こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

救急車に乗りましたが・・・歩けると呼んではいけないのでしょうか?

 こんにちは。先日、生まれて初めて救急車を呼びました。自宅で、突然意識を失い、翌日気が付くと(目が覚めると?)1日間の記憶喪失、ひどい頭痛と、めまい、何かにつかまっておかないと立てなくて歩けない状況でした。一人暮らしなので、病院にいくこともできず、生まれて初めて救急車を呼びました。水を飲んでしばらく安静にしていると、救急車が来て安静にしていたせいか、自分でふらつきながらも歩き、救急車へ乗りました。救急隊員の方は、親切に接してくれました。
 病院につき、MRI検査をしても異常なし。しかも何かにつかまりながらですが、自分で歩けるまで回復していたので、病院の医師・看護婦達は、とてもそっけない態度で、「救急車を呼んだのに、もう歩けるの?入院します?今はこれ以上の検査ができないから、入院するなら検査できますけど。1週間くらいかかるかもしれないけどね。入院しないなら、こちらが勧めても自分の意志で入院しないということなので念書をかいてください、帰宅して容体が急変しても責任は持ちませんけど」の一言。ペットのこともあるし、近々旅行に行く予定だったので旅行のキャンセルやペットの預けるところ探す為、一時帰宅を希望して、再度、来ることを告げたら、「今帰ったら外来になりますので、救急とは違い、脳検査も救急とは違う検査になります」と言われました。「身辺整理をしてから、またくるということでは、救急と同じ検査はできないんですか?」と聞くと「無理ですね」とのことでした。私としては「もう歩けるの?」という言葉がショックでした。

投稿日時 - 2005-07-10 23:17:55

QNo.1504890

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

救急車を呼ぶ目安として「意識を失った状態、自力で立てない状態」が含まれますから、今回の状態で呼んでいけなかったということは無いと思いますよ。
一人暮らしなら、まず自宅までタクシーを呼んで病院に行く、無理そうなら救急車、ということになるのは仕方ないでしょう。

医師や看護師がそっけなかったというのは不親切に思いますが、ちょっと弁護しますと世の中には本当に救急車を「無料タクシー」として使う人が多いんです。
医療者側としてはやはり事故や意識不明等の重症患者を差し置いて、世間話ができるくらいのレベルの方が堂々と救急車で来て、帰りも「うちは○○町で消防署から近いからついでに送ってくれ」とか言われるとムッとくるわけです。
そんな人めったにいないだろうとお思いかも知れませんが、結構いるんですよこれが。。。

今回は、質問者さんが運悪く(?)回復が早く元気そうに見えたので、そういう常識の無い方たちと同じように見られてしまったのでしょう。
何も間違ったことはしていませんから、早く忘れて、身辺整理をしてから改めて別の病院で精密検査を受けてください。
お大事に。

投稿日時 - 2005-07-10 23:45:57

補足

(すみません、あっという間にアドバイスを頂いたので、補足をさせてください。あまり意味がないかもしれませんが、よろしくおねがいします。) 最初の質問の続きです。→結局、フラフラながら歩いて帰宅して。後日、少し離れた有名な病院へ電話すると、とても親切な対応でした。MRI検査も再度してくれて、精密検査もしたので、まもなく原因がわかりそうです。
 自分で歩ける程度なら、救急車は呼んではいけないのでしょうか?「救急車を呼んだのに、もう歩ける?」とは、「来てもらっちゃ迷惑」ということでしょうか?かなりショックな一言でした。
 確かに、タクシー代わりに救急車を呼ぶ迷惑な人がいることはニュースや新聞で読んだことがあります。だけど、今回は自分の中では始めての体験で、死にそうな気がしました。やはり迷惑なことをしたのかな・・・病気は治りそうですが、気持ちは申し訳ないことをしたかもしれないといまだに沈んでいます。「歩けるのに救急車を呼んだ迷惑な人」として消防車や病院の要注意リストとかに載ってしまうんでしょうか?精神的にまいっているのかもしれませんが、真剣に悩んでいます。ご存知の方、救急や病院関係者の方、よかったら、教えて下さい。

投稿日時 - 2005-07-10 23:51:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(14)

ANo.14

医師・看護師の接遇のテキストに出てきそうな事例ですね。

お医者さんや看護師さんがなぜそういう態度だったのかはみなさんの回答でお分かりのことと思います。

残念ながら不心得な一部の軽傷患者の乱用によって、救命センターや救急処置室は戦場さながらで、どなりつけたいのをがまんしながら不眠不休で対応されています。

ですがそれはそれとして、あなたのような初めて救急車に乗せられた患者さんの不安をさらに増長させるような紋きり型の接遇もどうかなと思います。

救命センターにありがちな、なんだまた大げさな軽傷患者か、というような見下した対応ではなく、軽傷でよかったですね、と言えるような仁徳も少しは心のどこかに残して欲しかったですね。

投稿日時 - 2005-08-05 18:39:12

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。
 私よりももっと救急車や診療を必要としている人はたくさんいらっしゃると思います。もう救急車には乗りたくないですが、今回のこと(病院で受けた医者・看護婦の態度も含めて)を忘れずに生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-27 11:21:38

ANo.13


 8時間吐き続け、ついに早朝4時に救急車で徳S会に入院した女性がいた。
 ひとりくらしだ。

 CT検査の結果、異常なしということになり、しばらく眠剤で廊下に置かれていたが、うとうとする耳に女医が囁いた。
、、、、。

 「お金あるか?」

 朦朧としながらも「ある」と答えると、「じゃ、入院して」

 
 彼女は3日間、なんで入院しているのか分からなかったが、とにかく入院した。
 4日目に無理矢理、仕事の都合で退院した。
 その間、おかゆを一食、食べたが、食事代は4000円の請求だったそうで、、、、。


こういう体験をした人もいます。

投稿日時 - 2005-07-15 02:31:34

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。他の方の体験談を教えてくださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 11:19:36

ANo.12

今回のケースは救急車を呼ぶべきでないという状態とはとても思えません。病院側は診察して軽症である事を把握しているから病人扱いしないのではないかと思います。「救急車に乗るな」という病院側による直接的な表現は質問文にもありません。
ブラックリストにのるのは想像を絶するほど悪質で高度に常習性がある人だけです。こまったことにこれがけっこういます。
幸い応対のいい病院があったそうでぜひそちらで受診を続けられてください

投稿日時 - 2005-07-11 01:26:58

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 11:18:11

ANo.11

頭痛は治まっていますか?とても、不安な思いをされたのですね。

私は病院に勤務しています。
貴方様を対応された医師や看護師の応対は(言い方や説明)不十分な点もあります。が、そう言いたくなる心理...分からなくもないかな~。
以前、TVで救急隊員が成人のインフルエンザ患者(発熱しているが緊急とは思えない様子)に呼ばれ搬送していたのを観たことがあります。そのとき、「どういう状態かは行くまで分からないし、要請があればことわれませんから...」と言っていました。私も実際、「タクシー代わりかよ!!」と思ってしまった方に遭遇したことがあります。

救急車は、やはり緊急性の高い方に使用されるべきです。
「緊急性」これがとても判断に困るところですよね。一般の方、普段、病気と無縁な方には「緊急事態」がどういう状態なのか(大量に出血していたり、交通事故の場面に遭遇した、呼吸していないなどの明らかなものではないような)分からないし、不安が強いので冷静な判断は難しい。
今回のことを教訓にして、身近に「かかりつけの病院」をさがしましょう。きっと、今後役立つと思いますよ。

最後に気を悪くされるかもしれませんが、
緊急で搬送されたにも拘らず旅行やペットのことで一時帰宅を申し出た。
このことが一刻をあらそう救急の現場にいるものにとっては「はぁ~?!」と思わせてしまったのではないでしょうか?
救急車は何台もあるわけではないのです。
また、救急で搬送された患者を帰宅させることは、医師が入院の必要なしと判断したか(←救急車搬送では通常ならないでしょう)、本人の強い拒否(入院、治療拒否)以外考えられない。
医療従事者からでした。

投稿日時 - 2005-07-11 00:29:59

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

>救急車は、やはり緊急性の高い方に使用されるべきです。
「緊急性」これがとても判断に困るところですよね。一般の方、普段、病気と無縁な方には「緊急事態」がどういう状態なのか(大量に出血していたり、交通事故の場面に遭遇した、呼吸していないなどの明らかなものではないような)分からないし、不安が強いので冷静な判断は難しい。
今回のことを教訓にして、身近に「かかりつけの病院」をさがしましょう。きっと、今後役立つと思いますよ。
最後に気を悪くされるかもしれませんが、
緊急で搬送されたにも拘らず旅行やペットのことで一時帰宅を申し出た。
このことが一刻をあらそう救急の現場にいるものにとっては「はぁ~?!」と思わせてしまったのではないでしょうか?救急車は何台もあるわけではないのです。


そうですね、私よりももっと救急車や診療を必要としている人はたくさんいらっしゃると思います。もう救急車には乗りたくないですが、今回のこと(病院で受けた医者・看護婦の態度も含めて)を忘れずに生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-27 11:16:46

ANo.10

ほとんど同じような話を母から聞きました。

普段は弱音を吐かない母ですが、ある時起きあがることも出来ないほど具合が悪くなったので救急車を呼んで病院に行ったところ、車の中で次第に具合も戻り、病院に着いた時にはふらつきながらも歩ける状態だったそうです。それを見た看護師(年配の女性。役職も上のひとだったらしい)に、「歩けるんじゃない?救急車で来たの?」と言われ、夜間の時間外だったこともあり、「タクシーで来たら診てくれないと思ったので」というと、「だれがそんな馬鹿なことをいったの!」といきなり頭ごなしで怒られて、それ以来はタクシーを使っていると言っていました。母も看護師の扱いがショックで、一種の恐怖心すら覚えてしまったそうです。

看護師も十人十色です。第三者的に見ると、とてもひとのケアをするという職業に向いていないようなひとも当然います。職業柄、患者を子供扱いするような扱いをするひとも少なくないです。

あなたが救急車を呼んだ今回の事例は問題があると思いません。現代社会でタクシー代わりに救急車を気軽に使うひともかなりいるようですが、あなたは丸一日意識を失っていたわけでしょう。これは日常生活では通常起こりえない特殊なことです。目覚めても何が原因でそうなったのか分かっていたなら別ですが、初めての経験のようでらっしゃるし、ここで自分の足でフラフラと病院まで行くなんてことは普通出来ませんよ。何病院の何科にいけばいいかも判断できないでしょう。

病院のシステムについてはそこがそういうのでしたらしようがないかも。
それでも「言い様」ってのがあるでしょうにね。向こうは何千何万人も診ているからあなたはその中の一人に過ぎないでしょうが、こっちは初めてのことで右往左往するのは当然です。患者も病院を選ぶ時代です。今はお元気でパソコンに向かってられるのでしょうが、一度きちんとしたところで見直して頂いてはどうでしょうか。
あなたは母と症状が似ている(精密検査しても視覚的に異常なし)けど、ストレスとか溜まってませんでしたか。母は、祖母が亡くなり、その葬儀当たりから体調を壊していました。それまでのストレスもかなりだったようです。
私は医者じゃないから診断するわけじゃありませんが、心療内科がある病院で受診してみたらどうでしょう。自分では気付かなくても、軽い「うつ」状態の気があるかもしれません。

(蛇足ですが私の家内も看護師です。看護師が全てこうだ、というつもりは毛頭ありません)

投稿日時 - 2005-07-11 00:05:09

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 11:15:07

ANo.9

NO.7です。補足をありがとうございます。

それほど気をもまなくても大丈夫ですよ、要注意リストなんてもちろんありませんし。
救急車呼ぶ機会なんて、普通に生活していたら滅多にありませんし、戸惑うのは当然だと思います。
今回の場合、医療者側はそういった患者さんの立場を考慮してもっと言葉を選ぶべきでしたね。

ともあれ別の病院でしっかり検査を受けられたのは良かったですね、お大事にしてください。

投稿日時 - 2005-07-11 00:03:35

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。
私よりももっと救急車や診療を必要としている人はたくさんいらっしゃると思います。もう救急車には乗りたくないですが、今回のこと(病院で受けた医者・看護婦の態度も含めて)を忘れずに生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-27 11:12:36

ANo.8

bluecatさん、おからだの具合はいかがですか。
とてもいやな気持ちをなさったようですね。救急車をタクシー代わりに
利用する人が、後を絶たないのが現場の現実の様で、病院の人々にそう誤解されたのかも知れませんね。それにしてもその看護師の言葉は病人相手に発していいものではないと思うので、その方々の医療のプロとしての意識が低いのかと思います。その状況を拝見すると、救急車を呼んでもおかしくない状況だったように思えますから、。病院側としては、自分で救急車を呼べるレベルで、MRIでも異常が見出せなかったので、つい言ってはいけないことを
言ってしまったのでしょうけれど、。いやな気分を味わってまで同じ病院にいく必要は無いと思いますよ。今は患者が病院を選ぶ時代なので、MRIを貸し出してもらって、別の病院を受診されることをお勧めします。脳波の検査はされましたか?テンカン等も可能性はあるかもしれないので、きちんと検査してもらったほうが良いですよ。救急と同じ検査、、のところですが、「救急扱いで予約なしで優先的に検査が受けられなくなる」という意味かと思いましたが、いかがでしょうか。きっと機械は同じで、検査内容も同じかもしれませんが、予約枠に無理やり割り込めなくなる、という意味かもしれません。何はともあれ、お大事になさってくださいね。

投稿日時 - 2005-07-10 23:58:57

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

私よりももっと救急車や診療を必要としている人はたくさんいらっしゃると思います。もう救急車には乗りたくないですが、今回のこと(病院で受けた医者・看護婦の態度も含めて)を忘れずに生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-27 11:13:48

ANo.6

相当説明が不足しているようですが、時間内の検査の方が救急よりもはるかに多様な項目に対応しています。救急で行った検査で異常がなければ再度行う意義がみあたりません。おそらく脳波などを行うのでしょう。これは時間内でないとできません。
失神(一過性の意識障害)の鑑別については参考URLの質問でも触れましたが心臓源性や神経原性でなければ(≒CTや心電図で異常なければ)予後は良好の可能性が大であり、ご本人が思うほど客観的には重症ではない(救急隊員にはそれがわからない)のでそっけなく感じられたのでしょう。
ましてや病気よりもペットや旅行の方が大事だと言われると(価値観の違いもあるでしょうが普通医療関係者は医療最優先で考えます)そういう対応をすることになるのでしょう。正直みんな忙しいので軽症な方よりは重症な方に力を入れて仕事してます。

要するに救急車を呼ぶのは全くかまわないが歩けるほと軽快があったなら自己判断で入院か否かを判断してほしいということでしょう。

しかし私の印象としては疾患に対する説明が少なすぎたのではないか、説明が足りないから理解が足りないのだと思います。結論には一定の合理性が有ります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=783542

投稿日時 - 2005-07-10 23:45:36

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

>ましてや病気よりもペットや旅行の方が大事だと言われる>と(価値観の違いもあるでしょうが普通医療関係者は医療>最優先で考えます)そういう対応をすることになるのでし>ょう。正直みんな忙しいので軽症な方よりは重症な方に力>を入れて仕事してます。


そうですね、私よりももっと救急車や診療を必要としている人はたくさんいらっしゃると思います。もう救急車には乗りたくないですが、今回のこと(病院で受けた医者・看護婦の態度も含めて)を忘れずに生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-27 11:10:57

ANo.5

質問者の状況なら、救急車を呼んだのは良い判断と思います。
また、病院の医師・看護婦の言動は酷いですね。病院もお金を払って医療サービスをしてもらう企業なんだと割り切って考えたほうがほうが良いかもしれません。

ただMRI検査で異常がなく歩けるというなら、救急とは違う検査でなぜいけないのでしょうか?救急と同じ検査にこだわる必要は無いと思います。もし気になるのでしたら、救急とそうでない検査とどこが違うのか聞くのが良いかもしれません。
質問者が混乱しているのも、看護婦の説明が不十分だからかもしれません。

外来で通院して、医師と相談して再度、入院するかどうか決めれば良いのではないでしょうか?
医師・看護婦とうまくいかないなら、病院を変えたほうが良いかもしれません。

投稿日時 - 2005-07-10 23:42:43

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 11:09:02

ANo.4

こんにちは。
まずおっしゃる状態で、救急車を呼んだ事は何ら問題ありません。
そういう時の為にこそ必要な救急車ですから。

結果的に歩けるようになったというだけの事です。

ただ、その状況では完全に回復してないし、何よりも原因を追求しなければならないような症状です。

こういう場合は、看護婦さんに言われた事は確かで、外来の検査と救急の検査では手続きや順番がかなり違いますので、一旦帰って外来で来てしまうと、すぐにはできない仕組みになってます。

しかしその通りに言ったのならもう少し言葉を選べないかなと思うし、「救急車呼んだのに・・・」というのはずいぶんひどい言い方だと思います。

患者さんの状態の変化は逐一記録しないといけないので、確認の意味もあったのでしょうが、ちょっと問題のある言い方だと思います。

投稿日時 - 2005-07-10 23:34:12

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。救急車で行った病院ではなく、他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 11:07:57

ANo.3

お体の方はいかがですか?
嫌な思いをされましたね。
そんな病院はやめておきましょう。
仮に、入院・検査となっても信用しにくいです。
>ひどい頭痛と、めまい
ですが、耳の方も調べてもらいましたか?耳の平衡感覚の器官がおかしくなって、同じような症状が出ることもあります。知人がそうでした。内服薬でよくなりました。参考程度に・・・。

投稿日時 - 2005-07-10 23:28:02

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 11:06:16

ANo.2

生まれて初めての救急車で動転されたことは十分にお察ししますし、医師等の対応に問題がないとはいえませんが、根本的なことを指摘しておきます。

あなたは、それこそ「救急措置」が必要だから救急車を呼び、救急診療を受けたんですよね。

>ペットのこともあるし、近々旅行に行く予定だったので

などと言っていますが、そんなことを考える余裕のある方は救急診療の対象としての優先順位がはるかに下になります。
救急診療はぎりぎりの体制でやっているんです。
結果として「歩けるから」利用していけないというのではなく、いざ症状が治まったら、その原因がわからなくてもペットや旅行を心配できるような、大きな余裕のある方は利用すべきでないと考えます。

投稿日時 - 2005-07-10 23:27:05

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

>救急診療はぎりぎりの体制でやっているんです。
>結果として「歩けるから」利用していけないというのでは>なく、いざ症状が治まったら、その原因がわからなくても>ペットや旅行を心配できるような、大きな余裕のある方は>利用すべきでないと考えます。

そうですね、私よりももっと救急車や診療を必要としている人はたくさんいらっしゃると思います。もう救急車には乗りたくないですが、今回のこと(病院で受けた医者・看護婦の態度も含めて)を忘れずに生活していきたいと思います。

投稿日時 - 2005-09-27 11:05:07

ANo.1

 単にその病院に再度行かないで
別の病院で見てもらえばいいのでは?

 その際に かかり付けの病院があるからと
嘘でもいいので言い 検査した資料を借りるなりして
別の病院に行きましょう

 病院によって対応も違うと思いますし
あなたの希望するような病院を行く事をおすすめします

投稿日時 - 2005-07-10 23:24:18

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ございません。他の病院で約1ヶ月半、診察・精密検査を受けましたが、異常なしでした。突発的なものだということでしたが、もっとリラックスして生活しましょうと言われました。とてもいい病院で安心して通院することが出来ました。ご助言、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-09-27 11:00:50

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-