こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

虫歯予防どんなことしてますか?

2歳9ヶ月の息子に虫歯が出来てしまいました。
すごくショックで歯医者に行き治療してもらいました。
泣き叫んでいる息子をみたら、虫歯は親の責任だと思って反省しました。
確かにお菓子も甘いもの、ジュースも飲ませていたし、悪いところは多々あったように思います。
ちなみに6ヶ月ごとのフッ素はしてます。あと、夜の仕上げ磨きもしてます。
この先虫歯予防としてどんなことをすればいいでしょうか?
みなさんはどういった食生活をされていますか?
歯磨きは1日3回しないとダメでしょうか?
なんでもいいのでアドバイスください。

投稿日時 - 2007-10-23 15:39:56

QNo.3454513

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

歯磨きは基本的に食後には必ずするとして、それより大切なのはやはり食生活だと思います。
二人の子供がいますが、上の子は3歳までジュース、飴類を与えませんでした。(私が買って与えなかったという意味です)
頂いたり、集まりなどで配られた場合は別ですが、常備していませんでした。
下の子は上の子が甘いもの解禁になった頃(2歳前)から一緒に与えるようになってしまいました。
歯磨きも、上の子は入学前まで仕上げ磨きをしていました。
下の子は5歳くらいまででした。
親の気の緩みと手抜きは子供に大いに影響しており、現在二人は小学生ですが、上の子は虫歯はなし、下の子は虫歯になってしまいました(削らずに済む程度です)
甘いお菓子のときはお茶、おせんべいなどの時はジュース、と工夫して徐々に甘いものを減らしてみてはいかがでしょうか。
ジュースより飴やキャラメルなどの方が歯には良くないようです。
一度覚えてしまうと欲しがるので大変ですが、まずは家に常備しないことから初めてみてはいかがでしょう?
頑張って下さいね。

投稿日時 - 2007-10-25 15:32:26

はじめまして、うちの2歳3ヶ月の娘は、前歯を虫歯&かたいかりんとうを食べて、歯が欠けてしまいました(>_<)
うちの娘が通っている歯医者さんから、薬局でも売っているのですが、歯ブラシ(歯磨き粉無)した後に、レノビーゴというフッ素液をシュッとかけて下さいと言われ、購入して毎日の夜寝る前にシュッとしています。
金額は¥1,300円前後です。フッ素液です。味はレモン水がすごく薄い感じです。
うちの娘は甘いものが大好きで、歯磨きが大嫌い!毎日の歯ブラシが大変です。今では、歯ブラシにレノビーゴを振りかけて歯ブラシをしています。
フッ素液なので、大人ももちろん使えますし、虫歯予防にはいいかもしれませんよ。
その他に、3ヶ月に1回歯医者さんでフッ素を塗布してもらってます。
治療中の子供の顔を見ていると、日々反省ですよね・・・・。

投稿日時 - 2007-10-24 11:02:59

ANo.6

歯磨きは食後の習慣として、お母様も一緒に磨いて
みてはいかがでしょう。重要性がより子供さんに
伝わると思いますよ。
私には2歳10ヶ月の娘がいるのですが、虫歯は
今のところありません。おかしも食べるのですが、
食べたら磨く!を幼い頃から徹底していたことと、
あと1歳半健診のときに頂いた子供用の歯間ブラシが
気に入って別途購入して毎晩必ずやっていたのがよかった
のかな?と思います。
どんなに念入りに磨いても、けっこう歯間の食べかすって
残っていたりします。
「フロスちゃん」で検索なさったらヒットすると思います。

あと、歯科医がおっしゃってたのはフッ素はもちろん有効
ですが、それはきちんとした歯磨き習慣があってはじめて
成り立つ予防であって、歯磨きの習慣が確立していない
のであれば、まずそこから始めて下さいとの事でした。
食後は磨く。おやつ後もできれば磨く。
そうすることで虫歯も防げるし、歯磨きの習慣も身に付く
と思いますよ。

投稿日時 - 2007-10-24 00:38:46

ANo.5

虫歯の一番の原因は食生活だと思います。
食事により摂取された糖分を虫歯の原因菌が分解しそれが口内を酸性に
傾ける。それにより歯は溶かされ(脱灰)虫歯になっていきます。
これを予防するものとして唾液があります。唾液には酸性に傾いた
口腔内を中和する働きと脱灰した歯を再生させる働きがあります。

ただ食事回数が多くなると口腔内の酸性状態が長くなるので再石灰化が
追いつかなくなります。(間食やジュースなどの過度の摂取も同様です)

まずは出来る限り糖分を取る回数を減らす。
歯磨きを行う。フッ素入りは磨きだと尚よし。定期的な歯科でのフッ素
塗付を続ける。
あと提案として再石灰化を促進する働きのあるMIペーストという歯磨き粉
をお勧めします。牛乳由来成分のリカルデントというものが使われているので
乳製品アレルギーがあると使えないのですが効果は高いようです。
いろいろな味の物が出ていますのでお子さんでも抵抗は無いと思います。

今も大事ですが、永久歯に生え変わるまでにシッカリと習慣を身に着ける
様に長期的に行っていく事が重要だと思います。

投稿日時 - 2007-10-24 00:00:54

ANo.4

虫歯って親などから感染するそうです。
ご飯の時に自分の使ってたお箸であ~んってさせたり・・・
チュウしたり・・・そういうことで虫歯菌が感染するそうです。
でも、チュウを我慢って・・・私にはつらい(笑)

3年間(3歳まで)そういう行為を我慢すると、虫歯菌が感染しなくなるそうです。

ちょっと手遅れだったみたいですね(汗)
でも、うちの真ん中の子は虫歯がひどいです。現在4歳ですが。
私自身は虫歯になったらかわいそうと思い、普段からお菓子等は
決まった時間しかあげてなかったのですが。
仕事を始めてから祖母に預けた時期があり・・・
そこから虫歯ができるようになりました。
祖母は泣くのが嫌だからおかしをあげ・・・歯磨きでもしてくれればよかったのに・・それすらさせないで・・・
今は6本虫歯です。
うちもフッ素を塗ってますが・・奥歯であれば虫歯進行止め?みたいので
歯医者さんで黒い物を塗ってくれますよ。前歯も塗ってくれますが。。。
それはお歯黒みたいなので、うちは前歯はやめてもらいました。
黒くなった所は、ずっと黒いと言われたので・・・
大人の歯が生えるまで黒なんだと思います。

これから予防するには、フッ素入りの歯磨き粉を使うのが有効だと
歯医者さんに言われました。
うちの子は保育園に通ってるので、一日3回磨いてます。
お休みの日は朝、晩だけです。

あとは、今子供用のモンダミン的な物が売ってます。
イチゴ味・グレープ味とかで・・・
それを食べたあとはクチュクチュペをすると約束させてから、おかしをあげてますよ。

あと・・・電動歯ブラシだと、歯を傷付けると聞いてたので
超音波歯ブラシで家族みんな磨いてます。
これだと、検診にいくと、よく磨けてますね^^って褒められるし^^
子供も面白がってやってます。
ただウチが使ってるやつは付け替えが、子供用がなく大人用で磨いてます。

お菓子を食べてもちゃんと磨けてれば、問題がなくなると思いますので。
ちゃんと磨けてるかどうか知りたい場合は、磨き残しチェックで
歯がピンクになるやつもドラックストアに売ってますので、やってみたらどうでしょう?

投稿日時 - 2007-10-23 23:48:35

ANo.3

4歳7ヶ月の男の子の母親です。

嫌がる姿を想像すると・・・ですよねぇ。
我が子も未だに虫歯はないのですが、保育園に入れた3歳半まではお菓子は一切あげてませんでした。これは極端な考えですが。

歯磨きは朝と夜の2回。どちらも仕上げします。
あと、おやつや食事の後にうがいが面倒(あるいはまだ出来ないなら)お茶を飲ませてましたね。

他には、おやつも食事もダラダラ時間は掛けない方がいいでしょうね。お口の中にいつまでも原因になるものが入ってると言うことになりますから。

それと、根本的に”虫歯になりやすい子”はいますよ。
いくらフッ素をしててもなりやすいお子さん。これが永久歯になってどう変わるかは判りませんが、永久歯でもなりやすい、にくいはあります。

あまり歯磨きに一生懸命になりすぎると、逆にフッ素をこそげ落としてしまうというのも聞いたことがあります。
何事も程ほどというところでしょうか。

投稿日時 - 2007-10-23 17:20:04

ANo.2

marimo122さん、こんにちは。
甘いもの、ジュースを飲ませたりは時間や量を決めれば(アバウトで)あげても良いと思います。
うちには4歳の息子がいますが、今のところ虫歯はありません。
フッ素塗布は3歳半頃までは3ヶ月に1回、それ以降は4ヶ月に1回しています。
歯磨きは朝と夜の2回です。
食生活は朝が7時前、昼が12時、夜は6時半で、
おやつについては午前中は10時、午後は3時と時間を決めています。
内容はスナック菓子が殆どですが(汗)。
あと、昼寝をする時は、寝る前に水で口をゆすがせてました(あるいはブクブクさせてそのまま水を飲ませる)。
うちはそんな感じです。

投稿日時 - 2007-10-23 16:29:22

ANo.1

歯は何が何でも磨かせてください。また食生活に気をつけてください。これはお子さんだけではありません。赤ちゃんには虫歯菌はないというのを聞いたことがあります。つまり周りから移されているわけです。子供にお菓子やジュースを我慢しろというのは残酷な話です。ただ食べ過ぎたり飲みすぎたりすることには気をつけたほうがいいでしょう。あとカルシウムなど歯にいいものを食べられるように訓練させてください。

投稿日時 - 2007-10-23 16:23:35

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-