こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人生は波乱万丈?

実際世の中の人たちはどんな人生を送るのでしょうか?全てが順調でうまく行きまくりの一生はあるのでしょうか?逆に全てがどん底、何にも楽しくなかった一生もあるのでしょうか?
「苦あれば楽あり」という言葉はよく耳にしますが、どの程度の「苦」を体験すれば「楽」は来ますか?生半可な「苦」でも「楽」は訪れてくれるでしょうか?それとも究極の「苦」を味わわなければ「楽」にはなれませんか?一度「楽」を思う存分味わったら、それに等しい「苦」の時期も過ごさないといけないのでしょうか?

投稿日時 - 2007-08-26 10:12:29

QNo.3287342

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人生は吉凶・禍福が予測できないことのたとえで、
「禍福(かふく)は糾(あざな)える縄の如し」と言う諺があります。

「不幸と幸福とは、より合わせた縄と同じように複雑に絡み合っていて、それを解きほぐす事は難しいものだ」と言うことだそうです。

子供の頃から人も羨む様な人生を生きて来た人が、才能が有るが故に犯罪を犯したりします。
絶好調で走り続けて行く人達が、其の侭死ぬまで走り続けられるかと言うとそうではありません。
TVで見かける有名な人達の事を考えてみても、
必ず吉凶が絡み合って、良い時もあれば悪い時もあります。
でも負けずにプラス思考で頑張る人は、一時は落ち込んでも必ずまた浮上して来ます。
失敗しても挫折を繰り返しても諦めないことです。
努力を惜しまない事です。
高望みせず身の丈に合った範囲で努力を積み重ねることです。
長い人生、何が起こるか判りません。
良い後は悪い、悪い後は良いの繰り返しです。

また自分がどんなに気を付けていても、災難は向こうからやって来ます。
交通事故も戦争も天災も、個々人がどんなに気をつけても、来る時には来ます。
それでもプラス思考で生きていれば、必ず又浮かぶ瀬もあると言う事です。

大切なのは何か失敗をしたり物事が上手く運ばなかった時、
もう駄目だ取り返しがつかない事をしてしまったと、悲観的に思ったり諦めてしまわない事です。
その時は最悪に思えることも、あの時あの失敗や挫折が有ったから、
それでも負けずに頑張ったから、今の自分が有るんだってこと結構あります。
人間命を失う以外は取り返しの付かないことは何も無いって事です。
人生苦も楽も半々だそうです。
長い人生の終わりに丁度半分こになっているそうですよ。

投稿日時 - 2007-08-26 22:26:09

お礼

アドバイスありがとうございます。
やっぱり全てうまく行ってる人なんていないのかもしれませんね。その人の気持ち次第でそれが「苦」か「楽」か違ってくるのかもしれません。楽も苦も半々なんですかぁ~。「苦」を感じている私にとっては心強い(?)言葉です。それも気持ち次第なんですよね。すぐ悲観的になる癖があるのでそれから治さないとダメですね。

投稿日時 - 2007-08-28 18:57:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

所詮は平等なんだと思います。
その人の幸せイコール他人にとっての幸せではありませんからね。
子ども10人生んで毎日賑やかで楽しい幸せと言われても、私などは背筋が寒いほどの不幸に感じるということもありますのでw

でも、やはり苦が大きければ楽に感じる気持ちも大きいでしょうね。
低いリスクでほどほどの喜びを得るか、ハイリスク覚悟で挑んで大きい喜びを手に入れるかということですかね。

投稿日時 - 2007-08-26 20:58:42

お礼

回答ありがとうございます。
平等ということは、リスクが大きければ大きいほど、それなりの「苦」も経験するし「楽」も経験できるということですね。うーん、私は今リスクを恐がり一本線の何の変哲もない日々を送っています。形勢逆転しないと!と思いつつも・・・。人生出たとこ勝負ということですかね。

投稿日時 - 2007-08-28 18:16:34

ANo.3

世間体の幸せの基準で振り回されない。
今、自分がここで生きてることだけでも、ある意味奇跡だと思いませんか?。
だから、毎日を大切に、自分を大切にして過ごす。こう思えたら、幸せは増えると思います。今日はこんなことがあった、ありがとうって。

投稿日時 - 2007-08-26 19:19:39

お礼

アドバイスありがとうございます。
改めて考えると「生まれてくることこそ奇跡!生きてて良かった!」と思うのでしょうけど、当たり前すぎて普段そんな考えすら浮かんできません。そんな基本的な幸せをかみ締めて生きれば、人生は「楽」の連続なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2007-08-28 18:13:39

ANo.2

苦も楽もその人しだいで感じ方が違います。
他の人が楽と思うことを楽と思わず、苦と思う人だって居ます。
自分がどう思うか、それで苦が多いか楽が多いかかわりますよ。

投稿日時 - 2007-08-26 12:05:05

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かに気の持ちようなんですよね。私の場合、一度沈むと全て終わったーと思うのが問題です。もっと前向きに生きれば楽が多い人生になるのでしょうね。

投稿日時 - 2007-08-28 18:11:39

ANo.1

楽と同じだけ苦が来たり、苦と同じだけ楽が来るなんてありえません。
楽の多い人生かもしれませんし、苦の多い人生かもしれません。

ずっと楽かもしれないし、ずっと苦かもしれません。
そんなものわからないのです。

人生、終わり良ければ全てよしです。

投稿日時 - 2007-08-26 10:34:25

お礼

ご意見ありがとうございます。
わからないですよねぇ、この先何が起こるか。だから人生は面白いのかもしれませんが。
「終わり良ければ全てよし」とはよくいいますが、終わりにならないと「良かったぁ」と実感できないなんて・・・。

投稿日時 - 2007-08-28 18:09:22

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-