こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人身事故を起こしてしまいました。初めての事で戸惑っています

1ヶ月前、当方車右折、相手バイク直進の、右直事故を起こしてしまいました。
片側一車線の道路で、信号のないT字路です。
右折する際に一度確認しましたが渋滞していたため、車の陰に隠れていたバイクに気づかず直進してしまったために、曲がりきったところで後方にバイクがぶつかってきた感じです。
バイクの方は転倒し、人身事故扱いとなりました。当日の診断書では鞭打ちでした。

私は任意保険に加入しているのですが相手は加入していません。
基本的には私は保険屋に任せてはいるのですが、1週間後くらいに一度ご自宅にお見舞いに行き、今日電話で怪我の具合などをお聞きしました。
まだ今までと同じ生活はできていないとの事でした。

怪我をさせてしまったことは本当に申し訳ないと思っています。

ただ、今日の電話で相手のお母様に「保険屋に、過失割合は8:2だから車の修理費を相当分負担してくれと言われているが納得できない。こっちに少しでも非があるならわかるが…。周りに聞いても、そういう事故でこっちが負担するなんて聞いたことがないと言われる」と言われました。その場では何も言いませんでしたが、相場はどうなんだろうと疑問がわいてきました。

右直で、右折が悪いことはわかっています。でも直進が全く非がないと言うことはないですよね?
それに、私が曲がりきったところに後方からぶつかってきたので(相手はよけたらそうなったと言っていますが)相手の前方不注意もあるのでは?と思っていました。

相手方が自腹で私の車の修理費を負担するのはおかしいことなのでしょうか?
相手方とはあまりもめたくはないのですが、やはり主張すべきことは主張するべきなのかとも思います。

当然保険屋に任せるつもりではありますが、どういう対応をするのが一番いいのか、初めての事故なので全くわかりません。
経験談やいい方法があればよろしくお願いお願いします。

投稿日時 - 2006-07-05 22:41:16

QNo.2258105

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

数年前ですが、質問者さまとほぼ同じ状況で事故に遭いました。そのときの過失割合は私(車):バイク=85:15でした。
当然「車の修理代-バイクの修理代」の過失相殺がありましたが、差額として私がお金を支払うことで解決しました。
私の場合は被害が小さいこともあってか、相手にごねられませんでしたが、今回のようなほぼ典型的な右直事故では車側が悪いのは絶対です。
しかし、今回のケースではバイクも前方の渋滞・脇道の存在を確認しているはずだから過失は免れません。要は、渋滞の中を急停止できないようなスピードで走るべきではないということです。
こういった場ですと、どうしても事故の詳しい状況は想像することしかできないのですが、本件の被害者を含め、ここで散見される「バイク側の過失が0」という意見はあまりにも傲慢だと思われます。

個人的な意見としてはどんな事情があるにせよ、バイク乗りで任意保険に入っていないなどというのは危機意識がなさ過ぎです。「自分は間違っていないのだから過失はありえない=保険いらず」という俺様主義なのでしょうか。
私はバイクにも乗りますが同じライダーとして情けないです。
一方、運悪く加害者側に立った質問者さまは任意保険にも入っており、事故後の保障に対する意識もおありのようですので、そういった点では全く問題はないと思います。


以下、過失割合の参考にアドレスを載せておきますのでぜひご覧になってください。

参考URL:http://amami.rindo21.com/ks_bike/index.html

投稿日時 - 2006-07-06 20:18:16

お礼

URL、とても参考になりました。
実は相手の方は私と事故をする1週間ほど前にも事故を起こしていて、彼のバイクが修理中だったため代車に乗っていての事故だったんです。
だから任意保険に加入していないとのことでした。
だから怪我のこともヘルメットの事も、前の事故の影響もあるのでは?と思ったり、修理工場のバイクは誰が弁償するのかと色々複雑な問題があるようです。

投稿日時 - 2006-07-06 21:06:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

ANo.18

No.17です。

保険の効かないような代車バイクに平気で乗っている被害者ですか・・・。信じたくないですが、そういう全く危機意識のない人も多いんでしょうね・・・。
一度事故を起こしても、まだ代車バイクに乗っているくらいですから、きっと普段からバイクを必要としている人のはずです。今どきレンタカーでも保険に入るのは常識でしょうから、ましてや普段からバイクを必要としているなら言わずもがな・・・です。

・・・そんなバイク乗りにぶつかってしまった質問者さまは運が悪いとしか言いようがありませんね。
(もしかしたら警察も呆れているかもしれません)

いずれにせよ、交渉事は全て保険屋さんに任せてさっさと済ませてしまってください。
なんと言ってもこんなときのために保険に入っていたのでしょうから最大限有効活用してください。
質問者さまは運悪く加害者となってしまいましたので、謝罪等の常識的なことをしていれば、何も責められる理由はありません。

ただ、以前の事故から何も学ばず、今度は保険すら効かないバイクに平気で乗るような相手ですから、親ともどもひたすらごねてきそうな印象を受けます。
(その前に保険というものを理解していない子供を叱れよと思いますが・・・。)
もしこちらが折れる気がなければ、最悪の場合(免停とか)も考えておいた方がいいかもしれませんね。
不安を煽るようですみません。

投稿日時 - 2006-07-07 02:34:07

お礼

何度もありがとうございました。
今日違反点数のハガキがきました。
4点でした。人身事故にしては低いですよね。
ほっとしました。
私も、任意保険に加入しないで運転なんて考えられません。
でも怪我をされて精神的にも参ってしまっているとの事で、申し訳なく先も見えずどうしたらいいのかと思っていましたがみなさんの言葉で、励まされました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-08 16:35:39

ANo.16

訂正させてください。
誤「私は2回人身事故の加害者になっていますが」→正「被害者」
申し訳ありません。

穏便に済むように運んだ方が良いと思います。
治療が長引くと、質問者さんの罪が重くなると思います。(URL)
本人が痛いといっている間は治療が続いてしまいますから(嘘でも)。
加害者の誠意が感じられないと、被害者も多少悪意のある行動を起こすかもしれません。

参考URL:http://rules.rjq.jp/jinshin.html

投稿日時 - 2006-07-06 19:44:42

お礼

何度もありがとうございます。
誠意…とても難しい言葉ですね。
本当に申し訳ないとは思っているのでお見舞いに伺ったり電話をさせてもらったりしたのですが、お金の話にはやっぱり保険屋を通してもらわないと…と思っています。

投稿日時 - 2006-07-06 20:58:50

ANo.15

刑事と民事は過失が違います。
一部の回答者は、刑事と民事を勘違いなさって回答しているようです。

一般的に刑事罰、この場合相手が事故の過失有りとしても、質問者さん本人は、過失傷害罪となるので、罪の割合が相手より重くなりますので、加害者側の過失責任が高くなります。
つまり、怪我をした方が、過失があろうと被害者になりますので、被害者側が有利になります。

しかし、民事訴訟の場合、被害者側が思っているよりも、過失割合は厳しい判断が下される事が多いはずです。
というのも、民事では過失割合に怪我の有無は関係無く、純粋に事故原因の過失について裁定するからです。
過失をどの程度認定するかとなれば、交差点内では過失が10対0になる事は、よほどの事が無ければ、まずありえません。

例えば信号無視と青色信号で侵入した車が衝突した場合、刑事では10対0でも民事では1割の過失を認定される事が、かなりあります。
交差点は、不測の事態があっても回避できるよう、注意、侵入義務が双方要求されるべき場所で、民事では更に厳しく認定されます。

質問者さんの場合、多分一時停止場所だと思いますが、その場合民事の過失割合は、保険屋さんの言うとおり8対2になる場合が殆どだと思います。

多分相手の方は、警察と検察の取調べで、被害者として事情を聞かれ刑事処分を受ける事が無いから、納得いかないと言っていると思いますが、民事訴訟になれば、裁判所から2割過失を認定されるのは、ほぼ間違いないと思います。

事故については、お互い話し合いをせず、示談は保険屋さんに任せて、見舞いなどは礼を失しないように足を運び、相手に気を配るのが得策です。

トラブルになるのは、民事と刑事も一緒の判断と思う方が多く、保険会社もそれで無用のトラブルになるケースがあります。

もし、過失について調べたいならば、図書館(田舎の図書館には無いかもしれませんが)そこで判例タイムス等で調べれば、質問者さんと同様のケースの判例がかなりあると思います。

保険屋さんは、その手の判例を知っているので、全部保険会社で処理させるのが一番ですが、人身事故で罰金を払わなければならなくなった場合、罰金と行政処分があり、罰金も結構な額になりますので、もし相手が物事故損事故扱いにしてくれるならば、罰金を支払うつもりで相手に、治療費と車の修理代を自腹で払って処理するのも、一つの方法かと思いますが、保険屋さんと相談してみるのが最初です。

相手が任意保険に入っていたならば、当然その過失で双方納得して解決したでしょうから、運が悪かったですね。

投稿日時 - 2006-07-06 16:16:54

お礼

そうですね。
後は保険屋に任せようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-06 20:56:35

ANo.14

車の左からバイクが出てくるケースについては、
追い越しなら左方追い越し禁止で簡単に判断できますが、
「追い越し」と「追い抜き」は違いますし、
交差点や当該道路の歩道の状況、路側帯と路肩の区別など絡みますので、一概に判断できません。
なのでコメントは避けます。

ただ現実問題として、車の陰から出てくるバイク、というケースは
教習所でも習うくらい当たり前のケースなので、
ここで「バイクが車両の左方通過したこと」を持ち出しても
情状は考慮されないでしょう。

さて、件の過失割合について、ですが、
相談者さん8割、被害者さん2割、とのことですよね?
この時点で断言できるのは、右直事故の右折者の過失が8割で住んでいるのは、かなり「もうけ」ですね。
保険屋が相当被害者に対してゴネていると思われます。

通常、車vs車なら8:2もありですが、この場合、相手が「交通弱者」なので(バイクですから)
その分過失割合が勘案されて、9:1になるケースが多いです。
あと、勘違いしないで頂きたいのは、
保険屋が8:2を勝ち取ったとしても、9:1になったとしても、
相談者さんには痛くも痒くもありません。
なので、「保険屋は味方だからなんとか8:2で納得させてやろう」ということは思わない方がいいです。
相手の心象を悪くすると、相手が保険屋との交渉を打ち切り、
相談者さんに直接交渉を要求する可能性があります。
被害者にはこの権利はあります。
保険会社は加害者の法定代理人にはなれません。あくまで示談交渉を代行しているだけです。
通常は保険会社が代行することを被害者側も了承することで、保険会社による解決が成り立っていますが、
被害者が拒絶すれば、被害者は加害者へ請求⇒加害者が保険会社へ請求、となります。

あと、相手が裁判に持ち込んだ場合。
これ、想定したくないですが、被告は相談者さん個人になります。
時間とお金、そして精神を相当疲弊させますから、
現在の当面の目標は、なんとか保険会社経由での示談に落ち着かせることです。


確認ですが、相手のバイクの損傷状況はどうなっていますか?
おそらく修理代が発生しているか廃車だと思いますがどうでしょう?

私なら、保険屋には
1.相手側の過失認定分(8:2なら2割分)の自車の修理代の請求は、
加害者(つまり相談者さんです)にまわしてもらう。
2.加害者のバイクの損害賠償については、保険屋に任せる
できれば10割出して欲しい、と伝える。
この場合、ある程度加害者負担が発生するのもやむをえない

で解決を図ると思います。
#なんてったって、相談者さんに有利な情状が全くないですからね・・・


>右直で、右折が悪いことはわかっています。
>でも直進が全く非がないと言うことはないですよね?
裁判では、「過失はあっても軽微で取るに足らない」という判断もあります。
特に相手が「交通弱者」ですので、「でるとこでられる」と非常に弱いです・・・


>私が曲がりきったところに後方からぶつかってきたので
>(相手はよけたらそうなったと言っていますが)
>相手の前方不注意もあるのでは?と思っていました。
裁判でこれを言うと・・・
間違いなく10:0になります。
加害者側が相手の過失を非難することは、
多くの場合「改悛の情無し」と判断されます。


>相手方が自腹で私の車の修理費を負担するのはおかしいことなのでしょうか?
バイク=直進、車=右折では珍しいでしょう。

とにかく、「保険屋は味方」という考えは捨てた方がいいです。
私は加害者にも被害者にもなったことがありますが、
加害者側の経験で言うと、ゴネて得したことはありません。
保険屋に「自分の過失は大きいからとにかくゴネルな」と言って円満解決させた経験もあります。
被害者側では、保険屋がゴネたので警察に相談し、結果送検後、相手が起訴されたこともあります。
警察に「厳罰を望む」と伝えると、それは「不起訴処分にしづらい」という結果になります。
この程度の人身事故であれば、「起訴されるか否か」の違いになります。
起訴されれば・・・100%罰金です。50万以下の。
起訴されないようにすることが非常に重要です。

究極的に言えば、保険会社が相談者さんの過失を9割にしようが8割にしようが、
相談者さんには全く関係ありません。
下手に相手の過失割合を増やすと、百害あって一利無しですよ。
相手の怒りを買う、という結果になりますからね。
保険屋はあなたが相手から買う怒りの代償として「支出を減らす」という利を得ます。
そこのところを、忘れることのないようにしてくださいね。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2006-07-06 13:08:50

お礼

長文の説明ありがとうございます。
別に過失の割合を何がなんでも主張したいわけではありません。
相手のお母様の「こっちに全く非がない」という言葉を聞き、疑問を持ったのです。

投稿日時 - 2006-07-06 20:54:17

ANo.13

#5>今思うと、よそ見をしていた訳ではないので、不注意と言えるのか疑問です。
以前、検事さんに「前方を見ていても周りの交通状況を見ていなければ、これもよそ見になります」と言われました。

事故の場合、絶対と言って良いほど双方が周りの者から入れ知恵されて、知恵を付けてのぞんできます。
主張したいのは分かりますが、保険屋さんに任せるのが最良の方法です。
お見舞いもして、交渉も進めているのですから後は保険屋さんが全てを片付けてくれますし、相手から直接交渉を持ちかけられても跳ね除けて問題ありません。
民事的には任意保険に加入している質問者様の方が有利ですし、行政的にも#6様の言われる通り公平な処分が下されます。

周りの声に惑わされず、保険屋さんの言う事だけ信じて行動する事をお勧めします。

投稿日時 - 2006-07-06 00:31:56

お礼

>入れ知恵をされて

そうですね。初めは、私も初めての事故、相手の方も未成年と言うこともあってお互いどうしたらいいのかという感じでしたが、周りの声を聞くと、惑わされてしまいますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-06 20:51:09

ANo.12

えーっと、先に謝っておきます。
回答じゃなくってすみません。

今回の事故のケースですけど、同様の話は結構ありますよね。
その話を聞くたびに疑問に思っていたのですが、この場合のバイクって「道路交通法違反」にならないのですかねぇ?
だって、左側からの追い越しは禁止のはずでしょ?
渋滞中で停止している車を「追い越す」訳だから、追い越しは右側からって決まっているのではないでしょうか?

法に反した運転である以上、もっと過失があってもいいと思うのは私だけでしょうか・・・
(もちろん、私の思い込みかもしれません)

左側からの追越をすれば、対向車から見えないのは当たり前のこと。
事故にあって怪我をしたのは、バイクの自業自得だと思いますが・・・間違っているのかなぁ・・・

横槍で済みませんが、詳しい方、どなたかフォローをお願いします。

投稿日時 - 2006-07-06 00:08:27

ANo.11

何度も失礼します。
私の2回目のケースは後から人身事故に切り替えたので、事故直後には物損でした。
人身切り替えのタイミングで「厳罰~」の選択ができます。
遠方で事故をしたので、なかなか切り替えができず、1ヶ月ぐらいかかって警察での手続きを完了しました。

投稿日時 - 2006-07-05 23:54:41

ANo.10

>当日の聴取で終わりだと思っていましたので。
新たな事実が出なければ終わりだと思います。後は警察署に呼ばれて「今回の事故に関して処分を言い渡します」という感じで通告されたと思います。心配しなくても大丈夫ですよ。
後、保険屋が「XXの費用としてnn万円ほど相手から要求があるのですが、この金額で折り合いをつけるとスムーズ行きます」というケースもあります。私も相手の単車修理代を一部負担し、示談書をもらいました。こういうこともありますから多少の金額負担は考えて下さいね。ただしあくまでも保険屋の指示に従って下さいね。

投稿日時 - 2006-07-05 23:48:55

お礼

少しほっとしました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-07-06 20:48:43

ANo.9

10:0のケースは実はあります。
今回は当てはまらないかもしれませんね。
例えば、信号交差点において、右折矢印で右折中に、対向直進車(信号無視)が来て衝突するケースです。
このとき右折車には信号を無視して来る車に対する前方注意義務が無く、側方注意が必要なのです。(曲がった先が安全かに注意を集中します)
このような事故の場合には「前方不注意」とならないので、10:0が適用される事が有ります。

10:0は主張できると書きましたので、今回のケースで適用されるかはわかりません。
保険屋のアドバイスとして「10:0で主張できる」と聞いています。

また、私は2回人身事故の加害者になっていますが、相手に厳罰を望む望まないは聴取の時に漏れなく聞かれます。
刑等には関係ないとは知りませんでした。失礼しました。

2回目の時はひき逃げだったので、「加害者はたぶん免許取消+罰金50万になる」と警察に聞いていました。

投稿日時 - 2006-07-05 23:48:27

ANo.8

追記です。

事故から初診日までの日数に診断書に乗っている日付をたして15日以内とかそれより、ちょっと上くらいだと行政処分も大したことないですし、心配はいらないかと思います。

あと、過失割合ですが、動いていたら0でないというわけではないようですが、渋滞でないときの右直事故でも相手は過失0にはなかなかもちこめませんし、バイクの通り抜ける幅が十分になかったりするともっとバイクが不利になることもありえる状況ですので、相手はむちうちですし、譲る必要はないように思えます。

教習所で学ぶように運転はあくまで譲り合いですしね。

あとサンキュー事故とかいうみたいですので、それで検索かけると情報収集しやすいかもしれません。

私もこちらでみなさんの書き込みをよんで勉強してなかったら、なんで過失がつくんだよーと思ったかもしれません、相手は事故に詳しくない上に専門家のアドバイスを受けられないので疑心暗鬼になっている可能性もあります。でも、保険会社は判例を送ったりするので相手も徐々に納得するかと思います。

ただ、相手がスピードをあまり出してなかったおかげでむちうちですんだ可能性もありますし、気になるようでしたら、どうせ保険使うんですし、あくまで自分の保険会社にゆずる意志はある旨を伝えるといいかもしれません。

聴取ですけど、現場で事情をきかれながら人身事故に関する調書を警官に確認されながら作成しませんでしたか?たぶん起訴はないような気もしますし、それで終わりだと思うんですけど。(確信なし)

ではでは。

投稿日時 - 2006-07-05 23:43:23

ANo.7

ちなみに私も車の後方に大きな衝突跡がありましたが、理由は車はバイクを全然見ていないので、アクセルを踏んでいるからです。
バイクは前方を横切ろうとする車を発見しているので全開でブレーキをしています。
したがって、結果的に後方にぶつかるのですが、バイクもアクセルを開けていると、車のフロントバンパーでバイクを撥ね飛ばすタイミングです。

ところで相手はバイクの修理代を請求してきていませんか?
私の場合は相手の軽自動車の修理代が40万弱、バイクが7万程度でしたが、過失相殺で数万円もらいました。
バイク側は破れた洋服代やヘルメット代も請求できます。

私は後遺症が残りましたが、今回の加害者さんの怪我はどうでしょうか。
相手側が修理代を払いたくないと言って納得ができないかもしれませんが、もし自分の家族が同じようにバイクで車に跳ねられて、怪我をした挙句に車の修理代を請求されていたらどう感じますか?
保障が、2割の過失がどうのこうのではなく、加害者が修理代を請求している事に納得がいかない親は普通と感じます。

投稿日時 - 2006-07-05 23:33:08

ANo.6

>加害者の態度が悪い場合は「厳罰を望む」と警察に申し出ると
当事者の一方的な申告で処分の大小が左右されることはありませんから質問者の方はご安心を。ちゃんと双方の聴取が終われば公平な裁定が出ます。
一度お見舞いしていますし保険屋を通して交渉しているので態度が悪いとはとられませんからご安心を。
私も同じような事故を起こしましたが減点のみの処分で終わりましたよ。

投稿日時 - 2006-07-05 23:17:44

補足

それが一番不安でした。
自分の主張を通せば、相手方を怒らせてしまい、処分が厳しくなるのでは…と思っていましたが、安心しました。
今回の場合はどうなるかはわかりませんが、相手の方には今後も誠意をもって対応しようと思います。

もうひとつ質問なのですが、聴取というのはいつどういう風に行われるのでしょうか?
また、全ての事故に対して行われるものなのでしょうか?全く無知ですみません。当日の聴取で終わりだと思っていましたので。

投稿日時 - 2006-07-05 23:37:53

ANo.5

同じ事故を体験しました。しかし私はバイク側です。
私は任意保険に入っていました。

保険屋のアドバイスでは、
「10:0を主張しても良いレベルです。普通にやれば9:1に落ち着きます。裁判をやると過去の判例では85:15ぐらいになります。」
したがって、質問者さんのケースでは、バイクが本来より不利な条件を出されている(質問者さんが有利に進められている)状況です。

「見えなかった」は過失軽減の理由にならず、見えないときは進んではいけないのです。
私は相手の誠意ある謝罪をうけ、85:15でいいよと言いました。
ただし相手の修理代など1円も出していません。
相手の車の修理代もありますが、バイクの全損もあり、逆にお金をもらいました。
その後治療代と慰謝料、休業補償、交通費ももらいました。

バイク側は加害者の罰を重くするかどうかの裁量権があるので、加害者の態度が悪い場合は「厳罰を望む」と警察に申し出ると、質問者さんは免許取消になる可能性もあるかと思います。

私の場合、次回このようなケースで事故があれば(遭いたくないですが)10:0を主張します。9:1より不利な状況では印鑑を押しません。
誠意が感じられなかったら「厳罰を望む」にします。被害者は相当腹が立っていることも考慮してお忘れなく。

私も前方不注意と言われ、そのときは納得しました。
今思うと、よそ見をしていた訳ではないので、不注意と言えるのか疑問です。まさか直進車がいるのに右折が来るはずが無いですよね。
それが来たんですよ。相手は助手席の人と笑いながら運転していて、こちらを全く見ていませんでした。
前方不注意も安易に認めたくないものです。

投稿日時 - 2006-07-05 23:07:00

補足

被害者の立場からのご意見ありがとうございます。
1点お聞きしたいのですが、下にも「基本的には両方動いていると10:0はありえない」という考えがありますがどうお考えですか?

>「見えなかった」は過失軽減の理由にならず、見えないときは進んではいけないのです

痛感しております。もう二度とこういう事故は起こさぬよう、今は何度も何度も確認して運転しています。

投稿日時 - 2006-07-05 23:25:45

ANo.4

相手の母親が行おうとしているのは、保険屋を介さずにあなたと示談をして、少しでも有利にしようじゃないかという魂胆が見えています。
この件に関して、あなたは一切言及してはいけません。すべては保険屋に任せておけばいいのです。保険屋が専門家なのですから。

投稿日時 - 2006-07-05 22:52:57

ANo.3

基本的にどちらも動いていれば100対0はありません。
あなたの車の修理費を相手側が払う場合も出てきます。
相手側が任意に入っているかどうかは別問題。
あなたは気にせずに交渉は保険屋さんにまかせましょう。
そのための保険ですから。

投稿日時 - 2006-07-05 22:52:06

お礼

気にせず…とは周りからも言われるのですが、やはり私が相手の立場だったら納得いかないかなとも思ってしまいます。(任意保険に加入していればよかったといわれればそれまでだと思うのですが)
両方とも動いていれば多少なりとも過失は生じるのですね、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-05 23:25:07

ANo.2

こんにちわ。大体みんなそれでもめるみたいですね。過失割合についてはあくまで話し合いですけど、保険会社はそんなに無理をいっているのではないかな、とは思います。でも、あなたの主張はまちがってないです、たぶん。

あなたは、任意保険に入っているとのことですから補償のことについては何もいわないようにしておけばいいかと思います。あとのことは保険屋さんに任せるべ
きです。

診断書の全治期間は何日ですか?あまり、長いようなら相手の心情をかんがみて譲るように自分の保険会社にお願いするのもありかも・・?

参考URL:http://www.interq.or.jp/silver/s883/jikowariai.html

投稿日時 - 2006-07-05 22:51:59

お礼

ちらっとしか見ていないですが、全治期間は10日とか2週間とか書いてあったような覚えがあります。
でも、まだ影響はあるみたいです。
参考URL、わかりやすかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-05 23:23:05

ANo.1

>どういう対応をするのが一番いいのか
お詫びと事故交渉は別物です。くれぐれも相手の個別交渉には応じてはいけませんよ。あくまでも保険屋を通してやってください。
何を言われても「事故補償に関しては私は素人なので保険屋を通して下さい」と言いましょうね。お見舞いは一度行けば十分です。

投稿日時 - 2006-07-05 22:51:00

お礼

そうですよね。
わかってはいるのですが…なんだか不安になってしまったのです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-05 23:21:11

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-