こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

幼稚園で一言も話さない子ども

次男が年長で幼稚園に通っています。
次男は、小さい頃から外で遊ぶのを嫌い
家でのんびり過ごすのが好きでした。
次男が2・3歳の頃は、下の子を妊娠中で
上の子は幼稚園だったので、園の行事などに
出かけることも多く、次男を連れて行くと
嫌がって暴れるので、いつも夫に預けていました。
そして、次男が入園する事になりました。
長男も人見知りの傾向はありましたが
幼稚園に入って直ぐに新しい友達もどんどん出来て
楽しい園生活を送っていたので
次男も大丈夫だろう、直ぐに友達が出来るだろうと
思っていましたが、幼稚園に行くのも嫌がり
年中の間は、泣きながら登園する日が続き
年長になっても幼稚園のある日は朝から機嫌が悪く
泣かないものの渋々、幼稚園へ行っていました。

自閉症などでは?と思い、幼稚園の先生に
相談したけれど、家で話をするなら大丈夫と言われ
まだ、相談機関へは行った事がありません。

幼稚園では一言も言葉を発さない様子です。
必要な事は話すようですが、先生が何度か説得して
それから話し出すようです。

子供同士になると、全く話さないので
親しい友達はいないようです。
でも、子供同士で遊ぶのが嫌いなのかと思っていたら
年長になってからは、友達の側で友達の話を聞いたり
遊ぶ様子を見ていたりするようで
周りに関心を持ち始めているようですと
幼稚園の先生に言われました。

長男・次男の周りにいる子供達を見ていて
一言も発さない子というのは居ません。
やはり、1度、相談機関へ行った方が良いのか
とても悩んでいます。
同じようなお子さんが居られる方いますか?
また、相談機関というのは、初めはどの機関へ
相談へ行ったら良いのでしょうか?
そして、どのような検査などをされるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-03-13 10:17:06

QNo.1266388

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

うちの娘も、幼稚園のころ話の出来ない子でした。
家ではまったく普通の元気な子なのに、幼稚園へいくと口がきけないんです。
私がたまに幼稚園へ顔を出すと、同じクラスの子が「なんで○○はしゃべらないのー?」と言われたりしました。
私は毎日、「明日はがんばろうね」とか「先生に”おはよう”って言ってみようか」などと言いつづけました(今思えば、一番いけないことをしていました)。
しかし、小学校入学が間近に迫ったとき、私は「今、抜本的に何とかしないと、最悪な6年間になりかねない!」と思い、行動を起こしました。
まず、ネットで彼女の症状を調べまくると、どうも「場面緘黙」という症状にあてはまることがわかってきました。
次に、自治体の教育委員会に電話をし、こういうわけで小学校入学に不安があることを話すと、自治体の小中学校全体を対象に活動している「放課後学級」(学習や言葉など、各方面で遅れのある子が放課後通う場所」に所属する専門家を紹介され、後日面会させてもらいました。
そこで、やはり「場面緘黙」であろうということ、そして、小学校入学が、最大のチャンスであるということを中心に話を進めました。
場面緘黙の子は、周りから「しゃべらない」とこをあれこれ言われるのを嫌います。なので、この機会にがらりと環境を変えることにしました。
具体的には、娘の幼稚園から一緒に入学する子供が、同じクラスには一切いないという状態をつくっていただきました。
そして、例外的に、入学式前に新担任と娘を引き合わせていただき、私と担任も綿密な打ち合わせをしました。
そして、これが大成功したのです。
私たちにとって、まったくの奇跡といってよかったです。本当に外ではかたくなだった娘が、うそみたいに学校ではつらつとお友達としゃべっているのを初めて見たときは、涙が出ました。
場面緘目でググるといろいろ出てきますが、要は、本人が「自分が話せない」ということを、全く意識させない、忘れさせるくらいの環境を作ってやる事です。それには、小中などの入学時が一番効果的なのだそうです。
はっきりいえば、自我がはっきりしすぎていない小学校入学が、最大のチャンスと言っていいでしょう。
私たちは、もしうまくいかなかったら転校でもなんでもしよう、と覚悟していました。親と担任の努力は不可欠です。でも、そのくらいするべきなんです。本人の人生がかかっていますから。
うちの子はラッキーな部分もあったと思います。でも、お伺いする限り、質問者さんのお子さまは比較的症状も軽いようですので(お返事できるときもあるようですから)、必ず努力が報われると思います。
今からでも遅くはないので、入学なさる学校と連絡をとり、事情を話して協力をお願いした方がよいと思います。
症状が進むと、10年以上に渡ってしまうとか、長引く事もこの症状には多いそうです。
応援しています。がんばってください!!

投稿日時 - 2005-03-14 22:22:53

お礼

アドバイス、ありがとうございます。

今日は卒園式でした。
クラスでの様子は、いつもと変わらず。
みんなで写真を撮り合っていたので
次男にも誰かと撮る?と聞いてみましたが
誰とも撮りたくない、写真は大嫌いという事で
写真は誰とも撮らずに帰ってきました。
周りの友達が何か話しているのを側で聞いて
クスクスッと笑っていたりして少し楽しそうでした。
先生とは、お別れの挨拶の時に子どもも少し話してて
私が側にいると、話するのをやめてしまうので
遠くから見守っていました。先生に【さようなら】と
挨拶だけは言えたようです。
その姿を見ただけでも涙ものでした。

今、上の子が小学校へ通っているので
学校へ行く用事があるので、お話してこようと思います。
そして、新担任が分かるようなら、顔合わせしておいた方が良いですね。

周りから言われる事については敏感に反応してますね。
話さない以外の事でも自分の事を話題にされるのは
嫌なようで、それが例えば誉められている事だとしても
嫌悪感を表します。後、新しい物、新しい環境が苦手で
きっと、小学校入学後は苦労する事も多いと思います。
この春休みを良いきっかけにして、相談機関へ行って来ようと思っています。

レス下さって、ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-03-17 00:04:11

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

私はしゃべれない側でした。家ではよくしゃべるし、幼稚園や小学校では恥ずかしがりやではありましたが仲の良い子とはしゃべることは出来ました。

でも小学生になって習い事を始めたのですが、そこでは一言もしゃべることが出来なくなってしまったんです。
5~6人で習うのですが、演奏は出来るのですが歌は口パクだったり、質問にはうなづいて答えるのが精一杯でした。

とにかく、恥ずかしいんです。
私にとって『声を出して意見を言う』という行為は『裸になって踊れ』と言われている位恥ずかしかったんです。

そんなでも楽しんでました。周りのみんなが楽しそうにしているとこちらもなんとなく楽しくなってくる。
自分がみんなを楽しませるにはどうしたらいいのかを知らないので、ひたすら話しかけられるのを待つという感じです。
でも、習い事を辞めたくはないし、よく練習もしました。

「しゃべるきっかけがあれば・・・」といつも考えていましたが、チャンスが来てもなかなか勇気がでなくて、時間だけが過ぎていって結局またしゃべることができなかった・・・・・・・
ということを繰り返しておりました。

でも、いろんな経験を重ねて成長していくと思います。
私は中学・高校では運動部のキャプテンを任されたりもしました。
私の場合、『喋れなかった』という経験が、年を重ねるにつれ、プラスに変わっていったんです。長い時間をかけて自分なりに努力していったんです。

今思えば、そんな喋れない自分を家族は否定しないで大事に育ててくれたおかげです。
家が安心できる場所だったからこそ、もどかしい自分を責めずにやってこれたんだと思います。
なので、質問者様も次男ちゃんのことを責めずに、「そのままでいいんだよ」と言ってあげて欲しいんです。

きっと次男ちゃんもきっかけや経験を積み重ねることで話すようになると思います。だって、本当は喋ることはできるんですから。

無理せず少しずつ喋るきっかけを与えていってあげたらいいと思います。

投稿日時 - 2005-03-13 23:14:26

お礼

アドバイス、ありがとうございます。
子ども側の意見も聞けて、参考になりました。
そうですね、その子の存在を否定せずに
見守ってあげる事が大切ですね。
責めたりという事はしなかったつもりですが
でも、【明日は思い切って声をかけてみたら?】など
言ってしまったことがありました。
これも一種の脅迫のような感じですよね。反省です。
これからは、温かく見守って行きたいと思いました。
レス下さって、ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-03-16 23:50:39

ANo.4

>どこに相談?
○かかりつけの小児科や、”発達のご相談におうじます”などかかれたお医者さん
○保健所、保健婦さん
○発達相談センターなどの名称の公共の機関
○児童相談所などなど。
市報、母子手帳、小児科においてあるパンフレット
などにも ちょっと気になる場合の相談窓口、、そういう相談機関が乗っていることもあります。

>どんな検査?

問診や、生育暦などを聞かれます。母子手帳や日記などをお持ちになるほうがいいかもしれません。あらかじめ、2さいころこんな感じだった、3さいころは。。。?と、思い出して箇条書きしておくと答えやすいかも。
運動発達を見てくれたり、言葉で 右左がわかるかとか、
遊ばせておもちゃをどう使うかなど いろんなことを見ながら、
気になる点があれば聞いてくれます。

相談に行って、怖いな、感じが悪いな、とおかあさまが思うことは まず ないと思います。
手助けするために彼らはいるんですから。
もし、感じわるい 居心地が悪い、
と思ったら、違う機関を、尋ねるといいと思います。

うちのこは、幼稚園に行くのを非常に嫌がり、制服を脱ぎながらないて道路に散らかしてました。一言もではありませんがしゃべっていなかったそうですが、私は知りませんでした。
家庭訪問で、”御うちではしゃべるんですね!”といわれて、???と思っていたのですが、
お迎えに行ったときに、ほかの年下の子から、
”○○クンはしゃべれないんだよね!”といわれたり、何でもできないといって、押されたり突っつかれたりしてました。
先生にそのことを尋ねると、
”うちの園の子は、みんな優しいから、○○クンをお手伝いしてあげてるんですよ。”
といわれ、何でもできるのに なぜそういわれるのかな?と思ってました。

その後、集団で先生の言うことを聞かない、反抗的、という風に言われ、学習障害ではないか?といって相談を進められました。

診断がつくと普通でなくなるのか、と怖くて眠れなかったです。

学習障害ではなかったのですが、
広汎性発達障害か、アスペルがー症候群か、自閉性障害か、(まあどれも似たようなものですが)という診断をもらっています。

診断をもらったことで、深刻な名称でもありますし、
非常なショックを受けましたが、

彼が想像以上にがんばっていたこと、
がんばりすぎてつぶれそうになっていたこと、
発達にでこぼこがあって、いい部分とできない部分の差が大きく、
賢い部分を見てると、できない部分が見えにくく わざとしない風に誤解を受けていたこと。。。
そういうことがだんだんわかってきて、
(彼にとって)居心地がよくなかった幼稚園を辞めました。

はみ出す子は、直さなければならない、それが集団生活というものです。
このままでは、小学校に行くと苦労しますよ。
という園でした。

今、小学校に喜んでいっています。漢字もかけますし、数もものすごく大きい桁まで計算します。苦手だった体育も給食も、苦手ながらに何とか乗り切っています。
何より、自分と対等にかかわれる友達のことを うれしそうにはなします。

幼稚園の話をすると耳をふさぎ、幼稚園の先生を見ると顔色を変えて逃げていきます。

万一、発達障害であったとしたら、それは生まれつきのもので、お母さんや家族の接し方のせいでそうなったのではありません。(わたしはいまでも 義母などには、
育て方のせい、といわれてますが
気にしていません。)そしてそういう子供は一定数います。

ただ、子供がどう感じ、何に不安を持ち、どうしたら助けて安心できるか、そういう方法を知るきっかけとして、自閉症との診断を受けたことはラッキーでした。

今年長さんで、今度一年生に上がられるのですね。
幼稚園より、小学校のほうがゆるい(らく)
、と感じる子もおおいみたいです。

3歳検診でも、何も言われませんでしたか?
最近なら、就学前検診というのはありませんでしたか?そこで何も言われなかったのですよね。(うちは引っかかりましたが、軽度の障害のようです。そして小学校でもハッピーにやっています。)
だから、お母さんがご不安なら、思い切ってご相談されることをお勧めします。

投稿日時 - 2005-03-13 18:17:36

お礼

アドバイス、ありがとうございます。

そうですね。
ある意味、幼稚園の方が難しいのかも知れません。
【絵を書きましょう。自由に何でも書いて良いですよ。】と言われ
次男は、いつも何も書けずにいます。
小学校の方が何事にもテーマがあるし
その方が楽と感じるかも知れませんね。

3歳児健診は、ちょうど3人目の子の出産日と
重なってしまい、行けなかったのです。
日にちをずらして貰おうかとも思ったのですが
私の体調も良くなくて、数ヵ月後になってしまうので
3歳児健診は受けられませんでした。
その頃は、ただの人見知りだと思ってたのです。

就学前検診でも特に何も言われませんでしたが
多分、名前やどこの幼稚園かなどは聞いたと思いますが
初めての場所では答えられない子も多いと思うので
そんなに、気にされなかったのかなと思います。

友達や先生に話しかける事は出来ないけれど
歌の時間は歌うし、遊戯の時間は踊る事もするそうです。
また、お仕事を割り当てると、きちんとこなすし
自分で名前をみんなの前で言うのですが
その仕事のある日は、きちんと名前も言うそうなんです。
先日、卒園式の練習があり、1人ずつ壇上に呼ばれるのですが
きちんと返事もしたそうです。
だから、しなければいけない事は声も出すそうなのですが
友達とオシャベリをする、遊ぶとなると緊張するようです。

もう直ぐ春休みになりますし、良い機会だと思って
相談してみたいと思います。
アドバイス頂きまして、ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-03-13 20:08:07

ANo.3

私も過去にそういう子を受け持ったことがあります。家庭訪問の際、園とは別人で近所の子たちとはしゃいで元気に遊ぶ姿を見て驚きました。当時年中さんでしたが、担任には「僕のがない」とか「おなか痛い」とか最低必要限のことはボソッと話してくれましたが、一年間そのままでしたね。かといって、園生活を楽しんでないわけでもないらしく、友が遊ぶ姿を遠くでみて、くすっとわらったり、時には寡黙のままですが参加したり。そして、年長になったら、ようやく気の合うおっとりした友ができ、家と変わらない姿が見られるようになりました。お役所が運営する、児童相談所へまずは軽い気持ちで相談されては??それから、検査といっても、機械にかけるわけではなく、質問したり、遊んだり、そんな感じです。まんなかのお子さんって、自分をアピールする機会がないまま、気付いてもらうのをひたすら受身で待つ子がよくいました。大人は意識してその子と関わらねばならないなあ、とよく思ったものです。

投稿日時 - 2005-03-13 13:37:47

お礼

アドバイス、ありがとうございます。

本当に、同じ環境で育った兄弟なのに
性格が違っていて、驚かされます。
次男も長男が一緒だと、外でも遊んだりしますが
最近は、長男も友達の輪が広がってきて
次男は次男で寂しい思いをしているようです。

家では、先生に出かけた時の事を話すんだとか
言っているのですが、園に行くと話し出せないようで
家に帰ってきてから、【別に良いんだ。】と言って
落ち込んでいる様子が時々見られます。

年中の時の先生が厳しい先生だったようで
面談の時に、【何か話したそうな素振りを見せても
自分から言い出せないようでは、これから困るので
厳しいようですが突き放しています。】と言われ
次男もその頃から、幼稚園へ行くのをすごく
嫌がったことがありました。(初めの内は
楽しそうに通っていたのですが・・・)
年長になって、子どもと相性の良い先生に代わり
やっと次男も少しずつ心を開いてきたところで
卒園となってしまうので、とても心配しています。
また新しい環境になりますし、小学校は
幼稚園ほど子どもの事を考えてくれないように
思います。だから、余計に心配で・・・。

相談所へ行く事を夫や舅・姑が許してくれるか
分かりませんが、もし、何かしら原因があるのなら
子どもが一番かわいそうですから
春休みの間にでも行って来ようと思います。

アドバイス、ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-03-13 13:53:01

ANo.2

緘黙症(かんもくしょう)をご存知でしょうか?
医療機関などではきちんとした診断基準があるのかもしれないので、
あてはまるからそうだ、と決め付けることは出来ないと思いますが、
念のため参考となるサイトをお教えしますが、
「緘黙症」「かん黙症」「場面緘黙」「場面かん黙」などで検索すると
さらに多くの関連サイトが見つかると思います。

参考URL:http://www.drakahige.com/FAMILY/CHILD/SOS/2002/2002102101.shtml#topic3

投稿日時 - 2005-03-13 12:54:10

お礼

アドバイスありがとうございます。

サイトも教えて頂き、ありがとうございます。
自分でも色々と調べてみました。
よく、あてはまっているように思います。
小さいうちから、次男の心の代弁者は長男でした。
1歳半しか違わないので、双子のように育ちました。
親に言いにくい事は、いつも長男が次男の代わりに
訴えてきました。次男に、【そうなの?】と聞くと
うんと首を縦に振ります。
幼稚園へは、長男が年長で在園している時に
【年少で行きたい。】と次男は言っていたのですが
夫と舅・姑が反対していて、その事で
次男は夫とも会話がなくなってしまいました。
最近、ようやく夫とも会話するようになりましたが。

とにかく、1度、相談に行ってみたいと思います。
詳しく教えて頂いて、ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-03-13 13:27:15

ANo.1

 保育士を、10数年やっていました。
私自身も大学受験生を筆頭に3人の子供がおります。

じっさいにお会いしてないので、確実な回答にならないかもしれませんが、子供は生まれながらのものと育つ環境両方がからみあって、性格、あるいは個性が形成されていきますので、いろいろな子がいてあたりまえです。過去に何人かそういう子供さんもいましたよ。
友達や先生とのコミュニケーションが取りにくいのが心配かと思いますが、その点はとにかくお母さんお父さんが担任の先生に我が子を上手にアピールしましょう。
先生も気を遣ってくれているつもりでも、積極的で元気な子供のほうについ気を取られがちになってしまいますので。

つぎにプロの方に相談してみるのも心強いですね。今は相談の窓口がたくさんあります。はじめは行政機関で実施している窓口を利用してみてはいかがですか?無料で「子育て相談」などを行なっているはずです。地区の公民館、市役所に電話をすれば、紹介してもらえるはずです。
むずかしいけど肩の力をぬいて、「こんな子もいるさ」と大きな気持ちになれるといいですね。我が子をみていて、そんな気持ちを忘れては、能力以上のものを期待してしまうのが親ですけどね(勿論私も)

投稿日時 - 2005-03-13 11:17:33

お礼

アドバイスありがとうございます。
卒園を前に、行事などで幼稚園へ行く事が多く
子どもの様子を見る機会が多くて心配になりました。
子どもの個性だから・・・と受け止めていたものの
ここまで外では無口な子なのかと思うと
これからの小学校生活が心配で・・・。
後、舅と姑に【母親の愛情が足りてないから
こういう子に育ったんだ。】と言われて
ショックを受けて、書き込みしました。

家では、他の男の子と同じなんです。
ポケモンやガンダムなどにも興味があるし
イタズラもします、ワガママも言います。
でも、外に出るとだんまり・・・。
幼稚園の先生の言うように、この子なりに
成長しているのは分かるのですが
親の方の気ばかり焦ってしまいました。

そんな時に、hatiyanさんにアドバイス頂けて
本当に嬉しかったです。
無料相談、探して行ってみたいと思います。
家で悩んでいても仕方ないですもんね。
気持ち理解して頂いて、ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-03-13 12:16:04

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-