こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主人と価値観が合わなくて・・・子育て・教育・家計

初めて質問します。よろしくお願い致します。
20代後半の主婦で、6歳と4歳の娘がいます。主人は30代後半です。
主人はギャンブルはしないものの金使いが荒く、趣味がゴルフということもあって月給約40万円のうち10万円ほどは自分で使ってしまいます。そのため、生活は月給でまかなえるかどうか・・・、はっきり言ってマイナスです。
私は子供たちの教育にお金をかけたくて、現在二人を公文に通わせておりますが、本当はピアノやクラシックバレエを習わせてあげたいと思っています。
その話しを主人にすると、「子供の習い事のお金が足りないんだったら、お前が働け。」と言われてしまいます。習い事をさせるのは、私の自己満足であるかのように言われてしまいます。
私自身は、普通のサラリーマン家庭で育ちましたが、ピアノにバレエ、中学高校大学と私立に通わせてもらいました。私は、親にしてもらったくらいには子供たちに愛情も教育もお金もかけてあげたいと思っています。主人だって、約6年間の留学生活、私立大学、予備校と、随分お金をかけて育ててもらったのです。
私がアルバイトやパートに出ても、主人のゴルフ代に消えるようで意欲がわきません。主人が使うお金の三万円でも分けてもらえたら、子供にバレエを習わせてあげられるのに・・・。一回のゴルフ代で、一ヶ月のお月謝がまかなえるのに・・・。ゴルフクラブ一本で発表会に出させてあげられるのに・・・。そんなことを考えて、主人にも優しく接することができません。主人は主人で、私が働けば心置きなくゴルフができるのに、と思っているようです。
主人は、積極的に子育てを手伝ってはくれません。平日は仕事で遅く、土日どちらかはゴルフです。ゴルフに行く日は、朝起きた時にはいませんし、帰って食事をしたらすぐ疲れて眠ってしまいます。一人で子育てしているようで辛いです。
主人と子育て、経済観念ともに合わなくて、困っています。
主人になんと言ったら分かってもらえるでしょうか。
いえ、きっとわかっても変わってはもらえないと思っています。
私はどう気持ちを切り替えていけばいいのでしょうか。
どう主人と付き合っていけばよいのでしょうか。

投稿日時 - 2007-05-15 13:30:37

QNo.3001921

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
結婚20年超、50代で子供が二人います。
僕が感じたことを書きたいと思います。

生活レベルについては、自分が育った環境が基準になります。
あまり裕福でない家庭で育てば月30万円あれば充分でしょうし、豊かな家庭で育てば、それでは窮屈でしょう。

僕も妻も、今現在は自分たちが育った環境よりも良い家に住み、それなりの生活をしています。そういう意味では「楽」ではあります。
だから、子供達は今の僕たちの生活が基準になってしまう。それなら、それ相当の教育を子供達に享受させたい。
現在の僕たち夫婦が得ているくらいの収入を、努力次第では将来的に手に出来る教育を与えるのが親としての義務ではないか?
そんな思いがあります。
だから貴方の気持ちは僕には理解できます。

先ずは、夫婦で子供達の教育について話し合うことだと思います。
お金をかける以外の道もあるのかもしれません。
僕自身は、小学校から大学まで全て国公立というかほとんどを国立で過ごしました。
両親は、さほど裕福ではなかったと思うのですが、子供の頃から音楽もさせてもらい、それが今の趣味にも繋がっています。

お子さん達は6才と4才という事ですが、私立中学の受験を考えれば都内なら小学校4年生から塾に行くことになるでしょう。それだけでは子供もかわいそうですから、僕たち夫婦の娘の場合はバレエ教室にもストレス解消を兼ねて通わせました。そんなことを考えていると、今のあなた達夫婦の収入ではどちらにせよ無理でしょう。
もっと言えば、都内で手取り40万円の給与では、娘さん二人を貴方と同じく中学から私立校に通わせるのは無理です。

現実的選択として、どういう方法があるのか?
どのくらい子供達の教育にお金をこれからかけられるのか?
その辺りからの話し合いから初めてみたらいかがでしょうか?
そうしないと、この問題はいつまでも不満として残ります。

投稿日時 - 2007-05-15 14:16:57

お礼

アドバイス、ありがとうございます。

主人もbagnacauda様のような方だったら、どんなにか良いでしょう!

《僕も妻も、今現在は自分たちが育った環境よりも良い家に住み、それなりの生活をしています。そういう意味では「楽」ではあります。
だから、子供達は今の僕たちの生活が基準になってしまう。それなら、それ相当の教育を子供達に享受させたい。
現在の僕たち夫婦が得ているくらいの収入を、努力次第では将来的に手に出来る教育を与えるのが親としての義務ではないか?
そんな思いがあります。
だから貴方の気持ちは僕には理解できます。》
→このような理解を、主人にも求めてしまうのです!

現段階の収入で、私にかけてもらったような教育を娘二人に享受することは無理だというのは、私も十分理解しております。
それで私が働きに出たとして、「これで気兼ねなくゴルフができる!」と主人に思われるのは残念です。

一年でいいから、「子育てが趣味!」という主人になってもらいたいです。子供たちの今の笑顔は、あとになって取り戻せないのですから・・・。

投稿日時 - 2007-05-15 17:54:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(49)

ANo.49

こんにちは。
3歳0歳の子を持つ専業主婦です。

私が感じたことは、質問者様の「娘にバレエを習わせたい」という思いの強さです。特に45の回答者様にくどくどと(失礼な表現ですみません)語ってる様子は執念のようなものまで感じます。

その勢いでもう一度ご主人に話してみては? 理路整然とじゃなくて。尋常じゃない熱意を持って。 
娘さんたちが素敵な女性になること、豊かな人生を送ることはご主人にとっての最高の幸せでしょう。それにはバレエだ!とあなたは娘さんたちを育て見つめてきた母として信じているのだから(他の人には滑稽な確信であっても)、無職だからと遠慮はいりません、堂々と訴えましょう。
ご主人の前でだけものわかりの良過ぎる妻を演じてません? 実際これだけ頑固でいらっしゃるのに。
パート代で行かせるのはその場しのぎにしかなりません。それどころか今まで頑張ってこられた「専業主婦ならではの子育て」が中途で終わってしまいます。 それはあまりにもったいないと思います。

投稿日時 - 2007-05-30 12:51:09

補足

ありがとうございます。

《私が感じたことは、質問者様の「娘にバレエを習わせたい」という思いの強さです。特に45の回答者様にくどくどと(失礼な表現ですみません)語ってる様子は執念のようなものまで感じます。》
→#45の方へくどくどと書かせていただいたのは、#45の娘さんがバレエを習っていて、バレエにご理解のある方だと思ってのことです。

私はバレエに、ではなく、子育て自体に熱意を持って取り組んできました。主人にはそれが当たり前、当然のこと、(いえ、確かに当然のことなのですが・・・)と思っているのでしょう。

バレエに関して言えば、長女はテレビを見ながら踊りだす子ですので向いていると思います。次女は引っ込み思案なところがあるので、そういうところも鍛えられるのではないかと期待しています。
向いている、向いていない、どちらにしても、自分を表現することに臆病になって欲しくないのです。

《実際これだけ頑固でいらっしゃるのに。》
→アルバイト、パートに出てでも、やらせてみてあげたいです。
頑固ですね・・・笑

投稿日時 - 2007-05-30 12:59:55

お礼

この場をお借りして、回答をお寄せくださった皆様にお礼を申し上げます。

こちらに質問を投稿し、いろいろな回答をいただいたことで、私自身大変勉強になりました。

親身になってご回答をお寄せくださった皆様に、篤くお礼申し上げます。

夫婦二人、よく話し合って、子供の成長を見守りたいと思います。

実は、ちょうど今朝、「バレエ、やらせてみてもいいよ」と主人が言ってくれたのです! 本当に嬉しかったです!!
主人の中でどういう心境の変化があったのかはわからないのですが。
主人のお小遣いから出してくれる、ゴルフを減らしてくれる、と言ってくれたわけではありませんが、家計をどうにかやりくりして通わせてあげたいです。
まずは長女から、次女は「やりたい」と言い出すまで、待ってみてもいいかな、と思っています。

私も今すぐに働きに出られるわけではありませんが、働く先を探していきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-31 17:51:15

ANo.48

36歳2児の母(8歳、5歳)です。
下の子はまだ幼稚園ですが、我が家も家計は苦しく私が週3回パートで働いています。いろいろと悩んでいらっしゃるようですが、要はあなたのご主人に対する愛情が今どの程度残っているかではないですか?
もしもう愛していらっしゃらないのであれば離婚も考えてみられたほうがいいのでは?
本気で離婚を考えてみれば、その後の生活と今の生活を比べて、どちらがあなたの望むものなのかはっきりとするでしょう。
一見するとゴルフ(お小遣い)に問題があるように書いていらっしゃいますが、本当にそれだけですか?仮にお小遣いが7万円にしてくれて、子供をバレエに通わせられたら、あなたの生活はそれですべてが満足になるのですか?
私からのアドバイスとしては、下の子供が小学校に上がるまでは、パートで月に3万円~5万円程度を目標に仕事をし、小学校に入ったらパートではなくきちっと派遣などで働かれたほうがいいと思います。そのときは月に15万円~20万円が目標です。私もいまそのつもりで派遣の仕事を探し始めています。世の中には働きたくても働けない人もたくさんいると思うので、あなたはまだ若いのにじっと家で主婦だけしているのはもったいないと思いますよ。
それと、精神衛生上も家にだけいるとよくないのでは?考え方や価値観も変に凝り固まって心の狭い人間になってしまうような気がします。

大したアドバイスにもならずすみません。

投稿日時 - 2007-05-29 05:34:04

補足

ありがとうございます。

本当に悩んでいます。
疲れました・・・。

きっと子供にピアノやバレエを習わせて、すべて満足、と言うわけにはいかないでしょう。きっとまた、次の要求が出てくるのでしょうね。

私も働く方向で考えていますが、求人情報を見て問い合わせて、断られると本当に落ち込みます・・・。
下の娘が小学生になってから仕事に出たり、習い事をさせたり、それでもいいのかもしれないけれど、今習わせてあげたい気持ちも強いのです。
近くに住んでいる義母に協力を求めたい気持ちもありますが、夏休み預けて働くわけにも行かない状況ですので・・・。(義姉の出産が7月なので)

娘たち、ごめんね。

投稿日時 - 2007-05-29 10:05:13

お礼

昨日中には回答を締め切るつもりでしたが、まだまだこちらをご覧くださって、アドバイス・ご意見くださってありがとうございました。

私なんかより頑張っているママさんがたくさんいることがわかって、自分もまだ頑張れる! 頑張っていこう!!という気持ちになれます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-29 10:28:40

ANo.47

30代半ばの専業主婦、4歳・2歳の男の子の母です。
私自身は出産を機に退職、私の母も同じ、
夫の母は上の子(夫)のときはワーキングママで下の子が生まれて専業主婦ママ
という環境です。

ほかの皆さまとのやりとり、読ませていただきました。
私はゴルフもバレエもやったことがないので(ピアノは習っていました)、
どれくらいお金がかかるものなのかもそうですが
そんなにお金をかける価値があるものなのか疑問に思ってしまいます。
tototo1234さんのダンナ様もバレエやピアノにたいしてそうなのではないでしょうか?

公文に関してはご意見が一致したとのこと、時間があれば一緒に過ごしてくれるということから思うのですが
バレエやピアノも、tototo1234さんが習ってよかったと思うから習わせたいんですよね?
その気持ち、よかったと思うところがまだダンナ様に伝わってないのでは?
だからtototo1234さんの勝手な希望みたいに思っているのではないでしょうか。
お子さんたちにとっていいものだと思えば、積極的に賛成してくれるかも、と思うのですが。

ただ、きっとおこづかいとは別物でしょうね。
お子さんたちの発表会などに行くようになったら変わるかもしれませんが…。
考え方の一つとしてですが、
ダンナさんが嫌々おこづかいを削ってくれたとして、それで不満をもつようになっては
それが原因で夫婦・家族の仲が悪くなることもありえます。
それを考えたら大目に見るしかないかも。
幸いうちの夫ではないですが
知り合いにはパチンコや宗教で月に10万以上使ってしまう人たちがいます。
とくに宗教は家族のためにもいいことをしていると思っているのでどうしようもありません。
そのくせ、奥さんが働くことにはすごい抵抗があったりして。
それに比べたら…。

ただ月にいくらかかるかわからないのは困りますよね。
例えば上限を決めるのはどうでしょうか。
月に10万なら10万と決めて、余った分も翌月に繰り越すなどしてダンナさんが使ってもかまわない、
その代わり超えてしまってもそれ以上は家計から出せない
という風にしたら
自分でやりくりしてなんとかするのでは~?
でないと、次にいくら請求が来るかわからない状態では家計を預かるものにとって
すごいストレスになりますよね。

私も来年下の子が幼稚園に入ったら働かないとキツイかな、と思って
(うちの市には公立幼稚園がないから私立に入れるしかないし…)
今から少しずつ見ているのですが、
時間帯や子どもの病気のとき休めるかどうか など考えていると
なかなかできる仕事は見つからないですよね。
それでもなるべく子ども優先にしたいと思うので、まずは節約から…と思ってはいます。
なかなか難しいですけど(^^ゞ

下のお子さんが卒園したらその分が少し楽になりませんか?
それまで家計の見直しなどでお月謝が出せればいちばんいいかもしれませんね。

ちなみに
我が家は夫の手取りが月々約40万、お小遣いは月3万とボーナス時に年間で30万です。
(昼食は外に出られない職場なのでお弁当持参です)
質問者様のお宅に比べると少ないですが、うちの夫はこれで充分みたいです。
持っているとあるだけ使ってしまうタイプなので、
毎月5千円と臨時の分は別に分けて貯金しておき、なにか欲しいものがあったときにそこから使っています。

子どもたちは1歳半の時から個人の音楽教室に通っています。
これは夫の希望で、「絶対音感をつけてあげたい!」だそうです。
子どもたちがいやがるようになったら無理強いしたくはありませんが
私もいまだに楽器をやっているので、続けてくれたらいいな~とは思ってます。

まとまりのない文章で申し訳ないですが
なにかの参考になったら幸いです。

投稿日時 - 2007-05-28 15:08:37

補足

ありがとうございます。

《私はゴルフもバレエもやったことがないので(ピアノは習っていました)、
どれくらいお金がかかるものなのかもそうですが
そんなにお金をかける価値があるものなのか疑問に思ってしまいます。
tototo1234さんのダンナ様もバレエやピアノにたいしてそうなのではないでしょうか?》
→私は主人のゴルフにそんなにお金をかけることに、疑問を持っています。
私が行かせてあげたいな、と思っているバレエのお教室は、お月謝が6000円、入会金が1万円のところです。発表会も一曲3万円前後で出させてもらえる、と聞いているお教室です。バレエでこのお値段は、お安いほうだと思っておりますが・・・。
主人は、今はそれでいいかもしれないけど、もし本格的にやりたいと言ったらどうするんだ(続くかどうかもわからないうちから・・・)とか、将来お金を出せる余裕があるかわからないから、とか、なんだかんだ理由をつけて許してくれません。やらせてあげる気がないのです・・・。


《私も来年下の子が幼稚園に入ったら働かないとキツイかな、と思って
(うちの市には公立幼稚園がないから私立に入れるしかないし…)
今から少しずつ見ているのですが、
時間帯や子どもの病気のとき休めるかどうか など考えていると
なかなかできる仕事は見つからないですよね。》
→次女が小学校に入学するまでは、なかなか仕事に就けません。
幼稚園って午前保育のとき、二時間半で帰ってきてしまうのです。
在宅の仕事も探してます・・・。

《子どもたちは1歳半の時から個人の音楽教室に通っています。
これは夫の希望で、「絶対音感をつけてあげたい!」だそうです。》
→ご主人の希望で!
すばらしいご主人です・・・。
うちの主人にももう少し子供の教育に興味持ってもらいたいです・・・。

《考え方の一つとしてですが、
ダンナさんが嫌々おこづかいを削ってくれたとして、それで不満をもつようになっては
それが原因で夫婦・家族の仲が悪くなることもありえます。
それを考えたら大目に見るしかないかも。》
→私のほうが不満でいっぱいです・・・。
節約って言ったって、私と子供はつつましく暮らしているんですよ。
今の給与でやりくりしようとするから無理が生じるんですね。
主人がゴルフ控えてくれたら・・・との思いもありますが、仕事に出るしかなさそうです。

投稿日時 - 2007-05-28 21:37:56

ANo.46

結婚4年目の30歳既婚・共働きの者です。我が家はまだ子どもはいませ
んが、私が育った環境を思い出して興味深く読ませて頂きました。

私の両親は教育熱心で、勉強しろ等と言ったり結果を求めたりといった
押し付けがましいことは一切しませんでしたが、環境やきっかけを与え
ることは惜しみなく行ってくれたと思います。家にはいつもたくさんの
本があり、塾に行きたいといえば行かせ、塾が楽しくて習っていたバレ
エをやめたいといえばやめさせてくれ、習字を習いたいといえば習わ
せ、飽きたといえばやめさせ・・・。お陰で忍耐力のない人間になって
しまいましたが、子どもの意思を尊重して環境を与えてくれたことに本
当に感謝をしています。だから、質問者様が子どものために・・・と
色々思われることは素敵なことだと思います。

ただ、残念なことに我が両親は教育方針だけについて価値観が一致して
いて、それ以外については価値観・相性が合わず、決定的に不仲でし
た。子どものために離婚は絶対に良くないといって無理やり一緒にいた
のですが、不仲な両親を見ながら育つのは悲惨です。兄も私も中高一貫
に進学しましたが、きっと両親が合意でかけているその教育費の負担が
なければ、金銭的に揉める両親の姿を見る回数も減ったかもしれません。

質問者様は温かい家庭を築いて子育ても両立していらっしゃいますから
上記の話は何の参考にもならないかもしれませんが、私が自分自身の
経験から自分の結婚生活で最大限に注意を払っているのは、夫の意思を
尊重し、自身が望むように生きてもらうようにすることです。
変えられるのが変数、変えられないのが定数という考え方でいけば、
・夫の収入(定数)
・私の収入(変数)
・家賃その他最低限の衣食住の生活費(定数)
・夫の趣味(定数)
・私の趣味(変数)
・子どもの習い事・教育費(変数)←生まれたとして

夫の収入や夫の趣味は、私がコントロールする所ではない・所与である
という考えです。もちろん常軌を逸した金額であれば別ですが。
習い事が子どもに良い、小遣い10万円は高い、そういったことはわかり
ます。でも、我が家だったら夫に趣味を我慢させてまで子どもに習い事
をさせたりすることはしません。子どもに一番いい環境は、両親が何一
つ不満なく相手を想っていて、仲が良いことだと思っているからです。

少し偏った意見になってしまいましたが、何かの参考になれば・・。

投稿日時 - 2007-05-27 14:52:23

補足

buruji_001様ご自身のことを教えていただいて、ありがとうございました。

《私が自分自身の経験から自分の結婚生活で最大限に注意を払っているのは、夫の意思を尊重し、自身が望むように生きてもらうようにすることです。》
→このあたりのburuji_001様のお考えが、いまいち理解できません。
夫の意志を尊重しとありますが、妻は意見も言えないということでしょうか?
夫が望むように生きてもらったら、妻の立場って一体何なのなの?と、疑問に思わないですか?
私は主人の望むような人間になるべきなのでしょうか?
私だって、家事・育児・節約・家計・近所付き合い・嫁姑・親戚付き合い・・・頑張っているのですが。
そんなの当然!!と主人には思われているのでしょうね・・・。
こちらでは主人に感謝が足りない、など言われましたが、それなりに気を遣ってきました。いい嫁、いい妻、いい母親・・・頑張りすぎて、正直に申し上げて、疲れました・・・。

《夫の趣味(定数)》
→主人の趣味は、「お月謝」みたいに毎月決まった額ではありませんので、変数です。
毎月かかる費用、という意味では定数ですが。
夫の趣味が定数で、buruji_001様の趣味が変数というのもよく分かりません。
夫の趣味が定数なら、妻の趣味も定数にするべきだ、というのではなく、妻の趣味が変数なら、夫の趣味も変数でいいと思うのですが。
そんなに妻は夫に遠慮しなければいけませんか?
例えそうであっても、子供の習い事まで抑圧されるのは納得できません。
かかりすぎてきた夫のお小遣いを子供の習い事に回したいという思いは、受け入れてもらえないものなのですか?

《子どもに一番いい環境は、両親が何一
つ不満なく相手を想っていて、仲が良いことだと思っているからです。》
→私は不満ですが、我慢すればいいのでしょうか?
表面上、取り繕っているだけです・・・。

投稿日時 - 2007-05-27 22:33:15

お礼

私も働いてみれば、buruji_001様のような広い心を持てるのか、と思って、現在アルバイトやパートなど、仕事を持てるように求職しています。
幼稚園の娘のお迎えに差支えがないように、と探していると、なかなか条件に合うお仕事がみつかりません。
頑張ります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-27 23:14:34

ANo.45

まだ回答しても間に合うかな?締め切っていないようなので読んでくださると思って書き込んでいます。

私にはなぜみなさんが質問者さんに反発するのか全くわかりません。

うちはともに30代後半の夫婦で二人の子供がいます。
月収40万で10万のお小遣いは高すぎ!!と当然思いますよ。独身じゃないんだから。「これだけ稼いでるんだから10万くらいいいじゃない」「30万もあってやりくりできないの」と言う意見が結構多くて驚きです。

家計費30万ってそんなに多くないですよ。皆さん住宅ローンかかえてないの?幼稚園は私立じゃないの?って言いたくなります。
うちは30万じゃやっていけないです。無駄使いはしてないですが、食材は基本的に国産を買うので食費が高いくらい。暮らしていくのにもろもろお金ってかかりますよね。

うちは毎月のお給料手取り55万(ただしボーナス無し)なので、質問者さんと同じくらいかな。でもダンナのお小遣いは3万で携帯・昼食費込みです。出張が多いので、出張手当もお小遣いに入るため、実際は5、6万くらいになるかもしれませんが。それで十分なようで、いや余っているようでたまに外食費を出してくれます。

と書いたらいいダンナ、と錯覚(?)しそうですが、お金に執着がないだけで、土日も子供の面倒を一切見ないで一日テレビの前で寝て過ごします。二人の子供のお風呂も寝かしつけも、もちろん家事も全て私がしてきたので、質問者さんの気持ちがよくわかります。(子供が小さいうちはよく切れました!今は手がかからなくなりましたが)

また習い事、というか子供にお金をかけない主義なところも似ていますね。上の子が初めて習い事をしたのは小1からでした。やっとOKがもらえたときは嬉しかったです。また下の子は現在小2なのですが、バレエを4歳のときから習っています。幸いうちの旦那はバレエがお金のかかる習い事だと知らないのでOKしてくれました。(発表会の費用は言っていません。ただ自分のパート代から払っています。)

質問者さんのところはお子さんが小さいのでまだ外に働きにでることに抵抗がある様子。別にムリしなくてもいいと思います。あと2年待ってからパートに出て、それからバレエをしてもいいのでは? バレエって早期に習わせてもあんまり意味ないようですし。熊川哲也は10歳からですよね。柔軟性は幼少時のほうが優れているのでおうちで柔軟体操をしたらいかがですか?

そんなに待てない!とおっしゃるなら、家でできる仕事もありますよ。うちは上の子が2歳のときから通信添削員の仕事を5年間していました。月2万ほどでしたが、習い事には足りますよね?学歴が必要なところもありますが、質問者さんは教職免許もお持ちなので問題ないですね。

投稿日時 - 2007-05-26 02:31:00

補足

ありがとうございます。
まだ回答を締め切らせていただいたわけではありませんので、拝読させて頂いております。

《うちはともに30代後半の夫婦で二人の子供がいます。
月収40万で10万のお小遣いは高すぎ!!と当然思いますよ。独身じゃないんだから。「これだけ稼いでるんだから10万くらいいいじゃない」「30万もあってやりくりできないの」と言う意見が結構多くて驚きです。》
→私もいろいろな回答を読ませていただいて、驚きました。
「お小遣い10万円くらいいいじゃないか」→みなさんなんて裕福なんだ? 太っ腹なんだ?
「30万でやりくりできないの」→うちは、かなり厳しいんですけど・・・?
家計に関しては、匙投げたいくらいの気分ですが、頑張るしかありません。

《質問者さんのところはお子さんが小さいのでまだ外に働きにでることに抵抗がある様子。別にムリしなくてもいいと思います。あと2年待ってからパートに出て、それからバレエをしてもいいのでは? バレエって早期に習わせてもあんまり意味ないようですし。熊川哲也は10歳からですよね。柔軟性は幼少時のほうが優れているのでおうちで柔軟体操をしたらいかがですか?》
→私は娘が三年生になってからバレエを習わせるのでは遅い、と思っております。
もう、三年生にもなれば一人前にバレエの基礎を踏まえて体を動かせる年齢ですよね。そんな中、基礎もわからないまま飛び込んでいける世界ではないと思っております。
熊川哲也さんのことを例に挙げていらっしゃいましたが、男性と女性では違います。さらに言わせていただくと、身長の高い女の子と、身長の低い女の子でも違います。
私は小学校卒業する前には160センチを超えていましたから、トウシューズを履いたときの足にかかる負担が、同年代の身長の低いお友達よりもひどかったです。本当に、身長の低いお友達が羨ましかったです・・・。
発表会で小品集ひとつ踊るのだって、身長を揃える為におねえさんたちと組まされることが多かったので、自分の実力以上のものを要求されてきました。
娘も身長が高いので、三年生以上になってから習わせるのであれば、残念ですが真っ先にバレエは選択肢からはずされると思います。ここで可能性を一つ失うのです。

《そんなに待てない!とおっしゃるなら、家でできる仕事もありますよ。うちは上の子が2歳のときから通信添削員の仕事を5年間していました。月2万ほどでしたが、習い事には足りますよね?学歴が必要なところもありますが、質問者さんは教職免許もお持ちなので問題ないですね。》
→只今、求職中です。
なかなか条件に合うものがなくて、残念です。
幼稚園の娘がいない時間だけ・・・と思っているのですが、そんな短時間のお仕事って、なかなか見つかりません。あとネックは夏休みですね・・・。
家でできるお仕事も探してみようと思います。

投稿日時 - 2007-05-26 15:54:30

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-26 16:30:30

ANo.44

30歳。結婚3年目・男です。

今までのやりとりを拝見した感想は、
ご主人の趣味:ゴルフ
あなたの趣味:子供
ですね。

趣味があってない、というのも一つの見方ではないでしょうか?
そして有限な資源であるお金をどっちに使うか、ということで揉めているわけですよね。
私は、相手を一方的に責めて、こっちを向いてくれ!というのはあなたのワガママでしかないと感じます。
「ゴルフをさせてあげたい気持ちはあります」と書かれていましたが、結局は、その気持ちより、私がしたいと思っていることにお金をかけてよ!と言っているわけで、ゴルフをさせてあげたい気持ちは、自分の趣味にかける気持ちよりもものすごく弱いものですよね。

あなたがお子さんの教育に執着するのと同じだけ、ご主人はゴルフに愛着があるのだと考えたらどうでしょうか?やはり平行線を辿りますよね。

ご主人は日々頑張って、ゴルフをやっても生活できるだけの仕事をしていらっしゃる。それだけ頑張っているのに、あなたにそれを責められたらやるせないでしょう。。
そこへあなたが、「私は我慢しないけど(働かないけど)あなたは我慢して!」と言って来るのですよ。それはちょっと・・・。

私も子供のことではないですが、似たようなシチュエーションになったことがありました。
じゃーお前も働けよ・・・、、と思ってしまいました。。
正直、離婚も考えました。
自分が頑張れない人に、お前が頑張って我慢しろ、と言われて納得できることはないと思います。

投稿日時 - 2007-05-25 22:32:41

補足

既婚男性からのご意見、ありがとうございます。
失礼ですが、お子さんはいらっしゃるのでしょうか?
文面からは、いらっしゃらないように感じたのですが・・・。

《今までのやりとりを拝見した感想は、
ご主人の趣味:ゴルフ
あなたの趣味:子供
ですね。~》
→私は趣味で子育てをしているつもりはなかったのですが・・・。
自然発生的に子供ができたのでもなく、私が主人の了承もなくどこかから連れてきたわけでもありません。
「子育て、教育、家計」を夫婦共通の問題として捉えて欲しいと言うのは、私のワガママでしょうか?
専業主婦である私が子供の教育そっちのけで、「ピアノ習いたい!」「バレエ習いたい!」と言っているのであれば、「それはtototo1234の趣味だろ! 相手を一方的に責めるな!」というお叱りもあって当然とは思いますが・・・。

mirage_a様の回答を何度も読み直してみましたが、正直に申し上げて、mirage_a様のご意見に、共感し切れません。
こういう価値観の方もいるんだ、とは思いますが・・・。

投稿日時 - 2007-05-26 15:27:29

ANo.43

32歳の♂です。
 近々結婚を予定しており、読ませていただきとても勉強になりました。
私なりの意見を書かせてください。(あくまで私見です)
 お子さんに学校以外の世界を作ってあげるのはとてもいいことだと思います。
たとえそれが大きくなってからなんの役に立たなかったとしても、
子供というのは色々なものから成長するものですよね。
私も子供ができたらなにかしら習わせるつもりです。
これは質問者さんに賛成です。
ただ、習い事に多額のお金をかける必要があるのか?というのは疑問です。
質問者さんはお子さんをバレエなり、
ピアノなりのプロにするつもりは無いようですので、
もっとお金のかからないもので良いのでは?
(学校主催の習い事はいやだと思われたそうですがなぜ?)
だんなさんの趣味は大人になっていまさら変えれないでしょう。
ゴルフはお金がかかるものしょうがないことです。
趣味でリフレッシュしているからこそ、
月に40万円もくわえて帰ってきてると思えば我慢できるのでは?
言い換えるなら

・娘さんの習い事はお金のかからない物でもかまわない。
・だんなさんの趣味はいまさら変えれない。

となると家計としてどちらに支出すべきは明白では?
もちろん旦那さんはちょっと使いすぎだと思います。
なので、ゴルフ以外の支出を減らしてもらうように
お願いしてみればいかがでしょう?

自分の親を見ていて思うのですが、やはり母親と父親では子供に対する愛情は
違う場合が多いのでは。質問者さんは全身全霊をかけて
娘さんを愛しているのでしょうが、だから旦那さんもそうあるべきと
考えるのは少し間違っているような気がします。 人それぞれってことで。

あと、余計なお世話ですが、娘さんにとって一番大切なことは夫婦仲睦まじい
姿を見せることだと思います。
 そのためにもゴルフ行くときは温かく送り出して(早起きしろって意味ではないです)
家にいるときは娘さんと一緒にいっぱい甘えましょう。

長くなりましたが、読んでコメントいただければ幸いです。

投稿日時 - 2007-05-25 16:44:47

補足

ありがとうございます。

《習い事に多額のお金をかける必要があるのか?というのは疑問です。》《もっとお金のかからないもので良いのでは?》
→ピアノもバレエもお教室によってかかる費用はピンキリです。
バレエに関して言えば、有名バレエ団附属のスクールは入会金だけで3万円!ときいて驚きましたが、もちろんそのスクールに入れたい、とは思いませんでした。
もう少し、リーズナブルなお教室もありますので・・・。
どうしてもピアノ!、バレエ!、というわけではないので、#31の回答へのお返事もあわせてご覧いただけると嬉しいです。

《学校主催の習い事はいやだと思われたそうですがなぜ?》
→#19の方へのお返事をお読みいただきたいと思います。
剣道のお稽古を見たときは、「怖い、怖い」と、腰が引けていました・・・笑
娘がすごく乗り気でしたら、考えたのですが・・・。

《自分の親を見ていて思うのですが、やはり母親と父親では子供に対する愛情は
違う場合が多いのでは。質問者さんは全身全霊をかけて
娘さんを愛しているのでしょうが、だから旦那さんもそうあるべきと
考えるのは少し間違っているような気がします。 人それぞれってことで。》
→主人も娘たちを愛しているとは思います。
私とは「想い」が違うだけで。そう思いたいです。
私は主人と「想い」の相違にがっかりしました。私の正直な気持ちです・・・。

私もこちらでご意見・アドバイスをいただいて、アルバイト先を探しました。
夏休みは子供たちが家にいることもあって、夏休みまでの短期アルバイト・・・お中元関係はどうかしら、と思っていくつか連絡を取ってみました。勤務時間・勤務先、なかなか自分の希望に合うものはありませんでした。
お仕事をするって大変ですね。
現在、求職中です・・・。

投稿日時 - 2007-05-25 18:01:47

お礼

この場をお借りして、今まで回答をお寄せくださった皆様にお礼を申し上げたいと思います。

今回の質問を投稿してから、二週間弱、経ちました。
いろいろな方から、様々な回答をお寄せいただいて、大変勉強になりました。ありがとうございました。

来週月曜日には、回答を締め切らせていただいただきたいと思います。

本当に、親身になって相談に乗ってくださって、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-25 18:30:52

ANo.42

tototo1234さんの質問等を読んで 世の中色んな人がいるんだな、って思いました。
私は40万円のうち10万円位はお小遣いでいいのでは?って思います
回答を読んでいると ご主人は子供さんに愛情がないわけでは全然ないですよね?
それなら 子供の習い事より自分の趣味優先ってある意味健全かと思います
ただ 毎月追加・追加で請求されるのは精神的に辛いと思うので
お小遣い10万円(ゴルフ代こみ)とかにはして欲しいです、私なら。

うちの夫の収入は35万くらい ただし家は社宅扱いで家賃はかかりません
お小遣いは10万くらいです(お昼代とか医療費なども込みですが)
うちだと夫の給与から毎月10万以上は貯蓄で来ますよ
質問者様も 節約やうちで出来る仕事をすれば 子供も未だ小さいですしご主人のお小遣いが多くても余裕がないわけないと思います

習い事ですが
バレエやピアノが人生に必須とはとても思えません
あなたにとってバレエなどの芸術が 職業には出来なくても人生を豊かにしているかもしれませんが
ご主人はゴルフで人生が豊かになってるのではないでしょうか?

私自身は 小学生の時は週4-5のペースで習い事をしていました
全部 自分からしたいと言い出しました
うちは親が余裕があったので喜んで全部させてくれましたが
何にも身になっていません
自分からしたいと言ったといっても 子供のことですから
テレビでちょっと見たとか 友達が習ってるからとか
ならいたいと言うと親が喜ぶからなどの理由から言ってただけでしたから。
ピアノなんて5歳の時から高校の途中まで ピアニストの先生をつけてもらったけど今では楽譜も読めるかどうか?
贅沢な悩みですが 親がお金を出し渋ってくれたほうが 習い事も学校も本当に行きたい所にいけたかも、って思います

逆に 今の自分の趣味は茶道ですが これは大学時代から習い始めて15年以上続いていますし(実際には教えれませんが)免状も取っています
習い始めた理由は 母が(結婚前から)お茶を習っていたのを見ていたからです(今は 母は家で教えています)
だから 私にとってはたくさんの習い事よりも母自身の姿の方が人生の指針となっていたという事になります
はじめたときには 一人暮らしをしていたので(仕送りからですが)自分でお稽古代などを出しました
どなたかがおっしゃったように 身銭を切ったほうが身につくってことかもしれません

ところで うちの夫はtototo1234さんのご主人と逆で 私が言えばお小遣い3万でもいい、って言うタイプと思いますが
私は 子供の健康や食費のためならいざ知らず たくさん良い仕事をしてもらうためにも 趣味や飲み会などである程度お金を使うべきと思っている為 夫のお小遣いは(この先困ることがあっても)最後の砦にしたいと思っています
(自分が あまり稼げないのでなおさらそう思っています)
それに 自分のお小遣いも少しはもらっていて 茶道の他 ダンスとかも習っています
でも 子供には自分の経験からあまり習い事はさせたくないです
私立に行くかどうかは・・本来なら公立で十分と思っていますが
昨今の教育事情から考えるとどうなるか分かりません
しかし それには(今もちゃんとお金を貯めてはいますが)うちの家計では無理そうなので 私の両親に頼むと言うのも一つの手段として考えています
(うちは夫は次男なので 夫の家には頼みにくい)

tototo1234さんも どうしてもと言うなら 両親や義理両親に教育費を援助してもらうと言う方法もあるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-05-21 18:44:29

補足

ありがとうございます。

《うちの夫の収入は35万くらい ただし家は社宅扱いで家賃はかかりません
お小遣いは10万くらいです(お昼代とか医療費なども込みですが)
うちだと夫の給与から毎月10万以上は貯蓄で来ますよ
質問者様も 節約やうちで出来る仕事をすれば 子供も未だ小さいですしご主人のお小遣いが多くても余裕がないわけないと思います 》
→pouyo様のお家では、収入35-お小遣い10-貯蓄10の残り15万円で生活なさっているということでよろしいでしょうか?
我が家は節約の面でも見直さなければならないと思っております。
私はそれなりに頑張っているつもりですが、主人はお金遣いもドンブリ勘定というか、節約には非協力的です。
一緒に買い物に行っても、品物をポンポンかごに入れていきます。
買い物の基準が、必要かどうか、ではなく、欲しいかどうか、なんだと思います。
特に最近気になっているのは、お風呂!
私と子供は夜お風呂に入るのですが、主人は夜シャワー・朝お風呂に入ります。主人の残り湯は洗濯に使いはしますが、水・ガスともに、無駄だな・・・と思っています。
私も、「たくさんよい仕事をしてもらうため」と思って、我慢している部分があります。

《身銭を切ったほうが身につくってことかもしれません》
→そうですね。そうかもしれません。
でも、幼少期の習い事が無駄だったとは思いたくありませんが・・・

《私にとってはたくさんの習い事よりも母自身の姿の方が人生の指針となっていたという事になります》
→私も「私が前向きに働く姿を見て、子供たちに何かを感じて欲しい」と思えるようになりました。
以前母には、私がバレエを踊る姿を見せたら子供たちもやりたいっていいだすよ、と言われたことがあります。
いずれにせよ、子供たちにとって恥ずかしくない母でありたいと思います。

《tototo1234さんも どうしてもと言うなら 両親や義理両親に教育費を援助してもらうと言う方法もあるのではないでしょうか?》
→私の両親はともかく、主人の両親は余裕のある生活をしています。
長女が初孫ということもあって大変甘いので、長女が頼めばOKしてくれるかもしれません。
ですが、私は主人のお小遣いよりこちらの方法のほうを最後の砦にしたいと思います・・・。

投稿日時 - 2007-05-21 23:38:07

お礼

ご自身の体験、経験を教えてくださって、ありがとうございます。

我が家は、節約にも問題あり!・・・わかっているのですが。
もう少し節約の面でも主人に協力を求めたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-21 23:43:02

ANo.41

まだ沢山の回答がつき、丁寧なお礼をされているので興味深く拝見しております。
私は30代のワーキング妊婦です。ですので、まだ子供が居るわけではないですが自分はこんな風に育てたいと考えていることを書きたいと思います。

私は、「自分の人生を豊かなものにする」ことは自分でしか出来ないことだと思っております。ですから、質問者様が「子供が豊かな人生を送れるように親が環境を与えてあげたい」という気持ちは判るのですが、それは子供達に「どんな人生が豊かな人生か」という意識がまだない(と思われる)のに、「自分はこんな人生が豊かだったから子供にも」って価値観を押し付けているようにはたから見ると感じるのですよね。それをエゴと感じられるのかもしれません。
(蛇足ながら、私は会社員として社会に貢献することが自分の人生を豊かにすると思っているので、産休取得後復帰します。子供と一緒に居たいとは思いますが、「一緒に居ることだけが愛情の表現方法ではない」と考えております。)

そして、価値観は人それぞれです。何に対しても「こうすべき」という考え方をもつとうまくいきません。他人の価値観を認めて初めて、自分の意見も聞いてもらえるものです。
「子供が居るんだから少しは趣味を控えるべき」って思われているように拝見しましたが、私は全くそうは思いません。子供は巣立っていくもので、その為に親が過剰な自己犠牲を強いられるものではなく、あくまでも人生のうちの一定時間を共有するだけ、あとはお互い別の人生って思います。
それこそご主人は自分の人生、ゴルフがあるから豊かなのかもしれませんし、それはご自分が稼いだ範疇でやりくりしていらっしゃる訳ですし。

あと、何にお金をかけるかという価値観の差異については、最終的には「稼いできた人」の価値観が優先されるのが当然だと思います。
だから、「出費を減らすために趣味を控えて」と言うより「子供と一緒に居られる時間が少なくなるのがもったいなくない?」と言う方が、まだ聞いて貰える余地があると思います。

以上、まだ育児経験はない人間の意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2007-05-19 22:12:48

補足

こちらでいろいろな方のご意見をいただけて、勉強になります。

《子供と一緒に居たいとは思いますが、「一緒に居ることだけが愛情の表現方法ではない」と考えております。》
→私もこちらに質問をしたことで、「前向きに仕事に取り組む姿を娘たちに見てもらうことも、教育の一環だ」と思えるようになりました。

《価値観を押し付けているようにはたから見ると感じるのですよね。それをエゴと感じられるのかもしれません。》
→「私、いつバレエ行かれるの?」と昨日娘が聞いてきました。サタデースクールの後、バレエ教室に行くお友達の話を聞いたからです。今すぐ習わせてあげられる状況ではないのに、娘にバレエへの関心を持たせてかわいそうなことをしたと思います。

《「子供が居るんだから少しは趣味を控えるべき」って思われているように拝見しましたが、私は全くそうは思いません。子供は巣立っていくもので、その為に親が過剰な自己犠牲を強いられるものではなく、あくまでも人生のうちの一定時間を共有するだけ、あとはお互い別の人生って思います》
→過剰な自己犠牲・・・でしょうか?

《それこそご主人は自分の人生、ゴルフがあるから豊かなのかもしれませんし、それはご自分が稼いだ範疇でやりくりしていらっしゃる訳ですし。》
→私だって、主人にゴルフをやらせてあげたい気持ちはあります。
お小遣いの範疇で、ですけど・・・。

《「出費を減らすために趣味を控えて」と言うより「子供と一緒に居られる時間が少なくなるのがもったいなくない?」と言う方が、まだ聞いて貰える余地があると思います。》
→アドバイス、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-20 13:24:31

お礼

ありがとうございます。

《私は30代のワーキング妊婦です》
《私は会社員として社会に貢献することが自分の人生を豊かにすると思っているので、産休取得後復帰します》
→私の母も、主人の母も専業主婦。
幼稚園のママ友も専業主婦。
という、わたしには、大変参考になるご意見です。

主人の姉も、現在、30代のワーキング妊婦です。
身近にワーキングママさんがいることで、私も違う見方ができるようになるかもしれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-20 13:24:15

ANo.40

率直的に思う事は「働いた方が良い」です。
子供との繋がりを大切にしたいと思っていても、一日差し支えない程度の仕事くらいは出来ると思います。
今と昔では子育てに対して考え方が違うと思いますが、私は7歳から鍵っ子でした。
その前は内職をしていたので母と一緒におりましたが。
その時は習字とそろばんを習っておりましたので逆に母と一緒にいるよりも友達と一緒の方が楽しいと思っていました。
貴方様も働いて子供達を習い事に通わせてみてはいかがでしょうか?
きっとお子様も楽しいと感じるはずです。
習い事は早いかもしれませんが(私は5歳から習字を習ってました)
小学校に上がると私は漢字の読み書きが得意になり字もあまり覚える事も無かったのでかなり楽でした(笑)
それに、母が向かえに来るまで友達と遊んで楽しかったですし、帰宅すれば食事をして寝るという感じにもなるので貴方様の時間も作れるでしょう。
塾に通わせるとさまざまな事を学ぶ事が出来ます。
もちろん勉強だけではありません。
協調性を学ぶ事や言葉、遊ぶと言う事も学べるので私にとってはとても為になりました。
ただ変な言葉を学んで母に叱られたりしましたが(笑)
お子さんがしてみたいと感じるものがあるのならさせてあげれば良いと思いますよ。
そしたら貴方様が働けば良いだけですから。

投稿日時 - 2007-05-19 21:47:34

補足

ありがとうございます。

《率直的に思う事は「働いた方が良い」です。》
《お子さんがしてみたいと感じるものがあるのならさせてあげれば良いと思いますよ。
そしたら貴方様が働けば良いだけですから。》
→状況を打開するために働く、という選択肢も、考慮しております。

一つ気になっていることがあります。
「主人は平日仕事をして、休日は趣味のゴルフ」「私は子供のために働いて、習い事に通わせる」という状況になると、ますます夫婦の溝が深まるような気がするのです。「主人が習い事に大なり小なり投資したら、投資した子供たちの習い事に多少なりとも興味を持ってくれるかもしれない」というのは、私の希望的観測でしかないようですが・・・。

主人の姉、義姉は一度離婚しています。
元の義姉夫婦は、ダブルインカムで、平日も休日もお互い、仕事・遊び・趣味を謳歌しているようでした。正直、うらやましく思う部分もありました。
子作りに対する考え方が違うこともあったようですが、お互い没頭するものが違ったことも、夫婦の溝を深めることになったと思っております。
「主人は趣味」「私は子供」と方向性を違えて、うまくやっていけるか、も不安です。
主人の身内の話ですので、主人や主人の家族の前では、決して話題にすることはありませんが。

投稿日時 - 2007-05-20 12:37:13

お礼

asahi123様ご自身の体験を教えていただいて、ありがとうございます。
参考にします。

投稿日時 - 2007-05-20 13:12:54

ANo.39

#18の教員です。
>教科書の内容だけで一人の人間として社会に通用しますか?
確かに、学習内容も時間も削減されています。
しかし、ただ減っただけではありません。
新しく取り入れられた方針もあります。
国語を例にとると、
・いかに人の話を聞いたらいいのか。(聞く力)
・どうやったら、自分の意思をわかりやすく口頭や文面で伝えられるか。
(話す力、書く力)
・人の書いた文を、どうやったらより深く読み取ることができるのか。(読む力)
この四つの力を総称して「コミュニケーション能力」といいますが、現代人はこのコミュニケーション能力が欠けている人が多いです。

人の気持ちをおしはかることができない。自分の主張ばかりで、相手の話をきかない。意思の伝え方がわからない。わかりやすい文が書けない。本を読んでも理解できない。

そういった問題があるからこそ、文部科学省が学習指導要領にとりいれた方針です。
このような「人と意思疎通する力」も、十分に「社会に通用する」上で必要なことだと思います。

教科書には、実は通称「虎の巻」というものがあります。指導書ですね。
その指導書も、コミュニケーション能力を伸ばすための指導方法が満載です。

お子さんの、小学校1年生の国語の教科書を開いてみてください。最初は「あ」も「い」もなく、絵ばかりですよね。
これを見て、「こんなんで大丈夫か??」と心配される親御さんはたくさんいるのですが、実はあれも意味があるのです。
あの絵だけのページをつかって、どんな風に授業をするかというと、こんな感じです。

先生「ここには、何が書かれていますか?」
子どもA「馬!」
子どもB「ありがいます。」
子どもC「木の後ろに鳥もいるね」
先生「季節はいつだと思いますか?」
子どもA「春!」
子どもB「ちょうちょうがとんでいるから、春だと思います。」
子どもC「つくしがはえているから、春です」
先生「この動物たちは、何をしているのでしょうか」
子どもA「遊んでいます」
子どもB「Aさんとちょっと同じ。外で遊んでいます」
子どもC「リュックを背負っているから、ピクニックに行くのかもしれない」

・・・とこんな感じで、子どもたち自身が絵を読み取り(読む力)、自分が気がついたことを言葉で表して(話す力)いくのです。
教科書に実際には書かれていないことも授業ではたくさん取り扱っているのです。

ですが、人間としての「生きる力」ではなく、足し算・引き算のような「お勉強」としての学習内容は、これは確実に削減されています。
お勉強としての学習内容は(生きる力をつけさせるために)減っているのに、受験の試験内容は相変わらずそのままです。
生きる力は実際に必要なのです。
しかし、点数がはっきりつくお受験では、「生きる力」ははかれないのです。
ですからみんな、いい大学にいかせたければ、塾に行ったり親が教えたりしているのでしょう。
その辺が問題点でしょうね。
急いで書きましたので、ちょっとわかりにくい点もあるかもしれませんがすいません。

ところで蛇足ですが、「お礼欄」と「補足欄」にわけて書かれていますが、「補足欄」を使った場合でも、必ず「お礼欄」にも一言入れるといいですよ。
お礼欄にコメントが入るとメールが届くようになっている人も多いからです。
補足欄だけではメールが届かないので、せっかく丁寧にお返事されても、気づかれない場合がありますので・・・。

投稿日時 - 2007-05-19 17:10:39

補足

何度もありがとうございます。
現役教職員のかたから、現在の教育現場のお話をお伺いできて、勉強になりました。

実は先日、長女の授業参観がありました。
国語と体育の二時間、参観してまいりましたが、rosavermelha様のお話しを聞いて納得できる部分が大きいです。

国語では「詩を言葉と体を使って表現する」ことを目標に、「みんなで詩を読む」「詩の内容について話し合う」「グループで表現を考える」「グループで発表する」「発表の様子を見て、よかったところを意見する」の段階を踏んで授業が進みました。
《国語を例にとると、
・いかに人の話を聞いたらいいのか。(聞く力)
・どうやったら、自分の意思をわかりやすく口頭や文面で伝えられるか。
(話す力、書く力)
・人の書いた文を、どうやったらより深く読み取ることができるのか。(読む力)
この四つの力を総称して「コミュニケーション能力」といいますが、現代人はこのコミュニケーション能力が欠けている人が多いです。》
の考えに基づいたものだったのですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2007-05-20 11:39:25

お礼

《ところで蛇足ですが、「お礼欄」と「補足欄」にわけて書かれていますが、「補足欄」を使った場合でも、必ず「お礼欄」にも一言入れるといいですよ。
お礼欄にコメントが入るとメールが届くようになっている人も多いからです。
補足欄だけではメールが届かないので、せっかく丁寧にお返事されても、気づかれない場合がありますので・・・。》
→そうだったのですね!
教えてくださって、ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-20 11:54:01

ANo.38

私も30代前半の主婦(子供4歳が一人、派遣社員)ですが、あなたの質問、回答を読んでいるととにかく腹が立って仕方がありません。最初、質問だけ読んでいたら「可愛そうなひとかも」って思いましたが、回答を最初から最後まで読んでいたら、結論は「あなたが悪い」と変わりました。

自分で自分の言っている事がおかしいと感じない時点で、あなたはダメな人だと思います。

ご自分のエゴで子供にバレエとピアノを習わせたいなら、そして金銭的にその余裕がないのであれば、それでも尚あなたが習い事をさせたいのであれば、あなたが働くしかないでしょう。

実際のところよく分かりませんが恐らく、ご主人はボーナス込みの年収で750~800万円程度は稼いでいらっしゃるのではないでしょうか。まずそれだけしてもらっているご主人に対する感謝の気持ちが全く感じられません。愛情も感じられません。あなたはホントに自分勝手です。

「単なる家政婦になってしまい」と言っていましたが、今のあなたは自分で女として魅力ある女性だと思いますか?人間としても魅力のある人間だと自分で自信を持って言えますか?

働くことの大変さをあなたはご存じないようですが、ご主人はある意味立派な方だと思います。10万円が多いか少ないかはこんなところで論じるものではないと思いますので触れません。金銭感覚なので人それぞれでしょう。それで家計が破綻しているなら別ですが、世間には手取り30万円以下の家庭もごまんとある中で、バレエだピアノだと自分の気持ちのみを一方的にご主人に押し付けて、その分ゴルフを減らしてもらいたいなんて甘えすぎもいいところです。

なぜそんなに働くことを嫌がるのですか?お金が足りないなら働けばいいじゃないですか。あーだこーだ考えたり文句を言う前にさ。

格差社会と言われる中で、きちっと働いてそれだけのお給料を貰っているご主人に、今の時代に専業主婦だけでのんびりやっていながら文句たらたらっておかしいと思います。もっと感謝すべきです。

あなたの回答を見ていると、やたら「いい子ちゃん」っぽく(演じているのかもしれませんが)見えますが、よくよく考えると相当な頑固者ですね。人の意見を聞いてるようで全く聞いてない。だから人間として進歩しないのですよ。

別に習い事をさせるのがいいとか、悪いとか。そんなのは人それぞれ、家庭ごと、地域によっても、習うものによっても、時代によっても全く違うでしょう。「私がこうだった」「主人はこうして貰っていた」ってそんなのは今のあなたの家庭と何の関係もないでしょ。今のあなたは完全な扶養家族でご主人に面倒を見てもらっているのだから、あまり偉そうなことを言ってばかりいたり、感謝の気持ちを忘れているとそのうち「家政婦」以下の扱いになりますよ。

あなたはたかが3万円と思っているかもしれませんが、世間に出て、働く辛さ、厳しさ、その3万円を稼ぐ大変さをわかってから、尚いまと同じ気持ちでいられるかどうか。

家の掃除は毎日きちっとしていますか?
料理は栄養のバランスを考えて、すべて自分で、手の込んだものをつくっていますか?
専業主婦として完璧だと思いますか?
妻として、女として努力し続けていますか?

あなたは一人の人間として考え方が偏りすぎていませんか?

投稿日時 - 2007-05-19 05:20:39

補足

厳しいご意見ありがとうございます。

《あなたの回答を見ていると~》
《あなたは一人の人間として考え方が偏りすぎていませんか?》
→今回こちらで質問し回答をいただく中で、私の中でもきもちの変化がありました。
前述の通り、「こちらで質問をしたら主人とぶつかる覚悟で話し合いをしようと思っていました」→「長期戦でもいいと思っています。」
「働くつもりはありません」→「働く姿を見せるのも教育の一環だと思えるようになりました」(今は子供と過ごす時間・今のライフスタイルを大切にしたいと思う気持ちもありますので、ジレンマを抱えています。)
主人のお小遣いに関しても、「高いです!」「安いです!」「それだけ稼いでいるなら、妥当です!」・・・様々な意見をいただいて、それは私の中で考えを変えたり、まとめたりする重要な要素になっております。
改めて申し上げますが、《「今回こちらに質問をする際心に決めておりましたのは、「どんなに厳しい意見、自分に不利な意見、意に沿わない意見が寄せられようとも、柔軟に自分の中に取り込もうということ。逆に私の意見に賛同してくださったり、ご主人のほうがおかしいです!、私がこう思うのは当然ですと肯定してくださる方がいたとしても、自分の価値観や意見を過信して主人に押し付けないこと」です。私が思う以上に関心を寄せてご意見くださる方が多いので、自分の中で考えや価値観が変化したり、そういう考え方もあるのね!と見方を変えることができたり、今まで自分では考え付かなかった新たな問題点を発見したりして、最初から今までの補足の内容に矛盾や変化が見られるかと思いますが、一つ一つのご意見に対して、そのときそのときは自分の本心・素直な気持ちでお返事しているつもりです。》
と、申し上げた私の気持ちをご理解いただきたいと思います。

《家の掃除は毎日きちっとしていますか?~》
《「単なる家政婦になってしまい」と言っていましたが~》
→「私は完璧! 女としても母としても妻としても申し分ありません!!」といえる人間ではありませんが、私なりに頑張っています。

《ご自分のエゴで子供にバレエとピアノを習わせたいなら~》
→子供に自分と同じくらいの教育やお金をかけてあげたい、という気持ちを「私のエゴ」と言われるのが悲しいのです。《こちらの回答でも習い事の種類や、習わせ始める時期について言及されたことがあります。もし私が「ピアノやバレエを習わせたい!」と言ったときに、主人が、「意趣は全く違うけど、女の子だし防犯・自衛の手段として武道を身につけさせたい」と言ってくれたら、そこに主人の愛情があるのだ、と納得できるのです。もし私が「小学校生活も落ち着いてきたから、今こそ子供の世界を広げてあげたい!」と言ったときに、主人が「娘と父親はお互いの世界を共有しにくいから、娘にもゴルフをやって欲しい。でもあんまり早くから子供にゴルフをやらせると腰を痛めたり、故障が多いから、もう少し大きくなって体が出来上がってくる小学校高学年くらいになってからでもいいと思ってる。」と言ってくれたら、そこにも主人の愛情を感じることができるのです。それなのに主人の口から出るのは、自分の趣味を優先させることばかり・・・。一番の不満はここにあるのです。こちらで相談しているうちに、明確になってきました。》
ということを、もう一度申し上げたいです。

私の心に響くご意見アドバイスを書き連ねてみようとしたら、文字制限をオーバーしてしまいました。
こちらに質問をして、これらのご意見アドバイスをいただけただけたことは、私にとって貴重なことでした。

またご意見いただけると、嬉しく思います。

投稿日時 - 2007-05-19 11:02:01

お礼

昨晩も考えを巡らせていて、asanebou41様にご意見をお伺いしたくて、こちらに書かせていただきたいと思います。

昨日は長女がサタデースクールの間、主人と次女はデートをしてきたようです。(私は家事、長女のお迎え)次女は帰ってくると「どこに行った。何をした」と嬉しそうに話してくれました。長女が帰ってきた後、四人でショッピングセンターに出かけました。主人はゴルフの練習場やボウリングに連れて行ってくれるつもりだったみたいですが、混んでいて叶いませんでした。特別な時間を過ごしたわけではありませんが、主人の気遣いが嬉しかったし、こんな日が増えるといいなと思います。

ですが、主人は今日もゴルフです。今月は来週の予定を含めて5回行きます。請求が恐ろしいです。asanebou41様は、3万円稼ぐのは大変だとおっしゃいますが、そんな思いをして得た3万円の2倍3倍のお金を趣味につぎ込む主人を見て、なんとお声をかけますか?
《ご主人はボーナス込みの年収で750~800万円程度は稼いでいらっしゃるのではないでしょうか。まずそれだけしてもらっているご主人に対する感謝の気持ちが全く感じられません。愛情も感じられません。あなたはホントに自分勝手です。》とおっしゃいますが、主人に感謝をしていたからこそ、今まで許してきました。
「tototo1234さん家って、パパはゴルフゴルフで優雅だけど、ママはつつましく生活してるよね」と言われます。こうした周りから見ても明白な「家庭内格差」も、ぬくぬく専業主婦をやっている私は甘んじて受け入れなければならないのでしょうか? たとえそうだとしても、そのしわ寄せが娘たちの教育や習い事に及ぶのは、子供たちに申し訳ありません。  本当に、主人によく似た、愛しい娘たちなのです・・・。

回答の中には《なぜ公文などに通わせるのですか?私なら、即、離婚です。 加えて、ピアノにバレエに通わせたい。私なら、即、離婚です。 30万円で何が不足ですか?私なら、働く気がないのならば、離婚です。》と、「ご主人の為にも離婚してやれ」というようなご意見もいただいてはおりますが、主人のことも愛しています。

まだこちらをご覧くださっていたら、派遣社員としてお仕事をされている方の立場から、ご意見いただきたいと思います。《腹が立って仕方がない》とおっしゃっていますが、さらにご不快にさせる点がございましたら、ご容赦ください。

投稿日時 - 2007-05-20 12:35:54

ANo.37

はじめまして。30代、二児の父です。
子供は幼稚園に行き始めたばかりと、7ヶ月です。

旦那の10万円の小遣い・・・10万円で、旦那が一ヶ月間全てやりくりしているとしても、高いですね。
夫の側としては羨ましい金額ですが・・・
ちなみに、私はガソリン代、食事代、日々の買い物代(妻の依頼も含む)など、全て込みで6万。
私の小遣いも、少なくないと思っています。

子供の習い事・・・まあ、私も自分の子には公文とかいいかも、と思っています。
私もやってましたから。
でも、バレエは子供次第ですね。
本当に好きで行っているなら、良いですよね。
でも、子供が嫌々やっているなら、意味が無いです。
その辺の見極めもあるかな、と思います。
私は小さいときにピアノを習いましたが、嫌々でした。
やめたいといっても、ダメでした。
小学5年のときに、7年間のピアノを辞めて、何とせいせいしたことか。
もっと早くやめりゃあよかった、と今でも思います。
そりゃ、少しは音楽に対する感性は養えたかもしれないですが、別に楽器に興味はないし、ピアノを弾きたいとも思いません。
ピアノを見れば「猫ふんじゃった」をふざけて弾いてみるくらいですから。
今は、高校、大学時代に打ち込んだスポーツを継続してます。
金にもならない、怪我もする、でも好きでやめられない・・・

一人で子育てしているようで辛い・・・辛いでしょうね。
風呂まで一人で入れてしまい、9時には寝かせるというのは、すごい気がします。
そんなに出来る人っているんですね・・・
ぜひ、うちのカミサンに質問者様の爪の垢を煎じて・・・それはさておき。

旦那が育児を手伝わないのは、後々旦那に跳ね返ってくるんですよね。
子供が大きくなったときに、子供からそっぽ向かれます。
どこかに家族で出かけるといっても、「僕行かない」、「私は家にいる」とか、なりかねないですよね。

例えば、奥さんが風邪で寝込んだりしたら、旦那さんはどうなんでしょう?
お子さんの病気などのときは・・・?

旦那としては、会社での立場、見栄、世間体も手伝って、ゴルフにのめりこんでいるのでしょうが、やっぱり、金を使いすぎじゃないかな~と思います。

投稿日時 - 2007-05-18 22:45:55

補足

ご回答、ありがとうございます。
主人と同じ立場の方からご意見いただけて、嬉しく思います。

《でも、バレエは子供次第ですね。
本当に好きで行っているなら、良いですよね。
でも、子供が嫌々やっているなら、意味が無いです。
その辺の見極めもあるかな、と思います。
私は小さいときにピアノを習いましたが、嫌々でした。
やめたいといっても、ダメでした。
小学5年のときに、7年間のピアノを辞めて、何とせいせいしたことか。
もっと早くやめりゃあよかった、と今でも思います。》
→「もっと早くやめりゃあよかった」に思わず笑ってしまいました。
そうですね。そのあたりは見極めたいと思っております。
ピアノでもバレエでもそのほかのお稽古事でも、もし習わせてあげられたとして、「嫌になったからやめる」という逃げのときには私も待ったをかけると思います。
私はバトン・チアリーディングをやりたくてバレエをやめました。
それなりにバトンにも打ち込んで、有意義な時間を過ごしたと思います。バトンでもバレエで培った基礎が大いに役に立ちました。

《今は、高校、大学時代に打ち込んだスポーツを継続してます。
金にもならない、怪我もする、でも好きでやめられない・・・》
→私だって、もしできるのだったら、子供と一緒にバレエをやりたい気持ちがあります。(もちろん自分にお金をかけるときは、自分で働いたお金を使うつもりです)
今私が続けられるのは、区でやっているエアロビクスです。
1回破格の200円! それで十分リフレッシュできてます。
やはり体を動かすには楽しいです。

《旦那が育児を手伝わないのは、後々旦那に跳ね返ってくるんですよね。
子供が大きくなったときに、子供からそっぽ向かれます。
どこかに家族で出かけるといっても、「僕行かない」、「私は家にいる」とか、なりかねないですよね。》
→それもそうですが、一番もったいないと思うのは、今しかない子供の笑顔を見損なっていると言うことです・・・。

《例えば、奥さんが風邪で寝込んだりしたら、旦那さんはどうなんでしょう?
お子さんの病気などのときは・・・?》
→大丈夫です。ちゃんと心配してくれます。

《やっぱり、金を使いすぎじゃないかな~と思います。》
→話し合いたいと思います・・・。

投稿日時 - 2007-05-18 23:20:24

ANo.36

NO.31です。

私の経験からしか言えないけど、ご主人の意識が「自分→子供」に向けさせる必要があると思います。
(私の場合は主人の体力の衰えでゴルフを止めたのですが)
ゴルフの回数よりも、まず、それにかかる備品の分を教育費に回せるようにお願いしてみては?
子供の行事を利用してゴルフに行く回数を徐々に減らしていくのも効果があるかと思いますよ。
長期戦、がんばって下さい。

投稿日時 - 2007-05-18 11:13:16

補足

何度も、ありがとうございます。

《私の経験からしか言えないけど、ご主人の意識が「自分→子供」に向けさせる必要があると思います。》
→そうなのです。
子供に関心を持ってもらえるよう、努力を続けていくつもりです。
子供の話、いっぱいするようにはしているのですが、それだけではダメなようですね。
主人が私に「背中に乗って」とマッサージを求めると、子供たちも一緒になって主人の足や背中に群がってきてます。
上の娘はパパっこで、「おとーさんと一緒に寝たい」といいます。
うん、まだ大丈夫、そう思えます。

投稿日時 - 2007-05-18 14:25:53

ANo.35

回答を書き込んでからNo.32さんへのお礼を読んで追加して書き込みます。

結婚当時、ある専門的技能者だった僕の妻は出産と同時に専業主婦になりました。
下の子供が小学校に入学した頃から社会復帰の準備を始め、一時期は専業主婦をしながら学生に戻りました。
その後、実務経験を積み重ねて国家資格を取得し、子供二人が私立中学に入学後、妻は仕事を再開しています。

毎日働くわけではないし、収入だって、僕の30分の1ほどですが、彼女が意欲的に働く姿は、仕事に半ば飽き飽きしている僕にはまぶしいです。
彼女が僕に仕事の話をするのを聞きながら、僕も刺激を受けています。

金のためだけでなく「働く姿」を子供達に見せる意義は大きいと感じます。

なんてことを思い出しました。
教えてGOO!って相談者に回答することで、これまでの自分の頭の整理をすることにもなります。
だから、これだけの回答が付くのでしょうね。

投稿日時 - 2007-05-18 08:57:41

補足

ありがとうございます。

《金のためだけでなく「働く姿」を子供達に見せる意義は大きいと感じます。》
→私の母も、主人の母も専業主婦です。
そして、毎日顔を合わせて同じ時間を過ごすことの多い幼稚園のママ友も専業主婦です。
私自身、子供を持ち、子育てしながら働いているお母様・女性と接する機会が少ないのです。
働きながらお仕事をされているかたの価値観や意義を理解したいです。

「お金のため」「生活レベルをおとしたくない」「社会に貢献する」そういう理由から「働く」ということを捉えずに、「自分の子供に働く姿を見せる」というのも、教育の一環ですね。勉強になります。

子供たちだけでなく、主人にも私が前向きに働いている姿に何か感じ取って欲しいです。(「気兼ねなくゴルフができる!」・・・以外に、ですけれど。)

《教えてGOO!って相談者に回答することで、これまでの自分の頭の整理をすることにもなります。
だから、これだけの回答が付くのでしょうね。》
→そうですね。今回質問をする立場からですけれど、勉強になります。

投稿日時 - 2007-05-18 14:12:15

ANo.34

4度目の登場のbagnacaudaです。

僕は、子供の時から楽器や身体的な習い事をすることの意味は「量の積み重ねは質の向上に転化する!」ことを早いうちから学ぶところにあると考えています。
弾けないパッセージを繰り返すことで、弾けるようになる。
そして、これを繰り返すことで音楽そのものの理解が深まり、演奏の質そのものが変わってくる。
スポーツでも同じです。
基本を反復することで、今まで出来なかったプレーが可能になり、ゲーム全体が見え始めて少しずつプレーの質そのものが変わってくる。

学歴やスポーツの経歴が就職や世の中で評価されるのも、この「量の積み重ねは質の向上に転化する!」という感覚を理解していることが客観的に認めらえるからです。
そういう認識と自信を持たない人間は、あまり幸せにはなることは出来ないと僕は思うのです。

僕がさほど勉強しなくとも、それなりの学校に進学できたのは、幼いときから音楽を通じてこの「感覚」を身につけたおかげのようにも思います。
近所の友達と楽しく遊ぶだけでは、この感覚は身につけることは出来なかったと思う。

「公文なんて」と言ったことには悪気はありません。
貴方の思いも僕と同じく「量の積み重ねは質の向上に転化する!」ことを公文を通じて身につけさせることが可能ということでしょう。

バレエや学生時代のスポーツが一生の趣味になる人は少ない。
僕のように、子供の頃から音楽に興味を持ち続ける人間も少数派です。
しかし、人間は早いウチに「量の積み重ねは質の向上に転化する!」感覚を自分のものにしないと、すくすくと成長しないような気がします。

貴方の夫は間違いなく「量の積み重ねは質の向上に転化する!」という感覚を理解し、それを楽しんでいるはずです。でなければゴルフに入れ込まない。(笑)
だから、貴方の夫のそういう感性に訴えかけて、貴方の子供に伝えたい思いを説明するのも手だと思いますよ♪

50才を越えた僕は、2年半前よりも25kg以上重いバーベルを上げることが出来ます。あと1年で100kgが目標。小柄な僕にはかなりの数字です。
こういう一文にもならないことが楽しいのは、「量の積み重ねは質の向上に転化する!」快感を知っている人間の特権です。
貴方の夫殿もそうだと思いますよ。^^

最後に、子供が嫌がっても習い事は続けさせないといけません。
本当に面白いことにはストレスという副産物はつきものだということを学べない人間は、本当の趣味は一生持てませんからね♪

投稿日時 - 2007-05-18 08:38:44

お礼

何度も、ありがとうございます。
bagnacauda様のお話し、うなずきながら読ませていただきました。

《僕は、子供の時から楽器や身体的な習い事をすることの意味は「量の積み重ねは質の向上に転化する!」ことを早いうちから学ぶところにあると考えています。
弾けないパッセージを繰り返すことで、弾けるようになる。
そして、これを繰り返すことで音楽そのものの理解が深まり、演奏の質そのものが変わってくる。
スポーツでも同じです。
基本を反復することで、今まで出来なかったプレーが可能になり、ゲーム全体が見え始めて少しずつプレーの質そのものが変わってくる。

学歴やスポーツの経歴が就職や世の中で評価されるのも、この「量の積み重ねは質の向上に転化する!」という感覚を理解していることが客観的に認めらえるからです。
そういう認識と自信を持たない人間は、あまり幸せにはなることは出来ないと僕は思うのです。》
→ありがとうございます。
今まで私が漠然と習い事に期待していたことを、見事に文章にして示してくださったと思います。

《最後に、子供が嫌がっても習い事は続けさせないといけません。
本当に面白いことにはストレスという副産物はつきものだということを学べない人間は、本当の趣味は一生持てませんからね♪》
→そうですね。鍛錬や忍耐、それを乗り越えたときの喜びや自分に対する自信を得て欲しいと思います。

《貴方の夫は間違いなく「量の積み重ねは質の向上に転化する!」という感覚を理解し、それを楽しんでいるはずです。でなければゴルフに入れ込まない。(笑)
だから、貴方の夫のそういう感性に訴えかけて、貴方の子供に伝えたい思いを説明するのも手だと思いますよ♪》
→そうだと思います。
ですが何せ、お金がかかるのです・・・。

《50才を越えた僕は、2年半前よりも25kg以上重いバーベルを上げることが出来ます。あと1年で100kgが目標。小柄な僕にはかなりの数字です。
こういう一文にもならないことが楽しいのは、「量の積み重ねは質の向上に転化する!」快感を知っている人間の特権です。》
→いくつになってもこういう前向きな精神の基礎を、幼少期の習い事から培うことが大切だと、私自身思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-18 14:10:42

ANo.33

ANo.32です。

私もこの質問が気になって、こんな時間に寝られなくてチェックしてみたら、ちょうど回答をいただいたところでした★
丁寧な回答どうもありがとうございます。
他の方への回答を拝読しても、とても聡明な方なのだな、と思いました。
あー、こんな母親に育てられたかった。と泣きそうになりながら思っております(苦笑)。
(私は23歳女性学歴教養そこそこ、両親ともに低学歴無教養です。)


公文に関して、そこまでのこだわりがあったのは予想外!
ご夫婦の意見が一致して、今現在満足しているなら続けるべきですね。
じゃ、じゃあ、ピアノもバレエも、質問者さまが教える!!!
お稽古事に通えない現状では、基礎的なことからでもおうちでやってみては。。。!


>主人の両親が主人の教育に結構なお金をかけた

これは、完全に「勉学のみ」ですか?
旦那様はお稽古事はなさっていなかったのですか?

旦那様のご両親はご健在ですか?交流はありますか?
個人的には良い方法とは思いませんが、
最終手段として、旦那様のご両親から、旦那様にお話をしていただく、というのもアリかなと。
特にお母様から。どういう気持ちや考えで塾に行かせた大学に行かせた、と。


>私は私が受けたくらいの教育やお金や愛情を子供に注ぎたいと思っておりましたので、主人もそうだと思っておりました。

旦那様は、質問者さまがいなくなったらネグレクト。。とまではいかないのですよね。
子育てには参加協力なさっているのですよね。

お子様がお稽古事をすることに価値を見出せないのでしょうか。
大学や大学院、留学についてはどうですか?
旦那様がお子様の教育のことをどう考えているかが気になります。

悪い言い方ですが、ペットのように思っているんじゃないかとも思えてきます。
お子様を一人の人間として見て、その人格を尊重するのであれば、
幼少期からお稽古事をさせるという選択肢は自然と出てくるものと思います。
10年後15年後に、「何もさせてくれなかったね、クソオヤジ!」なんて言われて後悔しても遅いと思うのですが。


>「母親」が強すぎるのだと思います。

子供が成人を過ぎているならともかく、まだ小さいのですからそれで良いのでは。
本当に極論ですが、自分の子ほったらかしでネイルサロンやエステでオンナを磨く母親や、
小さい子を車に閉じ込めてパチンコで何時間も遊んでいる母親だっているし!!!!
(旦那様はこちら寄りですかね。)



旦那様との話し合いで、良い方向へ行けば良いのですが、
いよいよになったら質問者さまが働くことも考えてみてください!
質問者さまが稼がれたお金は、家計には入れないで、
新しく口座でも作ってそこに全部入れるとか、1銭たりとも残さずお稽古事に使う!
(お考えになっていると思います。。。すみません。。。)



私は6歳の頃から書道を習っています。今でも通っています。もう17年目です。
大学生のときに師範になり、親には「もういいんじゃない?」と言われ、資金援助を打ち切られました。
それからは、お月謝は自分で払って通っています。
そこで、人生で大切な2つの出会いがありました。親友と、師匠。
師匠はとにかくすばらしい女性で、私の憧れです。書道以外にもたくさんのことを学びました。実の親よりも敬愛しています。
書道を続けていなかったら人生どうなっていたのだろう、と絶望的な気持ちになることもあります。
言いたいことがうまく言えず、質問の主旨ともずれていますが、、、、
幼少期からお稽古事をやっていてよかったと思った子供の意見として。

お話し合いの結果がどうであれ、お稽古事を諦めることは避けてほしいです><

投稿日時 - 2007-05-18 04:47:48

補足

おつきあいいただいて、ありがとうございます。

《あー、こんな母親に育てられたかった。と泣きそうになりながら思っております(苦笑)。
(私は23歳女性学歴教養そこそこ、両親ともに低学歴無教養です。)》
《私は6歳の頃から書道を習っています。今でも通っています。もう17年目です。
大学生のときに師範になり、親には「もういいんじゃない?」と言われ、資金援助を打ち切られました。》
→17年間一つのことに打ち込み、師範として立派に成長されたmino_v様を尊敬いたします。
それと同時に、mino_v様のお母様をも尊敬いたします。

私もおそらく、学歴だけ両親と比べたら、私のほうが上です。
ですが一人の人間として両親よりも優秀か、親を超えたかと問われたら、いえいえまだまだ足元にも及びませんと、答えます。
本当に子供を生み、育て、それなりの教養も学歴も人間性も備えつけて一人の人間として社会へ送り出すことは、簡単ではありません。
親に「もういいんじゃない?」と言われ・・・とありますが、mino_v様のお母様自身にも「私よくがんばった。mino_v様を一人前に育てた。mino_v様に一つ何かを残せた。」という達成感があったと思われます。
本当に、すばらしいお母様ですよ。

《>主人の両親が主人の教育に結構なお金をかけた

これは、完全に「勉学のみ」ですか?
旦那様はお稽古事はなさっていなかったのですか?

旦那様のご両親はご健在ですか?交流はありますか?
個人的には良い方法とは思いませんが、
最終手段として、旦那様のご両親から、旦那様にお話をしていただく、というのもアリかなと。
特にお母様から。どういう気持ちや考えで塾に行かせた大学に行かせた、と。》
→主人は芸事にお金をかけてもらったことはない、と申しておりました。(エレクトーンを習おうとしたら、間違えると手を叩く先生だったからやめた、という話しは聞いたことがあります。)
野球、サッカー、レスリング、ゴルフ・・・これらのスポーツをやっていたそうです。
習い事としては、前述の公文、あとラボパーティと言われる英語サークルの全国版に所属していたそうです。(留学するきっかけになった習い事です。)

主人の実家は歩いて数分のところにあります。
主人には姉が一人おりますが、姉夫婦も近くに住んでいて、休みの日に都合が合えば・・・いえ、ほとんど毎週末ごとに夕食を一緒にとります。
主人の両親に相談したとして、
  ・「じゃあバレエのお金、援助してあげる」→「ラッキー!問題解決!」(状況が解決されただけで、根本的な主人の子育て観がかわったわけではない)
  ・「(主人の)お小遣い減らせばいいのよ!」→「ああ、これで習い事に行かせられるわ」(主人も納得しなければ不満が残ると思います)というわけでもありません。
私が育った家、主人が育った家と同じ教育、子育てはできるはずもありません。「主人・私・子供二人」という新しい家庭・家族の生き方ですから。
本当に、主人との相互理解が足りないのだと思います。

《>私は私が受けたくらいの教育やお金や愛情を子供に注ぎたいと思っておりましたので、主人もそうだと思っておりました。》
→実は主人の姉も3年前後、留学しておりました。
ですから、なおさら教育にお金をかけることに意義があるという価値観なのではないかと、勘違いしておりました。(それは主人の両親の価値観であり、留学させてやろうという気持ちと、その財力があって、初めて成し得る教育です。そこで主人の父がお小遣いを制限したかどうかはわかりませんが。)

《お子様がお稽古事をすることに価値を見出せないのでしょうか。
大学や大学院、留学についてはどうですか?
旦那様がお子様の教育のことをどう考えているかが気になります。》
→私が主人に対して「ゴルフ10年続けても、ただのゴルフ好きのおじさんじゃない」と思うように、「ピアノもバレエもやったけど、ただの主婦じゃないか」と思っているかもしれません。
でも芸事でその道の名の知れた「超一流」になることは難しいです。「一流」にだってなれずに終わっていく人間のほうが、はるかに多いです。娘にそれを強いることは酷だということだって、十分わかっております。
でも、私がピアノやバレエに求めていることは、その道の基礎なのです。
私もバレエをやめてしまった後、バトン・チアリーディング・エアロビクス・・・音楽に合わせて体を動かすものをやっておりました。先生方にはすぐ、バレエ経験者であることがわかるんです。基礎がなければダメ、ではありませんが、基礎の大切さを身をもって知っているつもりです。

投稿日時 - 2007-05-18 12:57:15

ANo.32

とても素敵なお母様で感激しました。

「公文」って、お勉強の習い事ですよね?
質問者さまがずっとおうちにいらっしゃるのでしたら、
お勉強はご自分でお教えになってみたらいかがですか?

公文のお月謝がいくらかわかりませんが、
その分、芸術のお稽古に費やしたら良いと思います。

私も6歳くらいからピアノと書道のお稽古に通わせてもらっていました。
質問者さまもピアノを習っていらっしゃったそうなのでおわかりになると思いますが、
始めるなら小さい頃にこしたことはないと思います。
幼い頃に得た知識や教養は、一生ものです。


疑問に思ったことがあります。
旦那様と、お子様をつくる前に、教育などについて話し合いはされなかったのですか?
旦那様は、お子様を望まれていましたか?
2人とも女のお子様ということについて何かおっしゃられたことは?

現在得られている情報から考えると、
月給40万のうちお小遣い10万円は、個人的には有り得ません。
  (子煩悩なパパだったり、大変失礼ですが、万が一質問者様やお子様が、
   とても醜かったり、家事が下手だったりして旦那様も相当な我慢をなさっているのなら、
   それくらいの額は妥当だと思うかもしれません。)

投稿日時 - 2007-05-17 21:27:24

補足

ありがとうございます。

《「公文」って、お勉強の習い事ですよね?
質問者さまがずっとおうちにいらっしゃるのでしたら、
お勉強はご自分でお教えになってみたらいかがですか?》
→はい、学習塾というわけではないですが、読み・書き・計算などの教材があるお教室です。
習い事でこんなに揉めている夫婦ですが、公文に関しては珍しく意見が一致して通い始めました。
実は、私も主人も子供の頃に通っていて、「学習習慣が身について良かったよね」「頑張れば頑張るだけ身についている実感がわいて、良かったよね」「(私の場合)進学塾に通っていたけど、自力で解けない問題にぶちあたると、落ち込むんだよね。でも公文はスローステップで自分でここまでできた!っていう気持ちが自信につながるんだよね」など、共感できる部分が合致したのです。
(念のため申し上げておきますが、私は公文の布教者でもありませんし、社会で公文に対する批判があることも存じております。)
今現在、子供たちも毎日公文の宿題をやっておりますし、公文の推薦図書のリストで読み聞かせの本を選んだり、プリントをこなすだけではないメリットもあると思っております。
お月謝も安くはありませんが、勉強し終わったプリントをすべて取り置きしておりますが結構な枚数になって、採算は十分だとも思えます。
・・・もし、主人がピアノやバレエを習っていたら、もう少し違った結果になっていたのかもしれません。

《旦那様と、お子様をつくる前に、教育などについて話し合いはされなかったのですか?
旦那様は、お子様を望まれていましたか?
2人とも女のお子様ということについて何かおっしゃられたことは?》
→教育について話し合いは・・・ここまで深くしておりませんでした。
「女の子が生まれたらピアノやバレエを習わせる!」という契約書を作ったわけではありませんが、主人の両親が主人の教育に結構なお金をかけた人だったのは知っておりましたので、主人もそういう価値観だと思っておりました。(先にも書きましたが、私は私が受けたくらいの教育やお金や愛情を子供に注ぎたいと思っておりましたので、主人もそうだと思っておりました。自分のものさしで計っていたのです。)
子供はプロポーズのときに「欲しい」という言葉があったので、そのまま受け止めました。
二人とも女の子だったことに関して、否定されたことはありません。
実を申しますと、私のほうが長女がおなかにいるとわかったときから男の子が欲しいと思っておりました。私自身が二人姉妹なので、なんとなく男の子が欲しいな、と漠然と思っていました。
私は女の子でも自分で産んで育ててみたら、なんと愛しいこと!
・・・主人にいまさら男の子が良かったといわれても、覆しようがない現実ですので、受け入れてもらわないと困ります。

《とても素敵なお母様で感激しました。》
→ありがとうございます。
きっとこちらに相談する前の私でしたら、手放しに喜んでいたことでしょう。
でも今の私は、「女」「妻」「母親」であるべき私に中で、「母親」が強すぎるのだと思います。私はそれでいいと思っていました。
けれど回答くださる方の中には、そこに警鐘を鳴らす方がいらっしゃる・・・。
主人は主人で「父親」としてより「主人自身」「男」が強く、私としてはそこが不満の種でした。

きっと、主人には主人の人生、私には私の人生、子供には子供の人生があって、私自身がもう一度社会に出て「女」だったり「妻」だったり、その役割についてもう一度見つめなおす時期にさしかかっているのかもしれません。
それでも私はまだ「母親」でいてあげたい・・・。
そのジレンマを私の中で折衝している最中です。

こちらで相談してから、夜、寝つけません。眠っても、目が覚めます。
それは落ち込んでいるとか、精神的に参っているとか、悪い意味ではありません。
さまざまな可能性を模索している最中です。
こんな時期もあるのだと受け止めています。

投稿日時 - 2007-05-18 02:56:10

ANo.31

何度もごめんなさい。NO.26.30です。
少し気になったことがあります。

他の方のお礼の中や質問の中で、
<私が働きに出たとして、「これで気兼ねなくゴルフができる!」と主人に思われるのは残念です。
<私がアルバイトやパートに出ても、主人のゴルフ代に消えるようで意欲がわきません。
・・・と、ありますが、それは質問者様の想像ですよね?
ご主人のことを信じていないのでしょうか?
毎週、ゴルフ♪ゴルフ♪と言っている姿を見れば、そう思ってしまうのも仕方のないことですね。
ご主人は専業主婦を望んでいるのでしょうか?
本当は少し働いて欲しいのではないのでしょうか?
ストレートにご主人にお小遣いの話をしても嫌がるだけです。
私は、ご主人の説得は長期戦になると思います。
質問者様は今すぐ習い事をさせたいのですか。
先程の私の回答のとおり、6歳ではまだ近所のお友達やクラスメートと遊ぶ方が楽しいのです。
人生を豊かにするならまず、お母さんから離れて、友達といっぱい遊んで社会性を身に付けてからだと思います。
もう、1年、2年するとお友達が習い始めて「○○ちゃんも習っているから、私も習いたい」と言い出します。
その間、質問者様も節約や、ご主人の協力を求める努力や、働きに出るなどで月謝を貯めるなどができます。
<「これを習いたい!」と言うものが見つかっても、お金の都合がつかないからやっぱりダメ、という結果になることでしょう・・・
ご主人の収入で無理な場合は母が働きますよ。普通は。
「我慢させる」というのも有りですが・・・

「子供が小さい時にお金をかけるのが教育なのかな」と私は疑問に思います。(上の子の時の体験で)

投稿日時 - 2007-05-17 17:29:24

補足

何度もご意見、ありがとうございます。

《<私が働きに出たとして、「これで気兼ねなくゴルフができる!」と主人に思われるのは残念です。
<私がアルバイトやパートに出ても、主人のゴルフ代に消えるようで意欲がわきません。
・・・と、ありますが、それは質問者様の想像ですよね?
ご主人のことを信じていないのでしょうか?》
→私の不満が今爆発したわけではありません。
今までにもお小遣いの件で話し合ったことはあります。
そのなかで私が主人の話す内容から、主人の心を読み取ったものです。
アルバイトやパートで得た収入に「主人のゴルフ代」と書かれて羽が生えて飛んでいくわけではありませんが、あればあるだけ使ってしまう傾向のある主人のことですので、一家の収入が増えたことで気が大きくなるのでは、と懸念されます。

《質問者様は今すぐ習い事をさせたいのですか。
先程の私の回答のとおり、6歳ではまだ近所のお友達やクラスメートと遊ぶ方が楽しいのです。
人生を豊かにするならまず、お母さんから離れて、友達といっぱい遊んで社会性を身に付けてからだと思います。
もう、1年、2年するとお友達が習い始めて「○○ちゃんも習っているから、私も習いたい」と言い出します。》
→長女が今年度より小学校に入学しました。学校生活も落ち着いてきましたので、以前より習わせたかったピアノやバレエに通わせて上げたい気持ちが大きくなってきました。(両方いっぺんに!とまでは申しませんが・・・)

こちらの回答でも習い事の種類や、習わせ始める時期について言及されたことがあります。
もし私が「ピアノやバレエを習わせたい!」と言ったときに、主人が、「意趣は全く違うけど、女の子だし防犯・自衛の手段として武道を身につけさせたい」と言ってくれたら、そこに主人の愛情があるのだ、と納得できるのです。
もし私が「小学校生活も落ち着いてきたから、今こそ子供の世界を広げてあげたい!」と言ったときに、主人が「娘と父親はお互いの世界を共有しにくいから、娘にもゴルフをやって欲しい。でもあんまり早くから子供にゴルフをやらせると腰を痛めたり、故障が多いから、もう少し大きくなって体が出来上がってくる小学校高学年くらいになってからでもいいと思ってる。」と言ってくれたら、そこにも主人の愛情を感じることができるのです。
それなのに主人の口から出るのは、自分の趣味を優先させることばかり・・・。
一番の不満はここにあるのです。
こちらで相談しているうちに、明確になってきました。

《私は、ご主人の説得は長期戦になると思います。》
→こちらで相談する前は、「いろいろな人の意見を吸収して自分の考えがまとまったら、主人にぶつかる覚悟で話しをしよう。」と思っていましたが、長期戦でもいいように思えてきました。

こちらで相談したあと、何らかの決着を出したいと焦っていたのかもしれません。

本当に、何度もありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-18 01:56:04

ANo.30

NO.26です。
お礼をありがとうございます。
<例えば、子供がピアノを習いたいと切望したとして、主人はお小遣いを減らして文句を言わないのか・・・果たして疑問です。

旦那さんが子供さんの教育に関心が無い限り文句を言いますよ。

質問者様が旦那さんに子供の教育に関心を持ってもらえるよう努力するか、働くかのどちらかだと思います。
働けば当然、家事に支障が出るでしょう。
それをご主人に手伝ってもらうか「じゃぁ、少し援助して」と言うかは質問者様のがんばりどころですよ。
頭で「あれもダメ。これもダメ。あぁ~無理」って言ってないで、
子供の教育の為に体と知恵を使ってその時の状況でうまく旦那さんを操縦して下さい。

投稿日時 - 2007-05-17 09:44:37

ANo.29

夫40代、妻30代、子供一人の三人家族の主婦です。
私は、tototo1234さんのお気持ちに共感します。

子供がいれば自分に使うお金を削って、少しでも教育や貯蓄に
あてようとするのが親として当然なのではないかな。。
と私も思います。

我が家は子供ができた時に夫のお小遣いはいくらにしようかと
調べたところ、平均的に給与の1割とあったのでそうしています。
主人はいつも文句タラタラですが、「子供の為」と我慢してくれて
います。
このへんの価値観が一致しないと、とても難しいですよね。。

ご主人は多分、
「一生懸命働いているんだから、ゴルフぐらい自由にさせて欲しい!」
と思っているんだと思います。
それだけのお給料を貰うのってとても大変でストレスも溜まるので
しょうから・・・
そのストレス解消が今はゴルフだけ、になっているのでしょうね。

ストレス解消が家族と出かける事になれば問題は解決しないで
しょうか?
娘さん二人が可愛い時期なのですから、毎週一緒に出かける予定を
立ててみてはいかがでしょうか?
娘さんから言われたらパパも嬉しいのではないかと思います。

不満をぶつけるような形をとると相手もムキになって
応えてもらうのは難しいと思いますので
少しずつ少しずつ、円満な形でご主人が家庭に目を向けて
くれるように働きかけてみてはいかがでしょうか?
応援していますので、頑張って下さい!

投稿日時 - 2007-05-17 00:08:07

補足

ありがとうございます。

《我が家は子供ができた時に夫のお小遣いはいくらにしようかと
調べたところ、平均的に給与の1割とあったのでそうしています。
主人はいつも文句タラタラですが、「子供の為」と我慢してくれて
います。
このへんの価値観が一致しないと、とても難しいですよね。。》
→主人ともお小遣いの金額について話し合ったことは、多々あります。
私も「平均的に給与の一割」と聞いておりましたので、「40万円の一割、4万円と、ゴルフ二回まで」と決めたことがあります。これでも私の中ではかなりの譲歩案でした。
ですが実際、「足りなくなっちゃったからお金頂戴」といわれて、「お小遣いは月4万円でしょ!渡せません!!」などといえるはずもなく、また、「ゴルフ、久し振りに大学時代の友人から誘われたから、行くことにした」と言われて「今月三回目だから行っちゃダメ!」などといえるはずもなく・・・。
こうしたことを許しすぎてきたように思います。
・・・という私の意見にも、「それくらい許してやれ!」とおっしゃる方もいることと思います。

今回こちらに質問をする際心に決めておりましたのは、「どんなに厳しい意見、自分に不利な意見、意に沿わない意見が寄せられようとも、柔軟に自分の中に取り込もうということ。逆に私の意見に賛同してくださったり、ご主人のほうがおかしいです!、私がこう思うのは当然ですと肯定してくださる方がいたとしても、自分の価値観や意見を過信して主人に押し付けないこと」です。
私が思う以上に関心を寄せてご意見くださる方が多いので、自分の中で考えや価値観が変化したり、そういう考え方もあるのね!と見方を変えることができたり、今まで自分では考え付かなかった新たな問題点を発見したりして、最初から今までの補足の内容に矛盾や変化が見られるかと思いますが、一つ一つのご意見に対して、そのときそのときは自分の本心・素直な気持ちでお返事しているつもりです。

「自分はこう思うけど、そう思わない人もいるかもしれない」などと曖昧なお返事をしてしまって申し訳ないのですが、それくらい今の自分は迷っているし、悩んでもいます。ご容赦ください。

《娘さん二人が可愛い時期なのですから、毎週一緒に出かける予定を
立ててみてはいかがでしょうか?
娘さんから言われたらパパも嬉しいのではないかと思います。》
→私の考えでは「子供がかわいいのだったら、習い事に融通してくれてもいいじゃないか」、ですが、主人の考えでは「子供はかわいいけど、趣味は趣味!」。
このあたりで価値観がずれているのだと思います。
「趣味は趣味!」でもいいのですが、何せお金がかかります・・・。
ゴルフばかりで娘と接点が全くない、というわけではありません。
ゴルフがない日には、公園や映画、プレイスポットなどに連れて行ってくれることもあります。

投稿日時 - 2007-05-18 00:18:48

ANo.28

確かに、子供の教育費にお金を使うことは意義深いでしょう。
また、質問者さん自身の体験から子供にも同じようなよい経験を積ませたい親心は非常に共感できます。
しかし、月収40万+ボーナスがあるのでしたら月の小遣い10万は高くはありません。
また、お子さんが6歳と4歳でしたら十分あなたも働けます。

結局、あなたが働けば全てが丸く収まるのに、
頑なに拒否しているので問題が解決しないし誰にも同意してもらえないのでしょう。
順位的には、1.家計の節約、2.あなたが働く、3.夫の小遣い削減です。

投稿日時 - 2007-05-16 23:07:43

補足

ありがとうございます。
立ち入ったことをお伺いして申し訳ないのですが、piyoco123様は、既婚?独身?男性?女性?お子さんはいらっしゃるのでしょうか?
ご意見に対する私の心象が変わってきます。

《しかし、月収40万+ボーナスがあるのでしたら月の小遣い10万は高くはありません。》
→たいへん申し訳ありません。私の価値観では、ここが理解できないのです。
お小遣いが高い!安い!に決着をつけたいわけではないのです。
子供の子育て、教育に心を砕く姿勢がないのが残念です。
そして月10万円お小遣いとして使ったっていいじゃないか、というのが主人の価値観なのです。
教育にお金をかけたいならお前が働け、教育にお金をかけるのはお前のエゴなんだから、そういわれたら、「私は誰子供を育ててるの?」言う気持ちになります・・・。

《結局、あなたが働けば全てが丸く収まるのに、
頑なに拒否しているので問題が解決しないし誰にも同意してもらえないのでしょう。》
→「子供に習い事をさせるお金がありません」→「私が働けば解決しますよ」と、状況を解決すれば済む問題ではないのです。
きっとどのご夫婦でも多少の壁・溝はあると思いますが、全く違う価値観を持った夫婦が意見をすり合わせるとき、どう折り合いをつけるか、私はどう主人と付き合っていけばいいのか、という問題なのです。
私たち夫婦の場合、それが子供に対する教育、子育て、主人のお小遣いだったのです。

ここでお断りしておきますが、「そんなに価値観が合わないんだったら、さっさと離婚してしまえ!」という安易な回答は、お断りさせていただきたいと思います。

投稿日時 - 2007-05-17 18:38:07

ANo.27

 「ピアノとバレエ」確かに女の子らしい習い事ですね。でも、お子さん自らが習いたいと切望してパパにお願いしし続けているのを無視されているならともかく、現状は「ママの希望」なんですよね?

 確かに「趣味に10万」は妻の立場としては腹が立ちます。周囲に私立中学受験する家が多い中、子供を受験させる気は毛頭無い私ですが、もし「将来○○になりたいから、○○科のある学校に進学したい」と子供が望んだ時「家にそんなお金はない」と言わざるを得なくなって、主な原因が夫の趣味への浪費だったら情け無くて泣くと思います。

 でも、ですよ。お子さんが望んでいるわけでもない。どうしてもバレエとピアノですか?
 それこそ、ゴルフでもいいと思いますよ?旦那さんに「この子たちにもゴルフさせてみない?」と一緒にコース回らせたりコーチしてもらうと言うのはどうですか?娘さんがハマれば、父娘の共通話題もでき、旦那さんは娘さん達にもっとかまってくれるでしょうし、自分の分を減らしても、娘さんのゴルフ費用にあててくれるかもしれない。同じ「ゴルフに月10万」でも親子円満です。
 バレエやピアノ、ゴルフだって大金かけてもプロになるのは一握りなのは同じです。もしかしたら、OLになったときゴルフが上手いと同僚男性や上司のオジサマ方のアイドルになれるかも。同じ「モノにならなかった」でもバレエやピアノより、よっぽど社会での武器になりそうです。

 再就職したくても中々希望条件が(勤務時間など)合う求人がない「学歴のない40過ぎの主婦」としては、同じ2児の母でも「大卒で教員資格もあり、教養としての習い事も沢山してきた20代の健康な女性」はうらやましい限りです。そんな立場だったら、幼稚園に行ってる時間内で、けっこういい条件でパートや派遣の求人あります。
 どうしても「バレエとピアノを2人とも習わせたい」のならば一気に2人同時に2つスタートでなく、上のお子さんから順にまず1つ続けるかどうか見極めついてからもう片方、下のお子さんはお姉ちゃんが始めた歳になったら同じように、でもいいと思いますが。公文を辞めればすぐ費用出せそうですよ?
 姉妹と言っても個性があるので、もしかしたら片方がピアノだけ、片方がバレエだけ続けたいと言うかもしれません。ホントに、子供は親の思惑通りにはなりません。

投稿日時 - 2007-05-16 21:31:42

補足

ありがとうございます。

《確かに「趣味に10万」は妻の立場としては腹が立ちます。周囲に私立中学受験する家が多い中、子供を受験させる気は毛頭無い私ですが、もし「将来○○になりたいから、○○科のある学校に進学したい」と子供が望んだ時「家にそんなお金はない」と言わざるを得なくなって、主な原因が夫の趣味への浪費だったら情け無くて泣くと思います。》
→同感です!
今のところ私もどうしても私学へ進学させたい!という気持ちはありませんが、国公立でもお金がかかりそうな理系の大学、医学部歯学部なんかに行きたい!と言い出したとして、お金がないからあきらめてくれ!なんて、親として情けなくなってきます。

《どうしてもバレエとピアノですか?
 それこそ、ゴルフでもいいと思いますよ?旦那さんに「この子たちにもゴルフさせてみない?」と一緒にコース回らせたりコーチしてもらうと言うのはどうですか?娘さんがハマれば、父娘の共通話題もでき、旦那さんは娘さん達にもっとかまってくれるでしょうし、自分の分を減らしても、娘さんのゴルフ費用にあててくれるかもしれない。同じ「ゴルフに月10万」でも親子円満です。》
→主人はもちろんですが、私もゴルフをやっていました。ハマればおもしろいことを知っているので、実は子供用のちゃんとしたゴルフクラブを買ってあるのです。練習場にも連れて行ったことがあります。でもクラブを振り回していると手にマメができたり、パットが主人のように入るわけではないので、はじめのうちはものめずらしそうにやってはいますが、すぐ飽きてしまいます。
第一、我が家で二人、三人もゴルフを続けられたら、破産です・・・。

《どうしても「バレエとピアノを2人とも習わせたい」のならば一気に2人同時に2つスタートでなく、上のお子さんから順にまず1つ続けるかどうか見極めついてからもう片方、下のお子さんはお姉ちゃんが始めた歳になったら同じように、でもいいと思いますが。公文を辞めればすぐ費用出せそうですよ?
 姉妹と言っても個性があるので、もしかしたら片方がピアノだけ、片方がバレエだけ続けたいと言うかもしれません。ホントに、子供は親の思惑通りにはなりません。》
→「バレエとピアノを2人とも習わせたい」というのが私の本音ですが、主人との話し合いの帰着点をそこにもっていきたい、もっていかなければならない、というわけではなく、いろいろな可能性を考えていきたいと思います。
ご助言、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-17 18:35:33

ANo.26

中学と小学生の子供がいます。

子供の人生が豊かになる為の習い事なら別にバレエでなくても良いかと思いますが。
6歳、4歳ではまだ習い事よりも、近所のお友達と遊びたいですよ。
私も子供が6歳のころピアノを習わせました。
最初は楽しく通っていましたが、段々と嫌々行っていました。
近所の友達と遊べないのが嫌だったそうです。
「自ら習いたい」と言い出してからでも遅くはないと思いますが。
でも、それはバレエとは限らないです。
下の子は男なのに自ら「ピアノを習いたい」と言い出し、習わせています。

質問者様のお礼を読んでいると、子供さんが自ら「何か習いたい」と言っているのではなく、「バレエやピアノなんてどう?習いたいよね」と
無理やり「うん」と呼ばせている感じがします。
だからご主人も質問者様の自己満足にしか思われないのでは。
質問者様が「習わせたい」と言うより、子供が「習いたい」と言うのが一番説得力がありますよ。

バレエの発表会などにご主人を連れて見に行かれたらどうでしょう?
「娘もこんな風にならないかしら・・」なんて夢を膨らませてみるのもひとつの方法ですよ。
実際、娘が中学の吹奏楽に入ってコンクールに出たのを主人がみて
一番熱を入れていますよ。主人のお小遣いで娘を個人レッスンに通わせています。

投稿日時 - 2007-05-16 16:35:42

補足

ありがとうございます。

《子供の人生が豊かになる為の習い事なら別にバレエでなくても良いかと思いますが。
6歳、4歳ではまだ習い事よりも、近所のお友達と遊びたいですよ。
私も子供が6歳のころピアノを習わせました。
最初は楽しく通っていましたが、段々と嫌々行っていました。
近所の友達と遊べないのが嫌だったそうです。
「自ら習いたい」と言い出してからでも遅くはないと思いますが。
でも、それはバレエとは限らないです。
下の子は男なのに自ら「ピアノを習いたい」と言い出し、習わせています。》
《子供が「習いたい」と言うのが一番説得力がありますよ。》
→例えば、子供がピアノを習いたいと切望したとして、主人はお小遣いを減らして文句を言わないのか・・・果たして疑問です。
やはり私に働け!という気がします。(これからそのあたりも主人と話し合いたいと思っております。)
私もピアノやバレエに固執するするつもりはありません。
女の子ですので、身のこなしが美しくなるもの、ジャズダンスや新体操、チアリーディングでも構わないのです。
子供のためにお小遣いを融通しようという気持ちがないことが、残念なのです。
今の段階で娘にいろいろな習い事を試させたとして、「これを習いたい!」と言うものが見つかっても、お金の都合がつかないからやっぱりダメ、という結果になることでしょう・・・。

投稿日時 - 2007-05-16 19:36:56

ANo.25

こんにちは(^。^)
30代既婚、1児の母です。
たくさんのご意見が集まっていますね。

お二人でお子さんは育てていくのですからお子さんの教育方針については夫婦で話し合って決めていくのが大切です。
もともと完全に一致している夫婦なんていませんから、お互いが歩み寄って決めていくしかありませんね。

貴方のお考えもご主人のお考えもわかります。
自分の大切な子供ですから、特に「教育」は大事ですから、「お金が無い」という理由で子供の可能性は断ちたくないですよね。

でも、わたしは自分の経験からいうとご主人寄りの考えかな?
というのがわたし自身「教育にお金をかけて」という親の下で育たずとも、それなりのキャリアを積んだ人間なのです。
うちの親は「お金かかるのはダメ」とか「女が大学行っても無駄」とかいう考えでしたからね。
わたしもtototo1234さんのお子さんと同じく二人姉妹です。姉とわたしは幼稚園、小学生くらいからピアノやそろばんに通いました。中学に入ってからは学習塾のみです。高校からは塾にすら行かせてもらえませんでした。
バレエなんて行くって行けば即却下です。

で、わたしたち姉妹は二人とも現役でそこそこ有名な国立大学に入りました。塾も行かせてもらえず、浪人もできない、私学も行けれない、下宿もダメ(最終的に国立だから下宿は認めてもらいましたが)、そんな環境であっても、結果は出しました。
そりゃ周りは好きなように進学できててうらやましかったですよ。「お前たちにお金出したくない」とか「女が大学なんて行くな」とか散々言われてつらかったですよ。
子供の頃に習い事行けれなかったということよりも、やっぱり思春期に入って、「進学」のことで却下されるのが一番つらかったです。

ご主人は教育にお金をかけてもらってもどれだけ身についたかというのを自分が身を持って知っているからじゃないですか?
まあ、親からすれば学費の問題ってものすごく頭いたいですよ。ご両親だってご苦労なさったと思いますし、周囲にお金をかけなくてもご主人並の経験や能力を積んだ人がいるのなら、余計に「どこにお金かけるか」というのが違って当然ですよね。
わたしも留学経験あります。でもこれはわたしが自力で学費を稼いで行ったものです。ですから子供の頃の習い事よりも身についているのは確かです。

tototo1234さんは20代後半で6歳の娘さんがいらっしゃるということは、大学卒業してすぐに結婚されて、社会経験はないのではありませんか?
親御さんがそれだけ教育にお金をかけても、貴方は結局その知識を社会で活かすことはしなかったんですよね?
「教育にお金をかけてくれた親に恩返し」するためにも、社会経験を積んで「社会に還元する」ことをなさっていれば、少しはご主人も貴方のご意見にも納得されるかもしれませんが、今の貴方ではご主人を「納得」させられる「要因」が少なすぎます。
ピアノやバレエを習っても食べられるところまではいかない、大学まで行っても社会に出ずじまい、今も「働いて学費を出してあげれば?」とアドバイスを受けても「今は働く気はない」という考えでは難しいですよね?もしかしたら社会に出たことないから働くのが怖いとかじゃないですか?そんな印象を受けました。
また、社会に少しでもお出になっていれば、ご主人のお金の使い方、趣味のことも理解できるようになります。

そりゃ、月10万は大きいです。でもご主人はその分稼いできているわけだし、ゴルフが趣味ということはゴルフ(接待)も仕事の一部という業種じゃないですか?これが全く無趣味の男もつまらないですよ?家にいてゴロゴロするだけ、家事も育児もしない、といえばきっとムカついてると思う。
また、家族にべったりで貴方が息抜きしたくてどこかに行きたくてもいい顔しなかったらそれもムカつくと思う。
もしもご主人がゴルフしても、お子さんとの時間を短くてもきちんと設けてくれたら貴方の不満も少なくなるんじゃないかな?
それなら少しでもお子さんとパパの時間を作るようにしてあげてください。ある程度のことはパパにお願いしてもいいと思うしね。

「親が教育に熱心でお金をかけてくれたおかげでわたしは今社会で活躍できている」という姿をご主人や娘さんに見せないと理解を得るのは難しいですよ。ピアノをまたもう一度真剣にやってみて、お子さんたちに教えられる程度に腕を上げてみたらどうですか?もっとうまくなればご自宅で教室を開けたりするじゃないですか?

習い事で学校以外のコミュニティーを作るのは楽しいと思います。でもそれが「イジメ回避」となるかは別だと思います。イジメにあってしまうと、習い事にすら行きたくなくなってしまうのではないですか?
お子さんが大成するには学校の勉強だけでは生きていけません。でも「バレエ」や「ピアノ」で足りない部分を補填できるわけでもないです。要は貴方とご主人がどれだけ娘さんたちに「生きていく知恵」を授けるかだと思います。習い事が一つの手段になるかもしれませんが・・・
うちの主人は兄弟が多く、高校から自活していたので、習い事なんて満足に行かせてもらってないです。でも「親父が生きる知恵はいっぱい教えてくれた」と言っていますよ。
わたしは進学・留学・就職したことでいろんな知識や経験を得ていきましたが・・・

わたしはキャリアという面では親を超えたかもしれませんが、わたしは「親」という点では及びません。うちの親は二人の子を成人させ、大学まで出したのです。わたしの子はまだ1歳でこれからです。うちの子が立派に成人して大学を卒業し、家庭を持つまではまだまだ親にはかないません。

子育てはこれからです。
子育てやゴルフやお金の話ばかりでなく、もっとご主人といろんな会話をなさってみてはどうですか?他愛もない話でいいんです。そこから深い会話ができるようになりますよ。そうすればお互い歩み寄れるきっかけができてくるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2007-05-16 15:40:43

お礼

多くのアドバイス、ありがとうございます。
私自身、たった一日でこんなに反響があるとは思いませんでした。
たくさんの方のアドバイス、ご意見がいただけて、たいへん勉強になっております。
一週間くらい自分のなかで気持ちの整理・考える時間をもって、それから主人と話し合おうと思っておりましたが、それまでにはもっとたくさんのレスがいただけるのではないかと、期待しております。

chapanese様からのアドバイス、今の私の気持ちを払拭するたくさんのエッセンスが含まれております。
いろいろ補足したい点、chapanese様にもっと深くお伺いしたい点があるのですが、それよりも心に響くアドバイスがたくさんありますので、自分の中で消化させたいと思います。もう少しお時間をいただいて、考えさせてください。

またご意見、アドバイスいただけると嬉しく思います。

投稿日時 - 2007-05-16 17:31:52

ANo.24

主人のゴルフは悪いとは思いません。
食っていけないくらいならともかく、30万あればやっていけます。

私の子供の頃、色々な習い事してましたが、今役に立ってることはないですね。
主人はそれが分かってるからじゃないですか?
何も知らない子供に「やってみたい?」って聞けば分からないんだから「うん」って言うに決まってますよ。
本当に子供がやりたいって思ったことならまだしも。
質問者さんもバレーやピアノをやってても食っていけないんでしょ?
親からしたら意味がないんじゃないですか?
楽しめる程度ってどれくらいか分かりませんが、習ってたんなら質問者さんが子供に教えてあげればどうですか?
子供がやる初心者程度なら教えれるんじゃないですか?
それも出来ないなら習っていたことが無駄って証明じゃないですか?
私も既婚者で子供はありませんが、趣味をあれこれ言われるとイヤですね。

投稿日時 - 2007-05-16 13:53:49

補足

既婚男性の方からのアドバイスでしょうか?
ありがとうございます。

《楽しめる程度ってどれくらいか分かりませんが、習ってたんなら質問者さんが子供に教えてあげればどうですか?
子供がやる初心者程度なら教えれるんじゃないですか?》
→私がピアノを弾いて、子供たちが歌う・・・程度のことです。
私も教えてあげたいとは思いますが、甘えがでてレッスンにはなりません。
私が一番危惧しているのは、私が教えることで子供がピアノ嫌いにならないかしら、ということです。
ピアノの先生も自分の子供にはピアノを教えない、と言うことを聞きます。やはり自分の子供には多くを求めて、「何でこれくらいできないのよ!」と指導が厳しくなるからではないでしょうか。私も自由にピアノを楽しむ娘を見ると、この気持ちのまま基礎を身につけさせてあげたい、と思います。

《趣味をあれこれ言われるとイヤですね。》
→その気持ちがわからないわけではありません。
もう少し、出費を抑えて欲しいのですが・・・。
ゴルフって、お月謝のように毎月決まった額かかるわけではないのです。今月、こんなにかかっちゃったの!?と言う月があるだけで、落ち込みます。

投稿日時 - 2007-05-16 17:00:35

ANo.23

こんにちは。No13で回答した既婚女性です。
お礼を有難うございました。

質問者様はご主人とは仲良くされてますか?
子供の「父親・母親」としてではなく「男・女」「夫・妻」として。
二人の会話やコミュニケーションはありますか?

子供の話以外で、ご主人と仲良く話をしたり笑ったりしておられますか?

私はまだ子供がいないので、子育ての大変さは分からないのですが・・。
子供の事で喧嘩をして、ご主人の趣味の事で喧嘩をして、
奥さんの頭にあるのは子供の事ばかり・・・では、ご主人も奥さんに対する愛情が冷めてしまっていませんか?
(もしラブラブだったらすみません;;)

ご主人にとって「家」が癒しの場でなかったら、
趣味に没頭してしまうのも仕方がないかもしれません。

たまには子供を抜きにして、ご主人と仲良くしてみてはどうですか。

変な例えですが、質問者様が「隣の家の旦那さん」にお願い事をされても、
それ程親身になって考える事はありませんよね。
相手に対して愛情があるからこそ、その人の為に苦労したり、
頑張ったりするのではないでしょうか。

もしご主人の気持ちが「ゴルフ>妻・子供」になっていたら、
妻や子供が病気になっていてもゴルフを優先するようになっていたら、
問題だと思います。

でも質問者様が子供にばかり構っていたら、
いずれそうなるかもしれません。

私の場合ですが、
私の主人はお酒を飲むのが大好きです。
会社の人や友人とワイワイ楽しむのが好きなんですね。
なので多い時は週に何日も「飲み会」があり、帰りも遅くなります。

でも私は主人が好きな飲み会で遅くなっても文句は言いません。
明るく迎えて、酔って具合が悪ければ介抱しています。

主人の方は優しくされると逆に申し訳ない気持ちがわいてくるみたいです。
なので急に「ごめんね」と謝ってきたり、
私にお土産を買って来たり、しばらく飲みに行くのを我慢したりします。

これで私が怒っていたら、お互い喧嘩になってるだけかと思います。

質問者様はご主人がゴルフに行く時に不機嫌な顔をしたり、態度に出していませんか?
一度明るく向かえて、ゴルフの話でもしてみてはどうでしょうか。

まずご主人の気持ちをこちら(妻)へ向けることかと思います。
そこから話を聞いてもらうようにした方が、スムーズに行くかもしれません。
(今はゴルフの方が楽しいのですから、言っても無駄かと思いますし、
その予算を削る事はしないと思います)

頑張って下さいね。

投稿日時 - 2007-05-16 11:38:36

お礼

何度もアドバイスくださって、ありがとうございます。
見守られているようで、嬉しく思います。

《子供の話以外で、ご主人と仲良く話をしたり笑ったりしておられますか?》
→私たち夫婦の主な話題は、やはり子供です・・・。
主人が仕事から帰って食事を済ませてテレビを見てるときなど、スキンシップを兼ねて肩を揉んだりマッサージをしてあげるように、心がけております。
そこでは今日一日の子供の様子、出来事を話すようにしています。子供の成長を知ってほしいし、子供とコミュニケーションをはかるきっかけになってくれれば・・・と思ってのことです。
ですが、確かに私自身に話題が少ないのだと思います。

《私はまだ子供がいないので、子育ての大変さは分からないのですが・・。
子供の事で喧嘩をして、ご主人の趣味の事で喧嘩をして、
奥さんの頭にあるのは子供の事ばかり・・・では、ご主人も奥さんに対する愛情が冷めてしまっていませんか?
(もしラブラブだったらすみません;;)》
→反省しております。善処します・・・。

《質問者様はご主人がゴルフに行く時に不機嫌な顔をしたり、態度に出していませんか?
一度明るく向かえて、ゴルフの話でもしてみてはどうでしょうか。》
→私も学生時代はゴルフをしておりました。ですが学生ゴルフよりも大人のゴルフのほうがはるかにお金がかかります。「学生ゴルフはスポーツだけど社会人のゴルフは道楽だ」と主人も申します。
ゴルフに行くとき、帰ってくるときはまだしも、私が子供に習い事をさせたがっていることを知りながら、オークションでクラブをチェックしているときには、「何でわかってくれないの? わかっててやっているの??」と落ち込みます。

《まずご主人の気持ちをこちら(妻)へ向けることかと思います。
そこから話を聞いてもらうようにした方が、スムーズに行くかもしれません。
(今はゴルフの方が楽しいのですから、言っても無駄かと思いますし、
その予算を削る事はしないと思います)》
→ゴルフは今がちょうどいいシーズンなのです。楽しいはずです。予算を削りたくない気持ちもわかります。でも、主人の場合はシーズンに限らず年間を通してラウンドに出かけます。
今まで何でも許しすぎたような気がします。ただの家政婦に成り下がってしまったのだと思います。

投稿日時 - 2007-05-16 16:44:15

ANo.22

私としては、お金云々のことよりも、子育てに非協力的な部分の方が気になります。
ましてや女の子。これからどんどん父親との接点は無くなってしまいます。思春期になると、かなり高確率で父を毛嫌いする娘に育ってしまうのではないでしょうか?さらに、質問者さんは夫に何も言えない。そんな状況を見る娘の気持ちを考えると、お先真っ暗な気がします。

今質問者さんがやるべきことは、ピアノでもバレエでも私立に入れることでもなんでもなくて、まずはご主人・娘さん・ご自分との関係の改善だと思います。

ちなみに、ピアノやバレエに関しては私も他の方同様、あんまり意味ないんじゃない?と思ってしまいます。
というのも、私自身ピアノを3歳から16歳までやっておりましたけど、身についたものといえば、楽譜が読める、音痴じゃない、この程度のもんです。が、楽譜が読めることはいいことだと思うので、私に子供が生まれたら自分で子供にピアノを教えてあげようと思います。バレエに関しては、私の中では姿勢矯正にはいいな~という感覚しかないので、それならいつも背中に定規をいれてりゃいいか、ぐらいにしか考えてません(笑)実際、私の友人で定規を入れられて育ち、かなり背筋の良い人がいたので。

私立にも中学から通ってましたけど、正直「だから?」としか言えない状況です。恥ずかしくて私立行ってました、とは大きな声で言えません。子供には公立畑で切磋琢磨して欲しいです・・・

投稿日時 - 2007-05-16 11:18:12

お礼

ありがとうございます。

《私としては、お金云々のことよりも、子育てに非協力的な部分の方が気になります。
ましてや女の子。これからどんどん父親との接点は無くなってしまいます。思春期になると、かなり高確率で父を毛嫌いする娘に育ってしまうのではないでしょうか?さらに、質問者さんは夫に何も言えない。そんな状況を見る娘の気持ちを考えると、お先真っ暗な気がします。》
→そうですね。その可能性はあると思います。
主人は一応土日どちらかはゴルフに出かけることが多いものの、残りのもう一日は公園や買い物、映画やプレイスポットなどどこかに連れて行ってくれるように、配慮してくれています。まだ救いがあります。


《今質問者さんがやるべきことは、ピアノでもバレエでも私立に入れることでもなんでもなくて、まずはご主人・娘さん・ご自分との関係の改善だと思います。》
→主人と話し合いたいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-05-16 16:12:38

ANo.21

No.6とNo.10のbagnacaudaです。
気がかりだったので加筆します。

「子育て」を通じて親も成長します。
僕が現在あるのは子供達のお陰という部分も大きいです。
貴方と貴方の夫も、これから子育てや、そのことについて話し合うことで成長すればよいのだと僕は思います。
結論はその中から出てきます。

20年以上夫婦をして思うのですが、夫婦には2つの要素が不可欠です。
一つは「共通性」であり、もう一つは「相補性」です。
共通の目標、たとえば家を建てるとか、資産を形成するとかの「目標」や、価値観の一部が似通っていることは大事です。しかし、それだけでは夫婦本来の機能を発揮しません。
全く違う個性と価値観によって相補うというのも夫婦の大事な機能です。
子供達の教育について価値観がすれ違うのであれば、お互いに相補えばよいのです。場合によっては信念を持って我を通すことも必要でしょう。

まあ、夫婦仲がよいのが基本です。
カリカリしちゃあいけません♪
それと、楽しいセックス!(すいません朝から・笑)

夫婦ぶつかりながら、仲良く、子育てを通じて成長できると良いですね。

投稿日時 - 2007-05-16 08:22:38

お礼

何度もご助言くださって、ありがとうございます。

《20年以上夫婦をして思うのですが、夫婦には2つの要素が不可欠です。
一つは「共通性」であり、もう一つは「相補性」です。
共通の目標、たとえば家を建てるとか、資産を形成するとかの「目標」や、価値観の一部が似通っていることは大事です。しかし、それだけでは夫婦本来の機能を発揮しません。
全く違う個性と価値観によって相補うというのも夫婦の大事な機能です。
子供達の教育について価値観がすれ違うのであれば、お互いに相補えばよいのです。場合によっては信念を持って我を通すことも必要でしょう。》
→たいへん勉強になります。
20年以上も結婚生活を続けていらっしゃるかたのお言葉、重みがあります。
私も「育児」をしながら「育自」できるように、努力します。
心にとめて、主人と話し合いたいと思います。

投稿日時 - 2007-05-16 16:04:49

ANo.20

 #12です。補足をいただいたので回答します。
>大変失礼な質問かと思いますが、tosembow様はお小遣いをいくら使いますか? 共働きのご主人はどのくらい使っているのかと、気になりました。10万円くらい使っても、家計は気になりませんか?
 いわゆる小遣いは3~5万円程度です。ただし、うちは私と妻が給料からそれぞれ一定額を家計(生活費)に入れて、残りはそれぞれ自分が管理します。今のところ個人で管理する金額はそれぞれの年収の60%程度で、その中から貯蓄や投資も個人の判断で行います。小遣いとして使うのは月に数万円ですが、自由に使えるお金がある程度あるのはストレスがたまりません。私は車が趣味で、かつてはとてもマイナーな、趣味性は高いが実用性に乏しい車に、それなりのお金をかけて乗っていました。質問者様のご主人のゴルフと似たようなものでしょうか。
 いささか質問の趣旨とは外れますが、共働きであればこのような家計のあり方も可能になります。

投稿日時 - 2007-05-15 23:37:36

お礼

質問に対するお答え、ありがとうございます。

私も主人に働かせるばかりでお給料は取り上げ!というつもりはございません。ボーナスが出たときには、お小遣いも上乗せしたり、欲しがっていたものを買ったり、とある程度主人にも働き甲斐があるな!と思ってもらえるサービスをしてあげたいとは思いますが、月10万円も使ってると、「え?これだけ???」と思われているかもしれません。

共働きされているご家庭の家計を教えていただけて、参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-05-16 00:03:36

ANo.19

たぶん、あなたは甘えすぎなのでしょうね。
あなたの育った環境がまぁご立派だったとして、
それをそのままご自分の娘さんたちに当てはめようとしても、
所詮無理な話でしょう?
そういうところにまったく気づかないなんて、
あなたの親御さんは育て方完璧に失敗です。
本当に間違ったお金の使い方をしたのですね。

主張ばかりで学ばない娘かぁ・・。なるほどね。


もともと子育ては独断ではできないものです。
夫婦二人の子供ですから。
実質、あなたがお子さんと関わる時間が多かったとしても、
そんなのあなたの自己満足でしょう?
旦那さんに感謝する気持ちがまったく感じられません。
そして、あなたの意見を100%通すことがベストな子育てではないのです。
実際に、バレエやピアノしなくても、あなたが24時間割いて子供と向き合ってるなら、
あなたは今のままで充分いい子育てしてるじゃない?

旦那さんが金遣い荒いなら、対処のしかたはあるでしょう。
でも、10万の小遣いが多いか少ないかをこんなところで論ずるのは無意味ですよね。
だって、小遣い3万円の家も百万円の家もあるでしょう?
3万の家庭からは多いって言われるだろうし、
100万円使っちゃうよ。って家庭からは、
そんな額でよく一ヶ月やってるね~だんな。
って思われるだけです。
相対的な話なんてしたって何の解決にもならないじゃない?

あなたや子供たちを大切にしないっていうのなら、
その原因がまったくあなたにないって言えますか?

あなたは本当にわがままです。
そして、言うことは筋が通っていないです。

もしも自分の意見が一番と思う子育てしたいなら、
そんな旦那さんとはすっぱり別れて、全部自分でまかなってみれば?
生活費も、子供にかかる費用も、全部あなたが働いて得ること。
そうしたら、旦那さんの意見など聞かず、
好きなだけ習い事させればいいのです。



まず、考え方の筋を通して、また旦那さんときちんと向き合ってください。
「子供のため」って台詞は、あなたの場合、残念ながら印籠にはなりません。

投稿日時 - 2007-05-15 21:59:10

補足

手厳しいご意見ありがとうございました。

《たぶん、あなたは甘えすぎなのでしょうね。
あなたの育った環境がまぁご立派だったとして、
それをそのままご自分の娘さんたちに当てはめようとしても、
所詮無理な話でしょう?
そういうところにまったく気づかないなんて、
あなたの親御さんは育て方完璧に失敗です。
本当に間違ったお金の使い方をしたのですね。

主張ばかりで学ばない娘かぁ・・。なるほどね。》
→ひどく傷つきました。失礼です。
もともと子供たちにピアノやバレエを習わせてあげたいと思ったのは、娘に学校以外のコミュニティーを作ってあげたい、と言う側面もあるのです。
今のご時世、イジメを気にしない保護者の方がいらっしゃるでしょうか? もしも自分の娘がいじめられたら、立ち向かえ!とだけ言いますか? 時にはホッとする、リフレッシュできるつながりがあったら、一時のイジメであれば乗り切れるのではないか?と考えたのです。私が子供の頃に習っていて楽しかったピアノとバレエを子供にも勧めたかっただけです。バレエはお金がかかるから、というのなら、身のこなしが美しくなるような新体操やチアリーディング、ジャズダンスでも良かったのです。ですが新体操やチアは、近くにお教室がないため電車で遠くまで・・・そうすると電車代もかかるし・・・。そのあたりはリサーチ済みです。
学校で行われる、ミニバスケットチームの活動や合唱、剣道などは、いくらお月謝が安くても、私の考えからは除外しておりました。これらの活動も一応見学には行きましたが、長女は心惹かれなかったようです。

《もともと子育ては独断ではできないものです。
夫婦二人の子供ですから。
実質、あなたがお子さんと関わる時間が多かったとしても、
そんなのあなたの自己満足でしょう?
旦那さんに感謝する気持ちがまったく感じられません。
そして、あなたの意見を100%通すことがベストな子育てではないのです。
実際に、バレエやピアノしなくても、あなたが24時間割いて子供と向き合ってるなら、
あなたは今のままで充分いい子育てしてるじゃない?》
→おっしゃるとおりです。私が専業主婦でいるのも、ピアノやバレエを習わせたいのも、私のエゴです。
でも、子育てをしていて思うのですが、子供たちが自分の両親を乗り越えていく人間に大成しなければ、日本社会は堕ちるだけですよね。私はそう思って自分の子供に接しています。大言壮語だと思われますか?

ご意見、真摯に受け止めました。ありがとうございました。
自分の中で消化していきたいと思います。

投稿日時 - 2007-05-15 23:07:06

ANo.18

まぁ贅沢な悩みですねぇ。うらやましいくらいです。

私も10年間書道を習って、それが大人になっても良い趣味になりました。
他の方もおっしゃっていますが、音楽や絵画、書道やバレエなどの芸術的なこととスポーツは、十分習わせる価値があると思います。

ですが公文は、はっきりいって必要ないと思います。
私なら、安い通信教材か市販のドリルにでも変えて、自分で教えますよ。

なんのための学校でしょうか。私立学校や塾に通わせたいのは、何のためですか?
あなたは今専業主婦なんですよね。専業主婦だって立派な仕事だと思います。でも、あなたが今まで私立の学校でしてきた勉強は、今何の役に立っているのでしょうか。
ただのブランドとして、親の自己満足として私立や塾にいかせたいのでしょうか。
「家はお金があるから、私立も行けた。塾も行けた。」という「家は金持ち」という満足感を子どもにも与えたいからですか?

・・・と、ちょっときついことを言いましたが、きっとご主人はそう思っていると思うのです。

私立学校(特に小学校・中学・高校)については、そのメリットをクリアにしなければいけません。
金持ちのイメージのある私立ならどこでもいいのですか?違いますよね。
別に、仕事に役立つから、でなくてもいいのです。(娘さんなら、将来専業主婦かもしれませんよね?)
私立学校には、人間が生きていくうえの人格形成で役に立つことを行っている学校もたくさんあることでしょう。
「あの学校は、コミュニケーション能力育成に力を入れていて、きっと将来子どものためになる、だから入れたい」とか、
「国際教育の最先端教育をしている学校に入れて、将来国際的な視野が持てる子どもに育てたい」とか、
例えばそれくらいの具体的なビジョンがなければ、説得も難しいでしょう。
まぁ、いい大学に行けば、頭のいい、高収入を得られそうな「レベルの高い」男性と出会えるから・・・というのもあるかもしれませんが^^'

話は変わりますが、私は、小学校のころから教員になるのが夢でした。自分で言うのもなんですが、勉強ができた方でした。
高校は、もっといい高校にうかると言われましたが、自宅から一番近い高校を選びました。
教科書なんてどこの学校も同じ、勉強時間を確保するなら近いのが一番、そう思ったからです。
大学も、県内一の大学を推薦されましたが、そこは教育大ではなかったので、「仮に東大に行けたとしても○○教育大に行く」と担任に言いました。

先にも書いたとおり、芸術的な習い事やスポーツは、ある程度親が環境を整えてやることも必要です。
しかし勉強は、お金をかけても親が言っても、やらない子はやりませんし、お金をかけなくても親が何も言わなくても、やる子はやります。

長々と書きましたが、
公文を安い通信教材や市販のドリルに変えてあなたが勉強を教え、その分をバレエなどの芸術的な習い事にまわしたらいかがでしょうか。
足りない分は節約するか、または、「私も安い通信教材でがまんするから、足りない分はあなたも協力してくれない?」と、
「私も努力するから、あなたもお願い」という方向で話を持ちかけてみるといいと思いますよ^^

投稿日時 - 2007-05-15 19:48:24

補足

厳しいご意見、ありがとうございます。

今のところ、娘たちを何が何でも私学に!とは思っておりません。本当に実力のある子なら、自力で学歴だけではない本当の教養を身につけていってくれるでしょうから。逆にそうあってほしいと思っております。子育てはいい学校、いい大学に進学させることではありませんものね。自立、自律した人間になって欲しいと思います。

《話は変わりますが、私は、小学校のころから教員になるのが夢でした。自分で言うのもなんですが、勉強ができた方でした。
高校は、もっといい高校にうかると言われましたが、自宅から一番近い高校を選びました。
教科書なんてどこの学校も同じ、勉強時間を確保するなら近いのが一番、そう思ったからです。
大学も、県内一の大学を推薦されましたが、そこは教育大ではなかったので、「仮に東大に行けたとしても○○教育大に行く」と担任に言いました。》
→rosavermelha様は今現在教員としてお仕事をされていらっしゃるのでしょうか? 今年から長女は小学校に通うようになりましたが、教科書の内容に驚いております。学力も低下するわけだ、と納得してしまいます。もし教職に就かれていらっしゃるとしたら教えていただきたいのですけれど、教科書の内容だけで一人の人間として社会に通用しますか?
不安なのです。
私も中学・高校の教員免許は取得しております。けれど教育実習だけで、現場に居続けたわけではありませんから、今現在の教育現場の実情は全く知りません。

《または、「私も安い通信教材でがまんするから、足りない分はあなたも協力してくれない?」と、
「私も努力するから、あなたもお願い」という方向で話を持ちかけてみるといいと思いますよ^^》
→主人も留学経験が長いのだから、子供たちに英会話でも教えてくれればいいのに、と思います。それだって、素敵なコミュニケーションになると思うのですが、面倒らしいです。

投稿日時 - 2007-05-15 22:42:09

ANo.17

こんにちわ。
私も質問者様が働きに出るしかないと思いますよ。
旦那様は子供がかわいくないから子供にお金をかけない!と言う訳じゃないと思います。
あなたが望む子供へのお金の使い方と、旦那様が思ってる子供へのお金の使い方の考えが根本的に違うんですよ。
ゴルフを辞めさせて子供の習い事へお金をかけて欲しいという希望は、正直諦めるしかないと思いますが・・・。

>私自身は、普通のサラリーマン家庭で育ちましたが、ピアノにバレエ、中学高校大学と私立に通わせてもらいました。私は、親にしてもらったくらいには子供たちに愛情も教育もお金もかけてあげたいと思っています。主人だって、約6年間の留学生活、私立大学、予備校と、随分お金をかけて育ててもらったのです。
↑これは、あくまでも質問者様や旦那様の育ててもらった家庭で出来た事であって(もちもんご両親の考えも一致してたのでしょう)
あなたが今いる家庭では無理なのですから、どうしてもお金が必要であれば、旦那様だけに強制(ゴルフ辞めて!など)するよりも、
質問者様もどこか妥協(働きにでるか、もっと節約に頑張るか)しなくては成り立たないのでは?


・あなたは子供に習い事をさせてあげたいと思う
→旦那様はそうは思わない
・旦那様はゴルフにお金をかける事は良いと思う
→あなたはそうは思わない
もうお金の使い方の価値観が違うんですから諦めた方がいいと・・・。
・子供に習い事させてあげたいと思う人がお金を稼ぐしかない!
あなたが働いて子供にお金をかけてあげればいいのでは?

その10万があれば・・・もっと子供に・・・って思うかも知れませんが、
30万もあれば、食べれない程の暮らしではないと思います。
習い事も大事だけど、普段の生活が成り立っている方が子供にとっては大事じゃないですか?
普通にご飯食べて、お風呂入って、寝て。これが出来る方が大事ですよ。
習い事しなくても家計が足りないなら、ゴルフはご法度ですが。

投稿日時 - 2007-05-15 19:01:56

補足

《あなたが今いる家庭では無理なのですから、どうしてもお金が必要であれば、旦那様だけに強制(ゴルフ辞めて!など)するよりも、
質問者様もどこか妥協(働きにでるか、もっと節約に頑張るか)しなくては成り立たないのでは?》
→ゴルフを辞めろ!とは申しませんが、もうちょっと自粛して欲しいとは思います。それか、お小遣いの使い道を見直せないものか、と思います。

確かに普段の生活が今のところ成り立っているため、私自身に緊迫感がないのかもしれません。

投稿日時 - 2007-05-15 22:31:15

ANo.16

やはり、質問者様が働いて、お子さんの習い事のお月謝を支払うのが
一番よいと思います。バレエってかなりお金がかかると聞いています
が……月々のお月謝というより、発表会に。そのあたりも考えると、
ご主人にお願いしたとしても、後々大変な思いをするんじゃないかと
思います。

実は私がここまで高収入を得られるようになったのも、主人(正確には
元夫)に頼らず、娘にがっちりお金をかけてあげたいなぁと思ったから
です。中学校から私立に入れましたが、そのための塾代もかなりかか
りました。今も進学校に通いながら、通塾させています。ストレス解消
にもなるので、スポーツクラブにも行かせています。娘がイキイキと
している姿を見ると、幸せですね~(笑)。

やはり、小さい頃の習い事って、親の価値観が大部分を占めてしまうの
で、スポンサーが納得してお金を出さないことには、どの道を選んでも
究めることは難しいと思います。毎月コンスタントに数万円、子どもの
ために捻出し、時には十万円超えの出費もあるわけですから、先々まで
考えると、ご主人に期待するのはどうか……と思いますよ。

投稿日時 - 2007-05-15 18:16:36

お礼

たくましいママさんからのご意見、ありがとうございます。

お仕事をしながらの子育て、尊敬します!
そんなお母様の姿を見て、娘さんもすてきな女性になることと思います。

《やはり、小さい頃の習い事って、親の価値観が大部分を占めてしまうの
で、スポンサーが納得してお金を出さないことには、どの道を選んでも
究めることは難しいと思います。毎月コンスタントに数万円、子どもの
ために捻出し、時には十万円超えの出費もあるわけですから、先々まで
考えると、ご主人に期待するのはどうか……と思いますよ。》
→そうですね。考え直します。

投稿日時 - 2007-05-15 22:29:20

ANo.15

私も同じように2歳違いの娘がいます。
いえるのは、今のうちにある程度考えをすり合わせておかないと大きくなるともっと食い違ってくる・・・ということです。

今現在うちの娘は2人とも中学生です。
正直塾代はすごいです。夏期講習代などは軽く一ヶ月の家賃並みです。
それが2人・・・どうなるかわかるでしょ??
旦那は通塾は反対でしたが、今のご時勢ある程度仕方ないし(受験の情報などはやはり違います)私のパート代でほぼまかなえる額なのでしぶしぶ承知している状態です。

ご主人だって、これが「幼稚園代が足りない」だったらゴルフは控えてくれると思うんですが違いますか??
男の人って習い事に関して理解しろって言っても無理な気がします。私も子供が大きくなった今思うと、小さいころの習い事が身になっているかといえば疑問です。「その分貯めとけば・・・」とも思いました。
ましてやバレエとピアノ・・・実際無理やり行かせてもお子さんがご主人に嫌味いわれませんか??

やはりここはあなたが少しずつ稼ぐようにして、そこから費用をだすしかないんじゃないでしょうか???

投稿日時 - 2007-05-15 16:55:47

補足

先輩ママさんからのご意見、ありがとうございます。

《男の人って習い事に関して理解しろって言っても無理な気がします。私も子供が大きくなった今思うと、小さいころの習い事が身になっているかといえば疑問です。「その分貯めとけば・・・」とも思いました。
ましてやバレエとピアノ・・・実際無理やり行かせてもお子さんがご主人に嫌味いわれませんか??》
→私自身もピアノやバレエは身になりませんでした。たくさんお金をかけてもらったであろうに、その道で食べてゆくことはできません。でも楽しめる程度には残っておりますので、娘たちにも何か一つでも人生を豊かにするものを残してあげたいと思います。
主人だって、そんなにゴルフにお金かけたって、十年後は今と変わらないゴルフ好きのおじさんです。「その分貯めとけば・・・」と思います。

《ご主人だって、これが「幼稚園代が足りない」だったらゴルフは控えてくれると思うんですが違いますか?? 》
→やっぱり、働け!っていうと思います。
主人はお小遣いに関してどうこう言われたくないようです。不機嫌になります。

投稿日時 - 2007-05-15 22:02:00

ANo.14

NO.6です。
随分と回答が伸びています。

僕は、小学校から国立に通いました。
もう50歳過ぎですから今のような受験勉強をした記憶はありません。
それでも普通のサラリーマン家庭であった両親にとって「想い」を込めてのことだったと想像します。
楽器も小学校から習わせてもらいました。
楽器の種類は変わりましたが、音楽は、ウエイトトレーニングと並んで、今でも僕の大事な趣味です。

今の僕の収入はかっての父親のそれを大きく上回っていると思います。
それは、小学校から国立という「環境」を与えてくれた両親のおかげです。
子供は自分で自分の教育を選択できません。
高校大学くらいになれば違いますが、子供の頃は、親がどういう「想い」を子供に込めるか?がほとんど全てです。

この大事な問題について、夫婦でもっと話し合わなければなりません。
一番問題ないのが、貴方のご主人が収入を増やすことでしょうが、それは酷かもしれません。
それが無理であれば、出来る範囲でどういう思いを込めるか?について話し合わなければいけませんね。

子供達は可愛いです。
そして、中学生を超えると、僕たち夫婦が子供達に込めた思いを十分に理解してくれます。
教育にお金をかけることは悪い事じゃないですよ♪
まあ、個人的には小学校3年くらいまでは公文なんてどーでもいいから、バレエとか武道とか体を動かして、出来れば音楽ですが...

投稿日時 - 2007-05-15 16:23:41

お礼

私も「子を持ってはじめて知る親のありがたさ」と、申しましょうか、両親のありがたさ、「想い」に胸が熱くなります。それゆえ、わが子にも、私と同じくらいの教育を受けさせてあげたいと思ってしまいます。

《子供は自分で自分の教育を選択できません。
高校大学くらいになれば違いますが、子供の頃は、親がどういう「想い」を子供に込めるか?がほとんど全てです。》
→主人には「熱い想い」も「あたたかい想い」もないようです。子供の将来を真剣に考えていないようです。ピアノやバレエをやってなにになるの?と思っているようです。子供に何か残してあげようと言う気持ちがないようです。残念です。私学の受験は今のところ考えておりません。でも、子供が小学校高学年くらいになったら、状況は変わるかもしれません。

ご意見、よく読みなおして、主人と話し合いたいと思います。

投稿日時 - 2007-05-15 21:15:19

ANo.13

こんにちは。既婚女性です。

>「子供の習い事のお金が足りないんだったら、お前が働け。」
ご主人がこうおっしゃってるのですからパートでも働いてみてはどうですか?
自分の働いたお金ですから好きに使っても構わないのでは。
(私はフルタイムで働いて全額生活費へ入れてますので、
好きに使えるなら羨ましいくらいです)

>私がアルバイトやパートに出ても、主人のゴルフ代に消えるようで意欲がわきません。
ご主人が「習い事に行かせたいなら働け」と言ってるのですから、
「働いたお金は習い事に使って良い」という意味でしょう。
それなら働いたお金はご主人に渡さず、習い事の月謝にすればいいだけです。

お子様が二人共小学校に入る頃には、パートをするくらいの時間の余裕は出来ると思いますよ。

投稿日時 - 2007-05-15 16:18:25

補足

お仕事をお持ちの女性からのご意見、ありがとうございます。

NO.9の方へのお返事にも書きましたが、私自身、今の生活リズムを壊したくありません。(私自身が変わらないのに、主人に変革を求めるなと、お叱りを受けるでしょうか・・・)

私も今のままの家計で、この先もずっとやっていけるとは思っていません。いずれは働かなくては、と思っております。

お仕事をしながら、子育てされていらっしゃるお母様を尊敬します。
主人は「俺も協力するから仕事をしたら?」というスタンスではなく、「家事育児に支障がないくらいに働け(積極的に協力はしないよ)」というスタンスです。

投稿日時 - 2007-05-15 20:54:10

ANo.12

 私は40代の男、月給取りです。
 お金を何にかけたいかは人それぞれです。ご主人は自分の趣味がとても大切だが、子どもにピアノやバレエを習わせるのは(中学から私立へやるのも?)贅沢だと考えている。質問者様はその反対。私自身は男ですのでご主人の気持ちにむしろ共感します。うちは共働きなんですが、もしも専業主婦の妻に同じような文句を言われたら「ゴルフはオレの生きがいなんだ」とか何とか、はっきり不満を言うでしょうね。
 子どもの教育にお金をかけるのはこんなにすばらしいんだということを、折に触れてお話になり、辛抱強く説得していくしかないように思います。
 あるいは、強硬手段ですが、家計を質問者様が握っているのなら、とにかく習い事をさせてしまうというのもあるかもしれません。30万もお金があるのなら、食費でも何でも数万円浮かすことはできるでしょう。食事が貧弱になったりして、ご主人が文句を言ってくればそこで話し合えるのではありませんか。

投稿日時 - 2007-05-15 15:10:44

補足

主人側のご意見、ありがとうございます。

《金を何にかけたいかは人それぞれです。ご主人は自分の趣味がとても大切だが、子どもにピアノやバレエを習わせるのは(中学から私立へやるのも?)贅沢だと考えている。質問者様はその反対。私自身は男ですのでご主人の気持ちにむしろ共感します。うちは共働きなんですが、もしも専業主婦の妻に同じような文句を言われたら「ゴルフはオレの生きがいなんだ」とか何とか、はっきり不満を言うでしょうね。》
→大変失礼な質問かと思いますが、tosembow様はお小遣いをいくら使いますか? 共働きのご主人はどのくらい使っているのかと、気になりました。10万円くらい使っても、家計は気になりませんか?
もし、共働きの奥様に「お小遣いを減らして欲しい。子供の教育にかかるから」と言われたら、ご協力いただけるのでしょうか? 

とりあえず習わせても、続けてお月謝は出せません。勝手に習わせたらひどく怒られると思います。主人の意向を無視することになりますから。

投稿日時 - 2007-05-15 20:38:17

ANo.11

う~ん。お子さん達の習い事だけでなく
のちのちかかる教育費を考えても厳しい状況ですよねえ。

家計簿をしっかり付けてかかる費用をすべて書き出したものを見ながら
もっとよく話し合ってみてはいかがですか?
わたしとしてはご主人が10万くらい使うこと自体は構わないと思うのですが
40万のお給料で10万というのはちょっとヒドイと思います。
趣味のゴルフは続けさせてあげるにしても
お弁当を持たせるとか飲み代を減らしてもらうとかして
趣味以外の部分を減らすというのはどうでしょう。

そしてあなたが働きに行くのなら家事や育児も少しは手伝ってもらうと。

今の家計では教育費でいっぱいいっぱいでその後の自分たちの老後まで
手が回らそうな感じですよ?
もっと家計について教育について、お互いが納得するまで話し合ったほうがいいです。

夫婦はお互いが納得できるまで話ができなくてはいけないと思います。
がんばってくださいね!

投稿日時 - 2007-05-15 15:04:44

ANo.10

御主人のお小遣いが10万というのは確かに多いですがそれでも残り30万もあるわけですよね?
同じような年代(御主人の)でも手取りで30万貰っていたらかなり良い方ですよ。そんなに貰っている方が少ないかと・・・・。
家族4人十分生活していけますし習い事にも行かせてあげる事も可能だと思うのですが・・・・。
御主人のお小遣いだけを減らすのではなく全体的に生活費を見直して夫婦で話し合われお互いが協力するという形でないと質問者様の場合ご主人も納得できないと思います。
ご主人サイドから考えたら30万円も渡しているのに足りないの?というように。
『私も食費や光熱費などの生活費を見直し、節約して、やりくりして抑えていくからあなたもお小遣いを少し節約して、子供のために協力して!!』というように協力を求めてみてはどうでしょう?
言い方ひとつであいての捉え方も変りますし。

実際に食費や光熱費を抑えて携帯もメール主流にするなどし、外食等を減らすだけで月に3万ぐらいは変ってくることもありますから今まで何にどれだけ使っていたかを把握し外食が週一なら月に二回に減らしたり
携帯も月に1万以上使っているなら7000円までに抑えるとか見直す点は色々でてくると思うのでそれだけで習い事代は捻出できるかと思います。
あとはご主人とよく相談して協力してもらいましょうよ。子供も成長するともっと教育費にお金がかかり大変なので貯蓄しないと高校生以上になると本当に大変ですよ。

投稿日時 - 2007-05-15 14:58:59

私と質問者も全く合いません。

1、まず、なぜ公文などに通わせるのですか?私なら、即、離婚です。
2、加えて、ピアノにバレエに通わせたい。私なら、即、離婚です。
3、30万円で何が不足ですか?私なら、働く気がないのならば、離婚です。

私の娘も、水泳教室やピアノ教室には通いました。
しかし、そんな幼い子を学習塾にまで通わせてどうするのですか?
これじゃ、遊ぶ暇がないでしょう。
社会化不足では、独りよがりの<どうしようもない子供>に育ちますよ。

>子供たちに愛情も教育もお金もかけてあげたいと思っています。

子供にとっては迷惑千万な話です。
質問者は、親の愛情の示し方を180度勘違いしています。

男親は、肉体を使って子供を疲れさせる。
女親は、腕を振るって子供を満足させる。
「遊び疲れさせ美味しいものを食べさせ満足させて寝せる」-これが、親の役目です。

>子供の習い事のお金が足りないんだったら、お前が働け!

まあ、至極、当然の言い分でしょうね。

***************************************************************************

さて、このように、誰もが質問者と同じ教育観、子育て観を持っている訳ではありません。
そして、質問者のそれが唯一絶対な訳でもないです。

質問者に不足しているのは、自己努力を行うという点です。
質問者に不足しているのは、自分を反省するという点です。
質問者に不足しているのは、自我を抑制するという点です。
夫婦の片方が自分の事を棚に上げ反省と我慢をしないと最悪の関係に陥ります。
現に、質問者と旦那さんは、正に、非和解的な対立関係へと移行しつつあります。

Q、どう主人と付き合っていけばよいのでしょうか?
A、自分を反省して歩み寄ることです。

投稿日時 - 2007-05-15 14:58:08

補足

厳しいご意見、厳粛に受け止めます。

《>子供たちに愛情も教育もお金もかけてあげたいと思っています。

子供にとっては迷惑千万な話です。
質問者は、親の愛情の示し方を180度勘違いしています。

男親は、肉体を使って子供を疲れさせる。
女親は、腕を振るって子供を満足させる。
「遊び疲れさせ美味しいものを食べさせ満足させて寝せる」-これが、親の役目です。》
→私は朝、小学生の娘を送り出し、幼稚園の娘を連れて行った後、洗濯・掃除・片付けを済ませ、買い物に出かけます。午前中、お昼ご飯を食べる前から夕食の準備をしておきます。昼過ぎ、幼稚園に娘を迎えに行き上の娘も帰ってきた後、児童館に行って、子供と工作をしたり、運動をしたり、本を読んだり、お友達と遊んだりして、夕方まで過ごします。(週二回、公文がある日は別ですが。)家に帰って、夕食を食べ、お風呂に入れたら、公文の宿題をさせて、九時までには寝かせます。私はこんな風に子供たちと接して成長を見守る生活を壊したくはないのです。Husky2007様、こんな私でも離婚でしょうか? 

《私なら、働く気がないのならば、離婚です。》
Husky2007様、専業主婦はいけませんか?

《質問者に不足しているのは、自己努力を行うという点です。
質問者に不足しているのは、自分を反省するという点です。
質問者に不足しているのは、自我を抑制するという点です。
夫婦の片方が自分の事を棚に上げ反省と我慢をしないと最悪の関係に陥ります。
現に、質問者と旦那さんは、正に、非和解的な対立関係へと移行しつつあります。》
→主人はゴルフ、私はブランド狂い・・・でしたら、自分のことを棚に上げて!とお叱りを受けても仕方がないと思いますが、子供に習い事をさせたいと言う思いが、私のエゴ!と言われるのは悲しいです。
私自身はブランドバッグ一つ持っておりません。身なりもそれなりです。私自身のおしゃれや美容にかけるお金があるなら、子供の将来に費やしたほうがいいと思っております。

厳しいご意見も、お待ちしております。

投稿日時 - 2007-05-15 20:33:21

ANo.8

大変ですね。
月々40万の収入で、旦那さんの小遣いが10万なんて
多すぎます。
家の旦那は、だいたい手取りで32万程度ですが、小遣いは
昼食込みで2万ですよ
そして、私の手元に30万ですが、その中から食費、家賃代、
水道・光熱費、通信費、ガソリン代などもろもろ25~27万ほどかかります。あとの残りは、貯金になりますが、質問者さんの場合マイナス
と言うことですが、貯金などできないのでしょうか?
もし、できないのなら、まず習い事よりも先に、お子さんの将来の
貯金などをしたほうが、良いと思います。
ちなみに、家の子はまだ2才の子と7ヶ月の子ですが(男の子)、
習い事はまださせていません。
質問者さんのお子さんは、バレエやピアノがやりたいと言っているのでしょうか?
親が、やらせたいばかりで子供はあんがい興味がないのかもしれませんよ?
それよりも、お子さんのやってみたいことを習わせてあげた方が、
楽しく続けられると思うし、月謝もピアノやバレエより安いかもしれませんよ?

旦那さんには、お子さんが「○○やりたがってるんだけど、
習わせたいので、月謝が○○○円かかるから少し協力してもらえないか
な?」と下手に出てみてはどうでしょう?
あんがいすんなり出してくれるかもしれませんよ?

投稿日時 - 2007-05-15 14:35:29

補足

アドバイス、ありがとうございます。
主人のお小遣い、多すぎますよね。

《そして、私の手元に30万ですが、その中から食費、家賃代、
水道・光熱費、通信費、ガソリン代などもろもろ25~27万ほどかかります。あとの残りは、貯金になりますが、質問者さんの場合マイナスと言うことですが、貯金などできないのでしょうか?》
→我が家もsachiryou様のところと同じような家計簿だと思います。NO.2の方へのお返事をご覧いただけると、分かると思いますが・・・。
一ヶ月でいいからお小遣い帳をつけてみて、とお願いしたことが何度もありますが、それは無理!と一蹴されます。

貯金は天引きで半強制的にしておりますので、手元に残ったお金を貯金に回すわけではありません。あればあるだけ使ってしまいそうなので、強硬策をとりました。


《質問者さんのお子さんは、バレエやピアノがやりたいと言っているのでしょうか?
親が、やらせたいばかりで子供はあんがい興味がないのかもしれませんよ?
それよりも、お子さんのやってみたいことを習わせてあげた方が、
楽しく続けられると思うし、月謝もピアノやバレエより安いかもしれませんよ?》
→ピアノもバレエも、お月謝や発表会代などピンキリでした。有名バレエ団系列のスクールなんかは、入学金一人3万円!といわれましたが、もっとお手頃価格のお教室もあります。
私自身、ピアノもバレエも習いましたが二つとも身にはなりませんでした。その道で稼げるほどの実力はありません。ですが楽しめる程度にはなりました。娘にもそれくらいにはなって欲しいと思います。
ピアノもバレエも「やりたい?」と聞けば「やってみたい」と答えますが、実際に習ってみないとどんなものか子供たちもその楽しさ、逆に興味なかったわ、など、何の感想もいえないと思います。
とりあえずやらせたとして、「楽しいから続けたい」といわれたらどうするんだ、と主人は言います。

《旦那さんには、お子さんが「○○やりたがってるんだけど、
習わせたいので、月謝が○○○円かかるから少し協力してもらえないか
な?」と下手に出てみてはどうでしょう?
あんがいすんなり出してくれるかもしれませんよ? 》
→お月謝など、娘二人を習わせたら二倍になりますよね。そんな余裕はないといいつつ、ゴルフへ行く主人・・・。
主人が10年ゴルフを続けても、ただのゴルフ好きのおじさんにしかなりませんが、子供たちがピアノやバレエを習って、私のように少しでも娘の人生が豊かになれば、そのお金も惜しくはないと思うのです。

投稿日時 - 2007-05-15 20:04:09

ANo.7

こんにちは。

経済的な面は、家計簿つけたらどうでしょうか?
あなたもご主人も家計の管理ができてないように思います。
月給が40万あれば問題なく生活できるはずです。

結局、ゴルフが云々というよりご主人に家庭の事をもっと考えてほしいという不満なのでしょうが、
ご主人の立場からすれば、毎日遅くまで仕事しているのだから休日くらいは好きにされてほしいというところでしょう。
でも、「一人で子育てしているようで辛いです」と言わしてしまってる奥さんの気持ちが量れていないのはかなり問題です。

お互いに思いやりが足らないのではないでしょうか?
まずは家計の建て直しから始めて、今後の生活設計を夫婦でじっくりなさってはどうでしょう。
全ては夫婦の会話不足から発生していると思われます。

投稿日時 - 2007-05-15 14:23:15

お礼

おっしゃるとおりです。
会話不足はもとより、お互いへの思いやりや歩み寄りがないと、痛感しております。

家計簿はつけております。
家計簿はつけることが目的ではなく、家計を見直し、改善することが大切だと言うこともわかってはいますが、建て直しができません。私の力不足です・・・。

我が家の夫婦関係は、夫婦と言うより、上司と部下、先輩と後輩・・・と言ったほうが当てはまると思います。
話し合うのが怖いです。言っても改善されるどころか関係が悪化するだけ・・・。亭主関白なのです。私も強く言えません。情けないです。

投稿日時 - 2007-05-15 19:01:09

ANo.5

夫の金遣いと、子どもの習い事は
切り離して考えましょう。

ゴルフが趣味というのは、決して不味くはないです。
どのような仕事かは解りませんが、職業によっては
ゴルフは仕事の一部です。
(私も、半ば仕事だと思って道具を買いそろえましたし
 打ちっぱなしへも足を運びます)
ただ、それでも月に10万というのは、
額としては大きいと思われます。

そのあたりは、家計簿をきちんとつけて、
数字を下敷きに、収支のバランスを相談すべきでしょう。


習い事については、教育にどれだけお金をかけるか、
今後の見通しも含めて相談すべきです。
私学に行かせたいのであれば、まずその費用の試算、
家計におけるバランス、さらに習い事が可能な
余剰資金があるかかどうか、それは将来への貯蓄と
すべきかもしれない。

そういったことを総合的に勘案して、
習い事は決めるべきでしょう。
ただ、どうしても習い事をさせたいと言う場合は、
あなたも働きに出るべきかもしれません。

投稿日時 - 2007-05-15 14:00:11

補足

ありがとうございます。
ゴルフは全くの趣味です。好きなのです。筋トレや練習に行ったり、努力する姿勢はすばらしいと思います。ですが・・・

主人は子供の習い事に関して、バレエもピアノもお金かかるからだめ・無理、と考えているようです。進学についても、私学はお金かかるからだめ、と言います。確かに公立にもすばらしい学校はたくさんありますが、「お金がかかるからダメ」→「ゴルフできなくなるからだめ」に聞こえます。子供への愛情より、自分への愛情???と思えてしまいます。

私だって、主人にはお金のかからない趣味を持ってよ・・・と思ってしまいます。

家計の話になると、「お前が働けばすむ問題だろ」と言われます。
「家計をあなたにおまかせするわ」というと、「それは無理。あればあるだけ使ってしまう」と言われます。
主人に家計を任せたら、一気に赤字家計へと転落します。
「お金なくなっちゃったから頂戴」と言う側へまわりたいです・・・。

投稿日時 - 2007-05-15 17:37:14

ANo.4

手取り40万稼ぐなら10万が旦那さんの小遣いでも構わないと思います

そもそも残り30万もありますがお子さん二人で公文だけなのにマイナスなのですか?
私にはそちらのほうが信じられません
よほど無駄遣いしてるのかやり繰りが下手なのかは分かりませんが、30万円家に入れてくれるなら大抵のサラリーマン家庭よりは収入が上です
やり繰りして3万を捻出しましょう

どうやっても捻出できない! それでも通わせたいというのであれば旦那さんの言うようにパートにでも出ればいいのでは?
3万~4万くらいならフルタイムではないちょっとしたパートで稼げますよ

投稿日時 - 2007-05-15 13:52:46

補足

NO.2の方へのお返事をご覧いただいてから、もう一度ご意見をいただけると、ありがたいです。

手取り40万稼ぐなら10万が旦那さんの小遣いでも構わないと思います、とおっしゃる方の考え方というか、心のうちを知りたいです。独身の方ならどれだけ使おうが自由ですが、我が家は四人家族です。
実際、家計簿もつけて、厳しい状況を見てもらっても、「今度から気をつける」で終わってしまいます。

投稿日時 - 2007-05-15 17:20:11

ANo.3

こんにちは。私も5歳と3歳の2児の主婦です。私の主人も同じくお金の価値観が違っていていつも喧嘩になります。ちょうど先日その内容について質問したので、参考までにご覧になって下さい。そこにも書いてあるように、tototo1234さんと違うところは、私の主人の給料はtototo1234さんの半分、そして私も働いているところです。失礼ですが、月40万もあって、10万円ご主人にお小遣いとして渡したとしても月30万円もあるのに、どうしてマイナスになるのか不思議です。確かに、月10万円のお小遣いは多いとは思いますが、ゴルフはご主人の付き合いや趣味でやっている事ですよね?そしてtototo1234さんはお子さんに習い事をさせたい。ご主人がうちの主人のようにギャンブル好きで食べるものも買えないのでしたら話は別ですけど、そこまでして習い事をさせたいのであれば、月3万円程度パートに出たらどうですか?1日3時間も働けば済む話です。それでなければ、他の部分で節約してやりくりする。何とかなりそうに思いますが。厳しいようですが、子育てや教育の価値観の違いは別として、そう思いました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2991153.html

投稿日時 - 2007-05-15 13:46:57

補足

ありがとうございます。参考URLも見せていただきました。
主人はギャンブルもやらず、今のところ浮気も、借金もないと思います。毎日まじめに仕事に行ってくれるし、感謝もしています。・・・だからと言って、子供のことを思うより、自分のお小遣いや趣味が優先されるの?と思ってしまいます。

子育てや教育の価値観は別として・・・とのことですが、その価値観があっていれば、ピアノやバレエにお小遣いを当ててくれるのでは?と思ってしまいます。
夫婦、二人揃って同じ方向を向いていないのではないかと思います。
主人は子供よりも自分のほうがかわいいのでは?とすら思ってしまいます。

投稿日時 - 2007-05-15 17:03:42

ANo.2

旦那が10万もらってもまだ30万も残っていますよ。
30万あれば子供にお金かけても親子4人十分生活で
きませんか?

もしできないとあれば旦那の小遣い10万よりも30
万で生活できない方が問題かもしれないですよ。

あくまでもうちのケースですが、子供2人幼稚園に
通わせて習い事させても親子4人で30万もかかり
ません。

投稿日時 - 2007-05-15 13:44:41

補足

ご指摘、ありがとうございます。
我が家の家計簿のすべてをさらけ出すことはできませんが、残りの30万円のうち、家のローン、車にかかる費用、光熱費、保険代、幼稚園の保育料・・・もちろんこれから子供にかかる学費を考えて、貯金もしております。
私のやりくりのまずさもあるでしょうが、厳しいです。
主人のお小遣い10万円、って普通のサラリーマンのお小遣いではないと思うのですが、いかがでしょうか。
「ご主人のお小遣いは収入の一割」というデータを見るに付け、ため息が出ます。

投稿日時 - 2007-05-15 16:49:36

ANo.1

えっ~と。

結局のところ、質問者さんは「働く気」はない

--ということでいいですか?

投稿日時 - 2007-05-15 13:36:38

補足

午後、出かけた間にたくさんの方からアドバイス、ご意見いただけて、嬉しく思います。

はい、「今のところ」ありません。
下の娘が幼稚園に通っていますが、今から保育園に切り替えてフルタイムで働くことはもちろん、アルバイト・パートに出ることも考えておりません。
他の方もおっしゃっていますが、「40万円の月給があるのに生活できないほうがおかしい」・・・主人の協力があれば、子供に習い事をさせることができるのに・・・と思ってしまう自分がいます。

投稿日時 - 2007-05-15 16:38:26

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-