こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

総合格闘技オタクの人たち

今晩は
なぜ未だに総合格闘技ファンの人たちは「総合こそ最も実践的で強い」と言う
幻想を抱いているのでしょうか。僕は総合もルールに思いっきり守られていると思うのですが。

皆さんどう思いますか?

投稿日時 - 2007-10-18 21:51:25

QNo.3441128

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

総合じゃなくても格闘技を習ってたり好きだったりする人にはそういうことを考える人はちょこちょこいますよ。何秒で人を壊すことができるかとか
結局のところ闘いと受け止めているか、競技と受け止めているか、精神や肉体の鍛錬と受け止めているかの差ではないでしょうか
そういう方がお嫌いでしたら相手にしないか貴方の受け止められている考えを理解させるかだと

投稿日時 - 2007-10-19 08:18:12

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

格闘技に限らずヲタの人たちは「自分の認めたものが一番素晴らしくてそうじゃないものはクソ」と考えますよ。だから総合ファンがそうなんじゃなくて、ヲタがそうなんですよ。

投稿日時 - 2007-10-19 12:53:25

ANo.6

実戦に近いというのであれば武器を持った複数に対応できるか?という点では総合が実戦に近いとは言いにくいですね。
寝技に持っていったら頭とか違う敵に蹴られたり、ナイフでブスリといかれちゃいますよね。

1VS1なら相手が武器持ってても実戦に近いと言っていいと思うけど。

投稿日時 - 2007-10-19 12:20:37

ANo.4

近年様々な格闘技イベントがありますが、大まかに種類分けをすれば立ち技系、寝技系、武器系、総合という感じに分けられます。


立ち技系は倒れた後の攻防がない。
寝技系は打撃がない。
武器系は固有の武具のみ使用し、打撃と寝技がない。
総合は武器を使用することはないものの、立ち技と寝技を含む格闘技のため立ち技系と寝技系より実践に近しい条件と言えます。

以上の理由から「総合こそもっとも実践的」という点を十分に満たしていると思います。

投稿日時 - 2007-10-19 00:11:40

ANo.3

はい、私もそう思います。
互いに同じ条件で試合してこそ本当の力が試されるのだと思いますが、微妙に違う場合がありますよね?


主観ですが。”強い人”は打撃とか相手にダメージを与えることが上手いのではなく、身のこなしが上手いのだと思います。
これこそ格闘技の真髄だと思っていますが

投稿日時 - 2007-10-18 23:24:13

ANo.2

でも、格闘技ファンはみんな「自分が好きな各闘技こそ最強」だと思ってるんじゃないでしょうかね・・・。「実戦」の定義もそれぞれで違ってるだろうし。。。

投稿日時 - 2007-10-18 22:41:48

ANo.1

ルールがあるから競技として成り立っています。
たとえ初期のUFCやバーリテゥーデュであっても。

で、そういう幻想を持ってる人なんて知りませんが、いるんですか?

投稿日時 - 2007-10-18 22:30:07

お礼

皆さん色々なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-21 00:29:53

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-