こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リマチル飲んでおります。出産について

はじめまして。私は30歳、3歳の一人息子がいます。二人目出産で迷っています。私は個人院のリウマチ科に通っています。
専門にかかってはいますが、今のところ、私にもらっています病名は回帰性とか、周期性リウマチです。
全身いろいろな関節、多いのは肩、肘、手首などです。関節炎があるとき一箇所急に始まり痛くなり、1~2日で治るというものです。
検査でいわゆるリウマチ因子、というのは今でもありません。十代のころからこの症状がたまーにあり、
近所の内科で度々検査したのですが、リウマチ因子が無いばかりに何でもないと帰され、発見されませんでした。リウマチ科にかかり
免疫の数値をいろいろ調べてもらい、抗ガラクトース欠損IgGというのと、MMPー3というのが陽性になりリウマチは
否定できないだろうということがようやく分かりました。どちらもそこまで高くないようです。初めてリウマチ科に
駆け込んだ日がかなり痛かったのでCPRが2.4という数値が出たことがあります。それ以降の検査は
0に近いです。朝のこわばりがない、あちこちの関節炎がくるには来るのですが、
今のところ対象性とか、腫れや炎症が慢性でないことから、先生も回帰性リウマチと言うようです。日常生活も今は普通です。
そして二人目を望んでいるのですが、リマチル50ミリを朝一回かれこれ一年間飲んでいますがお医者さんに
子どもを望むなら、休薬期間は半年、産んだ後がひどくなるのが怖い、との話を
受けました。確かに息子を産んだ後、関節炎の数も増えました。しばらくの間筋痛症のような症状もありました。
覚悟が必要だろうというのがわかります。
明らかなリウマチを発症していたら諦めたのですが、なんともいえないこのリウマチの状態です。
リウマチの出産について薬の事などいろいろ情報がありましたらお教えください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2007-02-04 21:25:54

QNo.2723941

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

リマチルの使用上の注意には,妊婦には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない] と有りますから絶対飲んでは駄目というわけではないですね.
催奇形性は実はサリドマイドでしか証明されていません.他のは動物実験で問題が見られた場合は,その結果が記載されています.これは特に変化は見られなかったので,妊婦の安全性は云々と記載されています.

虎ノ門病院の薬相談は有名です.
 http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_01-01.html

投稿日時 - 2007-02-05 13:32:47

お礼

simakawaさん、有り難うございます。
無理をするつもりはないですが、
半年休薬期間というのは半年、といきなり考えてしまうと長く、
心配になってしまいました。
お医者さんも絶対責任を問われない、安全を保証しきれる期間を提示したのだとも思います。
参考にします、有り難うございます。

投稿日時 - 2007-02-06 08:27:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

関節リウマチ患者です。
あの。。。失礼ながら。^^;
質問者様がお子さんがほしいのでしたら 先生のおっしゃるように 普通に一定期間休薬してから妊娠・出産されればよろしいのでは?
関節リウマチのように 休薬することで関節破壊の危険性もないわけですしね。

強いて言えば 回帰性リウマチを持っている場合 一般の健康な方が産後に関節リウマチを発症する確率よりも 関節リウマチに転化する確率がやや高いということはありますけど。
質問者様が その確率を気にせず 産後の回帰性リウマチの一時期痛みが強くなっても それ以上にお子さんを望む気持ちあるか次第かと思いますが?

投稿日時 - 2007-02-07 09:17:03

お礼

NatsuMikan22さん
回答どうも有り難うございます。m(__)m回帰性リウマチの人の関節リウマチを発症する確率のこと等もとても参考になりました。
私も典型的な数値や、定着した症状やが少ないことから回帰性、といわれていますが
関節炎はけっこうあちこちですし、抗ガラクトース欠損IgGというのと、MMPー3というのが陽性だそうですので関節リウマチに近いのだろうなあと思いながら日々過ごしております。セロネガティブタイプのリウマチかもしれないと言われています。
私ももちろんお医者様の言うとおり、飲みながら妊娠するようなつもりはなく、きちんと休薬するつもりでおります。ただ、今までそんなに長い間休んだこともありませんでしたし、その間はステロイドになると言うことも聞かされたのですが、「半年」といきなり考えるのはその間の関節炎を思うと長いなあ、耐えられるかなあと心配になってしまったのです。もし妊娠できるとしたら生まれてくる子どものためには安全も含め、ベストを尽くしたいです。覚悟が必要だろうというのがわかります。あと今いる息子のことも考えなくてはなあと思います。
折衷案なのですが、まずは1、2ヶ月自分には休薬が耐えられるかどうかやってみたいとお医者様には伝えたいなあと思います。それが耐えられれば半年までのばせるしれませんし、あまりにひどくなればあきらめる事もできそうです。

夏ミカン様もどうぞ体調お大事にされて下さい有り難うございました、

投稿日時 - 2007-02-07 20:30:32

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-