こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

流産 手術について教えてください。

昨日、病院に行き流産しました。妊娠11週でした。つわりも頑張って耐えていたのに、赤ちゃんの心拍も元気に確認されたのに、びっくりして今でも実感が持てないです。3年前に子宮と卵巣の全身麻酔の手術を受け、妊娠できにくい体と言われていました。それだけに待ちに待った妊娠でショックが大きいけど、旦那様が会社を休んでずっとそばにいてくれて励まして一緒に泣いてくれて前向きな気持ちになれました。もう35歳ですが、また妊娠できますよね?来週の火曜日に手術をするのですが、手術が怖いです。以前経験した事がある方がいらっしゃいましたら手術内容や治療費を含めて教えて頂けませんか?また再度妊娠した経験も含めて教えてください。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2007-09-21 11:36:24

QNo.3363749

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大変でしたね。私も2月くらいに流産してソウハ手術をしました。心拍確認後だったのでショックも大きかったです。参考になるかわかりませんが私の経験を書かせていただきます。
あさ8時に受付をして、先生の説明をうけます。手術のリスクなど話をして同意書?にサインをしました。その後病院の用意した服に着替えて看護士さんとアレルギーの有無、体重を量りました。しばらくしてから処置室みたいなところに行って点滴と子宮口を広げるためのラミセルを入れるのですがとても痛くて先生は蹴りとばすは看護士さんの首をしめるは散々でした。。。見かねて先生がすぐに痛み止めを点滴にいれてくれたので、痛みはすぐに引きましたが眠たくなって頭がクラクラしてました。
午後1時くらいだったと思うんですが、手術室に移動して点滴に麻酔を入れるとすぐに意識はなくなり起きたら終わっていました。3時にはお昼ごはん食べてましたよ。麻酔が完全に醒めた4時位に退院しました。会計は1万2千円位でした。
ラミセルだけが辛かったです。乱文ですがこんなながれでした。

手術怖いですよね、よくわかります。あかちゃんがまた来てくれるようにお互いがんばりましょうね。

投稿日時 - 2007-09-21 12:38:08

お礼

回答誠にありがとうございました。
もうすぐ手術です。ラミセルとっても痛そうですね。先生を蹴り飛ばす程痛かったなんて、、、。頑張って痛みに耐えようと思います。
変わりに旦那が処置室に入ることは可能なのでしょうか?先生ではなく旦那様を蹴っ飛ばそうかなと思っておりますが。。。
今はお腹がキリキリ痛むので手術怖いですけど早くやりたい気持ちもあります。
今度は元気な赤ちゃんがまたお腹に入ってくれるようにお互い頑張りましょうね。

投稿日時 - 2007-09-22 15:41:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

ANo.2 DEERです。御返事ありがとうございます。
私の繋留は満41歳の時ですよ。
待ちに待って待って待って待って待って・・・・
生まれて初めての自然妊娠でした。
陽性反応を見たのも、つわりと言う物を体験したのも初めて。
受精から59日間、とても幸せでしたね。
生まれて初めて陽性反応見てからは、たった1ヶ月。
しかもその半分は、あんまり育ってないねとか、不安なことだらけで。
あの日・・・街が誰もが幸せの曲や灯りに包まれてるように見える時期の中での地獄でしたね。
http://okwave.jp/qa3343781.html その日の独り言あります。No.6

私の友達で36歳で初初産した子もいますよ。
貴女はまだ35歳。まだ頑張れますね?

その子が無言で教えてくれた事あるはず。
手術、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2007-09-24 20:10:00

ANo.7

こんばんは。お辛いですね。
手術内容は、皆さん書かれているので割愛させて頂きますね。

私も、3年かけてやっとできた子供が9週で流産しました。
その時は今まで生きてきた中で一番ショックでしたが、幸い病院の先生がすごく励ましてくれて、少しずつ立ち直りました。
2ヶ月置いて、また再チャレンジ。
なんと今度はすぐに戻ってきてくれたのです。流産後半年での妊娠でした。現在、その子は1歳で元気に育っています。

流産は精神的ダメージが大きいですが、「手術をすることにより、子宮が綺麗になり(?)妊娠しやすい体になる」と聞いたことがあり、本当なんだな~と思いました。
だから、miki1130さんも一度妊娠しているのだし、またきっと妊娠すると私は思いますよ!ちなみに私も30代前半です。

「お母さんをえらぶ赤ちゃん」という本をご存知ですか?
赤ちゃんは、空の上からお母さんを選んでやってくるという内容です。
なかなか子供ができない時は「じゃあ何故私のところにやってきてくれないの?」と思ってしまいますが、
お空の上での事情も色々あって早く地上に降りたいのに降りられないとかあるそうです。
そして、お腹の中にまだいたかったのに、
事情で1回お空に帰らなければいけなかったという事もあるみたいです。
私は、妊娠できない時や流産した時、この内容にとても救われました。

今回は、また妊娠するための手術と思って頑張ってください。お体を大事にされて下さいね。
(不適切な表現がありましたらすみませんでした)

投稿日時 - 2007-09-22 23:19:22

ANo.6

大変でしたね。心よりお見舞い申し上げます。

私も、2週間前初めての妊娠で9週で稽留流産で手術を受けました。
私は1泊2日で入院し、1日目15時に入院17時頃、子宮口を広げる処置がありました。
この処置は内診台で、通常の内診のような感じでしたが、その後は生理痛のような痛みがあり私は痛み止めを服用しました。今は元気になりましたが、手術の日はかなり動転していたので、寝る前に、軽い睡眠薬も処方されました。

次の日、朝11時頃から静脈麻酔で手術がありました。朝は絶食でした。手術前から水分と抗生物質の点滴を受けており、麻酔が効きやすくなる薬を打ち、処置室に向かいました。手術も前日と同じ処置室でありました。
私は麻酔が効きにくいようで、記憶はありますが、痛みはありませんでした。手術自体はあっという間に終わりました。たぶん15分位だと思います。
手術後は少し寝て昼食を食べ、16時頃に診察があり退院しました。手術後2週間経ち、体調も良くなってきました。私も、すごく怖かったですが、また次に赤ちゃんに会うためと考え、なんとか乗り切りました。

経過の観察で手術の翌日受診し、また2週間後も受診しました。
その間は、子宮収縮と細菌の感染を抑える薬を服用し、出血が止まるまで、入浴は禁止でした。2週間経ち、ほとんど出血は止まり、基礎体温を高温期ではなくなりました。

費用は、保険適用で22000円位でした。私は加入していた生命保険が流産の手術も適用だったので、そちらも申請します。
将来、赤ちゃんを抱ける日のために頑張って下さい。

投稿日時 - 2007-09-22 13:31:27

ANo.5

お辛かったですね?
私は、31歳で一児の母です。稽留流産経験者です。
私の場合は、手術前に流産が進行して、不要になったものが身体からでてしまい急遽手術になりました。
手術の予定の3日ほど前だったと思います。
前日の夜から酷い腹痛で、翌朝病院へ行こうと思っていた矢先、トイレで赤ちゃんになるはずだったものがでてしまいました。
その時は酷い痛みと、倒れるほどの貧血状態でした。
でもそれが出てしまったら、身体はすごく楽で、自分で自転車で病院へいきました。
病院へついたら、すぐに手術の同意書にサインし、手術室へ。
麻酔が効きやすくなるためにお尻に注射をされ、
その後、先生に大量出血中の患部を洗浄され、
その後、麻酔を掛けられました。
洗浄はかなり痛かったですが、想像の範囲です。
その後は、麻酔状態に入り、気がつくと手術は終わっていました。
もちろん、手術自体の痛みはまったくありませんでした。

私の場合は子宮を広げる薬とかは打たず、それによる激痛もありませんでした。
麻酔が切れた後も、大した痛みは感じず、軽い生理痛程度でした。
突然、手術が決まったので、主人が会社から帰ってきてくれて、
そのあと、術後3,4時間で、自分の足で歩いて帰りました。

病院によって、手術の仕方も違うようですので、心配でしたら直接病院で聞いてもいいんじゃないでしょうか?

ちなみに、私は術後1ヶ月くらいで夫婦生活を再開し、3ヵ月後にはまた妊娠しました。
長男が今2歳になりました。^^
私の友人も同じように流産の手術後、妊娠出産しています。^^

大丈夫。手術は次の妊娠をしやすくするためにするのですから、
きっと、質問者様にもこうのとりが訪れると思います。
どうか、前向きにがんばってくださいね。^^

投稿日時 - 2007-09-21 14:30:40

お礼

暖かいお言葉ありがとうございました。
術後3ヵ月後には妊娠されたんですね!!
今は2歳の長男がいらっしゃるなんて羨ましい限りです。
それを聞いて望みが出てきました。
まずは手術を乗り切って、それから赤ちゃんがまた戻ってきてくれることを信じてやれるだけの事はやって頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-09-22 19:58:28

ANo.4

No.3 です。たびたびすみません。

費用のことですが、保険が適用されますので一泊入院で
\20,000.- でお釣りが来ました。
もし、一泊されて個室でしたら個室料金がかかってきますが、
私は2人部屋でしたので部屋代も無料でした。
ただラッキーなことに、その日は私しかそこにはいなかったので
個室状態でしたけどね。

投稿日時 - 2007-09-21 14:26:16

ANo.3

こんにちは。
お見舞い申し上げます。
去年の秋に同じくけい留流産の手術をしたものです。

私も流産が分かった時点で、とっても不安であれこれ雑誌を
見たりネットの産婦人科のサイトを見たのですが、
あまり詳しくは書いてないんですよね。
情報がないのも、不安要素の一つかな、と思います。

私も30代半ばです。去年の妊娠は結婚2年目で初めての
妊娠でした。主人ともども、子供好きなので本当に妊娠が分かった
時には嬉しかったのですが。
命って自分達ではどうしようもないものなんだ、としみじみ
思いました。
私の場合も、主人が共に泣いてくれ、慰めてくれたおかげで
立ち直れたと思います。

さておき。
私の場合は6週目で心拍確認前でしたので、質問者様の場合とは
処置のやり方に若干の違いがあるかもしれませんが、
子宮の中に残っている赤ちゃんや胎のうを掻き出して
次の妊娠のためにきれいにするのだそうです。
この時に異物(と身体は認識するのですね)が残ったままだと、
不妊になってしまう恐れがあるそうです。

私の場合手術日の前日のお昼に入院しました。
そこで、子宮口を広げる器具を入れてもらいます。
これを挿入する時に若干の痛みはありますが、
入ってしまえば違和感はありません。
そのまま普通に病院の夜ご飯を食べ、お風呂にも入りました。
痛みが我慢できなければいつでもナースコールして下さい、と
言われましたけれど、痛みは結局なかったです。
ただ、精神的に緊張していたのか、なかなか眠れず
睡眠薬をもらいました。

手術当日は朝ご飯は抜きです。
前の日から10時間くらいかけてゆっくりと子宮口を
広げて、手術の際には全身麻酔です。
もう、麻酔をしたらあっという間に寝てしまいました。
ですので、処置のことは全く空白で、目が覚めたらベッドに
戻っていた、という感じです。
意識が戻るまで、私は2時間ほどかかりました。
麻酔が効きやすい体質なのかもしれません・・・。
手術の時間自体は、あとで主人に聞きましたら30分足らずだった
とのことです。

意識が戻って落ち着けば、あとはもう帰ってよかったです。
ただ、家に戻っても3日くらいは家事も控えて安静に、と
言われました。
4日目からは軽い家事(洗濯や料理)はしても良かったです。
5日目には車を持っている友達に迎えに来てもらって
スーパーへ買い物に出ました。
一週間後には仕事に戻りました。
身体はともかく、気分的にはタフでしたが、仕事をしていると
気が紛れましたね。

それからしばらく出血が続きました。
病院からもらった冊子には一週間から2週間、と書いてあるのに、
私は1ヶ月もだらだらと続きました。量は少ないのですが。
手術をした病院で経過を診てもらいましたら、出血の量も
期間も個人差が大きいし、ちゃんときれいになっているので
大丈夫です、と言われました。
実際、それから約2ヵ月後に生理も来ました。
生理を2回見送ってから、また子供を作ることを考えて下さいと
言われました。

以上が私の例ですが。

雅子様は2度の流産をされた後で、40になるかならないか
の時に愛子様を出産なさいましたよね。
大丈夫です、まだ希望はあります。
妊娠なさったのですから、不妊症ではありません。
子供は神様からの授かりものですから、一番いい時に会いに来て
くれますよ。

お大事になさってください。

投稿日時 - 2007-09-21 14:22:12

お礼

親身なご回答誠にありがとうございました。最後のお言葉、"赤ちゃんは一番いい時に会いに来てくれる”が大変印象に残りました。
そうですよね!今度は元気な姿でまたお腹に入ってくれますよね?
あきらめないでまた頑張りたいと思います。
今度はもう同じ思いをしたくないので妊娠前に病院に行って自分の体もきちんとみてもらいたいと思います。2年前に子宮内膜症の手術をしたときに子宮の形が曲がっていて内膜症をおこしやすいと医者に言われました。それが原因なのかなーという不安があるのでちゃんと診てもらってから妊娠に望みたいと思います。
火曜日の手術頑張ります。ずっと旦那様がついてくれるので心強いです。最悪子供ができなくても優しい旦那さえいればいいかなーと思いました。そういう形もありますよね?

投稿日時 - 2007-09-22 16:07:03

ANo.2

(-_-;)・・・。言葉が出ません。
文章からはmiki1130さんの前向きな気持ちが観て取れる事だけが救いです・・・。
お見舞い申し上げます・・。
>>もう35歳ですが、また妊娠できますよね?
可能性は十分ありますよ。妊娠されてたんですから。
私は43歳ですが、まだ頑張って諦めてません。

私も7週4Dで繋留流産しております。覚えてる限り話しますね。
朝9:00に来院後、夫婦の名と判子を押した紙を提出後、子宮を広げる処置を受けました。
内視されて、何か入れたのか?されたのかわかりません。この処置時は痛くもありません。

それから私は午後3時ごろまで独りで部屋に寝ることになります。
この子宮を広げる処置のせいで、30分後から長らくとんでもない痛みに教われました。
看護婦さんに言いましたが(それで当たり前の痛み)と言うような感じでたいそうにはしても言っても戴けません。

なんていうか、激痛でもないけど激痛?今まで味わったことが無い痛みの箇所と痛みの種類に
頭が「経験」の余地無く、耐えられない。
胃潰瘍の激痛であろうが、骨折であろうが、声もあげない私がこの痛みにだけは耐えられなくて怖かった。
それでも看護婦を呼ぶ事もなく。独りで耐えておりました。
午後になり痛みがマシになった頃(ただの鈍痛)、手術室で麻酔をされます。
すぐさま、幻覚の様な夢のような物が見えたとたん、私は意識を失いました。
この直後にされた手術の間は、何も覚えておりません。
ただおかしな夢ばかり見ておりました。
その夢の中で話をしてる事を看護婦さんに話しかけているのです。
看護婦さんは麻酔状態でそのようなおかしな事を話すというのが解っておられます。
起きたら別にどこがいたいという事もありませんでした。
保険が利くので、¥12000でした。

手術とときの出血は5日くらいで止まっています。真冬でしたのでたまにチクチクと痛みました。
生理は一ヵ月後始まり、「順調な回復だ!」と言われておりました。

半年後、妊娠しましたよ。それは初期で突然の痛みもない出血と共に完全流産しました。

それから、妊娠しては化学的流産ばかりですが、一応何回も妊娠はしております。

「ここ」では、繋留流産されて、次の生理が来るまでに妊娠した方も居られたようですよ。

まだ35歳!諦めるのは早いです。可能性はあるのですから、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2007-09-21 13:37:18

お礼

親身なるご回答誠にありがとうございました。HOPINDEERさんの言葉に励まされました。正直まだまだ立ち直っておりません。火曜日に控えている手術が怖いです。子宮の中をかぎ乱されて傷ついたりしないか、不安です。洗濯物を干しながら自然と涙が出てきたり、せっかくの待ちに待った妊娠がこんな結果になってしまうなんて。。悪阻も結構ひどくご飯はベランダでたいていました。食欲もなくて、、でもこれも頑張って赤ちゃんが育っているんだ、、って耐えていたのに流産してしまって悲しい限りです。でもHOPINDEERさんが頑張っているのを伺って前向きになろうと思いました。本当にありがとうございました。前を向いて私も頑張ります。また元気な赤ちゃんが戻ってくるのを信じています。

投稿日時 - 2007-09-22 15:55:32

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-