こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少年サッカー指導者の方に質問です<年長児>

息子が昨年春からサッカー教室に通っています。
本人はサッカーをやり始めてはまったようで、
保育園から帰宅後など時間があればボールを蹴っています。
ワンバウンドリフティングで右は200回を越え、
その後左も170回とクリアし、今ノーバウンドのリフティングの練習に熱中しています。
サッカーを全く知らない私は、普段全く集中力のないガサツな子だけに
とても感心して、成長を見ていますが
息子自信、少しつまづいているので相談させてください。
今月から横向きになり、右足でボールに足を乗せ
左に向かってコロコロと動かして進む練習が始まりました。
あと前方に向かってボールの上に足を交互に乗せて前に進んだり、
バックで同じようにボールに足を乗せ動くなど(分かりにくい説明ですいません)
息子はリズム感がないのかロボットみたいにカチコチです。
そんな自分に腹が立つのか、キーッ!となって泣いて怒ります。
それでもやるんですが。
リズム感がないとサッカーって伸びませんか?
どうも体が硬いようですし。
ほっといてもいつか出来るようになるんでしょうか?
息子にアドバイスしたいので、ご意見お聞かせ下さい。

投稿日時 - 2007-01-21 00:20:27

QNo.2682610

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

小学生の指導をしています。
相談にあった練習はボールフィーリングの練習としてごく一般的です。
「ボールをどの位の強さで足のどの部分で触ったらボールはどう転がるか?」は、
言葉で教えてわかるものではありません。頭ではなく、足で覚えるものだと思います。
こうした感覚に関するものは成長してからではなかなか身につきません。幼稚園から
小学校低学年までの課題と言えます。
私の息子も幼稚園児の頃はこの練習をさせると笑えましたが、今では生意気にもうまく
出来るようになってます。大丈夫です。
なんでもすぐ上手になる子よりも、泣きながら努力する子の方がきっと得るものが大きいと思います。
ちょっとでも上手になったら、すかさずほめてあげてください。自分に厳しいお子さんのようですので、
怒る必要はありません。

投稿日時 - 2007-01-22 17:40:21

お礼

こんばんは。アドバイスありがとうございます。
あの練習は「ボールフィーリング」と言うんですね。
主人に聞くと、リフティングもそうだけど
体で覚えるしかないのでほっとけと言われました。
私はど素人なので、横でいつも見てるだけなんですが、
ボールフィーリングに関してはうまくいかないためか、あまりにも意地になってしているので
ちょっとでも楽になれたらなぁ~と思って今回相談させていただきました。
「リフィングも最初は全く出来なかったのが知らない間に出来てるんだから
いつかは出来るようになるよ!」と言うんですが
「黙っとって!(でも見てて)」と悔し涙をいっぱいためてぶつけてきます。
リフティングは失敗しても楽しそうにやるのに何でだろ~と心配していましたが、
いつか体が覚えて出来るようになるんだろうと、そっと見守っていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-22 22:46:44

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

自主的に筋トレを行うなんてすばらしいお子さんですね。
うちのメンバーに爪の垢でも飲ませたいくらいです。
筋力は成長期には自然に上がっていくものですが、
本人の意思で決めたことならやらせても良いと思いますよ。
ただ、オーバーワークを指導してあげる必要はあります。
歩き方などを注意深く見てあげてください。故障は本人は気が付かない事もありますので。
疲れているときにやっていても効果はありません。
毎日の積み重ねが基礎体力を向上させます。
本人の自主性を摘まない程度で、多少の休息を与えるのが最良かと思われます。
それは時を重ねていくうちにお子さんも自覚するので心配は無いでしょう。
サッカーが上手くなるためにトレーニングをするという事は、何かを得るために努力をすることを教える良いチャンスだと思いますよ。

投稿日時 - 2007-01-22 21:26:56

お礼

こんばんは。アドバイスありがとうございます。
筋トレは、小学3・4年生の子達と練習でゲームをした時に、
わざと押されたとかじゃなく、当っただけでよろめくことが何回かあったんです。
そして子供が主人にその事を言ったら
「そらお兄ちゃんはお前よりでかいし、筋肉がいっぱいあるからなぁ~」と発言しました。
「筋肉はどうやったらつくの?」「家で簡単に出来るんは腕立てと腹筋や!」
と、こんな流れで毎日やり始めたようです。

すでにお腹に力を入れると腹が割れてるので
私としては成長によくないと思ってやめさせたいのですが、ほおっておいてもいいのでしょうか?
そのオーバーワークの見極めがどうしても私には分からないんです。
聞いても「(自分と)約束したから」と言ってやめてくれません。

でも毎週サッカーの日になったら朝からワクワクして楽しみにしているので
とりあえずこのままそっと見守っていこうと思います。
嫌にならないように休息も大切と伝えますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-22 23:12:49

ANo.3

まだ下半身の筋力が付いていないので、上半身が振られると体全体のバランスを崩してしまうんでしょうね。
筋力はその内付いてきます。心配は要りません。
体の柔軟性はお子様の歳では問題なくあると思われるので、ボールの上に載ることの恐怖心(足首をくじく)から、上半身(特に肩)に力が入っているのかも知れません。
怖さを無くすにはサッカーボールではなくテニスボールを使うと有効的です。
理由は高さがない分、失敗しても足首を捻挫しません。

サッカーの基本はボールを正確に捉えることです。
力は必要ないので、ゆっくりと正確にボールを転がすように指導してやってください。
足のどの辺りにボールが当たっているのかを良く感じ取れるようになれば、上達も早いですよ。
それと、サッカーを始めて1年くらいは面白い時期ですが、怪我をすると後々に響くので、疲れているようなら休ませるのも大事ですよ。
特に捻挫と筋肉痛(肉離れ)は癖になります。

投稿日時 - 2007-01-21 06:51:20

お礼

こんばんは。アドバイスありがとうございます。
筋力はサッカーを続けていたらついてきますか?
息子はサッカー初めてしばらくしてから
腹筋と腕立てを毎日朝晩50回づつして筋肉をつけているのですが(強制ではないです)
こんな事しなくても、自然に付くんだったらやめさせた方がいいでしょうか?
最近100と言う数字が全ての目標になってしまい、
何でも100回するのが好きなようなのですが、
早いうちからするとよくないんじゃないかなぁ~と思ったりもしていました。

テニスボールいいですね。
もしかしたら、転ぶのが怖くてあんな形になっているのかも知れないですしね。
3歳から始めてる息子と同じ年のお子さんは、
それはそれは素晴らしい滑らかなボールさばきで
一瞬で前にすーーーーっと進むのですが、
息子はと言うと、裸足で焼け石に乗って「あつっ!あつっ!」
って飛び上がってるような感じだけで、なかなか進まないんですよね・・・
きっといつか出来るようになるんだろうと思っていますし、そう言い聞かせているのですが、
そんな自分にイライラするようなので、いいアドバイスが欲しかったんです。
テニスボールすすめてみます。

ケガは今のところしていませんが、力をいれず
正確に・・・と教えてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-21 23:12:09

ANo.2

指導者じゃなくてスミマセン。
でもまだ保育園でしょう。リフティングが出来るほうがすごいです。
リズム感がないのはまぁボールを持っていないときのフットワークがカギですね。
ひたすら鬼ごっこをさせるとか、ダンスを躍らせることですかね。
ダンスはちょっと恥ずかしいですがブラジルの選手はこの事を「ジンガ」と言い遊びの中に踊りを入れています。
あとはブラジル体操ですかね。これは歩きながら体操をするといった感じで歩きながら手を動かしたり身体をひねったりすることで自然とリズム感が出てきます。まぁブラジル体操でクグってみてください。

身体が硬いのはひたすら柔軟ですね。お風呂上りにひたすら柔軟すれば絶対に柔らかくなります。
あとこれは別の視点からの考えなんですが、ボールを持ったときに緊張して力が入ってしまうのですがこれはいくら身体が柔らかくても精神的な面なので意味がなくなってしまいます。これはボールに触りたいという気持ちを子供にもたせるしかありません。そうすれば自然にボールと身体が一体になって生きます。


まずサッカーはボールを触るところから始まります。
触る回数が多く見られたらそこをほめてあげましょう。
そして次へ次へとステップアップしていきましょう。

多分保育園ならポジションがまったく分からないと思います。
ここであなたの腕の見せ所です。
FWにさせたかったら「あの四角い所(ゴール)にボールを入れるんだよ。」
MFにさせたかったら「見方にボールを渡そうね。」
DFにさせたかったら「ひたすらボールに触りに行こうね。」
こう言わせる事で自分が試合で何をすればいいのかが分かってきます。
試合中に自分が何をすればいいのかが分かると分からないのでは大きな差ができます。

まぁ焦らずいきましょう(笑)

投稿日時 - 2007-01-21 02:08:16

お礼

こんばんは。回答ありがとうございます。
ノーバウンドのリフティングは5回が最高なので、目標の100回は程遠いようです。
息子はリフティングにこだわっているようなのですが、
やっぱりサッカーが上達するためには必要なものなのでしょうか?
すいません、私全く分からなくて・・・

ダンス、私も考えていました。
主人が昔サッカーをしていたのでブラジル体操の事を聞くと
知っていたようで、今日教えていました。
子供は何故か恥ずかしがってニヤニヤしてモジモジいましたが・・・

柔軟もさせてみようと思います。
体力をつけた方がいいと思ったのか、自主的に朝晩腹筋と腕立てを各50回していたのですが、
柔軟の方がいいかも知れませんね。
ちなみに立って床に手をつけてみたら、
べんけいの泣き所までも届かない硬い体ですが毎日やってたら柔らかくなりますか?

ポジションは理解していません。
サッカー教室で1時間ほど練習をした後、残りの30分間試合をするのですが、
みんなボールに集まって、前にあるボールを反射的に蹴るだけでした。
が、最近ドリブルに興味を持ったようで
ロボットみたいなカチコチの体でフェイントをかけながら(かけれていませんが)
ゴールに向かって行こうとするようになってきました。
どのポジションがむいているか私には分からないし、
まだ今の息子の状態では決めるには程遠いですが
とにかくシュートを決めたら楽しいと時期だと思うので
FWになるように「あの四角い所(ゴール)にボールを入れるんだよ。」
と言い続けてみます。
焦らずに楽しく続けられるよう、一緒に頑張ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-21 22:57:18

ANo.1

我が家はサッカー一家で
私は学生時代と現在も中年チーム所属、妻は指導者(小学生)で現役
息子二人は高校のクラブ、中学生はクラブチームに所属しています。
サッカー上達のポイントはサッカーが好きであるのが一番です。
有名プロ選手はとにかく小さい時からボールに触れていたというのが共通の上達方法だったようです。
お子さんより多少上手な小学生とか年の近い子供達と一緒にサッカーをさせるのも良いようです。
今はテクニックよりとにかくボールに触れさせる機会を多くすることが大事だと思います。
まだまだこれからですから怪我に注意して応援してあげてください。

投稿日時 - 2007-01-21 00:57:02

お礼

こんばんは。アドバイスありがとうございます。
家族みなさんでサッカーをしてるんですね。すごいですね。
主人が小中高とサッカーをしていたので、以前は休日に公園などで教えていたのですが、
イライラして厳しくなってしまい子供がやる気をなくしてしょんぼりするんです。
ですので最近は、週に2回のサッカー教室と保育園の帰宅後の数分だけです。
生まれて初めて集中出来るものが出来たので、
その気持ちを壊さないように、私が一緒にサッカーをして
ボールにたくさん触れるようにしていこうと思います。
公園などでサッカーをしてる同じ年代ぐらいの子も探してみますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2007-01-21 22:37:44

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-