こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

頑張りたい、でも・・・。

二十歳の女子大生です。
大学の学生相談室でカウンセリングを受けているのですが、先日カウンセラーの先生に休学を勧められました。
傍目から見ると相当悪い状態にあるそうです。
大学構内で剃刀を買って自傷行為したあたりがそう判断される理由でしょうか。
けれど、自分ではちょっと調子が悪いだけで、頑張れば乗り越えられるかな? と思っていたのですが…。
また、両親に休学を勧められたことを言ったら「そういう道もあるからあまり気張らないで」と言われました。
私の伝え方が悪くて私が休学したいと考えているように受け止められたのか、両親も私の状態を悪いと考えていてそう言ったのか、どちらなのかはわかりません。
私は、休学というのは最後の手段、最悪の状態になった場合やむを得ずするもので、まだ頑張れそうな現在の状態では必要ないと考えています。
それとも最悪の状態になる前に早めに休めという意味なのでしょうか?
それとも今がその最悪の状態なのでしょうか?

考えているうちに訳がわからなくなってしまいました。
皆さんの考えをお聞かせください。

投稿日時 - 2006-05-13 18:03:09

QNo.2148889

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

最悪の状態まで我慢すると、今3ヶ月で治るものも、
最悪のときには、(例えば)3~5年なんて具合に、完治するのに時間がかかります。

多分、まじめで、学校休んだ事あまり無い方なんでしょう?
カウンセラーは、「無理しなくていいんだよ。」と言いたいのでは?
3ヶ月~1年位、ゆっくりするのも、今のあなたには必要と考えているのかも?

内科とやっていることはあまり変わらないから、
できれば病院行ったほうがいいと思います。

投稿日時 - 2006-05-13 19:56:04

お礼

回答ありがとうございます。

>最悪の状態まで我慢すると、今3ヶ月で治るものも、最悪のときには、(例えば)3~5年なんて具合に、完治するのに時間がかかります。

言われてみればそうですね。
休むなら早めに休んだほうがいいのかもしれません。
高校までは不登校気味でしたが、大学に入ってからは、授業についていけなくなるのが怖くて滅多に休まなかったので…。

精神科に行って相談してみようと思います。

投稿日時 - 2006-05-14 10:39:48

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

なんともいえないけど経験によってそう思っているんじゃないかな?

今浪人なんていくらでもいますから、それがマイナスにはならないでしょうね。


まあ少し休まれてもいいかな~
人生というのは充電が必要ですね。

休むという時期は自分を見直す時期でもあります。
カウンセリングの人とお話したりしましょうね

投稿日時 - 2006-05-14 17:50:53

お礼

回答ありがとうございました。
考えたことをカウンセラーの先生に話してみます。

投稿日時 - 2006-05-15 07:11:22

ANo.8

一浪で留年は就職時の不利にはなる可能性があるでしょうね。でも先輩や同級生には3留年や4留が結構ゴロゴロいたのですが、どっかに就職口があるものです。大学中退した人らだって働いています。
また、会社に就職するだけが人生でもないと思いますよ。
私は仕事一筋で生きてきたのですが、この歳になってもっと大切なものがあるような気がしてきました。

aiko0901さんは非常に真面目な方のようにお見受けしますが、ま、人生適当に息抜きして行きましょう。

投稿日時 - 2006-05-14 16:50:18

お礼

回答ありがとうございました。
そうですね、息抜きも大切ですね。

投稿日時 - 2006-05-15 07:09:46

ANo.7

>傍目から見ると相当悪い状態にあるそうです。
    ↑
 本人は気付いていないものがあるのでしょうね。

 ご両親が「そういう道もあるからあまり気張らないで」とおっしゃっているのですね。うーむ。。。質問内容もにで判断するだけですから、何とも言えないのですが、もしかすると休学すべきなのかも知れませんねー


 大学には夏休みがありますよね。おそらくあと2,3ヵ月頑張れば、その後は2ヶ月くらい休めるはずですよね。

 カウンセラーの先生は「そこまで待つのも良くないでしょう」でしょうか。


 今、あなたはいろいろ考えていますよね。こうやって考え、悩むことはとても大切だと思いますよ。ご自分を見つめるきっかけとしてよかったのではないでしょうか。
 考え・悩んだ結果を相談室に持っていって、休学を勧める理由をしっかり聞いて見ましょうね。

投稿日時 - 2006-05-14 07:43:28

お礼

回答ありがとうございました。カウンセラーの先生とは今週中に会う予定なので、考えたことを伝えてみます。

投稿日時 - 2006-05-14 10:47:22

ANo.6

大学を登校拒否に近い状態で2年留年した者です。その頃は自傷もよくしていました。aiko0901さんのご質問からは、休学=もう駄目という思いが伝わってくるように感じられるのですが、大学を休学しようが留年しようが、別に長い人生ではそんなに大きな出来事でもありませんよ。
同級生には4年大学を留年した人間も退学した人間も色々といますが、みんなそれなりに働いたり、結婚したりして暮しています。
休学しても人生が損なわれるものでもない。選択肢が1つ増えるだけと、いったん肩の力を抜いて、で、どちらを選択するかゆっくり選んでみませんか。

学生時代は学校がすべてのように思えますが、卒業して20年もたったら本当に遠い昔の出来事ですわ。

投稿日時 - 2006-05-14 00:13:19

お礼

回答ありがとうございます。
すでに一浪しているので、就職時に不利になるのではないか、というのが休学をためらう理由です。
それも長い人生の目で見れば些細なことなのでしょうか…。

投稿日時 - 2006-05-14 10:45:01

ANo.5

 精神的に追い詰められると、過度の感情表現や自己主張が文章に表れるものですが、あなたの場合はそういう気負ったところもなく、客観的に事実経過を把握されていることが分かります。
 「乗り越えたい」という挑戦する気持ちは、最適なメンタルケアですので、頑張ってみてください。

投稿日時 - 2006-05-13 22:17:20

お礼

回答ありがとうございます。
とりあえず精神科を訪ねて判断しようと思います。

投稿日時 - 2006-05-14 10:41:10

ANo.3

なんとなく「自分はまだ大丈夫だ、そこまでひどくない、今はちょっと調子が悪いけど、ちょっと頑張ればすぐによくなる、だから休学するほどひどい状況じゃない」と自分に言い聞かせて、自分の状況を見て見ぬフリをしている感じがしました。

「ちょっと調子が悪いだけで、頑張れば乗り越えられる」とは思うものの、その「頑張り」がなかなかできない状態ではないですか?
「いよいよとなったら頑張れる、だからまだ大丈夫」と、自分で自分を追い込んでしまっているように感じます。

でも、今なかなかできないことが、いざ「最悪の状態」になった時にできると思いますか?

今は、休学すると周りに置いてかれてしまうような感じがしたり、ひょっとしたら休学したらすべてがおしまいだ、なんて感じてらっしゃるかもしれませんが、何十年後かの自分にとっては、この時期の数年なんてたいしたものじゃないですよ。
その数年を苦しんで苦しんで苦しんで過ごすより、いったんゆっくりと休みを取って自分を見つめなおして、体勢を立て直してからもう一度挑戦する方が、ずっといいんじゃないでしょうか。

ただがむしゃらに頑張っても、うまく行かない時というのはあります。
休むことも、視野に入れてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2006-05-13 18:51:01

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、おっしゃるとおりだと思います。
とりあえず精神科を訪ねて、判断しようと思います。

投稿日時 - 2006-05-14 10:34:09

ANo.2

 最悪の状態になる前に早めに休み、医師の診断および治療を受ける時期なのかもしれません。
 意外と自分で分かっているようでもね、実際は違ったりしますから、『自分の事であるが故に自分で見えない』場合もあります。
 また、休学に罪悪感を感じる状態ですと、気持ちに余裕が無いとも思えます。

投稿日時 - 2006-05-13 18:19:50

お礼

回答ありがとうございます。
休学に関しては罪悪感というよりも焦りを感じてしまいます。
すでに一浪しているので、これ以上遅れることは避けたいと考えているので。

投稿日時 - 2006-05-14 10:31:26

ANo.1

カウンセラーではなく、精神科医の診察をきちんと受けることをお薦めする。

そして貴方と同様の悩みを持っている人は、おそらく貴方が創造している以上に多い。

投稿日時 - 2006-05-13 18:08:12

お礼

回答ありがとうございます。
確かにカウンセラーの先生とだけ話しているのではよく判断出来ないかもしれませんね。
ちょうど母の友人に紹介されているので行ってみようと思います。

投稿日時 - 2006-05-14 10:28:45

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-