こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

メンタルサポートについて教えてください

10日前に、夫の不注意による事故で生後5ヶ月の3男を亡くしました。
事故は赤ちゃんの窒息で、何度となく「窒息の危険があるから、赤ちゃんをベッドに置くな!」と注意していたのに、私が外出中、注意されていたことを忘れて赤ちゃんをベッドに置いたまま放置し、心肺停止で発見することとなりました。病院で心臓は蘇生しましたが、3日後には脳死となり、9日目に亡くなりました。

病院に搬送されてから夫に「いつも注意していたのに、どうして守れなかったの?」と聞いたのですが「忘れていた」と。赤ちゃんに対して、どう思う?と聞くと「申し訳ない」。赤ちゃんの事故前後の気持ちを考えてみて「・・・・」。その後、この事故について、私や双方の両親が夫にどんなに問い詰めても、まるで聞いていないかのように無表情で、貝よりも重く口を閉ざしてしまいました。

その様子があまりに奇妙なので精神科を受診させたところ、多くの病理が複合的に絡むために病名はまだ特定できないものの、精神病であることは明らかと分かりました。夫の場合、症状の一つに「会話ができない」問題があり、病院に行っても医師と病気について話すことができず、今後の通院は私が付き添うことになります。

でも、私も赤ちゃんを亡くして10日の母親なので、鬱症状が辛いのです。本当ならば、夫婦でしっかり向き合って話し合い、乗り切るものなのでしょうが、我が家にそれは現実的に無理です。夫婦で精神科に通うのも、2人の子供を抱えては厳しいものがあります。最初は子育て支援センターの力を借りようと思いましたが、「子育て」という言葉から赤ちゃんを連想してしまって、泣き出してしまう始末…。

赤ちゃんやお子さんを亡くされた経験のある方やその関係者の方々に、セルフサポート団体についての情報や、病院に頼らずこうした症状を乗り切った経験、方法について教えていただけたらと思い、こちらに相談しました。

投稿日時 - 2005-09-24 21:11:59

QNo.1670827

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

A1に補足しますね。
以前から、ご主人様はウツ病の傾向があるとお見受けできますが、
そのケアは今までされてなかったのでしょうか?
精神科というか、「心療内科」で受診されましたか?
少し落ち着いたら、受診されてみてはいかがでしょうか?

よく、「三つ子の魂百までも」と言いますよね。
ご主人様が育ってきた環境とmimiさんが育ってきた環境が
あまりにも違うのでしょうね。
しかし、お子さん3人は、旦那様の血を引かれているのは
事実ですから、旦那様を否定してしまうと、後々、
きっと辛くなってしまうのではと、心配しています。
これからも、3人のお子さんの「お父さん」であることには
違いありませんよね。お子さんの前ではお話されてなくても
以心伝心で、二人のお子様にも、mimiさんのお気持ちは
伝わってしまうと思います。

ご夫婦間での生活の価値観のズレというのは、防ぎきれない
事かもしれません。
旦那様が育ってきた環境を否定しても、もう、それは
「人間性」として構築されているものですから、
それも全部含めて、お子さんたちの「お父さん」として
mimiさんが、新たな環境を作り上げていくしかないかもしれません。
私の身近な人間も、うつ病なのですが、一緒に居る私までもが
感覚がおかしくなってしまいそうな時期がありました。
でも、その事実をしっかり受け止めて、そこから、どうするかを
考えてきました。とても難しい問題ですが、それ以外、
どうしようもないことなんだなぁと感じています。

mimiさんのお気持ちは、とても分かる気がします。
決して、mimiさんを責めているのではないんですよ、
でも、全て受け止めるしか、方法がない・・・んですよね。

亡くなられたお子様の事を考えたら、とてもお辛いと
思いますが、お子さんの魂は、ずっと、ずっと
どんな時でも、mimiさんの傍にいますから、落ち着かれたら、
少し前を向けるようになれるといいですね。

影ながら応援しています。

投稿日時 - 2005-09-27 23:57:02

お礼

重ねてアドバイス、ありがとうございました。
現在、精神科を受診して、ADDのとアダルトチルドレンの治療であることが確認されました。うつの傾向もあるそうですが…。
これまで何となくおかしいかな?とは思っていましたが、
心の病というよりは、性格的なものだと思っていました。
今から考えると、育ってきた環境のために心がおかしくなってしまって
いたのでしょうね。
私がカトリック信者なこともあって、事故後は夫も教会の人と交流するようになり、少しずつではありますが、たくさんの人との交流の中で
改善されてきているようです。
たくさんのアドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-10-11 21:49:17

ANo.1

救急医療の関係の仕事をしています。
大変お辛い時期ですね。突然、お子様を亡くされるご家族に
接していますが、皆さん、現実をなかなか受け入れられずに
いらっしゃいます。心身の喪失状態といいましょうか、
ウツではなく、精神性のショック状態だと思います。
まだ、お子様を亡くされて日が浅いようですので
精神科などに通っても、はっきりした症状が分からないのでは
無いでしょうか?
今後、PTSDのケアを受けらたらいかがでしょうか?

私の母も幼い子頃に自分の不注意で子供を亡くしたと
長年、苦しんできました。
でも、今を生きている2人のお子様のためにも
亡くなったお子様のためにもご夫婦がしっかり生きることが
何よりのご供養です。

突然死で亡くなられた方を持つ方は、皆さん、自分のせいではないか?と
思うものです。私も、大切な人を亡くしました。だからこそ、今の
仕事を必死にやってるのかもしれません。
心肺蘇生法を初めとした市民が出来る応急手当などの指導にも
当たっています。
その普及こそが、償いと思っているのかもしれません。

こんなこと言っては何ですが・・・
全て意味があって起きることです。生まれながら、人は必ず
寿命というものもあると言います。
亡くなられたお子様から、ご家族が何を教えて頂いているのかを
どうぞ、どうぞ、お忘れにならないようにしてください。
ご主人様を責めてしまいたくなるお気持ちは分かります。
でも、天に召されたお子様は、それを望んでいないと
思いますよ。お二人の間に授かった命であることは、
ずっと変わりませんし、魂は生きつづけると言いますよね。
お二人の間に生まれていてくれたことを感謝できるように、
そして、その亡くなられたお子さんも含めて、ご家族が
幸せになる努力をなさってくださいね。

今は難しいかもしれませんけど・・・
それが何よりのご供養だと感じます。

ご子息様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2005-09-25 13:48:34

お礼

丁寧な回答、ありがとうございました。
PTSDですか!そこまでは考えていませんでした。
早速そうしたケアのできる施設について調べてみます。ありがとうございます。

夫の言動の奇妙さは、事故よりずっと前から続いていたものです。
「赤ちゃんをベッドに置かないで!」と私が注意していたことにしても、
夜中に私が別の部屋で本を読んでいる時にベッドで寝ていた赤ちゃんが
泣き出し、しばらく私が放っておいたことがあったらしく、
自分はやっているくせに…と考えていたそうです。
私が母親の勘で赤ちゃんの泣き声で要求を聞き分けていたとは、思いもよらなかったようです。
身勝手で、おまけに物を深く考えないという性格が致命的でした。
この事件で「ダンナさんのことを責めないで」とよく言われますが、夫の身勝手さが3男を死なせてしまったことは、私でなくとも縁のある人たちの間では周知の事実です。夫の両親に至っては「心肺停止で病院に搬送された」と報告したのに全く現れず、3男の死後「もう少し、状況が分かってから病院に行こうと思ってた」とのたまわるくらいズレてます。
私の両親は主人とその両親の異常さ(結婚した時、夫に使い古されたボロボロの布団一式を持たせたり)を間近に見ていたため、今回の事件を機に離婚を勧めますが、私は3男が身を持って我が家の問題を露呈させ、解決に導いている気がします。だからこそ、夫を精神病院に連れて行きました。

こうして、家の中の問題を洗いざらい解消していくことができたら、また、亡くなった3男が生まれ変わって私たちのところへ帰ってきてくれる。そんな気がするんですよね…。

投稿日時 - 2005-09-26 20:02:40

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-