こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小1の息子の事ですが

現在、小1の息子がサッカーをやっております。
一応チーム得点王なのですが。
まだチーム方針でもありますが、低学年だと団子サッカーなんですが、
先日初めてフルコートで11人で戦いました。
今まではハーフコートの7人だったのですが、人数が多い為上手い子が前後半に分かれてやっていたのもあるのですが、その時には自分でドリブルなどしてゴールをしていたのですが、
11人制になり、団子状態の和から抜けて待っています。
コーチはボールを持ったら自分で行けと言うチーム方針なので、待っていてもボールはなかなか回ってきません。

先日の試合を大学までサッカーをしていた叔父が見に来てくれ、
「良いポジション取りをしている」と言ってくれたのですが、
今からそれでも良いのでしょうか?
確かに先日の試合でも4点取ってきましたが、自分でボールを奪いに行って(全く行っていない訳ではないのですが)、ドリブルをやらせた方がいいのではないかと・・・。(本人はドリブル好きなのですが)

Jリーグ観戦やTVでも海外サッカーを見ている影響かもしれませんが、小1の動きではないような・・・。

私自身サッカー経験がないので、経験者のご意見をお聞きできれば幸いです。

投稿日時 - 2007-03-09 08:15:53

QNo.2816219

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現在の日本サッカー協会の指導方針では、小1くらいの年代では『団子サッカーを大事にしなさい』とむしろ積極的に奨励しています。この時期からフォーメーションや動き方を考えるより、団子サッカーの中でがむしゃらにボールを奪い合うほうが、一対一の強さやボールに対する積極性等々色んな意味での『たくましさ』が養われ、将来良い選手に育つ・・・という感じですかね。ですので『団子サッカーの中で、自らボールを奪い自分で仕掛けろ』というのはご子息のチームに限らず、全国的にスタンダードな考え方になっているんじゃないかと思います。
サッカー協会がそう奨励しているくらいですから、団子になってボールを奪い合うのと輪の外で待っているのと、将来的には前者の選手のほうが大きく伸びるのかな・・・という気はします。

ただ#2の方が言われるのも全く道理でして、輪の外でチャンスを待つというのもご子息自身が考えた立派なアイデアであり、そういう選手の自発的な発想を否定するというのはよくありません。これは少年指導での禁忌と言っていいくらいで、それをするくらいなら黙って見ているほうがずっといいと思います。

ですので、これは・・・結構難しい問題なんですよね(笑)。積極的にボールの奪い合いをさせるほうが望ましくもありますが、かといって輪の外で待つスタイルを否定するのもダメ。
幸いご子息はドリブルも得意(好き)ということですから、『最近あんまりドリブルしないね?』とか『ドリブル上手いんだから、自分でボール取って一人でシュートまで行っちゃえば?』とか、その程度にハッパをかけてみるのがいいかもしれませんね。
ただしご子息がそれに対して、自分はこういう考えでこういうプレーをしている・・・と言うのであれば、その意見を尊重し誉めてあげることもお忘れなく。その代わり『じゃあ今日は4点取ったから、次は5点取れるように頑張ってね』とか。言い過ぎにならないよう気を付けながら、良い方向に上手く誘導してあげてください。

投稿日時 - 2007-03-09 11:47:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
>この時期からフォーメーションや動き方を考えるより、団子サッカーの中でがむしゃらにボールを奪い合うほうが、一対一の強さやボールに対する積極性等々色んな意味での『たくましさ』が養われ、将来良い選手に育つ・・・という感じですかね
まさにコーチと言うかチーム方針そのものです。
なので楽をしていると思われるようなまた、1人でドリブルをするよりも実戦で試した方が良いと思っております。
(もちろんドリブルしたり、ボールを取りに行ったりしますが)

どうしても結構言ってしまいがちなので、伸びるようなアドバイスをしていくように心がけます。

投稿日時 - 2007-03-09 15:59:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

私自身サッカー経験者であり、現在幼稚園・1年生のコーチを実際しているものです。

うちのチームの指導方針も、ドリブル中心です。
考えなしに蹴ってしまうより、いろいろ周りの状況を見て、ドリブルする方向を考えてみよう。というような感じで進めています。

そういう中に、h-s8088さんの息子さんのように、団子から少し離れて、出てくるボールを待つ作戦をとる子がいます。くしくも我がチームの得点王です。でした、という表現がいいかもしれません。
最近は、他の子で、団子からドリブルで抜け出していけるようになった子が得点を取るようになりました。
そうすると、また違う作戦を考えなくてはということになると思います。

私は、周りをいろいろ見て、考えることが大事だと思うので、答えを用意しないで考えさせています。

もちろん、基本的なボール扱いは別の練習でやっています。

投稿日時 - 2007-03-09 19:11:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
>最近は、他の子で、団子からドリブルで抜け出していけるようになった子が得点を取るようになりました。
まさにお答えの通りです。
正直、私が言うのもなんですが、うちの息子と後2人が抜き出ておりましたが、差が少なくなってきました。
もちろんボールを取りに行く事も、ドリブルもしますが人数がいると判断すると、前に出て行きます。
それも確かにありですが、もう少し絡んでも良いかと・・・。
よく言えばチームメイトを信頼しているともいえますが。(^^ゞ

ドリブルとシュートの練習は、チームでも1,2番ですが汗をかく(水を汲む?)事ももう少しやってくれればと思うのですが。

投稿日時 - 2007-03-10 08:03:08

ANo.3

こんにちは、はじめまして。
僕は現在、育成年代のサッカー指導をしています。

>団子状態の和から抜けて待っています。
この場合、お子さん自身に、既に戦術的な認識があって、あえて遠くから試合を見つめているのかもしれません。しかも4得点を挙げたのなら、その意識が備わっていると考えて相違無いと思います。いかに効率良く点を取るかということを、自然に行動できることは、すごいことです。ジュニアユース(中学生年代)でも意識的にやっていかないと出来ませんしね。

小学1年生ですから、団子になってサッカーの試合が展開されるのは普通ですし、自然発生的です。ボールを奪ったら自分でドリブルでゴールまで運ぼうという方針でしたら尚更です。しかし、前述のように、和から離れていても、全然問題は無いと思います。やる気が無いわけではないですしね。むしろ、小学1年生の中では群を抜いてサッカーを知ってると思いますよ。

投稿日時 - 2007-03-09 11:02:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

本人は一応考えて和の外で待っているようです。
手を上げたり、声を出したりしていますが周りはゴールに向かって
一直線といった感じで、なかなかボールはきませんが(^^ゞ

上手い下手はともかく、Jリーグ観戦は50試合以上見ているので、知識はある方だと思います。(もちろんルールすべてを知っているわけではないですが)

では今のままで良いのでしょうか?
なんか一人だけ浮いていると言うか、楽をしていると思われそうで(^^ゞ

投稿日時 - 2007-03-09 15:55:35

ANo.2

>>今からそれでも良いのでしょうか?
 今は「何でも良い」のです。団子サッカーに混じってボールを奪い合うのも、集団から抜け出してボールを待つのも、本人が考えて(或いは何と無くでも)やっている事ならそれに任せておけば良いのです。特に低学年に言える事ですが、指導の基本は忍耐です。「こうあるべき」という大人の考えを押し付けては自分で物事を考えようとしなくなりますし、何よりもサッカーを嫌いになってしまうかもしれません。「このままじゃ駄目だ」と自分で気付けば言われなくても団子の中に入っていくでしょうから、気長に待つしかありません。怪我をしないように見守っているだけで良いのです。

投稿日時 - 2007-03-09 10:38:15

お礼

ご回答ありがとうございます。
本人なりに考えてやっているようです。
団子のすぐ外にみんな集まると、逆襲されるし誰かがドリブルを止められるとフォローする人がいないからだそうです。
もちろん人が少なければ、取りに行ってドリブルしています。
ただなんとなくみんながわぁーとボールに行っているのに、行かないのが浮いているようで(^^ゞ

投稿日時 - 2007-03-09 15:51:14

ANo.1

僕はサッカーは見る専門ですが、野球と言うチームスポーツをやっていた経験から言わせていただきます。

サッカーにも様々なプレースタイルがあります。トルシエ監督とジーコ監督はまるで正反対でしたよね?そしてオシム監督も違います。
「ボールを持ったら自分で行け」と言うチーム方針だそうですが、それはのびのびとサッカーを楽しんでもらいたいと思うからではないでしょうか?そして年齢が上がるにつれ、自然とチーム内で自主的に連係プレーなどについて話し合うようになると思っているのではないではないですか?

サッカーも野球も、チームスポーツであることは一緒です。「待っていてもボールはなかなか回ってきません。」とは、単にあなたが自分の子供を目立たせたいだけではありませんか?それでは学芸会で「何で私の子供が主役じゃないんだ!!」と言う親と同じです。

また、経験者の意見が欲しいとの事ですが、叔父さんからもらっているわけですよね?得点王といえど、点を取ることだけがサッカーではありません。僕のような素人意見ですが、ドリブル突破をあまりに狙っていては必然的にマークが厳しくなりますし、かえって派手に目立たない選手のほうが良い選手のような気もします。

サッカーもやるのはあなたではなくグラウンドに立っている選手、そして監督、コーチです。あなたがやるわけではありません。チームの方針に楯突くようなマネはやってはいけません。やるのは息子さんなわけですから、息子さんの意志をサポートするべきだと思います。

これは参考程度に聞いてほしい話ですが、僕も野球でプロになる為、中学時代にシニアリーグ(中学生のクラブチーム)のチームに所属していました。そこにはプロや強豪校への推薦による進学を狙った選手が多く入団してきます。そこにはあなたのように、チーム方針に不満を持つ親も多いです。それが発展し、チームが分裂、別リーグに新チームを結成したと言うことがありました。その選手たちですが、自分たちは楽しく好きでやっているものを不条理に掻き乱され、結果として多大にストレスを抱え、素行不良などで強豪校への推薦を勝ち取れなかった選手がたくさんいました。似たような境遇の選手には不登校になったり、非行に走るようになったケースも少なくありません。

叔父さんに「良いポジション取りをしている」と言われているように、あなたの息子さんは才能にも恵まれているようです。それを伸ばすには、あなたは静かに見守ることです。今は得点能力が高くとも、高校を卒業する頃にはDFとしての多大な才能が開くのかもしれません。まだ小1の内にプレースタイルを決めるようなことをするのは、息子さんのサッカー人生の為にもよくありません。

投稿日時 - 2007-03-09 08:57:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
>チームの方針に楯突くようなマネはやってはいけません。
文章が悪かったでしょうか?
私自身、チーム方針に文句はありません。
逆に方針に沿っていない息子に???な状態です。

投稿日時 - 2007-03-09 15:47:52

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-