こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三相200Vでモーターを回すと・・

工場の三相200VのR・S・TにモーターのU・V・Wを接続し動かした時、時計回りに動きますが、他の工場のR・S・Tでは反時計回りに動きます。(相を入れ替えて対応してます)
どちらかの工場のR・S・Tの順番が間違ってるのでしょうか?
三相に順番などあるのでしょうか?あるなら どのように確かめればよいか教えてください。 
 

投稿日時 - 2007-01-11 22:33:40

QNo.2659748

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

モータの回転方向は「JIS C4004回転電気機械通則」で規定されていて、
「負荷機械等の連結の反対方向からみて時計方向」とするとなっています。
つまり、「モータの軸正面からみて、反時計方向(CCW)」になります。

三相交流電動機では、正相の電源をUVWの順で接続するとメーカを問わずこのようになります。

受電側のR・S・TにモーターのU・V・Wを接続した時、
モータの軸正面からみて、反時計方向なら正相ですが、逆なら逆相ですね。
それなりの工場であれば受電設備がありますので、
多分、元からの動力線が逆になっているのでしょう。
もちろん分電盤などがある場合は、そこで逆になっている可能性もあります。

三相電源の順番は決まっています。
必ず、R、S、Tの順です。
三相電源は、3系統の交流電流または交流電圧で、
それぞれを120度 (2π / 3 [rad] ) ずつ位相をずらしたものですが、
R位相が一番早く、その次にS相、最後にT相と位相がずれています。

相順を確かめる方法はテスタなどでは無理で、
通常は、相回転チェッカまたは検相器というものを使います。
もの凄く小さな三相モータみたいなものです。
回転板の回る方向で相を調べます。
ランプとブザーで知らせるタイプなどもありますし、
欠相判別機能や電圧判別などの機能が付いたものもあります。
工場管理の上では必需品です。

余談ですが、インバータでのモータ駆動は、
三相の順番は関係なく、
どの様に接続してもモータは正回転になります。

投稿日時 - 2007-01-14 17:02:16

お礼

ご回答ありがとうございます。
相回転チェッカ、検相器という物があるのですね。
専門的なことも解かりやすく、勉強になりました。

投稿日時 - 2007-01-15 23:33:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-