何年も本人が悩み続けたオネショが、わずか1週間でなくなりましたから。

専門家には経験と知恵があります。主治医の場合は、気後れする息子を待合室から診察室へ呼び、じっと目を見て穏やかに、がんばる約束をさせました。そして、失敗した日、しなかった日と、○×△の表を本人に作らせ(枠は私が作りましたが)、軽い薬を処方してくれました。結果、最終的には、夜中に起きずとも布団を濡らさなくなりました。

先生は「薬が効いたんですよ(にやっ)」なんておっしゃいますが、私は先生の気合いが効いたのだと信じています。こういうのって精神的なものが左右するので(息子も喘息ではありませんがアトピーでした)。

お子さんにはまた別の方法が合うのかもしれませんが、とにかく信頼できる小児科医がおられれば、ぜひとも一度、ご相談になってみてください。「気にしていない」なんておっしゃらずに、自我が芽生えた息子さんを早く安心させてあげてください。

投稿日時 - 2007-10-31 01:52:53

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-