こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供のアレルギー(犬・猫・食物)

8ヶ月の子供のアレルギーについて質問させて下さい。

6ヵ月の時にアレルギー検査を受けたところ、犬のフケ:クラス3(6.37)、猫のフケ:クラス2(1.61)、牛乳:クラス2(1.41)、IgE値:40と分かりました。
家では小型犬と猫を飼育していたため、犬は私の実家へ、猫は自宅の2階で飼うようにして直接の接触は一切ありません。2階とリビングと娘の寝室には強力な空気清浄機を設置し、2階に通じる廊下にはドアを取り付けてあります。世話は主人がしており、私が2階に上がった時(週に2,3回あるか無いか)は着替えをして腕と足を洗ってから娘に接しています。

今後定期的に血液検査を行っていく予定なのですが、数値が下がってきた場合、また犬と同居するというのは無謀な事でしょうか。一度感作してしまった場合はいくら数値が下がったとしても再び同居をすれば同じ事の繰り返し、またはもっとひどい状態になるのでしょうか。
検査の直前まで1LDKのアパート住まいでした。猫は同室に入れなかったものの、犬とは同じ部屋(ベビーベッド使用)で過ごしていて、直接触れ合った事は一度も無いにせよ新生児の頃から同じ狭い空間で過ごさせたせいでアレルギーにしてしまいました。
現在は2階建ての戸建て住まいで寝室を離す事は可能ですが、どうしても犬とは日中の生活空間(リビング)を共有する事になると思います。

犬だけ飛びぬけて数値が高いのですが、見ている限り犬によるひどい症状は出ていない様な気がします。犬や猫が原因と思われる症状としては、今思えば生後6ヶ月の時に食物が原因らしき湿疹(重湯を初めて飲んだ日に突然湿疹が広がりました)が出た頃から主に犬が日中過ごしていたリビングに入ると目をこすっていました。
現在の症状は、食物によるものと思われる身体の湿疹が私(完全母乳)の除去食(牛乳と小麦)と薬により少しずつ改善されています。

病院で「食物以外のアレルギーはもう少し大きくなってから進行するもので、一生治らない。生後6ヶ月でこの数値は高すぎる」と聞きました。食物以外のアレルゲンは皮膚症状以外に喘息の原因になる恐れもありますよね?
また、検査結果が出た時に医師から「犬と猫派処分出来ないのか。舐められたら命取りになる」と言われました。前回の検査はフケの項目しかしていませんが、フケで陽性だった場合でも唾液により重篤な症状が出るのでしょうか。

まとまりが無く申し訳ありませんが、今後数値が下がった後の犬との生活についてご意見いただけたら幸いです。

投稿日時 - 2007-03-30 21:16:44

QNo.2880381

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どこまで神経質になったらよいのか?私はわかりませんが、私は大人なのに大変なアレルギー体質です。
IGEは700.食物(甲殻類、魚介類、など)環境(ダニ、埃、)犬、猫の上皮、植物(杉、イネ科、ぶたくさ、かもがや、等)薬物(抗生剤ほとんど)普通の生活でもとても神経を使って生活しています。アレルゲンは除去するしかありません。対症療法しか治療法はありません。薬物療法は抗アレルギー剤を内服する事しかありません。子供の頃は全く気がつきませんでしたが、ある日突然こんな体質になっていました。アレルギーは普通大人になればよくなるのですが、私の場合は年々ひどくなるばかりです。もちろん気管支喘息、アトピー性皮膚炎です。でも、上手に付き合っていくしかありません。今からあまり心配されない方が良いと思います。ひどい子はもっとひどいです。私の子供も当然アレルギーです。親子で大変な思いをしています。

投稿日時 - 2007-03-30 21:28:52

お礼

ご回答ありがとうございます。
今すぐ治そうと焦ってはいけませんね。気長に付き合うつもりでいるか、とことん悪いものを排除するか、難しいところです。
私の夫もアレルギー体質で、娘もそれを受け継いでいるのだろうと言われました。薬はザジデンとインタールを内服しています。
ダニやカビなどの生活する上で避けようにも100%避けきれないアレルゲンとは違い、犬や猫を飼う事は子供の身体を犠牲にして自分の趣味や希望を押し通す事になるのではと悩んでいます。かといって犬をずっと実家に預けておくにも限界があります…。
医師からは犬猫に関しては対策をとっているなら次の検査では数値が下がっているだろうと言われています。ただ数値が下がったからといって再び飼って良いのかといえばどうなのか…。
アレルギーを甘く見てはいけませんよね。命に関わりますから。

投稿日時 - 2007-03-30 21:40:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 私は専門家ではないのですが アレルギー数値が少しでもでているのならば やはり犬・猫は止めたほうがよいと思います。 しかもまだ8ヶ月なのですよね 8ヶ月の赤ちゃんがアレルギー発作なんか起こしたら本当に命取りになります。 少し数値が下がったからといって まったく無くなったわけではないですよね。 また 一緒にかって数値が上がってしまって 少しでも犬猫が近づいただけでもアレルギーがでるようになったら大変ですよ。 とにかく 数値がよくなってきたのならばせめて小学生になるくらいまで 我慢するべきだと思います。 小学生くらいになれば 多少体質も変わると思います。 今 犬でアレルギーが出てなくっても アレルギーの許容を超えたときが怖いのです。そうなると 本当にちょっと近づいただけでも アレルギー症状がでるようになります。 アレルギーは蕁麻疹だけではありません 呼吸困難や頭痛や目が痒かったりと色々です。そうなっては遅いですよ。 とにかく今はお医者様の言いつけを守るほうがよいと思います。 また 大きくなったときにお医者様に相談することをお勧めします。 

投稿日時 - 2007-03-30 21:37:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
皮膚症状だけで済んでいるのでまだ良い方なのかもしれませんね。呼吸器まで症状が出てしまったら本当に大変な事だと思います。
きっと数値が下がった時に犬を引き取らずに離れたところで寿命を迎えさせたとしても、犬を引き取って娘の症状が悪化したとしても後悔すると思います。どうしてもペットを飼いたいのではなく、今預けている犬ともう一度暮らしたい気持ちがあるので辛いです。あと2年くらいは実家に預けていられるのですが、その先は少し難しい状況なので。
犬と子供を天秤にかけるような真似はしたくないのに頭のどこかでは都合のいい事を考えていて…。
とにかく今は出来る限りのことは徹底的にしてあげたいと思います。今焦ったらこの先の子供の人生に影響がありますしね。

投稿日時 - 2007-03-30 21:51:52

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-