こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供のしつけ トイレトレーニング お友達

1歳10ヶ月と6ヶ月の娘がいます。保育園にはまだ行っていません。
最近上の子の行動に頭を抱えてしまいます。
まだ話すことはできませんが、理解はだいたいあるようです。
同じ年の子をみると喜んで一緒に遊びたがるのですが、引っかいたり、叩いたりします。
本当は仲良く遊びたいのにまだ上手く話せないからしてしまったり、遊んでいて興奮してやってしまったり、おもちゃの取り合いなど自分の思い道理にいかないとやってしまったりと、状況や子供の気持ちをわかってはいるつもりで叱り、手を出す前に、子供の気持ちを変わりに言語化し上手く遊べるように誘導したり、相手の親御さんには誤りと根気よくやってはいるんですが、この先落ち着くのか、叱り方があっているのかって自身がなくなるときがあります。

もうひとつは、うんちをしたら触ること!!
触ってから、ママに知らせに来ます・・・(遅いよ~)と思ってしまうのですが。
最初は、知らせに来たことを褒めて、「触る前に教えてね」と言っていたのですが、たまに触ることを叱ってしまいます。
叱っていいものかどうかわかりません。
どなたか教えてください。

下の子が産まれてギューっと抱きしめて可愛がってくれてはいるみたいですが、下の子の世話で上の子は我慢もしていると思います。
ママの愛情不十分でストレスがでているのでしょうか

投稿日時 - 2007-07-12 03:09:18

QNo.3160265

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「叱る」と「教える」ということをもう一度考えてみてはいかがでしょうか?教えたことを十分理解できて、それができるのにわざとやらなかったり、「わるい事である」と理解できているにもかかわらず平気でやったときは「叱る」べきタイミングだと思います。
今回の文章を読ませていただくと「叱る」というよりもまだ「教える」というタイミングではないかと思います。
1.引っかいたり叩いたりすることについて
これは「やってはいけないこと」と教える必要があります。でも「やっちゃだめでしょ」と言うだけでは理解できません。「叩いたら痛い、引っかいたら傷ができる」それは「自分がされたら嫌なこと」であることを教えます。相手が嫌な思いをしているというよりも自分自身がされて嫌なことはお友達にもしてはいけないと繰り返し教えることが大切です。
2.うんちを触ること
幼児はおしっこやうんちが不衛生であることはわかりません。例えば泥んこも顔につけてお化粧ごっこもしますし、ハチなどにも平気で触ろうとします。でもある程度経験してくると不衛生だとわかったり危険であることを覚えて警戒するようになります。うんちは汚いものと教えるよりもうんちを触った手を口に入れたり洗わずに食事をするとお腹が痛くなったり病気になってしまうことを子どもと同じ目線になって教えてあげてください。
叱るというよりもわからないことを教えてあげるという気持ちで接するとお互いに冷静になれるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-07-12 22:04:42

お礼

「叱る」ことで頭の中がいっぱいで「教える」ことが欠けていたと思います。反省です。ごちゃごちゃかちかち頭になっていたことがおかげで整理でき冷静になりました。これじゃ子供の感情や行動もごちゃごちゃになってしまいますね。
これから「教える」ことを重視して、子供と向き合ってみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-07-13 09:31:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-