こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

卒業間近。一旦帰るか、残るか…(まとまりない長文です)

アメリカの大学に通っています。今年12月に卒業って所まで来て、睡眠も取れない忙しさで、今まで溜めたストレスや感情に最近一気に飲み込まれました。今学期休学して、一回日本に帰って、このストレスから開放されてまた戻って来るべきか迷ってます。
そもそも、親子関係が悪かったのがアメリカに来た理由の一部で、この3年間、親との関係のことは忘れたって自分に言い聞かせてたんですが、この忙しさでそのストレスと日常生活を仕切ってた壁が崩れました。今は勉強もぜんぜん手につかず、無気力です。
無気力にはもう一つ理由があって、今取ってるクラスの一つが去年も取ったけど難しすぎて途中でやめたクラスなんです。最初は、今回こそは!と思って挑んだものの、論文提出となると手が付かなくて、締め切りを過ぎた今も出せずじまいです
先生に話したら、カウンセリングを受けながら宿題はチューターの助けを借りつつ終わらせてみなさいと言われました。だけど他のクラスもあるしカウンセリングを受ける時間がありません。

消極的なのは自覚してるんですが、消極的になってる原因が家族との問題にあるんじゃないかと思うんです。ゆっくりカウンセリングを受けて家族と向き合って、自分を縛ってるものを開放すればきちんと勉強できるんじゃないかとも思っていて。

今まで逃げ続けた家族との問題にやっと直面しようとしている自分をそのまま放っておいて卒業していいのか…。この学期を乗り切れたら就職してまた家族との事は忘れたフリをする気もします。卒業する前に幼い自分を変えたいとも思ってます
でも、ゴール間近で前もあきらめたクラスをまた逃げれば、自分のためにならない。

私の中では日本に帰る方に傾いてるのですが、踏み切っていいものかわかりません

何かアドバイスがあれば、よろしくお願いします。
ここまで読んでくださってありがとうございました

投稿日時 - 2005-10-05 10:55:58

QNo.1693370

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

う~~ん・・・。こういった面識の無い第三者の掲示板に投稿される
内容として考察すると「淋しい」のかな? って思います。

ちょっと整理してみましょう^^
1)親子関係で悩んでおり、卒業に備えて家族の顔が頭に
浮かぶ頻度が高くなった。
2)難しいクラスをクリアする自信の無さや不安が感情に
溢れてしまった。


主にこの2点で、あってるかしら?

もしアドバイスできるとしたら、ご両親に対してのあなたの
わだかまりは、あなたの心にあるもの=自分の心 ですよね?
他の誰に存在している感情でもなく、自分自身が自分に
備え付けた感情。というわけです。
帰国するのも、留まるのもさほど変わりないかも知れません。
帰国しなくても、手紙を書いて(又はメールで)今の気持を
伝えるほうが気持が安らぐかもですし。

返事に期待するのではなく、思いつくままに書き出すと、
きっと自分自身を客観的に観察できて、感情と思考の整理が
できると思います。

日本に帰る気持に傾いているのが、例え(2)の項目から
逃げたいのだとしても、自分に対して批判的になるのではなく、
逃げるのは悪いことなの?と自問自答を楽しんでみたり、
とにかく笑顔が消えているかのような書き込みに感じられ
つい、レスしてしまいました。

もう帰国した私ですが、人というのは色々な情報に影響されやすくて
心も揺らぎます。

難しいクラスも、ホントにその知識を得て、自分のものに
したいのなら迷いはないかも。
どれだけかかっても知りたい欲求があれば、継続できるものです。

帰国して長い時間を過ごす予定だから迷うのでしょうが
日帰りのつもりで帰るというのも選択肢にありますよね^^

怒りも悲しみも迷いも愛情も喜びも、全ては自分の心の中にあり
自分の心がそうさせているのですから、気持の良い朝にでも
自分に問いかけてみれば答えは見つかるかもです。

長文になってしまいましたが、少しでも参考になれば。と
思います。

投稿日時 - 2005-10-07 03:47:28

お礼

お返事ありがとうございます。
>>笑顔が消えているかのような書き込みに感じられ
この言葉にはっとさせられました。最近、とにかくいっぱいいっぱいで、笑顔なんて忘れてました。 一日ゆっくり休んで友達と過ごしてみて、一時帰国決断しました。落ち着いて考えて、日本に帰ることに対しての意味を見つけれた気がします。
uryuryuさんが言うとおり、自分の心は自分で決めるもの。そう考えたら、気持ちが少し楽になって、この決断を有意義にする事も私にかかってると気付きました。
これを前向きにとらえて、また帰ってきたときに新しい気持ちでいろんなことを勉強したいと思います。

投稿日時 - 2005-10-09 09:45:36

ANo.2

No1です。続きを書きます

>卒業する前に幼い自分を変えたいとも思ってますでも、ゴール間近で前もあきらめたクラスをまた逃げれば、自分のためにならない。
クラスというのは、日本なら、科目の単位デスヨネ。その単位が必須なら、逃げ出せません。しかし、必須でなく、他の科目でカバーできるのなら、それほど真剣にならなくても良いのでは。
 私は、学生時代に、必須科目の「物理化学」の教科書を見て(読んでではありません)、『永久に卒業できない、どうしよう』と感じました。その科目は、10点で通してくれました。今は、その教科書と練習問題を棚に飾ってあります。『いつかマスターできるかも』と淡い期待を抱いて。

 勉学は、学生時代に完結するものではありません。生涯学習という言葉がありますが、一生勉強です。その科目をクリアできるに越したことはありませんが、書き込まれたような状況では、お勧めしません。真面目な方のようですので、もっと気楽に一生勉強、と考えれば、卒業後の学修の目的になり、ストレス緩和になりませんか。
 
 卒業証書は、学修免除証書ではありません。就職には有効でしょうが、それは通過点に過ぎません。卒業に不可欠なら避けられませんが、義務で学修するのでないのなら、本当に興味があるのなら、人生が終わるまで時間の余裕はタップリあります。

 もう一つ。私も娘がいます。さいわいトラブルはありませんが、これからどんなふうに育つかは、分かりません。それでも、「不幸になれ」とは、絶対に想いません。幸せになって欲しいので、アレコレ注文をつけます。
 私は、娘が誰を連れてこようが反対する、と宣言しています。駆け落ちしろ、と言っています。これは私のワガママです。それでも、仮に離婚して、孫を連れて、二人で帰ってくれば、迎え入れます。不幸せになって欲しくないからです。

 価値観が違うだけです。これは、時代のギャップで、埋まることはありません。それでも、素直に話されれば、ご自分の信念さえあれば、それがご両親と違っていても、いつかは分かって下さると思います。

投稿日時 - 2005-10-05 12:06:02

お礼

お返事どうもありがとうございます。色々考えて、一回帰ってみることにしました。
ホームシックなんて、私も考えたこともなかったんですが、言われてみればそうかもしれません。もう何年も日本には帰ってないし、周りには日本人の友達もいないしで、ここでも気付かないうちにストレスが溜まってたのかもしれません。
やっぱり慣れ親しんだ日本語で話せる相手って必要ですよね

クラスは、卒業に必要なので取らなきゃいけませんが、この精神状態では何も学べないだろうし、次がんばろうと思います。kgu-2さんのおっしゃる通り、一生勉強ですね。その言葉で心が軽くなりました

kgu-2さんの娘さんは愛されていて幸せですね。親の立場からの意見、参考になりました。日本で家族と話してまたつらいこともあるかもしれませんが、できるだけ歩み寄れるようにがんばってみます

投稿日時 - 2005-10-09 09:04:22

ANo.1

カナダに2年、ポスドクとして留学し、働いた経験があります。

 1年半たったときに、イライラ状態でした。それまでボスのいうことを素直に訊けていたのですが、急に抵抗、サボタージュをするようになりました。
 これは、ボスが悪いわけではなく、今から考えると、ホームシックでした。その頃、日本から私の上司(というより、恩師です)が、アパートに立ち寄って下さり、いろいろ話しているうちに、ほとんど解消できました。
 病状としては、ホームシックと考えています。人と話さなくても平気な方ですが、英語が苦手なので、ストレスが溜まっていたのだと思います。日本語を自然に使うことで解消されたのだと考えています。
 
 その当時、『ホームシック』という単語に思い当たれば、もう少し落ち着いていたと想っているのですが。学生時代には、ホームシックにかかったことがあり、経験済みなのですが、30才過ぎてからはなるということに、思い至りませんでした。

 どことなく、私の症状ににているので。この解消は、日本に一度戻られるのが一番です。ご家族との関係も、時間が流れると、見方も変り、良い方向になるものですが。

投稿日時 - 2005-10-05 11:37:19

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-