こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

空手 少林寺 合気道

空手・少林寺・合気道の違いを教えてください。
技の体系や思考が分かると一番良いです。

今15歳ですが、今からでも始めやすいもの(今からでも遅くない・習得しやすい)はなんでしょうか。

流派によって多少異なるとは思いますが、一般的な知識で良いので出来るだけ詳しくお願いします。

投稿日時 - 2007-07-15 00:58:40

QNo.3168431

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

まだ若いので絶対にフルコン空手がお勧めです!
年取ったらフルコンは辛いですよ!
少林寺や合気道はおじさんになってからでもできますよ
かえって年取ってからのほうが力が抜けていいと思います
ですから分かりやすいフルコン空手がお勧めです、ぜひ近くの極真系の道場に見学行くことをお勧めします

参考URL:http://www.kyokushin-sakamoto.com/index.html

投稿日時 - 2007-09-23 08:46:47

ANo.8

強くなりたかったらフルコンの空手をまずやてみては?

やはり人間を相手に自分の力量を測りやすいのがフルコンのいいところです。

少林寺はどんだけやっても自分の強さに自信が持てません。だって人を相手に倒す倒されるがない稽古しかしませんから。

合気道はよほどすばらしい先生でなければやめなさい。

どんな強さが欲しいかにもよりますが、身を守って逃げるだけの強さがほしければ少林寺と合気道。人を自ら叩いて倒す強さがほしいならフルコンがいいと思います。

私は少林寺3段かつフルコンもやってますが街でからまれても恐くないなと思い始めたのはフル
コンを経験してからです。

投稿日時 - 2007-07-26 16:44:54

ANo.7

シカトしててすみません。

>少林寺の初段というのは他のものより習得しにくいということでしょうか。

逆・・・だと思います。宗家はとにかく技の整理・体系化に力を注いだと聞きます。

注意してほしいのが、師範が常時いることが前提であること。
そして私は学んだことがないということです。

投稿日時 - 2007-07-25 01:32:49

ANo.6

なんかみなさん書いている事が難しそうですし、初心者には分かりにくそうなので見た感じの簡単な動きや技の特徴を書いてみます。


空手の場合、空手と名乗っていても流派がありすぎてそれぞれ違いも大きいので一般的な特徴を書きます
空手は一撃必殺を目標としています。
動きは前後の動きによる攻防が特徴です。
一般的に言われるのは中国武術は1つのエンジン、空手は4つのエンジンという風に言われます。これは全身で撃つ中国武術に対して、空手は両手両足それぞれの力で攻撃するという特徴を現しています


少林寺拳法は技に対する返し技、その返し技に対する返し技と技の数がどんどん増えていく武術です。
確か力愛不二とか守主攻従とかを思想として挙げていたと思います。


合気道は資料を読んだ表面だけの知識なので書けません。
一般的には相手の力を殺し、自分の意のままに操るという感じじゃないでしょうか?(個人的には条件反射や相手と違う向きへの力のかけかたにより無力化すると思っています)


習得しやすいなどではなく自分に合うものを選択するようにした方がいいと思います。
目的、自分の体格、自分の性格などを考えて合うものを選ぶのが一番でしょう。(目的が健康か実際に使えるかでも違いますし、打撃系であれば体格の良いものの方が有利です。 あまり相手に手を出すのが好きでないのに攻撃が中心のものを習ったりとかも逆にストレスになったりとか)
といっても今の時点では多分何も分からないと思うのでどれでもとりあえずやってみるのが一番ですね。
それで合わないようであれば自分に合いそうな他のものを探すという感じで構わないと思います。

投稿日時 - 2007-07-16 19:45:31

ANo.5

なるほど。
では、ちょっとだけくわしく・・・


少林寺拳法
少林寺拳法の特徴は、「不殺活人」と「剛柔一体」です。
少林寺拳法の技術は人を殺傷するためのものではなく、自分を守り、人を助けると共に人を活かすための技術です。人を殺傷せず人を活かす、あくまで「活人拳」を目標としています。
各種の理法に基づく合理的な術、技や力の運用により少ない力で大きな効果を得られるのです。
剛法とは突き、蹴り、打ち、切り、かわしなどを言います。
柔法とは守法、抜き、逆技などをいいます。
剛法と柔法はそれぞれの要素を発揮しつつ補足しあって更に効果を生むという構成になっています。
これを「技の剛柔一体」といいます。



合気道
人間の体・関節の構造や、力の作用する方向・人間の行動パターンを理解し、更に深層心理まで読むことで、相手の力を受け流したり、力を利用、例えば勢いを返しながら関節を極めたり、投げ技にしていくのが特徴です。



空手
中国拳法が沖縄へ伝わり、現地の格闘技である手と融合して唐手となったのが始まりとされている。主に徒手空拳で戦うところから空手となり、本土へと普及し更に世界へも広がっていきました。

空手の種類
1、伝統派空手
最も歴史の古いといわれる五大流派から派生したものを指します。
流派によって多少の差異はあるものの「空手に先手なし」の言葉通り、専守防衛を謳うところが多く、また、型を重んじます。
2、寸止め空手
寸止めとは組み手において寸前で極めることです。
全日本空手道連盟が定めたルールに基づき、拳サポーターとスーパーセーフ(腹当てを付ける場合も)を付けポイント制で行われます。
3、フルコンタクト空手
実戦性を追求して生まれた直接打撃の空手のことです。
一撃必殺を説く大山倍達が興した極真空手を初めとして、今では多くの流派が存在します。
素手、素足による打撃攻撃を認めているのが特徴です。
4、新空手
フルコンタクト空手がキックボクシングへと派生する過程で生まれた空手で、グローブを付け顔面への打撃を認め、更なる実戦性を求めたとされるものです。
5、総合空手
防具付ける大道塾や文字通り何でもありの真武館などがあり、グラウンドでの攻防も可能な空手のことです。



どれを選ぶかですが、
どれもやりがいがあります。

投稿日時 - 2007-07-16 18:36:02

ANo.4

少林寺拳法3段です。
一般論で言うならこれまでの回答にあるとおりです。

あなた個人に問題を絞るのであれば、15歳であれば、何を始めるにしても遅いということはありません。
また、習得しやすさは流派よりも、その道場の指導体制の方が大きく影響します。
更に、あなたが何を目的にするのかによって、何を勧めるべきかは大きく変わってきます。
『良師は3年掛けても探せ』
ということわざもあります。まずはお近くの道場を見学してみてはいかがですか?

投稿日時 - 2007-07-15 21:52:37

お礼

まだ遅すぎなくて良かったです。
周りの道場はたくさんありすぎるので、空手・少林寺・合気道の中から1つに絞れてから行ってみようと思っています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-16 00:03:45

ANo.3

いろいろ意見はありますが、私はもっと簡単に言います。
試合があるのは、空手,少林寺ですが、合気道は試合がありません。
蹴り,突き技があるのも空手,少林寺ですが、合気道はありません。
空手,少林寺はどちらかというと力対力となりますが、合気道は相手の力を削いで倒します。
15歳ですからどれでも良いと思いますよ。
ただ、合気道は稽古だけでは理解がしにくいので、即効性はありません。
でも、時間を掛けて稽古をしますので技は凄まじい物となります。
空手,少林寺も簡単ではありませんが、合気道と比べると理解がしやすいと思います。
家の近くの道場や市町村の武道館で稽古をしていますので、いろいろ見学をして見て下さい。
それで、自分に合っているなと思うものを選べば良いと思います。
但し、空手と合気道は流派が多いので迷うかもしれませんが、合気道の宗家は合気会ですので、下記にURLを紹介しますからそこから近くの道場を探してみて下さい。
それでは、頑張って下さい。

参考URL:http://www.aikikai.or.jp/jpn/index.htm

投稿日時 - 2007-07-15 21:13:50

お礼

どれでも良いといわれて安心しました。
確かに道場によっては違いますよね。

分かりやすい説明をありがとうございます。
参考にします。

投稿日時 - 2007-07-15 23:48:45

ANo.2

お礼

画像が一番手っ取り早いとは思うのですが、それぞれの違いが良く分からないんです。
他のものは道場が少なく習いにくいのでこの3つに絞っています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-16 00:00:15

ANo.1

偏見であることを先にお詫びします。
少林寺拳法は日本武道です。少林拳との関連性はあります。

思考
合気道・・・・相手を受け入れ融和する。
少林寺拳法・・愛をとりもどせ
伝統空手・・・一撃必殺
極真空手・・・我、最強

技の体系
合気道・・・・身体を移動して攻撃をかわし、軽く殴り間接を決めて投げる。又は押さえつける。
少林寺拳法・・手足を駆使して攻撃を捌き、急所を殴る、蹴る、投げる。
伝統空手・・・瞬発力を活かし、飛び込んで突く、蹴る。
極真空手・・・威力重視で殴る蹴る。

習得技術(一年間)
合気道・・・・受身の基礎、関節技の基礎、人と衝突せずに歩く基礎。
少林寺拳法・・初段。
伝統空手・・・そこそこ鍛えられた体とそこそこの瞬発力、
極真空手・・・隆々として頑丈な体。高いプライド。人の殴り方と蹴り方。

お勧め
受身を習得できる柔道、合気道、少林寺拳法。ただし少林寺拳法はフローリング床。

投稿日時 - 2007-07-15 05:08:35

お礼

とても分かりやすく説明してくださりありがとうございます。
勉強になります!

習得技術で、少林寺の初段というのは他のものより習得しにくいということでしょうか。

投稿日時 - 2007-07-15 23:45:19

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-