こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

天井の強度に関して

はじめまして、建売の新築物件を購入したんですが、LDKにシーリングファンを付けようとネットにて購入しました。

取り付けようと取説を見たところ、天井の強度について注意書きがあり、場合によっては補強をして下さいと書かれていました。
とりあえず取り付いている丸型引掛けシーリングを外してみて、配線穴から天井を覗いて見ましたが、石膏ボードが10mm程度、その上に板が20mm程度見えました。
ただしこれが全体に広がっているかは判りませでした・・・

付けようと思っているファンはLFAR29508:丸善電機(8.3Kg)ですが上記の状態の場合、取り付けの強度に問題はありますでしょうか?

また業者にも取説を送って取り付けの概算見積(現場未確認)をしましたが2.2万円の回答が返ってきています。

付けるか、付けないか、または業者に頼むかで迷っています。
強度的に問題がなければ自分で付けても良いのですが、ここはプロに任せたほうが良いのでしょうか・・・結局、プロに任せても補強をしなくてはならなくて多額の追加費用が取られるか心配です。
ここは最初から諦めた方が良いでしょうか・・・

皆様のお知恵を頂けると助かります。

投稿日時 - 2007-10-01 02:21:22

QNo.3391338

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

建売の業者に相談をして電気屋にシーリングファンを取り付けしてもらうのが良いですよ。
補強する事になっても値段もそんな高くないです。
 多分+追加金具代1万  
30分~1時間の工事でしょう

投稿日時 - 2007-10-03 01:45:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

4です、20mmとは2階の床板ですか(構造用合板24mm位かな)。
ですとそれを受ける太目の材が細かい間隔で入っています(910mm位)。
利用できるか否か。
今急ぎで細かい根拠は出せませんがファンは8キロでも回りますので数倍の荷重を見ます、恐らく50キロ位にはなるでしょう。

メーカーも絡めて話し合った方が良いでしょう。
見ていないのに2万?とても考えられません。

投稿日時 - 2007-10-03 18:54:04

ANo.4

補強は小梁(100角程度の材)を梁か柱間に付ける事になるでしょう。
梁位置によりますがある程度天井は剥がす必要が出ましょう。
20mmの板は、板ではなく角材(天井受け野縁)では?ちょっと考えられません。
仮にいい場所に梁があれば補強無しで直接設置できます(細工は必要ですが)、見れないのが辛いですねえ、上階に和室も無いですか?和室ですと潜り易いですので。

8キロの羽根が一般の天井に下がり、あまつさえ回る、2の方同様非常に怖いですよ。

まず、専門家(出来れば建築士)に見てもらうのがベター、最低でも業者に見て貰って下さい、見るだけですと無料ですから。

投稿日時 - 2007-10-03 18:34:40

正確なことは分解して調べるか建てた業者に聞くしかありませんが、天井に20mmの板を全面に使うということはあまりないのではないでしょうか? おそらく桟の部分かなにかではないかと。

うちはシーリングファンの位置を指定して建築時に補強を入れました。
実は建築前に済んでいたアパートで同じファンを取り付けていましたが、結構ぐらぐらで(ちょっと羽根のバランスが悪かったので)いつ落ちてくるかと心配でした。ベッドの真上でしたので(w

取り付け自体はさほど難しいことではありませんが、万が一落ちてくると大変危険なので、2万程度であればきちんと補強したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2007-10-02 23:16:19

ANo.1

ご自分で付けるなら、少なくとも天井裏に上がって確認する必要があると思います。
「シーリングファン」で検索すれば過去ログも参考になると思いますよ^^

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1771722.html

投稿日時 - 2007-10-01 02:28:43

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

LDKは天井裏にいける点検口が見当たりません。
風呂場には点検口はあるようですがLDKとは対極にありそこからは行けないと聞いています。他に点検口あるか探してみます。
ちなみに下地の厚みがどの位あれば補強となるのでしょうか?

また過去ログも参考にしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-10-01 14:41:37

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-