こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

天災によるツアーキャンセル料  

9月30日から沖縄旅行に行く予定です。
しかし出発日にちょうど沖縄に台風が来る予報になっておりツアーの催行
が難しい状況にあります。

標準旅行業約款に以下のような記載がありました。

第四章 契約の解除(旅行者の解除権)
第十六条 2-三
天災地変、戦乱、暴動、運送、宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、
官公署の命令その他の事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円
滑な実施が不可能となり、又は不可能となるおそれが極めて大きいとき。

今回、明日にでもツアーのキャンセルをした場合キャンセル料は発生
してしまうのでしょうか?
もしくは当日空港で航空機が欠航となった場合ツアー代金は全額返金
されるのでしょうか?
急で申し訳ありませんが、お詳しい方宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2005-09-27 21:51:05

QNo.1677421

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

申し訳ありませんが、ツアー自体が催行中止になる前のお客様自身の判断による取消は、取消料の対象になります。
欠航などによりツアーが催行中止になれば、全額返金されます。
また、観光個所の閉鎖などにより旅程に含まれる観光地の一部が見学できなかった場合は、それ相当の額が返金されます。

質問者様が引用された、旅行業約款(募集型企画旅行の部)「第四章 契約の解除(旅行者の解除権) 第十六条 2-三」の記載をよくご覧ください。

天災地変、・・・(略)・・・その他の事由が“生じた場合において”・・・、とあります。

飛行機が欠航して始めて事由が生じ、円滑な実施が不可能である(不可能となる恐れが大きい)かどうか判断するわけですね。

飛行機が飛んでも、現地がボロボロに打ちのめされていれば、これも安全かつ円滑に実施できないことになります。
現在、ニューオリンズへ行くツアーは、仮に飛行機が正常に飛んでいても全て催行中止のはずです。

大雨による道路の状況や、外国におけるテロや暴動等の状況についても、道路を管理しているJHや国道事務所の情報、外務省の危険情報など、官公庁やそれに準じた組織の公式見解をもとに判断します。
台風が来て「峠の国道で土砂崩れが起こりそうな“気がする”」だけでは中止になりません。

投稿日時 - 2005-09-28 09:28:15

お礼

ありがとうございます。
旅行業約款の内容のとらえ方が非常によく分かりました。
例えが身近な問題で分かりやすかったです。

到着直後に台風が来る可能性が高くても行けるならば
行かなくてはならないんですね。

投稿日時 - 2005-09-28 22:05:40

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

結論から、
自らキャンセルを申し入れる場合、残念ながら自己都合ということでキャンセル料は発生してしまいます。
当日もしくは前夜に欠航が決まった際は主催者都合ということで全額返金となります。

私も8/26から沖縄に行ってきたのですが、出発日に台風11号上陸との予報だったため、再確認の意味で旅行会社にメールで問い合わせをしました。
ご参考までにその時の回答をそのまま載せますので、ご覧になって下さい。

『標記の件についてご回答させてさせていただきます。
台風の影響でお客様がご搭乗される便が欠航が決定した場合、お客様にご旅行を決行する意思があり、かつ前後便へもしくは翌日の便へ振替えが可能な場合は、ご出発日当日、空港のカウンターで振替え手続きをしていただく必要がございます。
JALより台風の発生に伴うツアーキャンセルの通達が弊社へ入った場合は、これを理由としたツアーキャンセルを、お取消し料 無料で手続きすることが可能となり、全額払戻しさせていただきます。(一部でもご旅行を決行された場合は、全額払戻しの対象とはなりません)
弊社でご予約を承りましたお客様に関しましては、ツアーキャンセル可能な旨をご連絡をさせていただいております。
なお、運航状況につきましては下記にてご確認ください。

JALおでかけダイヤル:0120-747-123
JALホームページ 国内線 運航の見通し:   http://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info.html


mabikuanさんがJAL以外の航空会社をご利用でしたらその会社のHPで同様に発着状況や運航の見通しをチェックできます。

補足ですが、仮に出発できたとしても帰りの便が飛ばないとケースもあり得ます。

その場合のキャンセル待ちについて体験談を載せておきます。

一度欠航が決まるとその便が飛ぶことはありません。
その後、天候が回復して同日に飛行機が飛べる状態になったとしても全くの別物の臨時便として扱われます。
昨年、沖縄へ行った際、帰りの日の便が台風の影響で全便欠航になってしまいました。
予想より早く台風が過ぎ去ったため、夕方頃から急遽「臨時便」という形で3便の運行が発表されました。
そのうちの一便は私が乗る予定だった便と全く同じ時間の出発でしたが、私が乗る予定の便としては扱われず、あくまでも臨時便としてキャンセル待ちの順番通りに乗り込むというものでした。
結局、私の場合はキャンセル待ちの順番が遅かったために翌日の臨時便に乗ることになりました。

最終的にはツアーを申し込んだところへご自身で電話なりメールで問い合わせて回答をもらったほうがより確実ですし不安も取り除けると思いますよ。

出発できるといいですね。

投稿日時 - 2005-09-28 11:00:39

お礼

ありがとうございます。
旅行会社の返答や実際の体験談は非常に役に立ちました。
しかし今回は沖縄で開催される目的のイベント自体が
延期になり、キャンセル料を払うはめになりそうです・・・。

投稿日時 - 2005-09-28 22:11:44

私も沖縄ツアーキャンセル経験者です。

私の追加アドバイスですが、
当日または翌日の飛行機のキャンセル待ちを希望するかどうか、
あるいはそのまま違う方向へ行くという荒業もできますから代替案があるかないか、
同行者と事前に検討しておくと、キャンセルの場合の時間が有効に使えますよ。

投稿日時 - 2005-09-28 00:59:13

お礼

ありがとうございます。
違う方向へ行くなどということが可能なんですか。
しかし今回の場合はキャンセルになりそうです・・・。

投稿日時 - 2005-09-28 22:00:19

ANo.4

私もくわしくないですが、台風の場合は次のような取り扱いをするみたいです。

・飛行機が飛べばツアーは催行です。また、少しでも飛ぶ可能性がある場合はとりあえず催行の扱いです。キャンセルすれば規定のキャンセル料を徴収されます。
・もし、飛行機が飛ばなかったらツアーは中止です。全額返還になります。

要するに、連絡がない限りはとりあえずは身支度をして空港に向かう準備はしてください。


また、たとえば、沖縄が大津波に襲われて壊滅状態になったり、大規模なデモが行われたら(多分ありえませんが)、例え飛行機が飛んでも解除ができるかもしれません。
もし、このような解除権が行使できる際は旅行会社から連絡が入りますよ。

投稿日時 - 2005-09-27 22:51:47

お礼

ありがとうございます。
やはり台風で安全な旅行ができないであろうと予想して
ツアーをキャンセルすると所定のキャンセル料がかかって
しまいそうですね。

投稿日時 - 2005-09-27 23:10:28

ANo.3

詳しくはありませんが経験を。

私もちょうど台風が来襲し、ツアーの開催が危ぶまれたことがありました。
ツアーのキャンセルについて問い合わせをしたら、ツアーが中止になると決まったわけではないので、その時点でキャンセルするとキャンセル料がかかるとの説明でした。
出発当日、結局空港まで行かなければわからない状況だったので空港まで行くと、飛行機が欠航になり、その時点でツアーが中止に。

もちろん、料金は全額返還されました。

投稿日時 - 2005-09-27 21:58:28

お礼

ありがとうございます。
ということは標準旅行業約款にあるような
<危険を感じ、安心できる旅行ができない>と感じてる場合でも
当日、飛行機が飛ばなかったという時以外はキャンセル料が
発生してしまうんですかね?

投稿日時 - 2005-09-27 23:06:35

ANo.2

>航空機が欠航となった場合ツアー代金は全額返金
されるのでしょうか?
もちろん全額返還されます。

投稿日時 - 2005-09-27 21:56:07

お礼

ありがとうございます。
その件については安心できました。

投稿日時 - 2005-09-27 23:02:26

ANo.1

 旅行会社によって取り決めが違いますので、ここで聞いても回答は得られませんよ、旅行会社にお問い合わせください。

投稿日時 - 2005-09-27 21:55:22

お礼

そうですね。
明日確認してみます。

投稿日時 - 2005-09-27 23:01:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-