こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不安です

こんばんわ。
私は今25歳です。23歳で就職した職場は結婚して退職し、ずっと専業主婦です。
お腹の中には初めての赤ちゃんが居て、子どもは2人は
欲しいかな~と思ってます。
30歳くらいになったらもう1度働きたいと思ってます。

不安なのは、子どもが居るということは教育費が必要に
なり、もちろん生活費も今まで以上に必要になり、老後
、私達夫婦はちゃんと生きていけるのか…ということです。
年金は、はっきり言ってあてにしない方がいいと思うし、
そうなると、貯蓄をどれだけするかにかかっているとは
思いますが、そんなたくさんは貯蓄出来ませんよねぇ…。
もちろん、子どもには負担をかけたくありません。

私と同じくらいの年代の方は、自分に収入が無くなった
時、どうやって生きていこうかとか考えられますか??
また、どうしたら生きていけるんでしょう??

すごく漠然とした悩みでごめんなさい。

投稿日時 - 2004-11-05 21:37:40

QNo.1071579

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

老後、ちゃんと生きていくためには年金を支払った方が良いです。

仮に1ヶ月に2万貯めたとして24万円(1年間)×40年間=960万しか貯まりません。どんなに節約しても老後は夫婦で月10万は使うので8年で終了です。

年金は当てにしていいと思います。40年払った年金は老後わずか10年くらいで元は取れます。
90歳くらいまで生きれば、払った額の3倍以上がもらえる計算になります。長く生きないと損みたいな話がありますが、今の平均寿命は80歳を越えているので、年金を使わない手はありません。
法律でもしっかりと年金の保証(?)みたいなのもあって、国の財政がどんな最悪の状況でも年金で払った額は絶対返ってきます。
将来もらえる額が減るとか、払った金額が戻ってこないとかいろいろな噂がありますが、全部嘘です。確かに将来もらえる額が減る可能性が高いですが、それでも年金納付者に有利に働くようになっています。

国がせっかく用意した高齢者のための政策なのですから、存分に利用させてもらいましょうよ。

投稿日時 - 2004-11-05 23:10:03

お礼

malearthさん、ありがとうございます。
年金は、主人の扶養に入っているので今は
免除ですが、働き出したらもちろん払っていきます。
アドバイスをしていただいて、少しは希望が持てました。
生活出来るほどもらえる可能性は無いにしても、数万円は
もらえることを期待して、私は貯蓄をコツコツ続けていこ
うと思います。

投稿日時 - 2004-11-06 09:49:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

歳が近く、親近感を覚えたので回答します。
私も妊娠を希望していて、できたら仕事も辞めるつもりです。
私も考え出したらどんどんと不安になってしまうのですが、最近はなるべく開き直ろうとしています。

教育資金も、高校もしくは大学となると、奨学金を借りてもらえばいいかなとか。
収入が減り、生活が苦しくなったら、市営町営の住宅をあたるしかないかなとか。
親との同居もそのときは考えてもいいなとか。
あまり豪遊さえしないで、そこそこの楽しみを持って生活していけばいいかなと思います。
何十年後に数千万円なんて目がくらんでしまうので、今月はこのくらいで、とできるときだけコツコツ貯金をしています。

投稿日時 - 2004-11-05 22:20:23

お礼

namaramenk さん、ありがとうございます。
そうですね。私も今のまま、コツコツと少しずつでも
貯蓄を頑張ります。どうにかなるさ~~~と思うしか
無いですよね(^_^;)
私は今市営住宅に入ってます。お世辞にもキレイとは
言えないですが、家賃と共益費と駐車場代含めても
4万円以内でいいので、助かってます♪

投稿日時 - 2004-11-06 09:43:46

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-