こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の武道

こんにちは!

ふと思ったのですが、海外で人気のある日本発の武道はどのようなものがありますか?

やはり空手とか柔道をやっている人達が多いのでしょうか。
結構合気道とか居合道とかも目にするのですが、日本発の武道人口というものをご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

投稿日時 - 2005-11-16 15:20:45

QNo.1782572

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

偏見なしで書きますね。 こちらではやはりKarateと呼ばれるものが一番ですね。 しかし、これの単語には空手以外の意味を持っていますので注意する必要があります。

つまり、Korean Karate(テコンドーTaekwondo、Tang Soo Do、Hapkidoなど)Chinese Karate (カンフーKung Fuとつづりますなど)がこのKarateと言う単語を使っているからなんですね。

さて、この日本発の武道と言うことなので、空手は二番目に人気があるものなんです。 一番はテコンドーです。 試合への参加、オリンピックへのチャンス、見た目派手な動き、運動神経を見せ付けるかっこよさ、そしてランキングシステム、また、道場が兵役で実地訓練を受けてきた人たちが起業のひとつと使える、と言う事が空手を抜いてダントツになる理由なんです。

Judoはレスリングをやっている人たち、また、日本の基地にいた元軍人、オリンピックへの参加への夢をもった人たちの間でよく教えられています。

世界で空手人口は23,000,000と言われているようですが(ネットサイトでコピーにコピーを重ねて)日本からの空手は少し低いはずです。 私の流派は一番大きいうちに入りますが、世界中で3,000,000位です。 

さて、日本発の武道人口ですが、残念ながらその統計は全日本から手同連盟でも出していませんし出せないはずです。 なぜかと言うと、曲がり物、つまり、日本の流派の支部としてではなく、自分勝手に日本の流派を名乗っている、また、新しい流派を作った人たちも空手を教えているからです。

AikidoよりもJujutsu(Jujitsuともこちらではスペルします)の方が人口は多いです。 これはプライドでグレーシー一家のおかげで知られるようになった格闘技として教えているところが多いからなんです。 つまり、日本の柔術が直接こちらに来て人気が出たと言うことではないんですね。 ですから、これを考慮に入れるとAikidoの方が人気があります。 あの袴がかっこいい、なんていう人もいますし。

居合い道は残念ながら大きな存在ではありません。 私が習っている流派は日本でもよく知られた流派ですが、私の師範から習っていまミシガンで北米師範として活躍されているアメリカ人がいます。 (もちろん私よりもはるかに上の人です、私よりはるかに若いですが)

黒帯はこちらではBlackbeltと呼ばれます。 そしてこのBlackbeltという単語が生産・製造管理学の資格のひとつとして使われるようになってまだ年がたっていません。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

投稿日時 - 2005-11-17 04:37:24

お礼

Gさんこんにちは!

Kung FuがChinese Karateと呼ばれたり、テコンドーがKorean Karateと呼ばれているのを初めて知りました。

また、さまざまな空手の流派が勝手に作られているということはよく分かります。(私の友達から「僕の姪がカンフーのBlack beltを持っている」とメールが来たこともあります)

それにしても、テコンドー、そんなに人気なんですね。空手を抜いてダントツだというのは意外でした。

Judo、健闘していますね。

Aikidoはなぜか北欧の友人達からよく耳にします。海外支部が大きいのかもしれませんね。

居合道、人口だけから言うとアメリカの方が多そうなのですが、印象からするとどうですか?

あ、そうそう。K-1のアメリカでの知名度はどんな感じでしょうか?

お暇があればお答えください。

実感からのご回答、非常に興味深く読ませていただいています。本当にありがとうございます!

投稿日時 - 2005-11-17 10:09:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

Gです。補足を読ませてもらいました。

>さまざまな空手の流派が勝手に作られているということはよく分かります。(私の友達から「僕の姪がカンフーのBlack beltを持っている」とメールが来たこともあります)

私はブラックベルトを取るために入会したいのであれば、訓練しなくて良いよ、ブラックベルトは$4.95で売ります、とまじめに伝えます。 <g> ブラックベルトは社会人として通用する自分を創るためのものであり、初段をもらうと言うと言う事はもっと大きな訓練を受ける資格を得るということに過ぎません。 しかし、なぜか、商売空手道場は黒帯をもらって家に帰ることを売っているみたいです。 <g>

>それにしても、テコンドー、そんなに人気なんですね。空手を抜いてダントツだというのは意外でした。

統計によるとこちらでは30%の中学生は高校に入るまでに男女ともに何らかの空手(テコンドーを含めて)のクラスをとった事がある、とされています。 そして、8歳で2段取ったと言って新聞にも出るのです。 <g>

>Judo、健闘していますね。
はい、スポーツとしてのJudoはすばらしいものを持っています。 日本も健闘していますが、韓国の柔道界も見捨てたものではありません。 韓国と言えばこちらでは日本の剣道と良く似たコムドがテコンドーの道場で教えられています。 道具が高いのでなかなか人気だと言えるほどではないですが、韓国のコムド協会が武道であると言う事にかじりついていないで全くのスポーツで東洋のフェンシングだと言って、オリンピックのイベントにしようと張り切っているのでこれもいつかオリンピックの種目となると思います。 あと6年がかかると思いますので、小学校低学年の生徒の親が張り切っているくらいです。

>Aikidoはなぜか北欧の友人達からよく耳にします。海外支部が大きいのかもしれませんね。

海外支部の力は大変なものです。 北欧の合気道(養神館・合気会など)の支部は植芝翁の教えを守ろうとしている姿勢があり、精神的にも体力的にもかなり今の日本の教え方を治していることは私にとってもうれしい事だと思います。

>居合道、人口だけから言うとアメリカの方が多そうなのですが、印象からするとどうですか?

これは昔からの日本の先生が教えようとする事を素直に外国人は習います。 古めっかしい、と言うイメージを持つ日本の若い人たちが継げないものを素直に受け取る、と言う事です。 よって、日本の先生も教え買いがあると感じるわけです。 私の日本での先生は、流派、全日本居合い道連盟、全日本剣道連盟居合い部共に9段の師範ですが、第一師範代はアメリカ人です。

しかし、やはり全日本居合い道連盟、全日本剣道連盟居合い部と言うものが警察剣道居合い部を含めてメンバーがいまだ件損していますので、人口自体はまだ日本の方が多いと私は思います。 この件に関しては私はまだまだ未熟ですので、断言できる事ではありませんが、多分正しいと思います。

なぎなたも今習う男性は殆どが外人となっています。 彼らもアメリカに帰っても昔からの教え方をしています。 型として動きを覚えるのではなく、知識ゼロから素直に武道として受け取るのでなぜ刀で人を切る事を習うのか、と言う事から疑問に感じてくれるわけです。

>あ、そうそう。K-1のアメリカでの知名度はどんな感じでしょうか?

UFCに慣れてきているこちらの一般社会ではどうしてもプライドの方に関心が行ってしまう感がありますが、立ち技しか教えないテコンドーや空手の弟子たちにはルールの中での実力を発揮できると言う事と、キックボクシングやプロ空手が70年代から作り上げて来たアメリカではK-1は彼らにとっては珍しいことではないのですね。

かえって、日本でK-1が流行りだした頃の珍しさはその頃にはこちらにはありませんでした。 寸止めでは実力が分からないという事がこちらでは既に出来上がっていた、と言う事でもあります。 相手を痛める事ができないものは格闘技ではない、と言うボクシングの発祥地ならではの考え方ですね。

使えない伝統空手はダメだ、と批判するのは当然だと言う事は私には分かります。

ではまた。

投稿日時 - 2005-11-17 12:54:58

お礼

Gさんおはようございます!

>ブラックベルトを取るために入会したいのであれば、訓練しなくて良いよ、ブラックベルトは$4.95で売ります、とまじめに伝えます

この一文を読ませていただいただけで、Gさんの姿勢がよく分かります。ちょっとシビれました!

その下に続く丁寧なご解説、何度も読み返しました。
非常に参考になりました。本当に感謝いたします。

>使えない伝統空手はダメだ、と批判するのは当然だと言う事は私には分かります。

まさに両者の立場を吟味できるGさんの実感なんでしょうね。勉強になります。

それではまた。お体お大事に。
ありがとうございました!!!

投稿日時 - 2005-11-21 10:02:37

ANo.1

kenzo

アメリカについて報告します。
これは、州によります。
カリフォルニアだと、個人経営で ”KARATE'等のschoolなど結構人気のようで。その米国人オーナは、俺の先生は 日本人 kuroobi などといっています。Jyuodo という言葉はあまり見かけません(たまにある。)

でも、米人には、中国のkanhooとあまり区別できてないようにも思えます。


いずれでも、興味もたれていることは事実ですし、近所には自分の子供を Karate School に行かせているなど
自慢げに言っています。仕事仲間でもkarate Lesson todayといっています。

参考までに。

投稿日時 - 2005-11-16 18:58:12

お礼

ご回答ありがとうございます!!!

やはりKarateですか。黒オビというのも結構メジャーなんですね。

興味深く読ませていただきました。ありがとうございました!!!

投稿日時 - 2005-11-16 22:38:10

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-