こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

初期流産と染色体検査、手術について(長文です。)

何度も質問すいません、先日妊娠10週での流産についてで質問したものです。本当にコメントいただいた方ありがとうございました。

2日過ぎ、手術まで、あと5日なかなか気持ちの整理がつかず、発覚した当日よりもひどい状態になり悩んでいます。

初期12週までは、染色体異常が原因ということですが、本当は自分のせいじゃないかという気持ちが強く、切り替えができません。。
体調不良のまま妊娠、8週目まで、咳痰、ステロイドの呼吸器や耳鼻科での治療を行い、毎日薬も飲めず、私が辛い日々を過ごしました。
そのため、赤ちゃんのことをどうしてこんなときにと思ってしまったこともあり、元気に産まれてこなかったらどうしようという不安、結局私の体調が良くなった8週後半の大きさで亡くなっていたようです。

こんな状態での妊娠であったので、私のせいだという気持ちが強く、本当に赤ちゃんに申し訳ないです。どうして自分のことが中心になり、赤ちゃんのことを一番に考えられなかったのかと悔やまれます。

染色体検査を病院でしようとかとも思うのですが、染色体に異常なしというケースがでるときもあるんでしょうか?そうだとしたら、全部自分のせいになってしまうので、その事実を受け止められるかも不安です。
8週目まで相当な体調不良でのストレスもあったので、それが原因の気もするのです。

また手術がラミナリアをいれての子宮内容除去手術というものなのですが、これはどこの病院で行っても同じなのでしょうか?一応、出産予定の総合病院で行うのですが、先生によって(技術)今後の妊娠に影響を及ぼすような手術なのでしょうか?(担当が、40代前半くらいの中堅の先生の感じがします)

終わってしまったことをあれこれひきづって考えても仕方ないとは頭ではわかっているのですが、心がどうにもいうことを聞きません。

泣いて、寝てが主な繰り返しの毎日、気持ちの切り替えはどのようにできるのでしょうか?

私が自分勝手で、自分のことばかり考えて生きてきたので、神様がばつを与えたのかもしれないとさえ思えます。最近は、夫、両親、兄弟、義両親や親友の愛情をとても強く感じ、みんなの優しさに触れるたびに、ますます泣いてしまいます。

本当に赤ちゃんがかわいそうで、努力や、自分の意思ではどうしようもできない問題なので、本当に本当に辛いです。

切り替えの何か良い方法、立ち直った方法、また染色体検査や手術のことで何かご存知の方、何でも良いので教えてください。

何度も質問申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-10-18 13:12:51

QNo.3439778

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

こんばんは。
前回も回答させていただきました。

今は本当につらいと思います。
私も心拍停止と確認されてから手術まで1週間ほど期間がありました。ちょうどゴールデンウィークだったので、病院が休みということもあり…。その間、つわりは治まらず赤ちゃんが生きていた時と何も変わらない状況だったので、「本当に赤ちゃんはなくなってしまったの?」と悩み、ここでも質問させていただきました。手術後はびっくりするぐらいつわりもなくなり、体調がよくなったので赤ちゃんがいなくなってしまったのを実感してとても落ち込みました。
妊娠中につわりがひどく、「こんなにつらいなら赤ちゃんいらない…」などと思ったこともあったので、ひどく自分を責めて泣いてばかりでした。手術は全身麻酔だったのですが、麻酔がきれる前の無意識の中でもずっと泣いていたようです。

やはり、全てを受け入れて前向きになれるまでは時間が必要なのだと思います。私は手術からもう5ヶ月たちましたが、今でも時々思い出すと涙が出てきてしまいます。でも、いつまでもこんなんじゃいけないと思っているし、赤ちゃんがまた戻ってきてくれるように、自分がしっかりしなきゃと思っています。
今はまだまだつらいと思うし、たくさん泣いてもいいと思います。
周りのやさしさに甘えていいと思います。
そしてちょっとでも落ち着いてきたらまた赤ちゃんがきたいと思ってもらえるように、前向きになれると思います。
お互いに頑張りましょうね。

投稿日時 - 2007-10-18 21:55:39

お礼

前回も回答してくださりありがとうございました。
やはり、まだ赤ちゃんがお腹にいるためか、ちくちくお腹が痛くなります。
でも今日やっと、赤ちゃん雑誌、母子手帳をしまい部屋が少しきれいになりました。
まだ手術もこれからですし、不安、悲しみがありますが、たくさんの人に支えられ優しさに触れありがたいなと思うこともあります。
このことを忘れずに、徐々に元気になっていけたらと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-19 15:48:09

ANo.6

稽留流産を2回、子宮外妊娠を1回経験しています。

つらいお気持ち、よく分かります。
特に2度目の流産のときは、本当に泣いてばかりいました。仕事中もちょっと時間があれば泣き、電車の中で泣き、夜寝るときに泣き…。泣いてばかりいる自分も嫌で、どうしようもなかったです。
でもその時先生に「今は赤ちゃんのためにいっぱい泣いてあげてくださいね」と言われました。その言葉で私は「泣いていいんだ…」と許されたような気持ちになったのを覚えています。
あと、私はカウンセリングも受けました。カウンセラーの先生の前で、夫にも話さなかったような自分の気持ちを素直に話しました。ここでも大泣きしましたが、精神的にずいぶん楽になりました。
もしお近くにそういった方がいらっしゃるようなら、カウンセリングを受けることもよいかと思います。

染色体検査ですが、2度目の流産のときにしました。
2度目ということで病院の先生からもすすめられたこともあり検査を決めました。結果は、胎児側の異常。
私の場合、私に異常があればそれを治療すれば赤ちゃんを産んであげられるのではないかと思っていたので、その結果に正直落ち込みました。
でも染色体検査なので性別も分かるんですね。男の子でした。
私は一生子供を産むことはできないんじゃないかと思っていたので、男の子が私のお腹に短い間ではあるけれどいたという事実は、すごく力になりました。

sakuraiceさんもすごくおつらいと思います。
今はいっぱいいっぱい泣いてあげてください。気持ちが切り替わるまで思う存分泣いてください。無理に元気にならなくていいです。そして自分を責めないで。sakuraiceさんは悪くないです。だれも悪くないです。しばらくは体を休めて、のんびり過ごしてくださいね。

投稿日時 - 2007-10-18 19:38:46

お礼

本当に本当に大変な思いをされたようで、胸が痛いです。
たくさん泣かれたお気持ちも本当に痛いほどわかります。私も思い出しては、しょっちゅう泣いています。
カウンセリングというものもあるのですね。おとといの出来事なので、どれほど時間がたてば落ち着くのかがまだわかりかねますが、そういったものもあり、聞いてもらうだけで、落ち着くというのはとてもわかります。

染色体検査、確かに自分側に問題があれば、治療して、産んであげれるのですね、そういった発想ができなかったので、なるほどと思いました。でも、性別もわかるなんて本当に本当に胸が痛みます。

あたたかい言葉ありがとうございます。ink2006様の言葉に涙がでてきます。本当に自分の力ではどうにもならないものを感じます。
おとといまで赤ちゃんと二人だったのに、今はひとりぼっちの気がして、空虚感を感じます。夫に言ったら自分がいるからひとりじゃないと言われました。残った赤ちゃん雑誌や母子手帳、本当にせつないです。
早くまた赤ちゃんがこれるよう、心も身体も元気になりたいです。

投稿日時 - 2007-10-18 21:25:38

こんにちは、悲しい思いをされましたね。

私も先月に流産しました。
私の場合は、15週での流産だったので、出産とゆうかたちになりました。
棺にお花とお菓子をそえて、業者の方に火葬場までお願いしました。

三人目での初めての流産だった為、ビックリしましたが上に2人いる為そんなに沈む事無く過ごしています。
それでも流産した子の事を考え無い日はないです。
でも無くなった理由は考え無いようにしています。検査はしていません。
自分の体に異常があっての事なら治した方がいいですが、染色体異常であっても、自分が無理をしたからであっても結局答えを出せないまま自分を責める事になるので・・・あと上の子がヤンチャ盛りの4歳と2歳なので、お腹の上に乗られる事あったし、それのセイとは考えたくなかったので。
私は、流産の事を言える人には言うようにしています。
初めは、相手に気を使わすのではないかと思っていたのですが、言葉にする事によって自分の中で消化できるようになりました。
それでビックリするほど流産体験者が多い事を知りました。

あせらずゆっくりとsakuraiceさんの受け止め方を見つけてください。

投稿日時 - 2007-10-18 16:46:54

お礼

15週での流産だったのですね、出産という形はお辛かったと思います。
お二人のお子様がいるとのことで、お忙しいことかと思います。
確かに理由を知ることは、次につながるような、知っておいた方が良い様な、でも結局自分を責めることにもなりそうなので、本当に迷うところです。
私は、初めての妊娠だったため、両親、義両親、兄弟、親友一人にしか言っていなかったため、流産のことをしっているのもこの人たちだけです。
他の人に言える状態にはとても今の私にはなれませんが、おっしゃるように、流産をした人は本当に多いようです。親友(独身)に言ったところ、何人もの人から聞いたことがある(だいぶ年上なので)と言っておりましたし、夫のいとこもそうだったため、義母もとても残念だけど、結構聞くから、と言っていたようです。

確かに10人に2人だと、1000人に200人すごい数ですね。
それだけのお母さんと、赤ちゃんが傷ついていると思うと本当に悲しいです。
私なりの事の受け止め方を見つけたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-18 17:53:57

ANo.4

こんにちは。
前回も回答させていただきました。

私は流産の診断から手術まで1週間あったのですが、その期間が1番辛かったです。おなかの中に赤ちゃんはいるし、でも死んでしまっているし。私も私が原因じゃないかと相当考えました。

手術後は妊娠中のだるさや眠気がなくなり、体も気持ちも自然に回復すると思います。
私は知識不足で、染色体の検査は当然にするものと思っていたので、医師に何も言わなかったところ、染色体の検査はしないままになってしまいました。もし不育症だったらと考え、不育症の検査も考えましたが、医師や家族から、1回目だし、そこまでする必要はないと言われ、検査はしないことにしました。

>ラミナリアをいれての子宮内容除去手術
私もそうでした。手術は適切でない言い方ですが本当に簡単な処置だそうです。実際、経験しても、手術室に入るわけでもなく、処置室での処置でした。総合病院ですし、医師からの指示を守っていれば大丈夫だと思います。

本当に本当に辛いと思いますが、きっと元気になれると思います。
お大事に。

投稿日時 - 2007-10-18 15:22:33

お礼

前回も回答してくださり、本当にありがとうございます。
やはり、この期間が一番辛いのでしょうか。私も今とても辛いです。
実は昨日も出血があり、病院に行ったので、赤ちゃんの画像を見たのですが、8週目と同じ状態のまま心拍がない状態でした。本当に生きていたんだなと改めて思い、本当に申し訳ないと思い続けてしまいます。

染色体検査、本当に悩ましいですね、赤ちゃんはいないという事実はどうしようもないのですから、やる必要はない気もするし、でも原因がわかるかもという思い、また事実を知るかもしれない不安があります。
私ももしや不育症かもという思いもありますが、3回以上だと行うようなことが書かれているものを多くみるので、どうなのかなと思います。

手術は皆さんからのコメントを拝見して、一般的な手術ということを知り、手術自体の不安は減りました。

身体よりも心がつらいですね。早く、赤ちゃんが戻ってきてもらえるよう、心も身体も強くなりたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-18 16:27:59

ANo.3

前回の質問に回答した者です。

あれからどうなさっているか偶然にも今朝考えておりました。
やはり、悲しみが膨らんで押しつぶされそうになっておられますね・・。
とてもよくわかりますよ。

参考にならないかもしれませんが、私の時のお話をしますね。
私の手術もラミナリアを使用したものでした。
次の妊娠に影響を及ぼす可能性の低い物で比較的どの病院でもこの方法
だと説明を受けました。染色体検査も病院の方針で「調べます」と
言われ、その時に「子供の異常がほとんどだけど、もしお母さんの問題
なら次の子の為に治療するようにこの子が教えてくれたのかも
しれないし」と先生がおっしゃっていました。後からこの言葉が
検査結果が出るまでの私を支えてくれました。

私の場合稽留流産の診断された翌日に手術になったので悲しみで
何がなんだかわからないうちに赤ちゃんはお腹から去っていきました。
納得出来ていないうちの手術で、退院後も後悔と悲しみに暮れていました。
私も体調が悪く、回復している時の妊娠だったので
「自分の体調のせいで赤ちゃんに負担をかけたのではないか」
「元気な時に迎えてあげればこんな結果にならなかったのでは」
と悩んでいましたよ。
でも、時間が経ち体も回復していくと自然に落ち着いていきました。
本棚の上にエコー写真を入れた箱を置き、毎日牛乳をあげて
また生まれてくる時が来たらまたママを選んでね。待ってるから・・。
と祈りました。
その後男の子を出産し、きっと戻ってきてくれたのだと思っています。

気持ちの切り替えには沢山の時間がかかります。自然に任せてみるのも
一つの方法・・・。その時は思いませんでしたが、4年経った今ではそう思います。

長文でごめんなさい・・・。

投稿日時 - 2007-10-18 14:45:13

お礼

前回もコメントくださっていたのですね。ありがとうございます。
それも、今朝も考えてくださったということで、本当にありがたく思います。

ラミナリアの手術は一般的なものであり、影響が少ないということを聞いて安心しております。染色体検査は本当に悩むところです。次回につながるかもしれないという点では、良い気もしますが、細かいところがわからないのでは、結局余計に自分が落ち込んでしまうようで本当に恐いというのが、正直な自分の気持ちです。私は本当にちょうど赤ちゃんがなくなる、8週目まで風邪の悪化でひどい状態で、今はすっかり良くなり身体はいたって健康だからです。本当にそんな時期に妊娠してしまった自分に対するひどい罪悪感があります。(持病ならあきらめもつくのですが)

sorami72様も、妊娠中体調が良くなかったということで、お辛かったと思います。やはり時間ですか、、夫も時間が過ぎれば前向きになれるよと支えてくれています。
私たちも自分たちが気に入っている、お寺で水子供養を行っているようで、赤ちゃんもそこを気にいってくれると信じ、手術が終わって落ち着いたら行こうといっています。赤ちゃんを忘れないよう、またいつか
戻ってきてくれるよう祈ろうとおもいます。

sorami72様のお子様も戻ってきてくれたのでしょうね!

私も今は、感情にまかせ、時間にまかせ、心が落ち着くときを待ちたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-18 16:17:19

こんにちは。

>初期12週までは、染色体異常が原因ということですが、

いや..そうではないですよ。それ以前でも母体側に原因がある流産もありますし、それ以降にも胎児側に原因がある流産(染色体異常含む)もあります。ただ、割合的には初期には胎児側に原因があることが多いというだけです。

>染色体検査を病院でしようとかとも思うのですが、染色体に異常なしというケースがでるときもあるんでしょうか?そうだとしたら、全部自分のせいになってしまうので、その事実を受け止められるかも不安です。

もちろん「異常なし」という結果が出ることはあります。ですが、それほど詳細な分析をするものではありませんので、異常なし=数的な異常なし・大雑把に見て構造異常なし ということでしかありません。
染色体異常には数的・大きな構造に異常なくても、もっと詳細な分析をすると異常があるケースもありますし、染色体の中の遺伝子(DNA)が損なわれているような異常はこの検査ではわかりません。
なので、流産胎児の染色体検査で異常なしと出たからといって、即ち母体側の原因だった証明にはなりません。

>また手術がラミナリアをいれての子宮内容除去手術というものなのですが、これはどこの病院で行っても同じなのでしょうか?一応、出産予定の総合病院で行うのですが、先生によって(技術)今後の妊娠に影響を及ぼすような手術なのでしょうか?

はい、一般的な子宮内容物除去術ですね。だいたいどこでも同じです。患者さんの子宮頚管の状態によってはラミナリアを入れないこともありますし、病院に規模によっては全身麻酔しないこともありますが。
今後の妊娠への影響は、ちゃんとした病院のちゃんとした医師が行い、術後の指示さえ守っていただければほぼ問題ないと思います。

ともかく...流産した赤ちゃんの染色体検査をすることに反対はしませんが、結果が異常なしと出ても何か決定的なことが言えるわけではありませんので誤解のないようになさってください。
心の痛みが癒されるには私には長い時間が必要でした。ですが少しずつ楽になることは間違いありません。今は焦らず心のあるがままに任せておくのがいいのではないかと思いますよ。お大事に。

投稿日時 - 2007-10-18 14:30:06

お礼

とてもわかりやすいコメントありがとうございます。
染色体検査の結果は本当、判断が難しいのですね。大きく異常なしとでても、細かい異常はわからない、母体側の原因とは限らない、ということで、結局は高いお金を払ってまでやるべきものかというお話になる気もします。先生にもう一度相談をして、決めたいと思います。

手術は一般的な手術で、どこの病院でも変わらないと聞いて、安心しました。総合病院で麻酔は行うようです。

おっしゃるように時間がかかりそうです。今は心のままにまかせようと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-18 15:55:48

ANo.1

辛い思いをされましたね。

私も今月赤ちゃんが9週ごろ、けいりゅう流産と診断され、10/5にラミナリアをいれての子宮内容除去手術でした。
診察後にラミナリアを入れ、1時間半後には全身麻酔による手術で目が覚めたときは元いたベッドの上でした。手術自体は10分程度らしいです。
あまり長くママのお腹にいるのは、ママの身体によくないそうで最近は手術でというのが主流のようです。

私も毎日ないてばかりの日々でした。勿論手術後も・・・
でもその間色んなことを考え、学びいっぱい泣きました。こういうときは泣いたほうがいいんです!!おもいっきり泣きましょう。

その他、私でわかる範囲でしたらお答えできますので。

今は自分を責めてしまうかもしれませんが、あまり思いつめないようにされてくださいね。

投稿日時 - 2007-10-18 14:11:18

お礼

つい最近手術を受けられたのですね。まだまだお辛いと思いますが、コメントありがとうございます。
やはり、こういうときは泣いてしまいますね、今までの人生で一番泣いている出来事です。
夫や両親に支えられて頑張っていこうとは思います。手術日を思うといよいよかという気持ちになり、いたたまれませんが、赤ちゃんも狭いところにいるのがとてもかわいそうなので、早く自由にさせてあげるよう頑張りたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-10-18 15:47:25

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-