こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「自由になりたい」―鬱病の妻に離婚を迫られています。

 僕には鬱病の妻がいます。
 僕は30歳。妻は20歳です。二人の間には、もうすぐ1歳になる娘もいます。経済的な理由から、鬱病でも働いてもらわないわけにはいかず、僕は昼働き、彼女は夜働いています。子供は保育園などには預けておらず、昼は妻が子供の面倒を看て、夜は僕が面倒を看ています。
 しかし、今、僕らは離婚の危機にあります。1年半の結婚生活にピリオドを打ち、新しい人生を開始することを妻が望んでいるのです。
彼女の鬱病の根本原因は、医師の判断も僕の判断も同じで、幼少期の愛情不足にあると思われます。
 彼女の母親は、彼女が生まれてまもなく離婚し、実家に戻って彼女を育てました。しかし、実家の祖父母は、妻から自由を奪い取り、言うことを聞かなければ虐待まがいのことをする人たちだったようです。彼女には姉がいるのですが、その姉にもさんざん虐められていたようです。彼女にとって居場所はなく、唯一の救いは母親でした。しかし、母親は、妻の面倒をよく看た反面、仕事の疲れからか当時ノイローゼ気味だったらしく、妻が母親に救いを求めて、祖父母や姉のことを相談しても、「嫌ならあんたが出て行け」というようなこともあったようです。彼女は母親に唯一の居場所を求め続けましたが、度々裏切られることによって、「母親のことが大好きだが、迷惑をかけてはいけない。嫌われたくない。だから、何も頼れない」というような考え方が小さな頃に定着してしまったように思われます。今でも、それは解消されていません。
 妻は鬱病がMAXになると、「お母さん、助けて」と言って、今でも泣きます。後で聞くと、どうやらそのようなことを言った記憶がないようですが。
 ですから、鬱病の芽は幼少期からすでに植えつけられていたのでしょう。
 結婚は、鬱病の引き金になりました。つまり、幼少期に鬱病の弾丸が込められ、結婚が引き金となり、鬱病が撃って放たれたというわけです。いわゆる「できちゃった婚」だったため、彼女は20歳にして、自分の自由を犠牲にして、子供の養育に専念せざるをえなくなりました。
 もちろん、育児だけが引き金ではありません。僕自身の妻への接し方にも問題があったようです。彼女にとって、僕は厳しすぎたようです。もちろん、鬱病なのはわかっているわけですから、頑張りを無理強いしたことは一度もありません。無理するなともずっと言ってきました。しかし、例えば、帰宅した際、ひどく部屋が荒れていたりすると、僕は、ブツブツ文句を言いながら、自分で掃除をしていました。もちろん、「今すぐ掃除をしろ!!」などと怒鳴ったことは一度もありません。しかし、ブツブツ文句を言ってる様を見るだけで、彼女は自分が責められているように感じていたようです。そういった出来事が積み重なる度に、爆発して、死のうとするか、あるいは、別れを切り出されていました。「楽になりたい。自由になりたい」と。
 別れ話は何度もありましたが、今回ばかりは本気のようで、いくら説得しても、後には引かない様子です。
 「あなたは私の鬱病を全然理解してくれなかった。厳しすぎた。もうあなたには恋できない。あなたと一緒に生活していきたいと思わない。むしろ、大嫌い。私は子供と二人で生活していきたい。あなたなんかもう必要ない。だから、今すぐ別れてほしい」とのことでした。
 彼女は職場に自分の居場所を見つけたようで、僕のところはもはや自分の居場所ではないと判断したようです。職場に居場所が見つけられたことで新しい自分を再出発できるとも考えているようで、未来に希望が生まれたようです。まるで、今までの駄目な自分を全て僕のせいにするかのように、僕を切り離すことで自分が成長できると思っているようです。
 このためか、鬱病の症状が緩和しているようにも見えます。僕が離婚を拒めば拒むほど彼女の症状が悪化していくのが分かります。
彼女のためを思うのなら、いますぐ別れるべきなのかと思いました。しかし、鬱病の状態の時に別れるのは良策ではないと思い、せめて半年間様子を見てみるように説得して納得してもらいました。
 今、僕が悩んでいるのは、半年間様子を見るにしても、同居しつつそうすべきなのか、別居しつつそうすべきなのかということです。彼女は自分の財政管理もまともに出来ないような世間知らずな人です。別居だとかなり心配ではあります。それに若さだけで突っ走ってますから、一人で子育てしながら働くことに厳しさもあまり分かっていないのではないかと思います。しかし、鬱病の一般的な症状はわかったとしても、何をもって彼女の鬱病が爆発するのかがいまいち掴めないし、何をもって怒りを買うのかが分からない以上、別居しないと怒りだけが増幅して憎しみに変わってしまうのではないかという危惧もあります。
 皆さんの忌憚のないご意見をお待ちしています。

投稿日時 - 2007-04-03 11:33:27

QNo.2890095

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

主さんは奥さんを愛してますか?
なによりも一番に考えてますか?
昼は育児してよる仕事したら寝れませんよね?
旦那さんは夜はめんどうみてるといいますが、1歳なら寝てますよね。

主さんは隣で寝てるだけじゃないですか?

なんだか主さんは奥さんを見下しているように感じます。尊敬してますか?

主さんは仕事もしろ 育児もしろ 奥さんの主張「離婚」は認めない
もっと夫婦なんですから、理解して受け入れてあげたらどうでしょうか?
奥さんはあなたにとって家政婦で人形で ただの働き手ですか?

自分の感情を押し殺して他人の命令ばっかりきいてたら病みます

もし、本当に一人で子育てをしていく大変さがわかるなら、もっと優しくしてあげるべきだと思います。

私も奥さんと同じ状況です。
私は持病もあり、そちらの先生から「仕事続けたら死ぬよ」といわれましたが、
主人は「働かないと生活できない」と言われました。
生活レベルをさげようといってみたら、それは無理だそうです。

簡単にいえば、働いて私が死んでもかまわないということですよね
その時、
私はそんな人にいままでつくしていたのかと思ったとき心が折れました。

そしてそのままなにもできなくなってしまい

精神科のほうで、仕事をやめるように言われ、やめました。
精神科も自分で行きました。旦那は私が死のうとしてたことや悩んでることなど気づきもしませんでした。

仕事をやめたら、
主人は特になにもいいませんでしたが、どうしてできないのか私を責めます。
責められれば責められるほど、傷つき、私を理解していないと思います。

なんだか、主さんの文をみて 主人もこう思ってるだろうと思うと腹が立ちます。
理解されていない 大事にされていない と強く思います。

何をもって爆発するか
一番は理解されていないことです。

たとえば 疲れていても気にもとめてもらえない なにか言っても否定される
アレができないとか コレをしろとか 命令され 非難されることが一番苦痛です。
ありのままを受け入れてもらいたいです。
大事にしてあげてください
とりあえず、否定と非難、文句は言わないでください。
私は主人に対して 離婚はしたくないです。変わってもらいたいです。
でも、主人に変わってもらえないなら、区切りをつけて終わりにするしかないんですよ。

一番に支えてもらいたい夫から 理解されないというのは本当に辛いんです。

投稿日時 - 2010-07-03 00:49:58

ANo.17

奥さんへどう対応したらいいのかという点も含めて専門も医師に
アドバイスを受けるべきです。
精神的な疾患はみな個人個人によって対応方法は異なりますから。

そういう点に関してかかりつけの医師の対応が不親切だと思うのなら
病院を変えてみてはいかがでしょうか?

奥さんの病気を治すにはあなたの応援も絶対に必要なのですから
あなたが奥さんにどのような態度でのぞめばいいのかもアドバイス
してくれるのも医師の仕事だと思いますよ。

ご自宅から近いところで良い医師を探すには最近は「良い医師、病院」
を紹介しているサイト、本などもありますからそれらを参考にしてみては
いかがでしょうか?

以下のサイトも参考にしてみてください

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1558958

投稿日時 - 2007-04-12 12:19:56

お礼

 二回目のご回答ありがとうございます。
 私は正直、今回の医師は気に入らなかったんですが、妻は大いに気に入ったようでして、ここに通院するとのことです。先生の雰囲気が気に入ったようです。確かに、優しそうではありました。前回の医師は威圧的だったので、前回のところには行きたがりませんでした。
 一応、初回なもので、私もついていって、話を伺ったわけですが、「そんなこと分かってるし、言われてできるなら相談なんかしないですよ」と内心思うような、当たり前のことしか言われなかったので、少々消化不良に終わりました。
 要するに、「優しく、穏やかに接すればいい」とのことだったわけですが、それがなかなか難しいわけです。なにしろ、妻はストレスがたまると、僕をはけ口にして、散々罵倒してくるので、ついついこちらも怒ってしまうわけです。(鬱病というよりは、心身症とのことなので、やたら攻撃的になるんですね)そもそも、「病気だったら何を言ってもいいのか?」という疑問まで湧いてくる始末です。
 ですから、こうなってくると、やはりまずは別居かなと思い、そのことも含めて医師に相談してみたわけですが、「医者にはそのようなことは答えられない」とのことでした。もちろん、プライベートな内容ですから、医師に判断をゆだねるわけにはいきません。しかし、例えば鬱病だと、病気のうちは、大事な判断は控えるべき、というような一般論があるわけですから、心身症でも、同じことが言えるのかどうか答えられるのではないでしょうか。僕には、この医師は優しいというよりは、単純に責任逃れをしたいだけなんではないかと思いました。
 聞きたいことは、接し方ではなく、理想的な接し方が出来ない場合、別居や離婚という方法をとるしかないでしょうが、その方法は、妻の症状をさらに悪化させる結果になりはしないか?ということでした。さらに大きな変化をもたらすわけだから、症状を悪化させる結果を招く恐れもあるはずなのです。
 とにかく、本人が気に入ってしまっているので、ここに通院するしかありませんが、どうも僕と妻の間の問題の解決には役に立ちそうにもありません。むしろ、ここでのご意見のほうがよっぽど役に立つと痛感したほどです。
 ですので、もうしばらく、さまざまな方からご意見を伺いたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-12 15:26:22

ANo.16

des_Raisonさん

まずは、専門の医師に相談しましょう。

奥さんは病気なのです

特に精神的な病に対応するには専門家のアドバイスをうけなければ
なりませんよ。

経験者の体験は参考になるでしょうが、素人の意見など参考にしては
いけません。
色々大変でしょうが、奥さんにどう対応したら良いのか専門の医師に
相談してください。
もし、相談した医師のアドバイスが不親切だと感じるのなら、病院を
変えましょう。私の友人も奥さんが鬱病でしたが、最初はなかなか
病気が改善しなかったのですが、病院を変えてから随分と病気が改善
されたとの事です。

投稿日時 - 2007-04-06 19:50:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
先日、ようやく妻を精神科に連れていくことが出来まして、
再び診てもらうことができました。

しかし、どういうわけか、今回は「心身症」と診断されました。

前回自殺未遂事件があった時に診断してもらった際には、
「鬱病」と診断され、幼少期の環境に原因があると言われた
のですが、今回は、単純に過剰なストレスの負荷によるとして
のみ説明されました。私としては、問題となるのは、ストレス
云々よりも、そういったストレスをどうして処理できないほど
までに抱えてしまうのか、という根本的なところだと思うので
、私としては、素人ながらも、今回の診断は、「表面的だな」
と思った次第です。

それにしても、心という形のない対象を扱っている以上、
医者によって、解釈もマチマチだなあと思いました。

ただ、心身症と鬱病の違いが、今回の医者の説明ではよく
わからなかったのですが、推測するに、ストレスが一定
ラインを超えると「キレる」というのが、鬱病との違い
なのかな、と思いました。確かに、妻はストレスが溜まる
と突然切れて、暴れだします。包丁持ち出して、襲い掛
かってくるのも、たいてい「キレた」時です。

鬱病でも、身体に異変が生じる場合があるわけですから、
身体に影響が出るというだけでは、心身症と鬱病が違う
とは言えないと思います。

しかし、僕としても、はっきりとした違いがわかりません。
どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授
願えませんでしょうか。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2007-04-12 11:18:11

ANo.15

うつその他精神的な疾患を抱えながら子育てしている者です。
最初はやはり「朝ちゃんと起きろ、料理の品数が少ない、洗濯物がたまっている、夜早く寝ろ」と夫に毎日ブツブツ言われ、辛くて仕方ありませんでした。具合は悪い上に、一番私のことを理解してくれているはずの夫にまでわかってもらえない。フラフラしながら料理を作り、重い体にムチ打って洗濯し、子供の世話をしているのに文句ばかり言われる。できないことをやれと強要される。本当に孤独で、「もう耐えられない、別れたい」と思っていました。

しかし、次第に夫も具合が悪いとわかってくれたようで、今はまあまあうまくやっています。薬を飲まなくてもなんとかやっていけるまでに回復しました。それは薬の効果のほかに、夫の理解が大きかったと思います。
嬉しかったのは、家事が不十分でも文句を言われなくなったことです。むしろ、「今日は調子悪いのか?」といたわってくれました。

別れたいと思っていたのは、病気のせいもあったと思います。正常な判断力がなくなったいたのでしょう。奥様も、今、そうなのかもしれません。離婚したい理由を全て質問者様のせいにするのも、うつ病特有の思考のような気がします。
半年の猶予の間に、誠意を態度で示し続けるしかないと思います。奥様の症状が改善して、それでも決心が固いようでしたら、仕方ないかもしれませんが。。
爆発したり、離婚したいと言うのは、病気のせいだと理解ししっかり受け止めてあげてほしいです。

それから、部屋の片付けのことですが、子供が1歳くらいだと片付けても片付けてもすぐ散らかされてしまい、きりがないです。それだけで一日終わってしまいそうです。私は、子供が寝たときなどにまとめて片付けるようにしていました。
実家のことですが、「実家に行ったら」なんて、私の感覚ではとんでもないです!病気の原因のなかに飛び込んだら、悪化する可能性大です。専門家も、治るまでは実家に行かない、電話にも出ないように指導するらしいです。逆効果なのでやめたほうがいいと思います。

奥様の決心が固いようなので、何とも言えませんが、今は症状が重いようですので、症状が改善すればまた好転する可能性もゼロではないと思います。
今は辛いでしょうが、ここがふんばりどころではないでしょうか。
よい結論が出るよう願っています。

投稿日時 - 2007-04-05 14:39:38

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 同じ境遇にある方のご意見は非常に参考になります。
 やはり、鬱病によって「離婚したいという気持ち」が助長されていることは確かだと僕も思います。彼女はどんな些細な出来事でも(たとえば、トイレの電気を消し忘れた、風呂上りに裸でウロウロしている、など)、すぐに怒りを感じて過剰に反応してしまうようでした。鬱病への理解云々以前から、そのような些細な出来事が積み重なって爆発すると、度々離婚騒動をもたらす人でした。結婚前もそれは変わらず、例えば、彼女が料理を作ってくれている最中に、邪魔しちゃ悪いと思って、何も言わずにちょっと近所の酒屋に買出しに行っただけで(数分です)、怒って荷物まとめて帰ろうとしたということも多々でした。人間不信は当時のほうが激しく、彼女にとって理解できない行動をとり続けると、すぐに癇癪を起こしてしまうようでした。僕が思うに、妻は診断されていなかっただけで、結婚前からずっと鬱病であったのではないかと思っています。(鬱病だと診断されたのは、自殺未遂で救急車で運ばれた時以降ですから)
 もちろん、今までは、どこかしら彼女に僕への気持ちが残っている様子が見て取れたので、今までやってこれたわけですが。
 ですから、症状が改善するまでは、なんとしてでも離婚を回避したいわけです。しかし、僕が、彼女が本当に辛い時に度重ねて、周りの人と同じように彼女に振舞ってしまったこと、つまり鬱病を意志の問題として捉え、厳しいことばかりを言ってきてしまったことのせいで、彼女は僕への信頼感を喪失してしまっているのです。「鬱病を全然理解してくれていない。支えになっていない」と。
 ですから、鬱病がある程度回復しても、その時の心の傷はそう簡単には癒えないとは思っています。
 今は、とにかく、半年間、可能な限り誠意を示して、最終的には妻の思うようにさせてあげようと思っています。
 ちなみに、さすがに僕も、妻が鬱病になった時点で色々と調べましたので、症状のことは頭ではわかっているつもりではあるんです(気持ちがついていかないのが問題ですが)ですから、リビングの掃除にしても「僕が帰ってくる頃に合わせて、片付けておいてくれないか」というように頼んでみたりしたわけですね。しかし、鬱病の妻に、何かを期待している時点で、責める結果を招くことになるんだろうと今では痛感してます。

投稿日時 - 2007-04-06 10:10:39

ANo.14

何度もすみません。あくまでもここの意見は参考までに聞いて多数決で決める問題ではなく、一番、今を身近にいるご主人。あなたと当人が別居も離婚も決める問題です。
欝は心の風邪といいますが、なかなかそう簡単に落ち着くわけでもなくて長期戦です。良い時と悪い時の差も激しい。
離婚とか別居、転職ですら鬱を悪化させる要因になります。
まず、奥様にしてあげるのはやはり、育児や家事の負担の軽減でしょう。
できれば私も仕事を離れた方が良いとは思います。しかし、彼女はそこによりどころがあり、自分が生きている実感を感じているのでしょう。
朝よりは夕方くらいからの方が体調も良いのかもしれませんので仕事は厳しくも続けたいのでしょうね。人間関係も今の所では平穏の様子なので。
質問者さんは奥様のことを思いやる心は持っているのはよく文章で伝わります。素直にお互い表現できればもっと素敵なご夫婦になるのに・・。
彼女も上手くご主人に甘える事が出来ない。自分が母親になり親のありがたさを感じているだろうと思われる母親でさえも信用できない。彼女はどこか甘えられる存在には裏返しの行動をとってしまう傾向があるように思えて仕方ありません。
鬱病に喧嘩は・・きついですよ。私も肉体的には何ともないのにストレスから不整脈が出てしまうくらいメンタル面ではどうしょうもないですので。
今は動より静、ご主人も辛いのかと思います。十の歳の差は人生経験として大きいと思います。大黒柱として何とか上手く良い方向へ導きフォローできるでしょうか?彼女も若くして母親になり、働いて育児して家事をしてとメンタル面で弱いのに一生懸命生きているという事だけは理解してあげて下さい。あと、私も子供さんの事は心配です。彼女と離れない為には子供さんの事を出して別居やら離婚だと言っているのを落ち着いてもらうのが良いと思います。
早く奥様が安定してご家族で落ち着いた平穏な生活が出来ると子供さんの為にも良いですね。

投稿日時 - 2007-04-05 00:45:40

お礼

二回目のご回答ありがとうございます。
回答者さんは鬱病のことをよくご存知のようですね。確かに、鬱病の妻にとって、朝は辛い時間帯です。夜のほうが体調がよいですね。

一般的に鬱病には、薬と休養が必須だと言われていますが、彼女も例には漏れないでしょう。今までは、投薬はおろか休養すらまともにとれない状況だったわけですから、妻は本当に一生懸命頑張ってくれていたと思います。僕はそれなのに、何かが出来ていないたびに、心の中で健常者と比較してしまい、落胆していたのです。今では本当に反省しています。

ですから、とにかく、この半年、喧嘩にならないように、そして、暗にでも責めてしまわないように振る舞って、鬱病への理解を示したい。そうやって、信用を回復したいのです。もう一度やり直せるならなんとかやり直したいと思っています。

ちなみに、子供のことは何度も話に挙げました。職場の責任者の方に影響を受ける前は、たとえ自分が僕のことを好きではなくなったとしても、子供のことを考えるなら別れるべきではないと考える人でした。しかし、どうやらそれも吹っ切れたらしく、「好きではない人と一緒にいて辛い顔を子供に見せるよりは、別れて自由になって毎日笑顔を子供に見せているほうがよい」と考えるようになったようです。

しかし、僕には、別れることで彼女が幸せになれるとは到底思えないのですね。別れることで、どんどん泥沼にはまっていくような気がするのです。

投稿日時 - 2007-04-05 01:50:22

ANo.13

とりあえず別居でしょう。

お互いに仕事してるなら、経済的にも、裕福とはいかなくても何とかなるのではないですか?

現在手取り16万ちょい、一人暮らしですが、それなりに何とかなってますから。

奥さんの言う通りにして、
離婚状態で別居してみて様子見が一番良いと思います。


離婚するしないは、それからの判断でも良いはず。
万が一、離婚して別居して、奥さんが
「離婚したけどこんなはずじゃなかった!」
となった場合、頼れる人がいなくなってしまう。

投稿日時 - 2007-04-04 11:28:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。僕もまずは別居だと思います。ここでご意見を伺っている限りでは、とにかく距離を置いてみないと始まらないと思いましたので。彼女にとって僕が本当に必要ないのかどうかを知るためにも。

ただ、彼女は実家には絶対に帰りたくないとのことで、別居するにしても、新居を探さなければなりません。引っ越すにも先立つものが必要ですので、彼女はこれから貯金をはじめなければならないのです。

しかし、それであれば、子供を保育園に預けて、夜の仕事を辞めて、昼のマットーな仕事に変えて貯金したほうがいいのではないかと提案しました。もし、養育権が彼女に渡ったとしたら、深夜1時になっても、2時になってもお母さんが帰ってこないという寂しさや不安を子供に味あわることになるからです。そんな環境では、子供まで鬱病になってしまうのではないかという怖れもあります。

さすがに子供のことは気がかりらしく、「考えてみる」とのことでした。どうなるかはちょっと分らないですね。

少なくとも、思うのは、鬱病が落ち着くまでは離婚を決断すべきではないということ、これだと思うんです。

投稿日時 - 2007-04-04 21:25:41

ANo.12

私が思うに、一度距離をおいて別れてはいかがでしょう。
見てる限りでは、des_Raisonさんの器からあふれてますよ完全に。
器が小さいとかそういう意味では決してなく、
今のdes_Raisonさんのうけとめる器が満杯に達してるように思えます。

経済的な理由はどうにかなるんじゃないですか?
本当に彼女が仕事を負担なら、本当に別れる気がないなら、
夜もdes_Raisonさんが働きにいく。
私のまわりでも女性の方でも沢山いらっしゃいます。
もしくは休みの日に働きに行く、家で副業をする。

掃除のこともそうですが、私もdes_Raisonさんの気持ちはよくわかります
外で働いて帰ってきてるのに、家にいたあんたは何やってんの?的な。
これもそうですが、徹夜で話をきいてあげたのに、等の言葉から
分かるとおり、自分はこれだけしてるのに・・・という気持ちが
沸々と起きていますよね。
奥さんを愛しているなら何も期待しない方がいいですよ、
見返りもなし、期待もなし、何か今日は楽しいことあった?くらいに。
それって非常に性格的な問題もありますから、難しいと思いますが。

お二人とも若すぎたんだと思いますよ。下記の回答でもあったように
奥さんも世界を知らないまま、育児や授乳や夜の仕事に終われ・・・。
片親だって、立派に育てている親はたくさんいます。
話戻りますが、掃除もできない、財政管理もできない、あなたが思うほど
だめな人ではないですよ。
職場にだって、そんな大変な中、職場にだって自分の居場所を作れる
立派な方です。
子供のことはかかりつけの医者や両親に相談した上で、
再出発してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2007-04-04 11:19:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
今回のことで、とにかく鬱病が落ち着くまでは、僕が夜も働いてもいいと妻に伝えました。しかし、お礼にも書きましたが、仕事は負担なはずなんですが、彼女は仕事を辞めたくはないそうなんです。とにかく、自立した女性になりたいらしく、職場の人たちの期待に応えたいとの一心で頑張っています。

しかし、正直、そのような期待は鬱病の彼女にとってはかなりの負担のはずで、期待を少しでも裏切って、落胆した顔を見せられるようなことがあれば、そのショックも計り知れません。職場の方々は妻が鬱病であることを知っていますが、あくまでも健常者ですから、鬱病を「気持ちの問題」と考えてしまう、ありがちな誤解から解かれているとは思えませんでした。実際、妻から話を聞いてみると、「頑張らなくていい。無理しなくていい」と言ってくれる反面、失敗にはとことん厳しいようです。あくまでも仕事であって、職場の人たちは身内ではありません。仕事ができなければ話にならないでしょう。

妻は職場の責任者(同性)に非常に気に入られているのですが、どうやら仕事ができるからではないようです。妻はやはり、どんなに簡単な仕事でもミスを連続してやらかしてしまうようです。その責任者が妻に肩入れしているのは、どうやら育った境遇がよく似ているからのようです。「私がいい女にしてやる」と言われたそうです。この責任者の影響で、「男に頼らないで生きたい」とまで言うようになりました。しかし、僕にはまた無理をして自分を変えようとしているようにしか見えません。

もちろん、妻はどこにも居場所を感じることができず、毎日死ぬことばかり考えていたわけですから、ものすごく感激したようです。「他に私を必要としてくれている人がいる」ということも、妻にとって離婚を断固としたものにする要因の一つになったようでした。しかし、鬱病の彼女にとって、他人の期待は毒薬に等しいものです。

私と別れて仕事に生きたとしても、すぐに潰されてしまうでしょう。
幼少期と同じことを繰り返すことになるのではないかという危惧があるのです。

ですから、妻のことを第一に考えたとしても、今別れてしまうことが良策だとは思えないわけですね。

投稿日時 - 2007-04-04 21:15:43

ANo.11

前レスの7番です。
>しかし、彼女は喧嘩そのものがしたくないとのことです。回答者さんの中には、喧嘩しながらコミュニケーションをとっていく方法を勧められている方がいらっしゃいます。僕もその方法のほうが、腹を割って話すにはよいと思っています。しかし、彼女にそれを話すと、ひどく拒絶します。「私は喧嘩をしないのが一番だと思っている」とのことです。しかし、喧嘩もせず、お互いに気を遣って、他人行儀に接しているだけでは、一向に関係を深めることはできないし、そもそも夫婦と言えるとは思えないのです。しかし、鬱病には喧嘩はやはりきついんでしょうか。こちらとしても、他人行儀に接したほうがいいのでしょうか

この部分が気になったのでレスします。
私自身の体験が参考になるかどうかわかりませんが・・・
私自身もともと病気になる前から喧嘩について口げんかしても
すぐに言ったそばから忘れる性格で喧嘩してもすぐに仲直りできる
性格です。でも他人と喧嘩となるとそんな簡単に仲直りしてくれない
人もいるので、親密な人と喧嘩します。
私の主人は喧嘩というと、バトルそのもので
より仲良くなるための喧嘩という考えじゃなくて
喧嘩=大嫌いっていう考えだったのです。
ですが、どんなに喧嘩を避けようと主人が頑張っても私の中で納得
いかないととことんいくのが私で当時旦那さんにはとてもかわいそうな
事をしました。
私感情的になって怒鳴ったり叫んだりそういう行為を平気でやってました。いつもいつもそうではないけど、喧嘩の内容によっては
そういう喧嘩もしてました。
主人は私と喧嘩じたいしたくなかったので、のらりくらりとかわすんだけど、そのかわしが火に油でお互いに考えてることが最初の数年は
なかなか伝わりにくかったです。
私は私で主人ののらりくらりと会話をかわして逃げようとする行為に
理解がまるでできなかったし
旦那さんは私に色んな小さな嘘も沢山ついてたわけで・・・・
余計に疑い深くなっていく私・・・
旦那さんはある日気がついたそうです。言いたい事をいわなきゃ
私の妄想(浮気の疑い)通りに話が進んでしまうと。

私は私で、主人の小さな嘘に振り回されもしたし、まるでなに考えてるかわかんなかったので、感情が高ぶってそのまんま
救急車に乗りたくなるほど苦しくなっていきました。
夫婦喧嘩の失敗が色々あって今は落ち着いたけど
主人はプライドの高い人でもあるので、私には弱い部分や
辛い部分をみせないように意地はって小さな嘘を沢山ついてたんだって
今になってやっと理解できたけど
当時は全然理解できなかったです。
あとね、これは喧嘩とは関係ないけど、
病気になると健康な人が完全な人だと勘違いしちゃってました。
主人も私には完璧であろうとしたし私も健康=完璧だと
私が病気になるまえは完璧主義でもあったからなのですが
その勘違いに気がついたのは私の中ではとても大きかったです

投稿日時 - 2007-04-04 10:47:54

お礼

ご回答ありがとうございます。
そういえば、妻も僕のことを強くて一人でなんでも出来る人だと思っているようでした。だから、自分など必要ないとも思っていたようです。

妻も、回答者さんの旦那さんのように、プライドが高く、辛い部分をみせないように意地をはってしまう方です。溜めて、溜めて、溜めきれなくなって、爆発するという繰り返しでしたね。

だから、とくに我慢もせず、思ったことをぶちまけている僕を見て、イライラしたことも多いにあるでしょう。

性格的に合わない部分が多いのは確かですね。
しかし、合わなくても、一緒に暮らして向かい合って行けば、少しづつでも歩み寄っていけるのではないかと思ったのです。

しかし、未だに、歩みよるどころか、夫婦であるとは思えないほど、一体感を感じることができないでいます。いつまでも他人のような。

別居よりも、別れることを勧められている方もいらっしゃいますが、もう諦めて別れてしまったほうがいいのでしょうか。しかし、本当に鬱病の状態の時に別れてしまって大丈夫なのだろうか、という危惧があります。もし、別れてしまえば、そう簡単には彼女は戻ってこれなくなりますから。

投稿日時 - 2007-04-04 17:50:24

ANo.10

超辛口ですが、お許し下さい。
私には23才の娘がいます。調律師をしており同居していますが、全部親任せです。旅行やおしゃれー青春です。
19歳で出産し、授乳中から夜の仕事。痛々しいですね。
私はストレスから突発性難聴になりいろんなサイトを見ますと、鬱病になり睡眠薬や精神安定剤を使っている方が多く心療内科は満員です。
 精神科の先生がおっしゃる幼少時のことより、18歳の子供が妊娠・婚出産・仕事・家事・育児での疲れが鬱病を発症させた、と考える方が分かります。
鬱病の人を見ていると、自立ではなく依存し愛されたいとの人が圧倒的です。貴方と別れて自立しようとする人は、幼少期から苦労してきて強い人なのではないでしょうか。人生をやり直したいとの一心でしょう。
貴方が病気を強調されますが、彼女を思いきって解放させてあげたらどうでしょう。養育費を送り一切タッチしないことです。
高校生位の奥様と結婚されて、30歳になっても家族を養えない。
どんな経緯で未成年の女性と結婚したのかは分かりませんが28才の貴方は、大人だったでしょう。結婚式は挙げたのですか?
私の娘だったら、授乳中に夜の仕事に就かせる男には離婚を勧めますね。
お友達もいるでしょうし、親との修復もなるかもしれません。
喧嘩をしたくないのは、話す気持ちも無いということです。
新しい人生を、歩みたいとの彼女の気持ちを汲み取って別れてあげて下さい。
成人式を迎えた子が、こんな苦労をしているのはたまりません。
彼女には、大変でしょうが、遅くても大学へ行くなりして自分の人生を切り開いて欲しいと願います。
貴方の甲斐性がないからの結果ですね。
貴方と別れれば鬱病は治りますよ。
必死に未来を考えて行動していると、病気は治るのです。

投稿日時 - 2007-04-04 03:09:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
同年代に近いお子様をお持ちになるお母様のお声ですね。

お気持ちがよく伝わってきます。

回答者さんとの価値観の差異はあれ、僕に頑張りや思いやりが
足らなかったのは事実だと思います。ご非難は肝に銘じておき
ます。

投稿日時 - 2007-04-04 16:42:55

ANo.9

鬱病だと診断されているので有れば、
障害者年金は申請出来ませんか?

後、医療費も鬱に関わる事は、免除される制度もあるようです。

一度、先生に相談してみてください。
もしそのような制度が有れば、教えて頂けると思いますよ。

質問者さんはとってもお優しい方なんですね。

ウチの母も鬱病なんですが、今はとっても攻撃的で、手が付けられません。

私は、実家とは離れている為、電話ぐらいで収まっていますが、
父が気の毒でなりません。

夜中に何度も何度も電話してきたり、死ぬ死ぬと言ってみたり、
離婚したいと言ってみたり....

もしかしたら、保育に欠ける理由に該当して、保育園にも入れるかもしれません。

良い方向に進んでいけばよいのですが....

投稿日時 - 2007-04-03 22:44:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
僕のところだと、国民年金(障害基礎年金)になるはずですが、要件を満たしていませんね。しかし、医療費は助成してもらえるようですね。

鬱病だと保育園入園に有利になることがあるとは知りませんでした。ただ、いずれにしても、4月から入園はとっくに閉め切られていますから、中途入園募集が始まってからですね。

色々とありがとうございます。
別れないで済めば一番いいのですが、一度別れてみるしかないという声もあり、悩みどころです。

投稿日時 - 2007-04-03 23:12:29

ANo.8

そうですか・・。質問者さんもストレスで一杯という感じですね。
共倒れになってしまいそうです。
奥様が肉親を信用されていないという事、なかなか奥深い傷があるのですね。
私は若いから素直に頼れる者に頼るのが一番かと思うのですが、かえってお若い彼女だからという事と過去の呪縛がそうできないのでしょうね。
この場合はやはり薬の治療とあとはカウンセリングも大切かと思います。
あとは、保育園に入れる方向で考えられませんか?奥様も働いている様ですし、精神的に患っている方は尚更入園はしやすいと思います。
本当は働かずに日中は子供を預けのんびりと心の休息をとるのが良いのでしょうね。
私は怠け者と言われてしまうかもしれませんが、子供が兄弟で遊んでいる数時間昼寝しています。先生も悪いことではないと言ってくれました。
私も子育て、家事はどうしたらよいかパニック状態になる時があります。昼寝するとすこし苛々せずに済むので、子供も寝かせてくれます。
旦那の実家にお泊りなどだと長男の方が最近は私が寂しいからと家に変えると言ってくれます。小さな子供に気を使わせるママでもうし訳ないなぁとおもいますが、それが私なので仕方ないです。

この方はお母さん助けてと言うんですよね。心の底では母親を強く求めているのに本人も甘えられるとよいし、実母さんももう少し支えになってくれると良いですね。私は愚痴などきいてもらっているので助かっています。どんなくだらない夫婦の愚痴でも聞いてくれるのでありがたいです。でも、そんな私の親も実は下の弟だけを溺愛し、男の子はやっぱり可愛いとか言われてましたし、中卒で働く様にと強要され憎んでいた時期もありました。しかし、一度離婚したときに、私の為に共に泣いてくれたのは母親だけでした、それからと自分が親となって心から頼れる存在は母なのです。彼女も早くお母さんの事をそう思える様になると良いですね。そうすれば、少し育児も心も楽になるのかもしれませんね。

夫のことは信用していない訳ではないのですが、やはりふと家事や育児を他のママとかと比較してみたりされると追い詰められる感じがあります。自分も何故できないのかわからないのに・・。でも、彼なりに気を使ってくれていますよ。義理父母に私が育児で一杯一杯と思われる時は一日預けてくれたり、あとは私はテレビ好きなのですが、子供が番組をみせてくれないのでそれもストレスになっているのがわかってくれて最近外国ドラマのビデオを連日借りてきてくれたりと。
喧嘩もしますが・・。喧嘩はストレスで不整脈もでてしまうくらい疲れるので大体いつも私の方が折れるようにしています。その後は、大体甘い物を買ってきたりします。彼なりの謝罪というのは分かります。
私は親友をなくしてからは旦那さんが親友という感じです。信頼できないといいつつも、どこか頼りにはしているのです。

相談できる第三者をみつける事が大事かと思います。本当ならば肉親が良いのですが、そうできないのであるならば、カウンセラーで信頼出来る方を見つけ、カウンセラーを通して夫婦が上手くいく様にもっていくのが一番かなぁと思いました。

奥さんも旦那さんがいないといっそう孤独になってしまうのでは?育児はなかなか一人でやっていくのは困難です。お若い事、病気を抱えていること、肉親の支えがないという事・・。どうか、ご夫婦で仲良く共に支えあえる様に上手くいく事を願っています。

投稿日時 - 2007-04-03 19:36:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
僕はちょっと回答者さんの旦那様に似ているかもしれません。
病人相手に喧嘩をふっかけてしまいますが、後で申し訳ないと思い、何か喜ぶことをしてあげようって思うほうです。鬱がつらそうな時は、何か喜ぶものを買って帰ってあげたりもしました。

しかし、彼女は喧嘩そのものがしたくないとのことです。回答者さんの中には、喧嘩しながらコミュニケーションをとっていく方法を勧められている方がいらっしゃいます。僕もその方法のほうが、腹を割って話すにはよいと思っています。しかし、彼女にそれを話すと、ひどく拒絶します。「私は喧嘩をしないのが一番だと思っている」とのことです。しかし、喧嘩もせず、お互いに気を遣って、他人行儀に接しているだけでは、一向に関係を深めることはできないし、そもそも夫婦と言えるとは思えないのです。しかし、鬱病には喧嘩はやはりきついんでしょうか。こちらとしても、他人行儀に接したほうがいいのでしょうか。

僕も彼女とどう接したらいいかわからなくなって、前とは違って、本音を言わず、相手の状況を見て、気を遣って話すようにしてみました。しかし、「半年様子見てくれとか言ったくせに、やり直そうなんて気はもうないんじゃないの!」と怒られてしまいました。彼女は、仕事に行くために、準備をしていたので、あまり話しかけないでそっとしてやろうと思っただけでした。(いつもなら、出勤前に、思ったことを話してしまい、よく喧嘩になっていたものです)

今更ながら、思いやりというものが何なのかわからなくなってきた次第です。

ちなみに、話がこうなる前は、離乳し次第、子供は保育園に預ける予定でした。そして、彼女は夜の仕事を辞めて、昼間働くようにする予定でした。夜は皆でゆっくりするのです。でも、今では、職場の上司(同性)によくしてもらっているらしく、今の職場で仕事を続けたいようです。

しかし、夜の仕事をしていても、昼間子供を保育園に入れることは確かにできますよね。そうすれば、彼女は昼間ゆっくりできるし、友達と遊んだりもできる。。。。。

妻に話してみたいと思います。もし、預けることができれば、彼女は自分がやりたいことがまるでできないという辛さからかなり解放されるはずですから。

投稿日時 - 2007-04-03 22:27:33

ANo.7

鬱を理由に離婚というよりは、
育児疲れと鬱と生活苦がたたって離婚したいんじゃないのかなと思います。
貴方は理想の奥さん像を遠まわしにでもおしつけてきて
鬱体質の奥さんをさらにおいつめてきたんですね。
精神病に理想の奥さんを演じるのは無理だ!って奥さんが怒ってるんだと、私もよくそれで旦那と喧嘩します。
奥さんは鬱なのに家庭の為に働くなんて偉いですよ。
健康な貴方にはそんなことも理解できないと思いますけど、
病気になると、日常の当たり前なことがたいていできなくなってきちゃうんですね。
貴方も家庭を支えるため働くのは大変でしょうけど、
ハンデを抱えて働いている奥さんにまずはねぎらいの言葉をかけてあげてください。そういった小さな思いやりから
普通の人よりハンデがあるけどがんばれる!っていう気持ちになれるんです。
奥さんからもそのうち貴方に対してねぎらいの言葉が返ってきますよ。

健康な人は寂しいとか辛いとかそういった気持ちに蓋をして黙って耐えて耐えて耐え忍んで他に逃げ道を求めるんでしょうけどね

>僕自身の妻への接し方にも問題があったようです。彼女にとって、僕は厳しすぎたようです。もちろん、鬱病なのはわかっているわけですから、頑張りを無理強いしたことは一度もありません。無理するなともずっと言ってきました。しかし、例えば、帰宅した際、ひどく部屋が荒れていたりすると、僕は、ブツブツ文句を言いながら、自分で掃除をしていました。もちろん、「今すぐ掃除をしろ!!」などと怒鳴ったことは一度もありません。しかし、ブツブツ文句を言ってる様を見るだけで、彼女は自分が責められているように感じていたようです。そういった出来事が積み重なる度に、爆発して、死のうとするか、あるいは、別れを切り出されていました。。。私的にはここが原因だと感じました

部屋が汚かったら一緒に掃除をすればいいだけです。
奥さんに掃除をしてもらおうだなんていう気持ち捨ててください。
奥さんの本心は自分が部屋中ピカピカにきれいにしたいのにそれができないで苦しいんですから。
直接奥さんに文句は言っていないにせよブツブツ文句を言うこと自体
すでに奥さんに文句をいってるじゃありませんか
強く言います
鬱という病気が理由だとは私は感じません。
貴方の奥さんへの接し方だと思います。
私もよくこれで喧嘩になるけど、だったらちょっとは掃除を手伝うとか
せめて汚さない生活を心がけるとか気遣う姿勢をみせてほしいのに
自分は好き勝手に色々やっときながら、
妻の仕事として家事一切色々要求してくる旦那
メンヘル妻を嫁にもらう覚悟が全然ないじゃないの!
でもまあ、こんな喧嘩を繰り返していっても私たち夫婦はこわれない
自信があります。
喧嘩ってとても大変疲れるけど、信頼関係の結びつきも深くなっていった感じもするので、しっかり喧嘩して信頼を勝ち取ってください。

投稿日時 - 2007-04-03 17:23:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
こうなってからでは遅いんですが、僕もようやく最近、感謝の気持ちが足らなかったことに気付きました。
もっともっと感謝したり、労いの言葉をかけてやればよかった。
今は、何かしてくれる度に、「ありがとう」って言うようにしています。残念ながら、冷たい視線を返してくるだけですけどね。

ところで、鬱病が顕在化したのは、結婚して数カ月たってからです。それまでは、確かに、情緒不安定な人ではあったけど、鬱病ってほどではなかったと思います。

また、僕はもともと綺麗好きなので、部屋はあまり汚さないほうです。汚すのは1歳の娘ですね。もちろん、子供なんだから散らかすのは当然です。でも、どうして妻はそれを片づけてくれないんだろうって思ってしまうんです。「体調がよくない時は、掃除なんてしなくていいよ。食事だってテキトーでいい。だけど、リビングだけは物が散らかったままにしないでほしい。掃除機までかけなくていいから。帰宅した際、リビングが荒れていると気分が滅入ってしまうんだ」と切実にお願いしたこともありました。しかし、そのお願いを聞き入れてくれたのは数日でしかありませんでした。僕の「ブツブツ言う」という行為はこういったところから湧いてできてしまったと思います。鬱病だと少しの片付けもできなくなるんでしょうか。僕は全然鬱病が理解できていないのかもしれません。

しかし、今でも、これが別れるほどの原因となるんであろうか、などという思いを消せないでいます。

妻と娘と三人でやり直したい。その反面、あまり理不尽な事柄は受け入れたくないという思いがあります。今、この二つの思いの間で、葛藤状態です。

投稿日時 - 2007-04-03 22:05:28

ANo.6

私もうつ病です。しかもやはり経済的な事から責任のある仕事をしています。
私もお母さん助けてとお風呂場で叫んだりしています。本当になにもかもが壁の中にいる様ですがるものは唯一の肉親だけかと寂しいながらもそういう思いからです。
主人も言葉では病気の事を理解していると言いますが、病院に行き詳しい詳細を聞いたことがないとか、鬱のようにはみえない。心の病気はただの自分の気持の問題から・・と言われて肉親と唯一理解して欲しい主人に理解してもらえない寂しさを感じます。
重いと思われるかもしれませんが、頼りは旦那さん、肉親しかいないのです。
確かに今、離婚を決断できる状況に彼女があるとは思われません。
親元に一度、期限を決めて帰し、自分はやり直したい、君の病気も理解できるよう努力したいといつでも添い遂げるという心強い言葉が欲しいのではと思います。
私も小さい頃の心の傷はトラウマで心の病気にとても影響しています。
こういう人は面倒かと思います。ただ、本当に頼れる人は数少なく、彼女は加えてとても若いので本当に頼れる誰かが居ないとこれからが私は心配です。
あまり自分に負担をかけすぎても長い結婚生活を上手く乗り切るのは困難かと思います。彼女の肉親と相談しながら常に支えられるという姿勢だけはみせていれば安心なのかと思います。
何だか大変ですね。周りの人もでも彼女の辛さも理解してあげてください。

投稿日時 - 2007-04-03 15:05:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
たしかに、頭ではわかっている気になっても、自分自身が経験したことではないから、なかなか気持ちがついていかないです。

だから、そのことが彼女にたびたび伝わり、彼女を苦しめ続けたのだろうと思います。

そもそも、かつて一度自殺未遂した後、今すぐ治療に専念するか、それがだめなら実家に帰って療養したほうがいいと伝えました。そもそもの根本原因も、母親との関係にあるわけだから、実家に戻って、母親とコミュニケーションをとったほうがよいとも思ったわけです。

しかし、彼女はどうしても「母親に迷惑をかけるわけにはいかない。母親は私のことを邪魔だと思っている。帰りたいけど、帰れない。」の一点張りでした。後、当時はまだ、僕を必要としてくれていて、「僕の傍にいたい」という気持ちもあったようです。

残念ながら、今ではもっと、彼女は実家と疎遠になってしまい、決して実家に帰ろうとはしません。別れても、実家に帰らず、子供と二人で苦労すると決め込んでいます。

今でこそ、「責めないように頑張る。心から理解するように頑張る」と彼女に伝えていますが、どうやら後の祭りのようで、僕の言葉は彼女に届かないようです。彼女としては、何度も期待したが、裏切られたという思いが強くなっているのでしょう。僕を信用してはくれません。今では「あなたは私の支えにはまったくなってない。死んでしまえばいいのに」とまで言われています。

鬱病の症状が強くでるたびに、次の日に仕事があろうがなんだろうが、徹夜でなぐさめたり、話を聞いたり、励ましたりしてきたのに、最終的にそのように言われるとかなりショックです。

投稿日時 - 2007-04-03 16:38:38

ANo.5

私見ですが、確かに症状としては鬱として現れていますが、
奥様の生育環境や言動から見て、
境界性人格障害じゃないでしょうか。
「境界性人格障害」で検索してみると、当てはまることが多いと思います。

des_Raisonさんは、ご自身のこと、ご自身の言動なども反省しておられますが、その反省はひょっとしたら無駄かもしれません。というのは、確かにあれこれと思い返してみれば、des_Raisonご自身にも反省することはあるんでしょうが、そもそも普通の女性(人間)であれば問題なくクリアできていたはずのことばかりだと思います。世の中、もっと無茶苦茶なご主人でも仲睦まじくやっているわけでね。奥さんって、十人並み(人並みというか、普通の主婦ができること)は何も出来ないでしょ?

境界性人格障害だとすると、ちょっと努力は無駄かもしれません。
奥さんの中で、「もう嫌だ」モードが確立しているので、話し合いはたぶん無意味だと思います。
とても辛いと思いますが、奥さんの好きにさせるしか手は無いと思います。
本当にお気の毒ですが、こうとしか申しようがありません。

投稿日時 - 2007-04-03 14:49:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
境界性人格障害ですか。。。。

彼女は最初は、専業主婦を望んでいました。ですから、彼女自身は、家事や育児に相当な自信があったようです。しかし、やらせてみると、食事はちゃんと作ってくれたが、掃除ができていないであるとか、気分がよくないということで一日中ゴロゴロしたり、ゲームばかりしている時もありました。

そして彼女は、自分がちゃんと出来ていないことに苦しんでいる様子でした。それを僕が責めてしまうような結果になっていたわけですね(彼女が責めていると受け取ったという意味で)。

とにかく、家で主婦をすることが、精神衛生上よいとは思えなくなり、むしろ荒治療ではあるが(当時は、まだ投薬ができなかったので)、社会に出て仕事を体験したほうが状況が好転するのではないか、と思い、仕事に就かせたわけです。もちろん、経済的にも苦しいわけだから、夫婦で協力してやっていきたいという思いもありました。

たしかに、彼女は彼女自身が思っている以上には、家事がきちんと出来ているとは思えません。いくつも抜かりがあります。しかし、元気な時は、わりと人並みに出来ている時もあります。

ですから、家事や育児についてはまだ若いから仕方ないのか、鬱病で苦しいから出来ないのか、境界性人格障害だからできないのか、ちょっと判断しかねるところがあると思います。

投稿日時 - 2007-04-03 16:20:56

ANo.4

うつ病だと医師の診断も出てるなら、今はそっちの治療を優先すべきでは・・・?
経済的問題か何か知りませんが、育児に仕事、これでストレスを抱えない人が居たら、紹介して欲しいくらいです
うつ病は薬投与で直るものだと前に専門家に聞きましたけど?ちゃんと処方してもらって、飲んでますか、薬。
世間知らずで生活も間々ならないのでは、と思っているなら、まずは病気を治してやりましょうよ
それをしないから、奥さんはあなたを切り捨てれば自分は自由になれるとか思っちゃうのではないですか
医師に掛かったのなら、その先生とよく相談して、まずは治す。
かなり根が深いものらしいから、治るまでにいろいろ時間が掛かるかもしれないけど、とりあえず治してあげましょうよ
それと、あまりお子様について書いてないけど、お母さんがそんな状態だったら、お子様もあなたの奥様の二の舞になるとか思わないですか?
家族を守ってやろうと思うなら、まず治療。そのほかはその後で

投稿日時 - 2007-04-03 14:34:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
実は、本格的な治療(投薬)は今月から開始予定となっております。

といいますのは、今まで授乳中でして、最近ようやく離乳したからです。もちろん、鬱病なのだから、ミルクに切り替えてでも、すぐに治療を開始すべきだと何度も説得してきましたが、授乳そのものが相当安心する効果があるらしく、そして子供にとっても母乳のほうがよいとのことで、どうしても投薬治療を開始することに同意してくれなかったのです。

医師も、本人が治療したいという意志がなければ、どうしようもないからということで、授乳が終わって治療する意志が芽生えたら、また来てくださいということでした。

とにかく離婚話をつきつけるほど辛い様子なので、経済的にとんでもないことになるが(まあ、僕が夜、働きに出るしかないですが)、仕事を辞めて療養したほうがいいと説得しました。しかし、ご説明した通り、今の職場に彼女は自分のアイデンティティを感じているらしく、辞めようとはしません。ちょっと彼女は性格的に頑固でして。。。

でも、今月やっと投薬治療を開始できるわけですから、これからだと思っているわけです。その矢先に、断固として離婚をつきつけられたわけですが。

投稿日時 - 2007-04-03 16:00:59

ANo.3

うつ病の時に重要な決定をしない方がいいと思いますが・・・医師に相談してもだめですか?
医師なら上記のことは良く理解していると思うのですが。
投薬が開始されたということなら、その様子を見てからで遅くないと思います。
奥様の言動はうつ病からだと判断すると、医師に相談するのが一番だと思います。

投稿日時 - 2007-04-03 12:51:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
まったくおっしゃる通りだと思います。
とにかく、病気を治療してから、話し合うべき事柄だと思います。

しかし、妻はどうしても同意しないのです。半年間の猶予期間もやっとのことで取り付けました。(半年たったら、絶対別れるという誓約書まで書かされて、やっとです)

この半年間の間に、状況が好転すればよいのですが、距離を置くべきなのかどうかが悩みどころなわけですね。

投稿日時 - 2007-04-03 15:48:59

ANo.2

奥さんが鬱病ですか。あなたの御心配たいへんよくわかります。

私の友人にも鬱病の奥さんを持つ人がいます。

彼が友人とスナックに行き夜12時位に帰宅しても、浮気をしていると
不安になり怒り出す。或いは少し遅く(12時前ですが)帰宅したら自殺未遂で病院に緊急搬送されていた等。
彼も大変な気苦労をしていました。昼間でも奥さんから携帯に電話があると
仕事中でも家に帰っていました。

鬱病の奥さんへの対応はやはり専門の医師に相談すべきではありませんか?
素人判断での対応は大変危険な場合があります。
また、あなた自身も気苦労は大変な事と思いますが、優しく彼女を見守るしかないのではないでしょうか?

投稿日時 - 2007-04-03 12:48:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
鬱病はあくまでも病気ですから、回答者さんのおっしゃる通り、素人判断が一番よくありません。
ですから、ここで離婚など判断すべきではなく、医師にかかり、投薬治療を始めてしばらくたってからでも遅くないと思ったんですね。

注)念のため、誤解なきように言っておきます。長文過ぎて分かりにくいと思いますが、鬱病の根本原因が幼少期の環境にあるというのは、専門家である医師の意見です。私の意見も同様というだけですね。分かりにく書き方で、申し訳ございません。

投稿日時 - 2007-04-03 12:59:41

ANo.1

忌憚のない意見って言ってるので遠慮なく、
嫌なら別れればいいんじゃないですか?ナニこのド甘なメロドラマ。
半年間っていう設定はどっからでてきたんでしょう。

あまり奥さんはうつ病っぽくは見えないんですが、
仮にうつ病としますと、奥さんにはしたいことをさせて、
昼の育児は保育園と家事は夜質問者さんがやるくらいに負担を減らす。
本心で仕事したくないんであれば、甲斐性の問題。ガンバル。
病気なんで、本人のしたいことをできるペースでやらせるのが肝心。
まあ、奥さんが別れたいって言ってるくらいですから、手遅れかも。

で、私見なので飛ばしてもらって結構ですが、
大嫌いなんて言われて黙ってる旦那さんにも問題はあると思いますね。
いくら夫婦は支えあうとはいえ、言っていいこと悪いことがあります。
奥さんのは悪いことの代表です。
しかも色々なことをうつ病のせいにして逃げてますね。
幼少期のトラウマかなんか知りませんが、心が弱すぎです。
結婚に対する覚悟が全くできてません。
別れたいんなら別れりゃいいけど、責任(親権・慰謝料・養育費)は
キチンとこちらの希望に沿う形で別れろよと言いますね。

投稿日時 - 2007-04-03 12:12:49

お礼

早速の回答ありがとうございます。
確かに、彼女が健常者であれば、回答者さんのおっしゃる通りなのですが、彼女は実際に、医師に鬱病と診断されておりまして、自殺未遂で救急車に運ばれた経験もあります。そもそも、背中や首の痛みなど、身体的特徴も現れておりますから、間違いないでしょう。

鬱病だと正確な判断ができなくなるので、本心がどこにあるのか不明なのです。一時的な感情に支配され、理性的な判断ができなくなります。

ですから、「別れたい」という言葉をそのまま鵜呑みには出来ないわけですね。夫婦は互いに支えあうもの。その通りです。彼女にその自覚がないのは、若いからなのか、鬱病だからなのかはわかりません。彼女の言っていることも、本心なのか、鬱病からくる一時的な感情の高まりからくるものなのか、わかりません。その切り分けは容易ではないと思います。

ちなみに、本当は一年間様子をみるべきだと思いました。それくらいの時間があれば、鬱病だから別れたいのか、本当に嫌いだから別れたいのかがはっきりすると思ったからです。ただ、どうしても1年間は受け入れてはもらえず、半年間で妥協することになりました。

ちなみに、鬱病とは診断されていますが、今まで授乳中だったため、投薬治療ができない状態でした。しかし、最近、離乳し始めましたので、投薬治療を開始することになっています。それもあって、時間が必要だと判断したというわけですね。

そもそも、子供のこともありますから、そうやすやすと別れるわけにもいかないと思います。あと、保育園は妻が拒否しています。他人に預けたくないそうで。

妻としては、育児と仕事は続けたいようです。仕事自体は鬱病なので、辛いようなのですが、職場に居場所があるとのことで、やめたくないようですね。

投稿日時 - 2007-04-03 12:34:02

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-