こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「前」はあるけど、「後」がないものは?

「前」と「後」は、対になっているようですが、そうでないものも結構ありますね。

で、「前」はあるけど「後」はない、というものを挙げてみていただけますか?

私の思いついたものでは、

「前かがみ」・・・後にかがむのは無理ですよね。なら、わざわざ「前」をつけなくともいいのに?

「前科」・・・悪事を犯す前に罪がつくことはないか。でも、映画「マイノリティ・レポート」では、将来の犯罪で裁かれるので、「後科」かな?

「前倒し」・・・後の場合は、「後送り」になりますね。不思議。

というところですが・・・

投稿日時 - 2005-11-11 22:32:49

QNo.1773220

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「前歴」はあっても「後歴」はない
「前へならえ」はしても「後ろへならえ」はしない(右へならえはある)
「ほふく前進」しても「ほふく後進」しない(できなくはない)
「前照灯」はあっても「後照灯」はない(普通はつけない)
「前人未踏」はあっても「後人未踏」はない
「前代未聞」はあっても「後代未聞」はない
「当たり前」はあっても「当たり後」はない
「前開きパンツ」はあっても「後ろ開きパンツ」はない(シャツはある)

今思いつくのはこれぐらいですね。

投稿日時 - 2005-11-12 01:27:08

お礼

「後歴」という用語は、ありますね。

「後ろへならえ」は、出来そうですが、やはりないかな。

「ほふく後進」、あるみたいですよ。赤ちゃんが後に下がっていく様のようです。

「後照灯」、あり。

「後人未踏」「後人未踏」、当たり前すぎて、使わない言葉?

「当たり後」、確かにないですね。

「後ろ開きパンツ」、構造的にはありそうですが、品名としてはないみたいですね。

5勝3敗かな?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 06:20:14

ANo.17

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(25)

ANo.25

相撲好きの自分にとっては「前頭」に食いつかないといられないので・・・。調べました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E9%A0%AD

投稿日時 - 2005-11-13 22:15:29

お礼

わざわざお調べいただきまして、恐縮です。
「前相撲の頭」ということなんですね。勉強になりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-14 19:32:24

ANo.24

相撲の前頭(まえがしら)に対して後頭はありませんね。
頭の後ろの部分として後頭(こうとう)はありますが…

前進・後進はありますが、
全速前進に対して全速後進は無いと思います。

前祝いはありますが、後祝いはありませんね。
…とよくよく考えてみたら、キリスト教の復活節は
いわば後祝いになるかもしれません。

前悪はありますが、後悪はありませんね。

余談ですが、No.21さんがお書きになっている前栽、
八百屋をやっている時に、青物の意味で耳にしたことがあります。

前夜に対する後夜はないとおもいます。後夜に
対応するのは初夜ということで。

う~ん、こうして調べてみると対になってはいない
けれどなっていそうな言葉(前奏曲・後奏曲や前世・
後世など)もたくさんあって、興味の種はつきませんね。

投稿日時 - 2005-11-13 09:27:28

お礼

「相撲の前頭」、この言葉の語源がよく分りません。いずれにしても「後頭(うしろがしら)」は、ありませんけど。

「全速後進」は、あります。英語で「FULL ASTERN」、潜水艦映画などで出てくる場面ですね。

「前悪」は、「前科」と同じような考え方で、SF映画でなければ「後悪」はないでしょう。

「前夜」に対になる「後夜」は、やはり「後夜祭」が該当しそうですね。

・・・皆さんからいただいたご回答を確認しているうちに、質問の意図以上に難しい話になってしまいました。
勉強になります。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-13 13:14:20

ANo.23

「空後絶前」ないですね。


番外ですが「前」の意味を今1度調べると「あらかじめ、さきだって」「わけまえ」という意味があり、「後」は対になっていません。

独自の解釈で「腕前」「名前」は「さきだつもの」として「前」の字があるのではないのでしょうか。

投稿日時 - 2005-11-12 14:05:25

お礼

むむっ、番外が難問ですな。

「前」という字は、元来「刀で切り揃える」という意味です。「リ」の部分が「刀」を表しています。
この字を今の意味に使ったのは、「音」が同じなので、借用したためです。

現在の「まえ」の意味を表す本来の字は、「止」の下に「舟」が付いた字体で、読みが「セン」、意味は「靴を履いて道を進む様」というものです。

従って、「前方」や「進んでいく」が元々の意味と言え、これなら「後」と対になるのではないかと考えます。

これが「先んじる」「先立って」「あらかじめ」「(時間的に)以前」、などという使い方にも発展したと考えられます。

「腕前」「名前」の使い方は、ご指摘の「先だつもの」に近い、「先んじる」的な使い方かと思いますが、自信はありません。

・・・以上、愛読書の「日本 語源辞典」を参照しての私見です。

いやあ、日本語って、面白いですね~
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 17:06:20

ANo.22

ni2

お金の前借はあるけど後借は多分無いような。
出世払いになるのかな。

投稿日時 - 2005-11-12 13:35:07

お礼

「前借」に対しては、「後払い」かな? 「出世払い」は、殆どが「シカと」になりますから・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 16:46:50

ANo.21

・「前方カカト落とし」→後ろは難しいですね
・「出前一丁」→出後一丁なんてないわな。
・「朝飯前」→朝飯後なんて・・・。
・「落とし前」→落とし後ろって・・・。
・「気前」→気後ろ
・「お前」→お後
・「前座」→後座
・「空前」→後前
・「前方後円墳」→後方後円墳&後方全円墳
・「手前」→手後
・「自前」→自後
・「寸前」→寸後
・「前栽」→後栽(奈良県にあるらしい)

こんなもんざろか?間違ってたらゴメンナサイ・・。

m(_"_X)m

投稿日時 - 2005-11-12 09:44:51

お礼

・「前方カカト落とし」、「後方」も訓練次第では・・・

・「出前」、今出たところです~という言い訳は、「出後」だったりして・・・

・「落とし前」、確かに「後」は使わないけど、あんまりきれいな言葉じゃないですな。

・「後座」、「前座より格上」として講談などで使われる言葉だそうです。ふむふむ・・・

・「空前」→後前は、「空後」が使わないということでしょうね。「絶後」となりますか。

・「寸後」は、言わないですね。

たくさんのご回答で、全部調べ切れていませんが、調べながら勉強になりました。

毎度ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-11-12 13:03:36

ANo.20

(「2005-11/12現時点で!」を前提としますが・・・)

1)「途」:前途(有望)とは言うが、後途とは言わない

2)[前回~今回~次回]だから、後回もなさそう。

3)「前任者を踏襲云々」は有り得るが、「後任者を踏襲云々」は不可能でしょう

投稿日時 - 2005-11-12 08:45:58

お礼

「前途」の「途」は、道のことと思いますので、「後途」もあってよさそうですが、やはり言いませんね。

「後回」も言いませんね。

「前任者」「後任者」は、「踏襲」から切り離せば、使う言葉ですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 12:51:59

ANo.19

「前菜」 後菜はありません。デザート?

「前歯」 後歯とは呼ばず奥歯ですね。

「一人前」 一人後ではなく半人前です。

「腕前」 腕後はありません。

「名前」 名後はありません。

投稿日時 - 2005-11-12 04:23:19

お礼

「後菜」は、あるようですね。ご回答のようにデザート類で。

「後歯」は、人間以外の動物では使う用語ですね。

「一人後」というのは、確かに「半人前」でしょうね。

「腕前」「名前」に使う「前」って、どんな意味から来ているんでしょうかね。「後」の反対語ではないんでしょうけど。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 06:31:05

ANo.18

お金の支払いで前金はありますが後金は聞かないような。
中国の歴史に「後金」は出てきますが…
あとは前借。後借は意味が通りませんね。
着物の着方で「左前」も反対が「右前」で「左後」になりません。

後は、弘前(ちょっと違うか)。
また、私の生活も後がありません。

投稿日時 - 2005-11-12 03:35:02

お礼

「後金」は、「後払い」になりますかね。
「後借」は、確かに矛盾してしまう・・・

「弘前」近郊に、「弘後」って地名、ありませんかね?検索していませんが。

「生活に後がない」う~ん、コメントのしようが・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 06:24:47

ANo.16

前巨核球はあるけど、後巨核球はふつう言わないかな。
勝手に基準を作って分類してる病院はあるけど…。

投稿日時 - 2005-11-12 01:19:19

お礼

医学用語ですか。全然知りませんでした。何が「前」を意味するのかも分りません。
ネットで勉強してみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 06:12:08

ANo.15

「前倒し」はあるけど
「後ろ倒し」はない。

「あたり前」はあるけど
「あたり後ろ」はない。

こんなんでいいんでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-12 01:18:11

お礼

「あたり後ろ」は、ないですね~
「前倒し」は、質問に例が・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 06:08:50

ANo.14

前立腺はあるけど
後立腺はない。

前方後円墳はあるけど
後方前円墳はない。

投稿日時 - 2005-11-12 00:38:19

お礼

「後立腺」、確かにないですね(自信ないので検索してみました)。

「後方前円墳」、これ、どちらが前と見るかで変ってきません?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 06:07:13

ANo.13

左前になるとは言うけど、
左後も右後も意味がない。


前期、後期とは言うのに、
前回とは言っても、後回とは
言わない。

投稿日時 - 2005-11-12 00:29:56

お礼

「左前」は、服の用語が語源だと思います。死に装束が左前になるということで。

その語源(服の左側が、身体に近い方に来る)からすると、身体から遠い方を「後」とは表現しないので、「左後」というのは、ない・・・となりますね。

「前回」の対は「次回」かな。確かに「後回」とは言いませんね~

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 06:03:30

ANo.12

 #2です。もう一つ。

「前立て」

 兜の額の所の飾りのことです。伊達政宗の「三日月」、直江兼継の「愛」などが有名。
 「後立て」というのはないですね。

 ちなみに。「駅裏」という言葉は使うこともあります。主たる改札口が片側にしかなく、そのため反対側があまり開けていない(店舗などが無く、寂しい)状態の所をそのように呼ぶことがあります。

投稿日時 - 2005-11-12 00:28:01

お礼

現在でも、帽子の前面のことは「前立て」と言いますね。あと、シャツなどのボタンをつける部分のことも、「前立て」と言います。

「後立て」は、「後援者」のような使い方での用語はありますけど、逆にこの使い方の反対の意味での「前立て」も、まずありえないでしょうね。

「駅裏」は、「裏通り」と同じような使い方ですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:53:16

ANo.11

前兆はあるけど、後兆はないとか?


前バリはあるけど・・・・シモネタでした

引き続きエロネタで

前儀はあるけど・・・・

婚前交渉という表現はあるが・・・

投稿日時 - 2005-11-12 00:21:14

お礼

たびたび皆さんのご回答に逆らって、嫌われそうですが、地震用語で「後兆」があるみたいです。意味は調べていませんが・・・

「後戯」も、ありまっせ。(尚、「前"儀"」はいけませんよ、単なる儀式では・・・)

「婚前交渉」・・・「婚後交渉」は、意味としてはおかしくないけど、さすがに熟語としてはないですね。何故だろう?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:46:56

ANo.10

 #9です。

 もひとつ思いつきました。

 男前。

投稿日時 - 2005-11-12 00:00:27

お礼

そうですね、「男後」とは言わないですね。
しかし、「女前」と言わないのも、不思議・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:39:01

ANo.9

 こんばんは。

 まあ、有名な話ですが、運命の女神の髪。

 前髪はあるけど、後ろ髪はないから、後姿、つまり、去ってゆくところをつかもうとしても、つるつるすべって駄目だっていう話なんですが。

 ずいぶんと変な髪型ですよねぇ……。

 神さまとはいえ、女性なのに、なんかかわいそうな気がしないでもないですね。

 運命なのかな。

投稿日時 - 2005-11-11 23:56:16

お礼

最近は、変った髪型の女性お笑いタレントが売り出し中ですが、運命の女神の髪型のほうが、インパクト強そうですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:37:55

ANo.8

No.4の者ですがもう一つ思いついたので。

門前。
門前払いとか言いますよね。
でも弟子入りしてしまうと「門下生」になります。

投稿日時 - 2005-11-11 23:40:02

お礼

「門後」の使用例はありました。
宗教用語で「門後」があるようです。仏門に入る前が「門前」、辞めてから(下俗?)が「門後」かな?・・・使い方は自信ありませんが。

まあ、「門後払い」は、ありえないでしょうが・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:36:04

「板前」はあっても「板後」はないですよね。

「後川清」はいるんですよね・・・・。

投稿日時 - 2005-11-11 23:38:59

お礼

確かに、まな板を後にしては、料理は難しそう・・・

「後川清」、検索してしまいました(笑)。物まねタレントなんですね。顔も少し似ている・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:27:51

ANo.6

真っ先に思いついたのが地震ですね。

大きな地震の前触れに起こるのは「前震」、大きな地震が起きてから起こるのは「余震」といいます。

投稿日時 - 2005-11-11 23:22:04

お礼

「後震」という用語はありますね。「余震」とは定義が違うのかもしれませんが。

皆さんのご回答を否定するようなお礼が多くなって、恐縮ですが、私もご回答をもとに調べて、意外な発見が多く、大変に役に立っています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:24:48

ANo.5

高村光太郎「道程」

僕の前に道はある
僕の後ろに道は出来ない
ああ、自然よ

あれぇ?なぁ~んか違うような・「(゜ペ) エットォ…

投稿日時 - 2005-11-11 22:50:36

お礼

うん、なぁ~んか違う・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:19:43

ANo.4

駅前。

駅後も駅裏も聞いたことがありません。

投稿日時 - 2005-11-11 22:48:49

お礼

「駅裏」は、私の地元の駅では使われていました。
「駅後」は、「駅うしろ」という表記では、存在するようですね。

なさそうで、実はあるというものも意外に多い・・・日本語って難しいですね~

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:18:56

ANo.3

kwn

前提はあるけど後提はないですね

投稿日時 - 2005-11-11 22:47:15

お礼

「後提」、用語としてはあるようですよ。
国語辞典にはありませんでしたが、論文の例で「後提条件」という使用例がありました。
・・・どんな意味なんだろう?

その他では、「後で提出=後提」という使い方もありました。意味は違いますけど・・・

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:15:27

ANo.2

 「前貼り」

投稿日時 - 2005-11-11 22:46:51

お礼

「後貼り」という用語は、あります・・・が、ご回答者の意図する「前貼り」の反対語ではありませんけど。

ご回答の意味での「後貼り」は、場合によっては必要性もありそうだし、撮影現場では使われている用語かなあ・・・などと、疑問と妄想が膨らむ一方です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:10:53

ANo.1

相手を罵倒したりする時に使う「お前」という言葉

「お後がよろしいようで」などで「お後」という言葉もあるが、「お前」とは逆の意味にはなっていない。

投稿日時 - 2005-11-11 22:42:52

お礼

多分、「お前=わたしの前にいる」意味から、相手を指すようになったのかな。
「お後」なら、後から呼びかけるときに使えそう・・・なわけないか。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-12 05:04:40

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-