こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車のブレーキはなぜウルサイ?

大阪市内をよく歩きますが、歩道を大きな顔をして走る自転車にはとても不愉快な思いをさせられます。

危険な目に合いそうになった事は一度や二度ではありません。

マナーに訴えても意味がないように思いますが、その一方で疑問に感じた事があります。

マウンテンバイクやレース仕様の自転車と違って、町を走る自転車の後輪ブレーキの形式はバンドブレーキと言うんでしょうか、ブレーキをかけるたびにキーキーなりますね。

自転車屋さんに昔聞いた事があるのですが、これはバンドの調整が狂っているから鳴るんだとか。

もしそうなら、町乗りの自転車 (ママチャリや問屋さんが乗っているような) の後輪ブレーキは、なぜこのバンドブレーキを採用しているんでしょうか?  コストが安いんでしょうか?  前輪ブレーキのようにゴムパッドでリムを止める形にすると価格がとても高くなるんでしょうか?

前輪と同じ形式だとゴムが減っているのが目で見えるし、自分で新しいパッドと交換する事も道具があれば簡単にできるように思います。  

またメーカーとしても、わざわざ前後で別々のブレーキ形式を採用する事もなく、逆に生産コストも下がるように思うのですが ・・・

投稿日時 - 2004-11-01 16:44:03

QNo.1065487

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自転車の前輪ブレーキは補助的な役目だと思います。
メインのブレーキが後ろのドラムブレーキ。

もし、フロントを強力にしたらひっくり返ってしまうでしょう。逆にフロントのブレーキをリアに持っていったら止まらない。

キーキー音を鳴らしてるのは整備不良でしょう。
昔は恥ずかしくて鳴らないように自転車屋に持っていっていたのですが。。。

今でもそうですが、土地柄でしょうか?
町中を走っている自転車で音がしているのはそうないと思うのですが。。。

投稿日時 - 2004-11-01 16:57:05

お礼

有難うございました。 前輪ブレーキは補助的な役目だったんですか ・・・ という事は、ゴムパッドよりドラムブレーキの方が強力、という事になるんでしょうか。 何となくイメージでは逆のような感じをもっていたものですから。 でも、マウンテンバイクやレース使用の高価な自転車は、前・後輪ともゴムパッドのブレーキを採用していますが、何故なんでしょうか?  たしか後輪にドラムブレーキを採用している高価な自転車ってなかったように思うのですが ・・・

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2004-11-02 10:08:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-