こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1才2ヶ月の娘の食が細いんです…

こんにちは~
1才2ヶ月の娘をもつものです。
娘の事なんですが食がとても細いんです。
とても元気で病気もなく活発で心配はないのですが
食に関しては少し食べては「プイッ」として遊んで
しまい困っています。もう母乳も卒業してフォローアップミルクを飲んでいます。
特に小柄な子なのでたくさん食べて大きくなってほしい!!と言う気持ちが大きくて私の方が必死に食べさせているようで、そういうのもよくないのかな~
なんて思っています。でも食べなければ大きくなってくれないし(><)小柄なのは遺伝なのもあるんでしょうが…
小児科の先生に聞いてみたら
「少しカロリーのあるものをあげてみてもいいですよ」と言われました。と、言ってもこんな小さいうちに高カロリーなんて身体によくないですよね~??
大きくなってほしいばかり考えるのは良くないんでしょうか?同じ月齢の子とついつい比べてしまうし
他人からも「小さい方やね~」なんて言われて「そうなんです~」と言いつつもそう言われるのは嫌なもんです。なにかよいアドバイスはございませんでしょうか~?こんな経験された方いらっしゃいますか~

投稿日時 - 2006-03-22 09:37:14

QNo.2044125

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

具体的にどのくらいの量を食べているのか、小柄といってもどのくらいなのかわかりませんので、アドバイスといってもお役に立つかわかりませんが……。

うちの娘もとても小さいです。すでに10歳ですが、主人のほうの家系が小柄なのと、生後2週間で風邪のひどいのにかかって長く入院していたことがあって、それ以来ずっと成長曲線の「やせ」の範囲にすら入らないところにいます。赤ちゃんの頃の食も細かったです。

だけどね。お医者様に診てもらって「病気ではない」、そして普段の機嫌もよいのなら、「それがその子なんだ」とお母さんが認めてあげることが一番大事じゃないでしょうか。ちっちゃくてもいいじゃない。

1歳過ぎだと食に関しては子供によって興味の程度が違ったり遊びのほうが魅力的だったりもします。でもその食事量でその子なりの体重増加をしているのなら(成長曲線と同じくらいの角度で伸びていってるのなら)何ら問題ありませんよ。大きくなって欲しいって思ってたくさん食べさせようとして、かえってお子さんが食事を楽しく思えなくなったりする方が心配です。だって、その子なりの適量ってものがあるんですもの。お母さんだって、食べきれない量の食事を毎日毎日出されて「ぜんぶ残さず食べなさい」って言われたら、まいっちゃいますよね?

他の子と比べないで。自分のお子さんをしっかり見つめてあげて、受け入れてあげてください。他人から「小さいね」と言われたら、「そーなんですよぉ、だっこが軽くて親孝行な子なんですぅ♪」くらい言って、プラス思考でいかなくちゃ。「小さい」ことをその子の個性だと思って、楽しみましょ。普通よりちっちゃい靴、ちっちゃい服。

そのうち幼稚園とかに行くようになれば、お子さん自身が小さいことを気にして「みんなと同じ高さの跳び箱が跳べない」とか「みんなと同じ量の給食が全部食べられない」とか悩み始めたりするかもしれません(うちの娘がそうでした)。そんな時も、お母さんが一緒になって悩んでちゃ駄目なんですよ。「○○ちゃんはみんなより体が小さいから、おなかも少し小さめなんだよねー。無理して全部残さず食べなきゃならないわけじゃないよ、何でもまんべんなくたべて、おなかがいっぱいになったら『全部のおかずをおいしくいただきました。○○はおなかが小さいのでもう入りません』って先生に言っていいよ」くらいに親が教えないとね。将来娘さんが小さいことを自分で気にしないように、まずはお母さんから考えを改めなくちゃ。「体が小さいこと=悪いこと」じゃないのですよ。うちの娘は、誰かに「チビ」とからかわれても「そーだよ。○○はちっちゃいの♪ なんか文句ある(^^)?」って言い返してるそうです。

あ、話がそれましたが、「食べることを無理強いしない」「ちっちゃくて可愛いなあ(うちの子はspecialな子なんだわ♪)」と思って、育児してみてくださいね。詳しい食事量をお医者様か栄養士さんに相談してみて、どうしても足りないようであれば、おやつを(スナック菓子でなく)食事風の栄養あるものにしてちゃんと補給してあげるなど、工夫もできると思いますけど。

ちなみに娘はいまだに体格的には2歳くらいマイナスに見られます。入学以来学年一のちびちゃんのままです。でもつい最近になってすごくたくさん食べるようになり私も驚いています(炊き込みごはん3杯おかわりとか(^_^;))。ま、こんな例もあるということで、ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2006-03-22 10:41:40

お礼

violet-sherryさんのアドバイスを読んですごくプラスの気分になりました!私はかなりマイナスな事ばかり考えていたんだな~って思いました。元気にしている娘に対しても申し訳ないですよね…。
今は成長曲線のギリギリに入っていて、ま、本当に少しずづではありますが体重は増えています。
食事も無理強いないようにします!あまり悩み過ぎてもいけませんね。有難うございました。

投稿日時 - 2006-03-22 12:02:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

私は子育て経験はないのですが、
私自身が、質問者さんのお子さん以上に「食べない」子でした。
母も相当苦労したようです。
母の場合、途中で諦めて(?)好きなもの(食べるもの)だけ与えて
無理には食べさせず私の好きにさせていたようです。
その為か、高校ぐらいまではかなり小さい方で痩せていましたし
小学生の頃はホントに標準体重も全然ありませんでし
た。
でも、コレといって大きな病気はしたことがなく
(入院経験はありません)
骨折などのケガもしたことはありません。
健康そのものです。

でも今はというと、ダイエットした方がイイかも?というぐらい育ってます(^^;
大学に入ってからか、食もだんだん細くなくなり
何でも食べるようになりました。
人付き合いなどの影響もあったと思います。


質問者さんのお子さんは小柄でも元気なんですよね?
だったらそのままでいいのではないでしょうか。
食が細いのも小柄なのもその子の個性です。
それに私のように、大きくなったらまた変わることだってありますよ。

今になって母が言うには
食べさせなきゃ!って思いさえしなければ
食費もかからないイイコだったのにね~ ですって。

女の子は、小さい方が得なこともいっぱいありますよ♪

投稿日時 - 2006-03-22 11:12:13

お礼

そうですか~
実は私自身もすごく食が細かったらしく小学校時代は
人一倍?チビでしたが中学くらいから成長しだし
標準になりました。
わかっていながら自分の子になると気にし過ぎてしまってました。その子なりの成長だと思いたいとおもいます。有り難うございました~!!

投稿日時 - 2006-03-22 11:53:13

ANo.3

>「少しカロリーのあるものをあげてみてもいいですよ」と言われました。
少しでも栄養吸収をよくされたいとお考えならば、お子さんがたくさん食べたがらない以上は、お医者様の仰るとおり高カロリーな食品を食べさせてあげるしかないんじゃないでしょうか?

>と、言ってもこんな小さいうちに高カロリーなんて身体によくないですよね~??
良くなければお医者様は仰らないと思いますよ。

息子の幼なじみも、やはりお母さんに似たらしく、職が細く偏食しがちで、食事前は、飴玉1つでも食べると、もう何も食べなくなり大変でしたしたが、大きくなるにつれ、良く食べるようになり、細いのは今でも細いですが、健康ですよ。
良くお分かりかもしれませんが、無理矢理食べさせず、一定時間食卓につけば残しても「ごちそうさま」にしましょう。ダラダラ食いになると、次の食事時間まで時間が短くなり悪循環です。
またそのためには、やはり高カロリーな食品となりますね。

『高カロリー=体によくない』というわけではないのです、カロリーが低くても良くな物はいくらでもあります。
いつものおかずに、バターやチーズを使ったり、イモ類なども煮物よりマッシュにすれば、栄養価が何倍も違いますよね。
また食品成分表などを参考にして、栄養価の高い類似食材を探されてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-22 10:18:59

お礼

そうですね…チーズとか使ってみたらいいんだ~。
無理にたくさん食べさせようと考えすぎてたのかな~
離乳食の本なんかにのってある量を「食べさせなければ!」ってなっていました。どうも有難うございました。

投稿日時 - 2006-03-22 12:06:36

ANo.2

食が細い(一度にたくさん食べられない)のではなく、食事に集中できる時間が短いのだと思います。
高カロリーは、肥満の素のようで心配かもしれませんが、少ない量*高カロリーということで、1回あたり・1日あたりの総摂取カロリーは、肥満になるわけじゃないし、元が少量なんだから体へも極端に負担になるわけじゃないと思います。

もし、食が細い理由が、フォローアップミルクをたくさん飲むため、満腹だってことなら、ミルクを減らすと空腹のため食べるかもしれません。
ただ、食事のメインがまだミルクだったり、空腹・満腹は関係なく「食事に集中できる時間が短い」のであれば、ミルクを減らすのは、摂取する栄養を減らすことになるので、お勧めできません。もともと小柄なのに、余計に体重が減っちゃう可能性すらもあります。

「おやつの時間」ってありますよね。
3時のおやつだけでなく、「おじゅうじ」もあったりして。
これは、お菓子を食べる楽しい時間ということではなく、1回の食事では摂りきれない栄養やカロリーを、補足するのだそうです。
少食なお子さんで、ミルクだけでなく固形物からでも栄養を摂って欲しい場合、10時や3時の「おやつの時間」に補食を与えるといいです。
あくまでも補食であって、お菓子ではありません。ヨーグルト、フルーツ、ふかし芋、ミニおにぎりなど、栄養やカロリーがありそうな物。
ママが「朝ごはんとして、これだけ食べて欲しい物」「夕飯に、これだけ食べて欲しい物」を、朝食・夕食などで1回で食べさせるのではなく、朝食と10時・3時と夕食など2回に分けて食べさせるって感じです。


食事に集中できる時間が短いのに、たくさん食べさせたいがために、「全部食べ終えないと許さない」みたいな顔をしちゃうと、食事をすること自体が嫌いになっちゃったり、食事が「空腹を満たす楽しい物」ではなく「やらなきゃいけない義務の行動」に感じられてしまい、良くないですよ~。

投稿日時 - 2006-03-22 10:15:01

お礼

ありがとうございます。
今は特におやつの時間っていうのがありませんでした。3回食でしっかり食べさせようとしていました。
1度分けて食べさせる方法にチャレンジしてみたいと思います。今子供は食事が嫌なのかもしれませんね~
楽しい食事になるようにしてあげたいと思います。

投稿日時 - 2006-03-22 12:12:03

ANo.1

まぁ、家の長男もあんまり食べなかったですよ。
ヨーグルトと牛乳で育ったようなもんです^^
おかげで、背だけはひょろひょろと人より伸びました。
そんなでしたが、ある日「ナポリタン」をあげたら、それが大のお気に入りになり、今度はそればっかり食べてましたよ。
カロリーがある物と言っても、子供が食べる量なんてたかが知れてますから、いろんなものあげてみたら良いと思います。
せっかく作っても食べないとあ~あって思いますから、スーパーのお惣菜でも良いですよ。
これから陽気も良くなるし、おにぎりでも持ってお花見がてら外で食べませんか。
おかあさんも少し肩の力抜いて、気長に行きましょう。
元気で活発で健康・・・言う事ないじゃないですか。
その子の個性と思って、大丈夫、そんなに悩まないでくださいね。
山椒は小粒でピリリと辛い^^気にしない、気にしない。

投稿日時 - 2006-03-22 09:52:45

お礼

本当、私は気にし過ぎていたんですね~。
食べて食べて~~!!ばかりが頭にありました。
よくないですね(++;)
気長にやっていきたいと思いました。アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-22 12:15:41

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-