こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

水銀に溶けない金属

金属水銀に溶けない金属を教えて頂けませんか。
ネットで調べたら金や銀は溶けて
アマルガム?という合金になるらしいですけど
鉄やプラチナは溶けないって書いてました。
ステンレスやアルミはどうなんでしょうか。
それと一般的なフロートガラスやハンズなどで売っているゴム板
プラスチック、アクリル板等は溶けますか?
また、瓶に入ってる金属水銀(純度99.5って書いてます)を振ったら
表面に泡見たいのがついちゃってとれません。
これを除去して温度計の水銀みたいに綺麗にする方法はありますか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-12-15 16:51:33

QNo.2603470

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>金属水銀に溶けない金属
水銀がアマルガム形成しない金属としては、鉄、コバルト、ニッケルが知られています。そのほか希少金属ですが白金やタングステン、マンガンについてもできないとされています。

でもそれ以前に、質問内容から勘案するに、
あなたが金属水銀をも使いこなせるとは思えません。
水銀は無機・有機を問わず非常に有毒です。アマルガムなどでは水銀蒸気が発生して、高濃度の水銀に暴露されることになります。
質問以前の問題です。今すぐ使用を中止しましょう。

投稿日時 - 2006-12-15 20:14:08

お礼

早速の回答ありがとうございます。m(_)m
誤解をうむといけないので念の為使用目的を書いておきます
というか先に書いとくべきですよね(^^;
水銀を使った飾りを作りたいんです。
金属の鋼材にフライスで溝を掘り溝に水銀を入れて
上からガラスで蓋をして中が見える状態の物を作ろうと思ってます。
そこで水銀に溶けない金属、金属とガラスの間にシール材としてゴム板を使って作ろうと思ってます。
加熱したりアマルガムを作って鍍金しようなんて思ってません。
蓋にガラスを使うかアクリル板を使うか迷っています。シール材はゴム板で問題無いでしょうか?
それとも粘度の高いゴム糊などの方がいいですか?
水銀の入ってる薬瓶の蓋がプラスチックで出来てるのでプラスチック系は問題ないとは思いますが仰るとおり素人考えなので確認したかったのです。
それと水銀の薬瓶が茶色の瓶なんですが、これは直射日光にあたると危険と言うことなんですか?でも温度計って透明ですよね?
もう一アドバイス頂けませんでしょうかm(_)m

投稿日時 - 2006-12-16 08:12:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

なんでこんなことをやろうとされているのでしょうか?
水銀蒸気は室温でも結構出てくるものです。
質問者さん自身の健康は知ったことではありませんが(こんなことをしようとしているのだから)、周りの人の体のことを何も考えていませんね。
KeroKero7Sさんのおっしゃるとおりです。
我々化学の専門家でも、水銀およびその化合物はできる限り使わないようにしています。排出・排気設備が整っている実験室においてもそうなのですよ。
我々でも、水銀が付着した恐れのある器具や手袋などは、通常の実験廃棄物とはまったく異なった処理系に回され、厳重な管理下におかれます。
飾りやおもちゃとして水銀を使うなどというのはもってのほかのことです。我々でも水銀で遊ぼう、などということは決してやりません。

投稿日時 - 2006-12-17 00:23:53

ANo.2

返答を見たかぎりやはりあなたは水銀を使いこなせませんね。
水銀を使った飾りなんて無理です。諦めましょう。
水銀は加熱しなくても常温でも絶えず蒸発しています。光や熱で蒸発が促進されるので遮光保存にしているのです。
あなたはどうやって作業中の吸引を避けるつもりですか?それから吸入のみならず皮膚などからも容易に浸透します。まさか直接手を触れて作業はしないとはおもいますが、それでは手袋など水銀汚染物、それから使用器具の処理はどうするつもりですか?金属水銀がこぼれた場合には広い範囲に汚染が広がります。対処できるのですか?あなたが作成した製品が街中で破損したときにどうやって責任をとるのですか?

>上からガラスで蓋をして中が見える状態の物
水銀は比重が大きいので、薄いガラスでは割れることがあります。体温計などはガラスの断面が円形、また液だめが球形で圧力が分散するようになっています。

>金属とガラスの間にシール材としてゴム板を使って
ゴムは劣化します。接着剤も劣化します。少しでも隙間があれば水銀は漏出します。

それだけのリスクを冒してでもまだ水銀をおもちゃにしたいのですか?

投稿日時 - 2006-12-17 00:05:53

お礼

色々教えて頂きありがとうございます。大変参考になりました。
本題とは関係ないんですが、お二方は何の専門家なんですか?

投稿日時 - 2006-12-17 12:11:20

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-