こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

統合失調症ですが、薬を1回でも飲み忘れると希死念慮が噴出してきます

統合失調症で都内の小さな精神科専門クリニックに通っている、
27歳の男性です。罹患してもう5年になります。

最初は、1浪して大学に入ったのですが、大学2年の頃から周囲の雰囲気が
おかしくなりました。最初は、学生の視線が怖いとか、サークル仲間と
溶け込めないとか、軽い対人恐怖的なものだったのですが、そのうちに
「毒入れるぞ」「自殺しろ」「人を殺せ」のような声が聞こえてきて、
これは本格的におかしくなってきたと思い、先手を打って当該大学出身の
医師の勤務している病院で経緯を説明し、ジプレキサ10mgを処方され、
最初の症状はまず収まりました。
その後紆余曲折を経て現クリニックに転院し、良医とめぐり合い、
検定・資格を目指すなどしてリハビリをしています。現処方は以下:

ルーラン(4) 2T 統合失調症治療薬
リスパダール(2) 2T 統合失調症治療薬
アーテン(2) 2T 副作用のアカシジア防止
/2 x (朝、夕)

リーマス(200) 3T 自殺防止・希死念慮防止
ランドセン(0.5) 6T 不安発作防止
/3 x (食後)

さて現在私は統合失調症と医師に通知され、毎日薬を飲んでいますが、
たまたま昨日おとといと、薬を飲むのを忘れてしまいました。
すると、てきめんに希死念慮が復活してきて、LANケーブルで首をつるには
どうすればいいかとか、病気を患った状態での恋愛願望や将来への悲観などが
入り混じり、自殺寸前まで行きそうな精神状態になりました。

精神科Q&Aの林先生によれば、薬の作用というのは長期にわたって
服用をしていなかったなどの場合を除き、1日2日で効果は失われないと
おっしゃっています。私も基本的に賛成です。誰でも一度は試みる
断薬をすると、離脱症状が現れますよね。

リーマスというお薬は、例外的に離脱の作用が強くて、飲み忘れに
注意が必要なのでしょうか。もちろん私は断薬などしていませんし、
医師とも相談してみるつもりですが。
それとも、統合失調症という病気にかかった以上、このような不安感から
自殺を強く考えたり悲観したりするのは当然で、薬で解決しようと
いうのが間違っているのでしょうか? どうかご教示ください。

投稿日時 - 2007-08-10 22:42:02

QNo.3245225

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

逆ですよ。
統合失調症に罹った以上、薬で解決するのです。

服薬は、最重要課題です。

飲まれている、向精神薬は非定型抗精神病薬なので、副作用が軽いですから、医師の指示通りに、飲んで下さい。
薬箱でも作り、飲み忘れのないようにしたら、良いかと思いますが。

投稿日時 - 2007-08-12 11:02:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

十ヶ月も抜けば、確実に悪くなると思いますが、二日程度では、効果が薄れるということはそうないと思います。
私はリスパダール2mg1錠のみですが、大きな手術の時は四日ほど服薬をやめて、その後再開すれば、影響がないと説明されています。
実際、私は一年以上断薬したことがあります。十ヶ月は妊娠のため、全く服薬をやめていましたが、自殺念慮などまったくなく、御飯を作ったり、散歩したり、普通の妊婦らしい生活をしていました。さすがに、臨月の頃、不眠、緊張などの症状はありましたが・・。
死にたいという願望は、あなたの中で裏腹に抱いている感情ではないでしょうか。そんな気がします。
ただ、お薬で頭の回転とか抑え気味にしないと、普通の人のレベルにはならないし、落着かないのは確かです。臨月の頃、担当医が落としたボールペンを本人より早く拾って、驚かれたことがあります。
その部分から、いろいろ考えて、死にたいになってしまうのでは。
頭が良すぎて、複雑な思考を繰り返してしまうのでしょう。
お薬を飲んで、早く寝ることです。また明日があります。

投稿日時 - 2007-08-10 23:06:38

ANo.1

私はうつ病なので、統合失調症の苦しみが理解できていないと思いますが、もしかして、の意見です。

体調が悪い時は、お薬を飲んでいてもイマイチという感じがする時はありませんか?睡眠不足とか、前の晩に遅くまで頑張ってしまったとか。今は猛暑なので自然と体も疲れてますよね。

私の場合ですが、心身が疲れると結構、強迫神経症的なものが出ますし、坑鬱剤を飲んでいても、気が滅入ることもあります。体調が良い時には、あまり出ることはないようです。友人にも同じことを言っている人がおりました。

なので、お薬を飲み忘れた+体調が自分で思っているほど良くないということが作用しているのではないかと思います。

投稿日時 - 2007-08-10 22:49:37

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-