こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯を抜かないで歯並びの矯正

こんにちは。
19歳です。

 私は歯医者が嫌いです。
いえ、怖いです。
小さい頃に通っていた歯医者が滅茶苦茶痛くて、それから歯医者が怖くなりました。
 高校の時、歯医者を予約した当日「嫌だな~」と思いながら、ダラダラ歩いていたら、車に跳ねられた経験があるくらいです(笑)
 私は歯並びがとても悪くて、歯磨きもし難く、すぐに歯茎が腫れますし、物も挟まります。
 歯並びの矯正をしたいのですが、矯正って、やはり歯を抜かなければいけませんか?
私の歯並びは、1本抜いて、他の歯が上手くよってくれば、かなり綺麗になりそうな感じです。
でも抜くのだけは絶対嫌んです。
初めての歯医者で「これから出かける」というのに歯を抜かれ、血が5時間止まらず、出かけた先で食べた物が全て血色に染まったの今でも覚えています。
 しかも前歯のない自分は嫌。それ以上に、麻酔の注射が耐えられない。
 歯医者に入っただけで強い吐き気に襲われるのに、歯を抜くのなんて考えられません。
でも、中学生の頃「ん~これは抜いたほうが綺麗に矯正できるよ」と養護の先生に言われたこともあり・・・・・・。
 皆様に、私の歯並びを見せることができないので「絶対にこう」というのは分からないと思いますが、やはり矯正をする際は、歯を抜きますか?
また、あの銀色の金具は、金具の味がしないのでしょうか?(食べ物にはうるさいので、味が変わるのも嫌です)
金具を歯の裏にすることが出来るとも聞いたのですが、どこの歯医者でもやっている技術でしょうか?
何年くらいかかるのでしょうか?

歯医者に行けば一発なのでしょうが、できれば歯医者の敷居をまたぎたくないので、質問いたします。
お願いします。

投稿日時 - 2005-02-01 21:42:17

QNo.1197192

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは☆私も同じく19歳です。
 なんだか歯医者に関してトラウマがあるみたいで、それは歯を抜くどころか行くのも嫌になってしまいますよね。。 私は自分が矯正をしていただけなので専門的なことは言えませんし、#1さんと同じく経験談からの話ですが一応こうではないか?というのを書いておきます。
 まず歯医者で普通に矯正をする場合、あなたの今の歯並び状態がいわゆるすきっ歯ならば、歯を抜く必要はもちろんないと思います。私は歯が小さい上に隙間があったのでそれを直すのと噛みあわせを直すためにやりました。 でも#1さんや私の姉もそうだったのですが、歯ががたがたになってしまっているような人の場合、すなわち顎に対して歯の大きさや並びがあっていないという場合には、そこから抜かずに歯を整える隙間はなく抜くしかないと思います。一般的には歯をきれいに並べて整えるためのスペースといいますか(?)余裕がないと抜かずに矯正は無理ではないでしょうか?もしくはたまに歯を削って行う場合もあるというような話を聞いたことがあるのでそういう方法もあるかもしれませんが◎
 美容整形外科などで一日で出来る歯並び矯正(?)みたいなのもあるようですが、これも歯を抜いてかわりに差し歯をするようなものだった気がします。そもそも歯並びがうまくいかないのはスペースが合わないからで、その足りないスペースを作らないと治らないですよね☆
 歯医者に行くことが嫌なのはお話から察することができますが、歯は素人には判断できないと思います。まずは自分の歯の状態を歯医者さんに見てもらうしかないと思います。そこから歯を抜かなくてもいいか、抜かなくてはいけないのか と話が進むと思います。個人的な意見ですが、歯を抜く痛みを我慢してでも矯正はする価値はあると思います。私は歯を抜きませんでしたが、抜かなければならなかったとしても絶対にしていました。やはり笑ったときには歯が見えますからきれいな歯並びにしたかったからです。歯ならびがきれいになったら口元が全然かわりましたよ!閉じた口元もきれいになって、バランスがよくなりました。お金もかかりますが大満足です☆ せっかくですからやろうか迷っているのなら自分で考えてやめる前に専門知識のある方に相談してみてはいかかですか。

投稿日時 - 2005-02-01 22:14:55

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

抜歯するかどうかは、やはり個人の歯列によって違いがありますから、ここで回答を求めるのは、ムリでしょう。

抜歯は、その時だけに痛みですが、実際は矯正装置を毎月一度程度の頻度で調整していきますので、
ジワジワと痛みが続きます。
生えている歯を動かすのですから、その痛みに耐えることの方が、抜歯よりつらいかもしれません。

矯正歯科の治療を始める前に、カンファレンスが行われますから、そこであなたの考えている治療が行えるのか、
十分に納得がいくまで尋ねてから、治療をおこなうのか止めるのか、決めてみたらどうでしょう?

投稿日時 - 2005-02-03 10:37:05

娘が抜かない方法で矯正しました。
抜かずに矯正するほうが技術がいるそうで、すこし割高です。
顎が小さいために歯がガタガタになったり前に出たりしているのに歯を抜いて綺麗に収めたからといって、年とともに舌が押し出してしまって結局ずれてくる、というのが先生の持論でした。
きちんとした歯並びの人は舌が上あごに収まっているんだそうです。顎が小さい歯並びの悪い人のほとんどは舌が前歯を押しているそうです。私も心当たりが…。
歯を抜かずに、どうやって歯を収めるかというと、歯を矯正する前に顎の骨格自体をアーチ型の金具で少しずつ広げるのです。華奢で貧相な顎が少々丸く?なって笑顔がとても素敵になります。本当です(笑)しかし口の中の上あごにアーチ状に金具がかかりますので、非常にものが食べにくそうでした。
娘は今海外で生活していますが、自信を持って笑顔で生活しているようです。うらやましい…
という私は乱ぐい歯で写真撮影で笑えない人生を送っています。いつか矯正が出来るのなら、私も抜かない方法でやりたいと思っています。
先生に聞いた話では、抜かない派の病院は「抜いておさめる」派に比べると少数だそうですが、手間隙かかってもそうした方がよいという確かな思いがあるようです。
地元でそのような矯正歯科さんがいらっしゃるかどうか、調べてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2005-02-03 00:32:42

ANo.1

こんばんは。

私は2000年の11月から矯正を始めて、2002年12月に装置を外すことができました。
あくまでも私の経験談としてお話しますね。
私の場合はいわゆる乱杭歯(歯並びがガタガタ)で、歯を抜かないと歯列を整えるためのスペースが足りない(=顎が小さい)ので、犬歯の隣の歯を上下左右4本抜きました。
矯正装置をつけたときは、特に金属の味は気になりません。それよりもしばらくの間は痛みのほうが気になります。

ただし、矯正歯科によっても矯正の方法が違います。
私のように歯を抜いてから矯正するというスタンスの歯科医さんもいれば、歯を抜かずに治すというスタンスの歯科医さんもいらっしゃいます。
また、装置が目立たないように裏側からつけて治すという方法もありますが、これはどこの歯医者でもやっているというものではありませんので、やはり何件か矯正歯科を訪ねてみたほうが良いかもしれません。

ちなみに私がお世話になった矯正歯科では、歯の裏側に装置をつける方法もやっていましたが、その人の歯や顎の状態によって向き不向きがあったり、磨き残しが起こりやすくて虫歯になりやすいということで、あまりお勧めはされませんでした。

投稿日時 - 2005-02-01 21:54:47

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-