こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小学生(3年生)のサッカーの練習方法

みなさんこんにちは。

さて、我が家に小学生(4月から3年生)がおり、土日は地域のサッカークラブに入って2時間/日程度練習をしています。
私はサッカーの経験はなく、クラブの練習以外で私とサッカーをする時にはパスパスをする程度です。
そこで、質問ですがこのような年代の子供向けによい練習方法にはどのようなものがあるのでしょうか。
つまり1人もしくは私を入れた2,3人で出来る手軽なものです。
本で読むと「ボールタッチを取得するためリフティングが効果的」とありました。本人は足は速く、スピードの必要なプレイは得意ですが、器用さに欠けるような気がします。リフティング練習用のボールもあるようですが、通常の4号球で練習するより効果的なのでしょうか。

アドバイスいただければと思います。

投稿日時 - 2005-03-22 14:53:15

QNo.1284306

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も実践したことがある一番手軽にできる方法といえば、とにかく「素足でボールに触ること」です。

ブラジルの方は、幼い頃から素足でボールに触っているからあんなに器用にボールを扱えるそうです。
私も小学校低学年からサッカーを始めたのですが、最初は練習相手もいなかったしリフティングも続かず飽きてしまいました。

ボールに触れるだけなら部屋でも、どこででもできるのでお勧めです。
できれば足から放さないよう注意して歩いてみたり、階段を登ってみるとさらに上達します。
気づかないうちにボールが足に馴染んで、すごく扱いやすくなります。器用さも身につくと思いますよ。
もちろん練習時間以外の、家で出来る簡単な練習としてですが。

あまり参考にならないかもしれませんが、よろしければためして見てください。
応援してますよ~!

投稿日時 - 2005-03-22 19:34:03

お礼

ありがとうございます。
そうか、素足で感覚をつかむといいのですね。これなら家の中でも簡単に出来そうです。

投稿日時 - 2005-03-23 11:21:51

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

リフティングはそこまで必要ではありません。
ただ小学生なら少しはしておいたほうがいいでしょう。
あとは暇な時間、何も考えてないときとかに無意識で
リフティングをするくらいでいいです。
1VS1は大事です。
フェイントなども多少身につけておくと後が楽です。
左右の足も同じくらいに使うといいです。
そして、なによりも楽しむことです。
サッカーが楽しいなら、伸びない人はいません。
それくらいです。

投稿日時 - 2005-03-28 15:48:25

お礼

御礼が遅くなりすみません。ありがとうございました。1Vs1が大事なのですか。
楽しむことがいちばんですね。特に小学生のうちは。

投稿日時 - 2005-04-19 09:33:32

ANo.3

貴方に経験が無くても出来る練習なら
例えば貴方の右側と左側からそれぞれ5回抜いたらOK、ただし同じ側から連続で3回抜いてはいけない、という感じで簡単なルールを決めて1対1をやるのはどうでしょうか
個人的には自分で考えて基本を状況に応じて応用できるようになるプレイヤーは伸びると思いますよ

私は10歳くらいから地域のクラブチームに入ってましたが、リフティングやパス練習はチームでやりますし、そこで他の人に比べて足りないと思うことが一人で出来る場合はやってました
リフティング練習用のボールはそれに慣れすぎない程度に使うなら効果はあると思います

あまり参考にはならないかもしれませんが応援してます!

投稿日時 - 2005-03-22 17:53:44

お礼

ご回答ありがとうございました。
ゲーム性を持たせて飽きさせないことが大切ですね。

投稿日時 - 2005-03-23 11:19:42

ANo.2

サッカーをやっていた現役のとき(高校で怪我をしてリタイアするまで10年やっていました)、いつも思ったのがもっと基本を練習しておけばということでした。もちろん、基本的なことはすべて人並み以上にはできましたが、海外のサッカービデオをみるとぜんぜん足りないなと思ったものです。2,3人でやるとしたら、リフティングを含めた基本的なことをやるといいと思いますが。例えば、パス交換の練習でもワンタッチルールとか10秒以内に何回パスが成功するかとかの遊びの要素を入れつつ飽きないように繰り返していくと上達が早くなります。ある程度の広さがある場所があるなら、お互いにボールを落とさないようなリフティング練習ですね。足が速いということなら、スペースに走らせてロングボールの受け方の練習とかでしょうか。スペースのない狭いところでボールをキープさせる遊びとかも有効でしょう。リフティングボールを使うとボールの芯を捕らえる練習になりますし、集中力を高めるためにはいいかもしれないですね。

投稿日時 - 2005-03-22 15:56:02

お礼

ありがとうございました。
「飽きさせない」というところが大切ですよね。

投稿日時 - 2005-03-23 11:17:49

ANo.1

私にはまだ子供はいませんが、もし自分の子供だとしたらテクニックを身に付けるための練習を勧めると思います。
具体的にはリフティングや基本的なキックやトラップ、プロ選手のフェイントなどを真似ることになります。
ただしあくまでも遊びの中で、楽しみながらやるのが大事だと思います。

テクニックは大きくなってから身に付けるのはなかなか大変なことです。体力・筋力の強化は、高校生くらいの年代から本格的にやっても、十分に間に合います。逆にあまり小さい時にやると、体の成長を止めることにもつながります。

その年代だとスピードや体格の良し悪しが試合での活躍を左右すると思います。テクニックを身に付けてもすぐに試合での好結果にはつながらないかもしれませんが、高校生や更にその上の年代になると、基本的なテクニックの有無が重要になります。

長い目で見ると、その年代ならばテクニックの習得を目指すべきだと思います。

ちなみに私は、10才の頃から高校卒業まで部活等でサッカーをやっていました。いまは30過ぎで、毎週日曜日に区リーグでサッカーをやっています。

投稿日時 - 2005-03-22 15:27:23

お礼

ご回答ありがとうございました。
今がテクニックの習得時期なのですよね。
フェイントなんかも面白がってやっています。

投稿日時 - 2005-03-23 11:15:32

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-