こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車保険で余った場合

宜しく御願い致します。
先日契約駐車場内にて『ドア当て』にあいました。
幸い明らかに隣車である確証もございましたので
相手に報告、相手も認めて弁償して貰う事に。

キズの程度なのですが結果的に極々薄いエクボキズのみ
(ぱっと見た目は凹みすらわからない)です。
双方素人考えで3万前後であろうと、勝手に想像しておりましたが
実際ディーラーで見積もると約3倍以上の金額。
相手もこれでは保険を使いますとの事でしたので事故証明等
保険の準備を。

しかし知人等に聞くと、ディーラーの修理法(板金塗装)
でなくとも今の時代軽いエクボであればデントリペアーと言う方法
で治るらしいのです。この方が後々の塗装ムラ等の心配もなく得策
との事。

ここで質問のですが保険がおりた後に修理法を変更。結果的に
保険金額にあまりが出た場合こちらで納める事は可能なのでしょうか。ちなみに以前他メーカーでの時は一部を修理、特に目立ちそうに
無い場所はそのままにしてもらい修理費のあまりを頂いた事はあります。

投稿日時 - 2006-01-08 22:59:07

QNo.1883829

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

保険修理は一般的には修理工場に入庫し、保険会社のアジャスターが立会いのもと修理額の協定をして修理着工し、代金の支払いとなります。
立会いが終了し損害額が確定した後であれば、修理をしないでお金だけもらってもいいですし、別な修理方法で安く上げることは問題ありません。
ただ同一の修理工場でそれをやる場合は詐欺行為にとられかねません。
安く修理できるのに高く修理代を見積もって請求するわけですからね。。。
ディーラーで見積もりして損害額の協定をして、保険会社から個人口座に振り込みしてもらい、ディーラーの修理をキャンセルして、別で修理するのは限りなくグレーに思われますが、有りです。
ただし、ディーラーもタダでは動きませんから見積料をとられますし、この見積料は保険会社からは出ません。

投稿日時 - 2006-01-08 23:59:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

補償されるべき金額はあなた(の車)が受けた損害に対して決まります
通常保険を使う場合は相手保険会社からアジャスターが来て
受けた損害の状況と修理金額との妥当性をチェックします

だいたいは協定金額というのがありますので
ディーラーのいい値が補償額となるとは限りませんが・・・

そこで補償額が決定すれば
あとは他の安い修理屋に頼んだり修理せずにいたとしても
差分の返金の必要はありません
(ただし修理しない場合は消費税分だけ引かれることはあります)

最初に書いたとおり受けた損害に対する補償なので

投稿日時 - 2006-01-08 23:52:53

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-