こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

結婚すべきかどうか悩んでいます

こんにちは。現在つき合って6ヶ月の1つ下の彼との結婚について悩んでいます。
彼は誠実で浮気の心配も無く、社会性もあり金銭面での問題もなく知識も豊富で尊敬できる人です。また家庭的で料理も上手く毎日ご飯を作ってくれます。私をただの女としてではなく一個人として扱ってくれているところも結婚したい要因です。
しかし、酒癖が悪くたまに暴言を吐き喧嘩が絶えません。
今、私たちは仕事の都合上1ヶ月ほど遠距離で会っていないため彼は私が彼の元に戻るかどうか不安で私に誠意を見せようとお酒を断っていて毎日とても幸せですが、いつまたあの日々が訪れるかと思うと結婚に躊躇してしまいます。
来月には彼の元へ帰るのですが、お酒を楽しく飲める他の人を探すか彼と結婚するかで迷っています。
アドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-23 13:51:43

QNo.2943820

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

酒癖の悪い人との結婚は絶対にやめましょう。

私の父は会社を経営し金銭面での心配もなく、外からも信用の高い人で、家族にもとても誠実でした。が、お酒を飲むと性格が一変しそれは大変でした。昔は仕事のストレスで大抵酔って帰り、夜中に大声で母を罵倒し、髪の毛を引きずるようなDVがよくありました。幼かった私と姉(3歳と5歳ぐらい)は毎日いつ父が外から帰ってくるか恐ろしくて布団の中で震え、母の泣き声を聞いては私達も泣いていました。
しかし困ったことに、翌日父は何も覚えていないんですよ。お酒が入らないと非常に良い人なのです。母はよく「いっそ、いつも悪い人だったらさっさと離婚してるんだけど、いつもは普通の人だから始末におえない」と言っていました。
お酒が入る席(例えばお正月や結婚式、お花見など)は私達家族にとっては地獄でした。他人がいる場合はまだ理性を保っているのですが、家族だけになると必ずキレました。
この父の酒癖の悪さは70歳を超えた現在でも続いています。最悪です。(以前よりはマシになりましたが、、)

このような状況下に育ったので、私も姉も酒癖の良い人、が結婚相手の条件でした。
私の主人のお酒は楽しいですよ。飲めば飲むほど人を笑わせます。

お酒は飲む人によって不幸にも幸せにもしてくれます。
是非質問者さんもお酒を楽しく飲める人を見つけて、幸せな家庭を築いてください。お祈りしています。

投稿日時 - 2007-04-24 02:46:34

お礼

ありがとうございました。
実は彼は外国人なんです。来月一度彼の居る国に戻って彼と直接話をしてこようと思っています。
確かに先を考えるとこの結婚の話は無理だと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-04-24 09:58:38

ANo.9

あなたは彼に愛情があるので、あなただけに暴言を吐く程度なら我慢していけるかもしれません。
重要なのは、例えば彼があなたのご両親や親戚、友人、また彼の同僚や上司にもそのような醜態を見せることを、あなたが恥じないという自信があるのなら結婚されてはどうでしょうか。
誰も見てないないと思っても、怒鳴り声は近所にも響いたりします。ご近所で噂になっても、恥ずかしい思いをしませんか?

投稿日時 - 2007-04-23 18:50:18

ANo.8

「酒癖が悪くたまに暴言を吐き喧嘩が絶えません」
コレだけでわたしなら結婚しません。
飲酒時のみであってもそんな険悪な家庭にいたくもありません。

酒癖の悪いのは残念ながら一生なおりません(肝臓が悪くて飲めなくなるのであれば別ですが)。断酒してもそれは一時的なもので酒癖の悪い人の常套手段です。脳の一部でも修復しない限り本当になおりません。
暴言だけですめばいいですが、電車内でも他の乗客に悪態つくなど見境ないと思います。ましてや密室に近い家庭内ではあなたや将来できるお子様にもDVの嵐が必ず吹き荒れます。
結婚は見合わせたほうがよろしいかと思います。
ご自分のご両親にもアドバイスを求めてはいかがでしょうか。きっと酒癖の悪い人たちやその周囲の人たちの大変さを沢山存じていると思いますよ。

投稿日時 - 2007-04-23 16:30:16

ANo.7

30代の主婦です。私は自分の精神的な癒しのために(飲酒等ではありません)セラピーの勉強をしましたが、他に書いていらっしゃる方もいるように、飲酒しないと本音が出せない人も飲酒すると人が変わる人も、どちらも「平常の生活ではうまくいっているように見えても、何か鬱積している」ことのひとつの現れです。そう、鬱や精神を病む人の確率がものすごい高い日本で、この2タイプが大変多いのは象徴的です。

お酒を断つことだけでなく、なぜそうなってしまうかを本人が根本から向き合うつもりがないと、難しいです。酒癖なんだから酒を飲まなきゃいいんでしょ?という問題ではないのです。問題の根本が消えないのであれば、酒癖で発散していたものが他の面に出るだけです。

あなたと本当に結婚したいかどうかは、お酒を断つということで一つ証明ができると思います。でも自分の本当の根っこの深いところまで向き合おうとするかどうかで、「結婚後もあなたとお互い高めあうパートナーになる気があるのか」「結婚がゴールではないと知っているか」がわかります。

でもそのような癖(ヘキ)を今まで放置してきた人は、お酒はやめられてももっと奥の自分を見ようとはなかなかしないことが多いです。なぜ「お酒に頼るか」「酒で態度が変わってしまうか」の理由は、本人が自分の内面に問いかけないと、外の人が知りようがないし、本質的に変わることが嫌だったり恐れる人は、気づきたくないので考えようとしません。

「結婚はゴールではない」という言葉は、私からすると独身の既婚の人も、なかなか正確にわかっている人は少ないです。結婚すれば自動的に楽しさがついてきたり、反対に悲惨さがついてくるわけではありません。本人たちの姿勢や精神性に準じた生活がそこにあるだけです。結婚したらこうなったああなった…の話も、結婚したからの問題ではなく、もともと本人達にその要素があり、勃発する機会があったから問題化しただけです。

質問者様は年齢的な焦りが結婚に対しあるのか無いのかわかりませんが、そうしたことを踏まえ、彼の人間性(もちろん自分についても)をじっくり考えられるべきと思います。

投稿日時 - 2007-04-23 16:20:02

ANo.6

酒に酔ってる時って、深層心理がむき出しになるっていうか
その人の本質、そのものなんだよね。

結婚したら、徐々に皮が剥がれるタイプかな。
1年以上は同棲した方が、戸籍に傷が付かなくて済むかも。

投稿日時 - 2007-04-23 15:10:11

ANo.5

私も結婚前は誠実だと思っていたのですが、1度婚約中に主人と義父の親子喧嘩(2人とも飲酒)を見てしまいました。それはなんというか、今までに見たことがないような激しいもので、とてもビックリしました。止めに入った私も一発殴られ(当たって)ました。
それで、すごい悩んだんですが、一回だけだったし私に向かうこともそれまでなかったし、なによりもう婚約してしまってたので、そのまま結婚したんですね。でも、それは真の姿だったようで、結婚してからは、しょっちゅうではないですが、私にも暴力はふるうし、暴言は私はもちろん、子供にもしょっちゅうです。今離婚準備中という状態です。
まったく同じではないかもしれないけど、私は『やめといたほうがいいかな?でもなー』という状態で結婚して、幸せな時期もそれはもちろんありましたけど、今は後悔してます。他の方もおっしゃってますが、誠実な男性は(どの程度かわからないですが)女性に暴言は吐かないと思います。そういう気持ちのコントロールが出来ない人がお酒のコントロールが出来るようには思いません。
様子を見るというテもありますが、時間が立てばたつほど別れにくくなることも事実です(私がそうでした)

投稿日時 - 2007-04-23 14:24:18

ANo.4

なんだか、普段が抑圧されている分、お酒を飲んだ時に箍が外れるって感じなんでしょうかねぇ。
今は言葉だけなんでしょうか?
あなたが我慢していると、だんだんとエスカレートしていって、DVに発展するかもしれないですからね。
今は断酒ということですし、様子を見られたらどうでしょうか?
少しのお酒の量で普段と変わらないのであれば、飲みすぎないように注意することで回避できるでしょうし、全くお酒を飲まなくても平気であれば、そのままお酒をやめてもらうというのもいいのでは?
質問者さんがお酒を飲む場合は、相手にだけやめてもらうのは難しいでしょうけどね。

投稿日時 - 2007-04-23 14:19:25

ANo.3

私見ですが、一般的に”いい人”といわれる人ほどこのような傾向があると思います。
(あなたの知らないストレスを溜め込んでいるのかもしれません)

結婚は忍耐です。
あなたが耐えられない、というのならば無理して結婚する必要はありません。

また、”愛とは疑わないこと”です。彼の誠意が信じられないのなら、結婚するべきではありません。

”楽しくお酒を飲める関係”が結婚の第1前提ならば、彼との関係は考え直したほうが良いでしょう。

もっとも、すべてが完璧な人間など存在しませんが。

投稿日時 - 2007-04-23 14:11:29

お礼

ありがとうございます。
一度彼の元へ帰って様子を見ながら自分の幸せを見つけたいと思います。
本当に有り難うございました。

投稿日時 - 2007-04-24 10:03:08

こんにちは。

私の母が言っていたことを思い出しました。
実は私の父も大変に酒癖が悪く、
母が困っていたのですが、
これは年を取るごとにどんどん悪くなっていくそうです。
私の両親は離婚していますが、一因としてそれもあります。

それに、もっとご自身の直感を信じてみてはいかがでしょうか。
私(男性)は、以前結婚を迫られた女性がいました。
ところが、なんとなく「明るい未来」を創造できなかったのです。
本当になんとなく。
今はそれをお断りして本当に良かったと思っていますよ。

それに、jijiutiさまは、彼のことを誠実だとお書きになっていますが、
酒を飲んで暴言を吐く方は、周りから見れば普通誠実ではないと思います。
結婚をお断りするに十分な理由だと思います。

生意気言ってすみません。
自分の一生を左右することですから、心配なことがあれば
進むべきではないと思います。
ご参考までに。

投稿日時 - 2007-04-23 14:09:44

ANo.1

結婚後、子供が出来た時のことまで考えると、その酒癖の
悪さは致命的ですよね。
仕事の付き合いで飲むこともあるかと思うのですが、そうやって
酔って帰ってきて、子供に対して理不尽な暴言を吐く、なんてことに
なる可能性もあるわけで。

恋愛の相手としては良いかもしれませんが、結婚まで視野に入れると
もっと相応しい人が他にいるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2007-04-23 14:08:54

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-