こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

多嚢胞性卵巣(PCO)の私のこれから

年齢30代前半、初経11歳、この時より生理不順で
17歳から黄体ホルモン(デュファストン)の処方なしでは
ほぼ生理の無い状態です。
多嚢胞性卵巣と正確に診断されたのは1998年位で
ブライダルチェックの時でした。
その後結婚し不妊治療をしましたが体調を崩し不妊治療を断念。
二人だけの生活を選ぶ事にしました。
しかし、この先私はどうして行く事が一番良いのか
考えるようになりました。
主治医に聞くのが一番かもしれませんが
主治医がなんとなく落ち着かない話づらい先生で
打ち解けられないので聞けずにいます。
そこで、他の人はどうしてるんだろう?と知りたくなりました。
私と同じ病気の方どうしてますか?
また、もし専門家の方がいらしたら助言お願いします。

投稿日時 - 2007-06-26 20:22:40

QNo.3118016

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
私も当初、出血がずっと止まらない時期に、
出血止めとして「ドオルトン」を数回処方されたことがあります。
そのときmisonehiさんと同じように頭痛や吐き気がありました。
でも長期服用しているのは低用量ピルで、現在副作用らしきものは
まったくありません。(処方した先生からもあまり副作用はないと
説明はありました。)
そういえばずいぶん前なのですっかり忘れていましたが、
No2さんが書いている子宮の病気になるリスクが高くなること
も低容量ピルによる治療をはじめた理由のひとつです。
出血が止まらない時期は内膜が異常に厚くなっていると先生から言われ
PCOである。そして将来的には子宮の病気になる確率が他の人より高い
と指摘を受けました。状態を良くするのにピルの長期服用を進められた
のが始まりです。ピル服用後1ヶ月で、子宮内膜の異常は改善され現在まで特に問題はなくとっても快適です。
お医者様の中にはピルそのものを使いたがらない先生もいるようなので
よく相談してみてください。
なお、ピルの処方を受けるには少しだけ条件や検査があります。
詳しいサイトがありますので参考までに。

参考URL:http://www.finedays.org/pill/index.html

投稿日時 - 2007-06-30 14:34:46

お礼

更に詳しいアドバイスありがとうございます。

ピルについてはまったく無知なので
サイト参考にさせていただきます。
子宮の病気についても心配なのでがんばって主治医に
相談してみます。

投稿日時 - 2007-07-03 23:07:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

こんにちは。

経験者でも専門家でもありませんが...
もう不妊治療をされるつもりはないのでしたら、#1さんが仰っているように「定期的に生理を起こしておくこと」が一番の課題です。
PCOでも、たまーに排卵があって生理が来るようならそれでいいのですが、質問者さんのように黄体ホルモン剤なしでは生理が無い状態であれば、意識して定期的に生理を起こしておくことが重要です(その目的では黄体ホルモン単独よりもピルの方がお勧めできます)。
定期的に生理を起こしておくことがなぜ重要かと言えば、排卵のない状態=卵胞ホルモン(エストロゲン)ばかり分泌されていて黄体ホルモン分泌のない状態です。エストロゲンによって子宮内膜は増殖しますが黄体ホルモン分泌がないので剥がれることがなく、この状態が長く続くと子宮内膜増殖症→子宮内膜癌のリスクが高まるからです。
不妊治療とは別の観点で婦人科医にご相談されることをお勧めいたします。

投稿日時 - 2007-06-27 18:51:59

お礼

回答ありがとうございます。

ameyoさんのおっしゃるとおり
最低でも3ヶ月に一回は薬をのんで
生理を起こすように指示されています。
下でも(#1のお礼)にも書きましたが
ピルに非常に興味があります。
子宮体ガンについてもリスクが高いという事までは
ネットで知ったのですが
理屈がわかってすっきりです。

投稿日時 - 2007-06-28 09:05:37

30代後半独身です。
結婚も出産も予定がありませんので答えになっていないかも
しれませんが、同じ診断を受けたものとして参考まで。
6年ほど前に私もPCOと診断されました。
それからは、低容量のピルを服用して定期的に生理が来るようにしています。
私の場合先生から話があったのは、
・おそらく不妊体質であろう。
・妊娠の予定がないのであればしばらくピルを飲みつづけて
 定期的に生理がくるようにしたほうが良い。
・妊娠を希望することになったら、ピルの服用をやめて
 生理が正常にくるようなら通常妊娠が可能になるかもしれない。
・ピルをやめて生理が前の状態に戻ったり、妊娠しないようならば
 本格的に不妊治療が必要。
ということを言われました。
私は今のところ予定がありませんので今は避妊用としてピルの
服用を続けていますが身体は非常に楽になりました。
 主治医の先生と打ち解けられないようすですが、
かえってストレスや不安になるようなら、セカンドオピニオン的に
他の病院の先生などにも相談してみてはいかがでしょう。
私はPCOと診断されるまでの1年間に病院3件、医者は5人変わり
(その間ずっと出血。たまに大量出血で常に貧血状態)
6人目の先生でようやく症状の特定と治療法がわかりました。
不思議なことに他の先生はわからないの連発でしたがその先生は
内診して一発で特定しました。他の先生はなんだたんだろう?
と思いましたが得て不得手が医者にもあるようです。
信頼できる先生が見つかることを祈ってます

投稿日時 - 2007-06-27 17:11:42

お礼

アドバイスありがとうございます。

セカンドピニオンも考えたのですが
住まいが田舎なもので選択肢が
非常に少ないのも悩みの一部です。
ピルも過去にすすめられたような記憶もあるのですが
一度「ドオルトン」を飲んだとき(不妊治療時)
副作用でひどい頭痛に悩まされたというと
それ以上話が進むこともありませんでした。
実際ピル(カウ?カフ?スマン?治療)に興味があって
悩んでいます。
この次の診察の時popngogoさんのアドバイスを
主治医に私にも向くのか聞いてみたいと思います。

投稿日時 - 2007-06-28 08:56:39

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-