こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

K-1GPのセームシュルトの試合をみて

首相撲でかかえこんで膝蹴りを打ち込んでいきますが
もし首相撲からの膝蹴りや抱え込みを禁止して
離れた状態での試合をしたらどうなっていたんだろうと
思うのですが、正道会館の空手スタイルは掴みながらの
膝蹴りや掴みながら下突きはOKですが極真は掴みは
禁止していますので正道の選手が極真の土俵で試合を
するとやりにくく感じたというのを聞いたことがあります。こんな感じで掴みを禁止したらどうなんだろうと
個人的に思うのですが、K-1のルールについて
こうしたら良いのではという意見がありましたら
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-12-01 12:53:19

QNo.1812831

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

前々から思っていたのですが、ヒジ打ちもOKにしてもらいたいですね。
なぜなら、K-1は、立ち技最強を謳ってますが、ムエタイなどヒジOKの選手が、ヒジ攻撃を禁止されると言うことは、かなり攻撃力をそがれる事になりますからね。

投稿日時 - 2005-12-02 14:43:05

まあ、投げ技、寝技は無しとして、あとは何でもありでいいと思います。打撃は全部アリにして欲しいです。その代わり賞金をもっと上げてあげる。
あとは素人大会ともやって欲しいですね。

投稿日時 - 2005-12-01 14:00:36

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-