こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クラス替えにあたって

現在小4の娘のことですが、来年クラス替えがあります。
実は1~2年で同じクラスだったお友達(現在は違う)で
以下の様なお友達がいます。
・勉強、運動ともによくできる。
・リーダーシップをとる
・自分よりも秀でる子はつぶしにかかる
 (無視、仲間はずれ等)
・大人の前では品行方正。裏では権力保持。
うちの娘は実際また同じクラスになったら…と心配して
いるようです。親から見てもテストでその子よりも良い点
をとるたびに報復されたのでは心配です。

娘は学校ではできる方ですが、性格は自分からトラブルを
起こす様なタイプでもなく、どちらかといえば良い子です。
現実にその子の居るクラスでは、その子ににらまれたら小さ
くなってひっそりしているしかないようです。
最近ではお友達同士なのに「○○ちゃん」ではなく「○○さ
ま」というふうに呼ばれているらしいです。

娘は中学受験に向けて前向きに取り組んでいる所ですので
この先友達同士のトラブルで足を引っ張られたくないという
親心もありますが、それも社会勉強の一つと思うところもあ
ります。これから高学年は移動教室などもあります。班分け
などで仲間はずれや、仲の良い友達を自分の方へ奪うなど
されても困るし(実際その子のクラスではありました)正直
悩んでいます。
細かく書くと長くなりますので省きますが、確実にターゲット
になることだけは予想がつきます。その子が表の顔と裏の顔を
持ち合わせているのは、他のお母さんも知る所ではあります。
これはいじめが今の様に問題になる前から温めていました。
今回、クラス分けの際に配慮してもらえる様、申し出るか悩ん
でいます。もちろん娘には知らせませんが。
どう思われますか?ご意見をお願いします。

投稿日時 - 2006-11-29 02:14:45

QNo.2569052

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

教職経験者です。

まず、私個人としては、クラス替えに対しての希望は、あまり期待されすぎては困りますが、小耳に挟む程度に希望を教えていただけるのは正直助かるという考えです。
心証を悪くすると言っても学級編成をするのはもう学期末も近いですし、役員もされているということで学校との信頼関係はもうあるのでそうそう偏見も持たれないと思います。

クラス替えは、ほとんどの学校で、成績順で行われ、そのうえで人間関係を考慮して決めていきます。

以前こじれた関係があるのなら、あえて一緒のクラスになるのは避けた方が子どもたちどうし、親御さん、教師のためになると思います。
ただ、申し出ても確約はできないことですし、その期待に添えないこともありますので、もし同じ学級になっても割り切って納得していただかないと困りますが。

ところで、お子さんの学校では、クラス替えは毎年でしょうか?
また学級数は学年2クラスではないですか?

今4年生とのことなので、もし申し出て5年生で別のクラスになり、肝心の6年生で同じ学級となったら、受験を目前に控えて大変になってしまうかもしれません。

人間関係で学級を別にし、学級数が少ないと、1年おいて何も知らない5年の時の担任が配慮できないということがあります。
(ただ、学級数が少ない場合は配慮しても別クラスにできないこともあります。他に緊急の配慮を要する場合もありますし)

投稿日時 - 2006-11-30 00:03:20

補足

クラス替えは2年おきで3クラスあります。
クラス替えの要望は聞いては頂ける様なのですが、その様な
お願いを口にしてしまうのとしまわないのでは大きな違いが
ある様に感じます。
正直、娘に問題があるとは思えないのですがお話する時には
当然、自分の娘を一歩下げて話をしなくてはなりませんし。
なぜ娘がターゲットになりやすいかと申しますと、娘は
バカげていることはそう言ってしまうし、納得がいかなければ
そう言ってしまうからです。
もうすぐ学年最後の面談があります。このタイミングで話す
のがよいと思います。もし話すとすればどのように切り出す
かなど気をもんでいます。いかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-11-30 02:34:05

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

No.5です。
>>本件を表沙汰にして根本的な解決を見出す事が、総合的な解決方法だと思います。
>残念ながらそれは無理だと思います。殆どの子がその子よりも成績の面で劣っています。ある意味、理不尽なことをされたり言われたりしても子ども自身が引いてしまうんですね。

当事者としての実感のこもった文面です。

一般論を言えば、学力での序列を固定化させないための方策をとるのが学校の仕事です。

しかし、
>その子の在籍するクラスの担任は学習面、生活面に問題のない優等生という判断だと思います。
>保護者から要望を受けても「糠に釘」
とのことですから、保護者の立場からの働きかけ程度では、絶望的に感じられるのも無理はありません。

それでも、
>娘の担任にその子のことをどうこう言っても違うクラスのことなので介入はできないですよね。
と最初からあきらめるのも考えものです。

小学校であっても、学級をこえた学年団での指導が重要視される時代です。
少なくとも、質問者の方は、相手のお子さんについて、不安な情報をかかえているわけですから、来年1/3の確率で同じクラスになることを理由に、事態の改善を求めるのは筋違いとは言えないでしょう。

理論的には、相手の状況が変わり、「普通の子」になれば、同じクラスになっても良いはずです。
そんなことは、相手の担任もお子さんの担任も確約はできないと思いますから、「せめて別クラスに」とお願いすることは自然な流れではないでしょうか。

学校側が、裏の顔を信じてくれない場合にも、「意見が先生方と一致しませんが、保護者として、不安が解消できないので別クラスに」という言い方をしてみると良いと思います。

投稿日時 - 2006-11-30 23:04:26

お礼

大変参考になりました。
幸い娘の担任は子どもはもちろん保護者も信頼のおける
担任です。前向きに聞いて頂けそうな気はしています。
拝見して学校側の事情もわかりましたので、話を聞いて
頂く方向で考えようと思います。
アドバイス頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-30 23:24:44

ANo.6

futarinosaru様
NO3sayapamaです。ご要望戴きましたので再登場させて頂きます。

他の方へのお礼などを拝見しまして、相手は中々のツワモノであると思われますね。しかしながら同じ思いをしておられる父兄の方もかなり居られるように見受けられます。
そうであるならば本件を表沙汰にして根本的な解決を見出す事が、総合的な解決方法だと思います。それにより問題のお友達も救う事が出来ると思います。その子の将来の為にも・・・
NO5の回答者様も述べられておりますが、皆で問題のお友達の素行を変えてあげる事も大切な集団学習に相当する行為だと思います。
そうでなければ、その子と同じクラスになりたくないと言う意見が殺到してクラス編成自体が成り立たなくなります。

『触らぬ神にたたりなし』のご父兄が居られるとの記載でしたが、触らなくても既にたたりにあっているような状況ではないですか!
そうであるならば逆にどんどん触って、間違って神として崇め奉られている偶像の化けの皮を剥がして、その子の保護者も交えて更生させるべきだと思います。

>それは難関校へ合格することで打破できるという意味でしょうか?
とのご質問ですが、その子から逃避する為に難関校を受験するのではありません。
娘は『何か明確な目的を持って勉強をしたい。』『勉強に集中するには高い目標を持つ事が必要。』『その子が追いつけないくらいのポジションまで自分を持って行きたい。』との思いからの選択でした。

実は娘は幼稚園はプロテスタント系の私立幼稚園に通わせておりました。小学校も当初は私立に行かせるつもりでしたが、主人から「恵まれた環境下だけで過ごさせる事は反対」との意見が出て協議の結果、公立小学校に入学させました。
難関中学校への受験だけを考えれば、少しでも環境の良い私立小学校に通わせる方が良いのかもしれません。
しかし、受験勉強だけでは心の強い人格形成は出来ないので、敢えて厳しい環境下に娘を置きました。
その中でも自分を見失わずに目標を持って行動できる人間に育って欲しいと云う、娘には大変酷な選択をさせております。
心の成長には、嫌な思いも辛い経験も必要な事だと思います。
そこから逃げずに向かい合い、自分自身で少しずつでも対処して行ける能力を身に付ける事が出来れば、理不尽な社会に歩みだした時にも迷う事無く自分の足で進んでくれると考えています。

だからこそ、親である私も出来る限りのサポートをしてあげようと考えております。
中学受験を選んだ事により、親子共々いろいろな事に気が付くことが出来ました。

教育の基本は、学校でも塾でもなく、家庭にあると思っております。
お互いに娘の成長を暖かく見守っていきましょうね!

投稿日時 - 2006-11-29 22:28:42

お礼

ご返答ありがとうございます!
>本件を表沙汰にして根本的な解決を見出す事が、総合的な
 解決方法だと思います。
残念ながらそれは無理だと思います。殆どの子がその子よりも
成績の面で劣っています。ある意味、理不尽なことをされたり
言われたりしても子ども自身が引いてしまうんですね。
そんなこと関係なく気の強い子やおてんばな子は向かっていくの
ですが、とりまきの子などからも攻撃を受け苦労しています。
正直、その子を救うまでは至らないです。

sayapamaさんの子育てに対する真剣さがとてもよく理解でき
共感できる部分もありました。
>主人から「恵まれた環境下だけで過ごさせる事は反対」との
 意見が出て協議の結果、公立小学校に入学させました
同感です。私共も地域で有名な教育理念のしっかりとした幼稚園
へ通わせておりました。
小学校の受験を考えたものの(そういう方の多い幼稚園でしたので)
公立を選びました。
色々なご家庭があり、娘からは質問攻めの時期もありましたが
娘なりに理解したようです。今回のことがその目論見にあたる
のかどうかご意見を参考に判断したいと思います。
質問にご丁寧にお付き合い頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-30 02:33:37

ANo.5

>お友達同士なのに「○○ちゃん」ではなく「○○さま」というふうに呼ばれているらしいです。

裏リーダーはどこにでもいますが、これを読んで、なかなか手強い水準であると感じました。
また、そこまで強烈な挙動の裏には、たいてい、裏リーダー自身がかかえるストレスもまた、強烈なものである場合が多いのです。

と思いながら他のレスを読み進めて、

>「何でも1番をとれ!」と厳しく言われているみたいです。

という文面に、その思いを深めました。

これだけの情報で断定はできませんが、裏リーダー自身を救うためにも、不当な権力志向に指導を入れる必要があります。

しかし、それは担任・学年団職員の仕事です。
保護者の方々にも協力をお願いすることはあるのでしょうが、学校内でなければできないことが多いと思います。

以前に比べてよくなっているとは思いますが、小学校は、中学校より学年規模も小さく、学級編制の経験も少ないので「クラス替えの際の希望は一切考慮しない」という場合もあるかもしれません。

それでも、「ダメモト」で、慎重に相談してみる必要があると思います。

>確実にターゲットになることだけは予想がつきます。

この根拠を具体的に先生に説明しましょう。
決して客観的に見て「特別扱い」ではないと判断してくれれば、考慮してくれる学校も多いはずです。

情報を入れておけば、不幸にして別クラスにならなかったとしても、防波堤になるお子さんを同クラスにしてもらえる可能性はあります。

昨今のいじめ自殺事件を見聞きして不安になったことを伝えれば、頭から「わがまま」と切り捨てる教員は少ないと思うのですが、どうでしょうか。

投稿日時 - 2006-11-29 20:05:12

お礼

おそらくはその子の在籍するクラスの担任は学習面、生活面
に問題のない優等生という判断だと思います。
クラスで問題が起きて、保護者から要望を受けても「糠に釘」
的な対応しかしてもらえなかったという話はいくつか耳にして
います。
かといって娘の担任にその子のことをどうこう言っても違う
クラスのことなので介入はできないですよね。
他の学年でこうした配慮を希望し受け入れてもらったという
例を聞いたので、防衛手段として前向きに考えてみたいと思い
ます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-30 02:10:52

ANo.4

質問者さまの娘さんと同じような状況になった経験のある大学生です。

小学校1,2年生の時に同じクラスだった女の子は、ちょっとした会社の娘だったこともあり
蝶よ花よと育てられ、今考えても小学生であれほどプライドが高いと
将来苦労するんだろうなというくらい、ものすごくプライドの高い子でした。
勉強も運動もそれなりにできる子だったので尚更そうだったのかもしれませんが、
彼女は気が強く、自分が常に一番でなければ気がすまない子で、
体格が良かったこともあり、男の子たちを下僕にして
自分より上に行こうとするものを蹴落とそうと必死でした。

もともと私とは違うタイプなので、その当時からあまり関わりたくないと思い
彼女の逆鱗に触れぬよう慎重に学校生活を営んでいましたが
ある時のテストで結果が公開され、私の方が上だったことをきっかけにいじめが始まりました。
小学校1,2年生のいじめですから、主には仲間はずれや言葉によるものだったのですが
何せ彼女は女王様。クラス全員が彼女の言いなりで、私ひとりだけがいじめの対象でした。
毎日泣いて帰りましたし、母親から担任に何度も相談してもらいました。
もちろん他の児童のおかあさんも知っていて、
「次はうちの子にならないように」と必死だったようです。

3年生のクラス替えの時、彼女とは違うクラスになりました。
もちろん当時は事情など知りませんでしたが、母親が学校に出向き、校長と直談判したそうです。
何の因果か彼女とは中学卒業まで同じ学校(しかもクラスは3クラスしかない)でしたが、
それ以来一度も同じクラスになったことはありませんでした。
今でも彼女の事を思い出すと鳥肌が立ちます。
本当に母に感謝です。

いじめ問題が社会問題にもなる現代ですから、早めに対処したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2006-11-29 10:44:19

お礼

同じようなタイプの子っているものですね。
そのお友達は6年にお兄ちゃんが居て、両親のお兄ちゃん
期待度が高くその子は甘やかされているというよりもむしろ
「何でも1番をとれ!」と厳しく言われているみたいです。

>男の子たちを下僕にして自分より上に行こうとするものを
蹴落とそうと必死でした。
なぜか登下校、遊び友達は殆ど男の子でいつも5~6人を侍ら
せています。

確かに他のお母さんも『触らぬ神にたたりなし』状態ですが
うちはクラスが一緒のときにはよくトラブっていました。
そのことがあるので今回悩んだ訳なのですが、ukyaryさんの
お話伺って良かったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-29 14:19:21

ANo.3

私立中学の受験を目指している公立小学4年生の娘が居ます。
現在、質問者様と全く同じ状況であり、思わず回答をしている次第です。

実は娘が、2年生の時に如何しても気が合わない女の子が居て、担任と協議をして、3年生になる際には違うクラスになるように考慮していただいた経緯があります。
ですが、例えその子と離れられても新しいクラスに同じような事をする子が登場するものです。
学校だけではなくて、習い事の集団にも同じ事が言えます。
つまり、どの様な集団に所属しても気の合わない子は居るし、嫌がらせをしてくる子は居ると考えねばなりません。

私は娘と良く話し合いをして、「学校では貴方一人かもしれないけれど、家には私が居るし、どんな時でも貴方の味方だよ。嫌な事があったら私に何でも相談して、二人でどうすれば良いのか話し合おうね。言葉だと話しにくいと思うので二人で交換日記をしよね!」
と諭して娘と交換日記を始めました。

少しずつですが、娘なりに気持ちの持ち方や、嫌がらせへの対応の仕方に成長が見受けられるようになりました。
時々涙を流す事もありますが、その涙の一つ一つが娘の成長を促す糧となる事と思っています。
最近では、嫌な思いをしたお友達に声を掛けて、色々と相談に乗って上げられるゆとりも出てきたようです。
娘の心の成長が無ければ、これから色々な社会を歩んでゆく上で、対応できなくなってしまいます。
目先の試練に立ち向かわなければ、長い人生を乗り切る事は出来ません。

幸か不幸か、この様な辛い思いを経て、娘は難関私立中学の受験を心から願うようになりました。現状を打破するにはどうすれば良いのかを娘なりに考えた結論だそうです。
4年生からは親に言われなくても自ら机に向かい、進学塾にも通いだしました。

大切な事は、親子でキチンと二人三脚で取り組む姿勢だと思います。
娘が動じている時は、決して親は動じない、慌てない、焦らない。
必ず子供の話に耳を傾けてあげる事だと思います。

これから思春期を迎えてますます難しくなる子育てですが、お互いに頑張りましょうね。

投稿日時 - 2006-11-29 09:25:42

補足

sayapamaさんありがとうございます。
同じような経験があるとのことで興味深く読ませて頂きました。
そこで色々とまたご意見を賜りたいと思い補足します。

>例えその子と離れられても新しいクラスに同じような事をする
子が登場するものです。
それは考えました。ですが日常のお友達との「ちょっとしたこと」
とはレベルが違う様に思いました。80名強の学年で私も親同士、
横の繋がりは幅広くしておりますが、こういったタイプの子は他に
耳にしないのです。

クラスが変わってからも常にファイティングポーズらしく普通の
会話さえできないと娘が言っていました。
娘は1年生当時から受験を意識し、現在では学校は楽しんで学習
できる場所。塾は大変だけれど自分の目標の為には欠かせない
場所。と考えているようです。
今回たまたま彼女とは違うクラスですが、3年になる時はここまで
深くは考えていませんでした。受験勉強経験者にしかわからないか
もしれませんが、そんなこととは全く別の苦労や努力がありません
か?「読書週間でうちの娘の方が読んだ数が多かった」とか「自分
よりも問題を解くのが早かったとか」「口答えをした」等々…本当
にどーでもよいことで怒りに触れるのです。
娘には取り合わない様になんどもアドバイスもしてきました。

>娘なりに気持ちの持ち方や、嫌がらせへの対応の仕方に成長が見
受けられるようになりました。
うちの娘も年相応にその様な成長はみてとれますし、お友達同士の
距離感もお互いうまく取り合ってやっているようです。

>現状を打破するにはどうすれば良いのかを娘なりに考えた結論だ
そうです。
それは難関校へ合格することで打破できるという意味でしょうか?
それについてsayapamaさんはどのようにお考えですか?
確かに学校が変われば会わなくなるのですが、この先そこに集中
したい時期に入っていきますよね?受験等がなければここまでは
考えなかったと思うのです。宜しければまたご意見下さい。

投稿日時 - 2006-11-29 14:42:34

ANo.2

小学校によるのでしょうが、うちの子どもの小学校ではクラス替えの際の希望は一切考慮しないという不文律がありました。希望を出したために正反対の結果になったという話も聞きました。
実際にいじめがあるのならもちろん考慮してもらえるでしょうが、予防というと難しいですし、先生の心証を悪くするだけだと思います。要するに「嫌いな子を排除する」ということに変わりはありませんから。そのお友達がしていることと同じことになります。

こういうときは率先して学校の役員をされるといいと思います。学校やクラスのことがよくわかりますし、しょっちゅう学校に出入りしていると子どもたちも顔を覚えてくれます。役員の子どもはいじめられにくいと言われますが、確かにそういうところはあると思います。別に幅をきかせているとかではなく、顔を知ってるお母さんの子どもはいじめにくいんでしょう。
先生とも話す機会が多いですから、お子さんが中学受験を控えたお母さんたちは進んで役員をされるケースが多いです。まあ、それもどうなの?って感じですが。動機はどうであれ、役員はしてみるといいですよ。

親が思うより子どもはたくましいです。女の子の人間関係は複雑で、あれこれ悩んでいるようなことを言いますが、すぐ状況が変わります。私自身、こどもの言うことに振り回されてあとから恥かしい思いをしたことがあります。ある程度は聞き流して、人生勉強をさせてあげてください。

投稿日時 - 2006-11-29 04:53:19

お礼

予防という形ではないのですが、実際色々ありクラスが変わり
沈静している、要するに休火山みたいなものです。
学校の役員もすでに経験しており、学年でも私のことを知って
いる子がほとんどです。主人も学校等のお手伝いによく参加し
ますので横の繋がりは多い方です。
ましてやそのお友達は同じ建物に住んでおり、お母さんとも
会えば必ず立ち話の一つもします。

>女の子の人間関係は複雑で、あれこれ悩んでいるようなこと
を言いますが、すぐ状況が変わります。私自身、こどもの言う
ことに振り回されてあとから恥かしい思いをしたことがあります
みんなあるのですね~。私も経験ありますよ(^^;)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-29 15:41:45

ANo.1

すこし「動き」がないと
対処の対策の立て様がないんですよね。
こういうもの関係は。

先走って対策したら、
結果がものすごく複雑になる場合が
ございますので。

こういうときはなにもしないことですね。
ただ、なにもしないというのではありません。

娘さんに日記をつけさせてください。
お母さんは決して見てはだめです。

もし、万が一なにかとても複雑な
状況とかになったとき 以外と
そういうモノに答えが書き記されていますよ。

「記録」はなにもしない安全策です。

投稿日時 - 2006-11-29 02:42:34

お礼

日記ですかぁ。。。今までつけさせたことないです。
いいかもしれませんね。考えてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-11-29 15:44:49

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-