こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

20歳で扁桃腺をとる手術について。

※お医者様の回答を希望します。

当方現在大学3年生なのですが、中学生くらいからいびきと居眠りが以上にひどく、去年D医大で見てもらったところ、「扁桃腺が肥大しすぎて喉(というか息の通り道)をへこませているから、いくら寝ても熟睡できない状態になっている。」と言われ、扁桃腺除去の手術を勧められました。扁桃腺の原因についてはちゃんとわかっていませんが、私はアトピーで幼少期から薬(アレロックとか)を飲みまくっていたのでそれが原因ではないかと母(薬剤師)は推測しています。今3か月くらいC-papをしており、24日に手術の日程を相談することになっています。
手術をするとなると、喉を切るので10日は入院することになるといわれました。ただ、うちの母が個人的に調べたところ、成人後に扁桃腺手術をした方々は何かしらのリスクを背負っていることが多いという情報を耳にしたらしく、「某有名企業幹部が中年になって手術したら人相が変わり過ぎて大騒ぎになった」とかの話を聞いて、心配しています。私は資格系の大学に通っており、8月から実習を控えているので、できれば夏までに手術したいと内心思っているのですが、母は前述の情報や私の担当医がどうも私が無呼吸症候群だとにらんでいたのでそれが外れて消極的になっているとの理由などから手術に若干懐疑的な印象を持っています。
 医師相談サイトで書き込もう思ったのですが、1回6000円もかかるので一応ここでも書き込むことにしました。どうか助言をお願いします。

投稿日時 - 2016-05-09 10:45:56

QNo.9169898

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

医師ではありませんが、鼻で10年以上闘病した経験からです
扁桃腺が腫れる原因は、細菌の感染です
どこから細菌が感染するか、それは歯からの歯周菌と口内菌です
ですから、これを遮断すると快方に向かうはずですね

まず、歯科で歯石や歯垢を除去し清潔にする、次はこの菌が繁殖しないようにすることです
それには、就寝前と朝食後などは歯磨きし、その後エタノールなどの殺菌力の高い洗口液や液体歯磨きなどで、口内で細菌が繁殖しないようにすることです
症状が治まるまでイソジンなどでうがいも大切だと思います
私は「リステリン」を使ってますが歯周菌の塊の歯石が全くと言ってよいほどつかなくなりました、洗口液使用での注意は口をゆすいだ後水などで口をゆすがないことです注意書きを良く読んでください

文から相当前から扁桃腺が腫れておそらく抗生剤を長期間服用してると思われます
抗生剤に耐性のある菌が扁桃腺などに潜伏したり繁殖してる状態だと思いますが
耐性菌ができると、何をしても滅菌は無理のように思います
できるだけ抗生剤を飲まなくても良い状態にし体の免疫力を高めることと、体を冷やし風邪などで体の抵抗力がなくなると、また菌が扁桃腺で繁殖し症状がでますので体力を維持することです、抗生剤を多用すると体の免疫力が著しくなくなりますし抗アレルギー剤は、どんどんアレルギーが強くなります
アトピーやアレルギーにはヨーグルトなどの自然食品が体の免疫力を高め抗アレルギー剤などより効果がある場合があります、ただどのような物が体質に合うかは人それぞれ違うようですので、色々とご自分で試すしかないと思います
参考までにBB536やカスピ海ヨーグルトなどは効果がある人が多いようです

口と鼻と耳はつながってますので口と鼻の両方を清潔にし無菌のような状態にすれば、大抵の口、鼻、耳の病気は良くなります

投稿日時 - 2016-05-10 18:50:25

ANo.4

扁桃腺切除は、扁桃腺の腫れが繰り返しており、年に数回の熱を出す
事を繰り返している時に、行われる事が多い気がします。実際に、
身の回りの人も何人か受けていますが「熱を出しにくくなった」という
意見の方が多いです。有名人で最近、扁桃腺切除を受けた人には、
ヤクルトスワローズ・山田哲人選手がいます。それまでは年に数回の
発熱をして、試合を休んでいましたが、それがなくなって、昨年は
トリプルスリーをとって大活躍を見せました。顔や人格が変わる程の
人は全く見たことがありません。

手術自体は簡単な物ではありませんし、術後の痛みが強いなどの問題も
あります。また扁桃腺をとったとしても、鼻中隔湾曲症がある場合には
いびき・居眠りが取れない場合もあります。それなので、鼻中隔湾曲を
同時に見てもらえる所にセカンドオピニオンとして受診をすることを
オススメします。

アレロックで扁桃腺が肥大することは、ありません。むしろアレルギー
性鼻炎などを合併している事が多く、こういうひとはいびきを
かきやすいです。いびきが多い人は、扁桃腺が大きくなりやすいです。
つまり
「薬が原因ではない。薬を飲まなければならない様な人は
 アレルギー体質の人は扁桃腺が大きい人が多い」
ということで因果関係が逆です。
添付文章をご覧頂きますとわかりますが(参照URLに記載しております)
扁桃腺肥大の副作用は書いてありません。
http://www.sas3387.jp/adenoid
こちらをご覧頂くとわかりますが、むしろ扁桃腺肥大のアレルギー性鼻炎の
治療にアレロックなどは使われております。また最近ではロイコトリエン系
の抗アレルギー剤は扁桃腺肥大を抑えるのではないかという論文すら出て
きており、お母様がなんとおっしゃっるかは解りませんが
「それはない!」
と言って良いでしょう。

疑問なら、こんな「誰だか解らない」人が答えるサイトではなく、
セカンドオピニオンを受けたいと主治医に申し入れ、紹介状をもらって
別の医師のアドバイスを聞くのが正しいやりかただと思います。

参考URL:http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00047452.pdf

投稿日時 - 2016-05-09 17:56:33

ANo.3

医師ではありませんが、家内が扁桃腺手術をするかで4年前にいくつかの病院で相談しました。結果、手術はしませんでした。
ご相談者様ほど肥大していなかったのかもしれませんが、胃炎や虫歯があると腫れややすくなるので、もし虫歯ならそれを治療してから様子見ましょう、という病院に従いました。小さな虫歯は実際あったので、治療しましたところ扁桃腺が風邪のたび腫れることが無くなりその後肥大も縮小しました。

扁桃腺が肥大したことは結果で、原因があるはずです。
壊れてしまったりがんになったりしたものはあきらめざるを得ませんが、臓器には意味があって腫れているのだと思いますので、ここはもう少しほかの医院も当たってみてはいかがでしょうか。お母様の薬の副作用という面も可能性があるかもしれません。

投稿日時 - 2016-05-09 12:07:37

ANo.2

ゴメンナサイ、素人です。
現在47歳ですが、22歳・30歳の時に
二度も整形外科医から扁桃腺除去を薦められ、
(大学病院の整形外科で別件の手術で入院中なので)
耳鼻咽喉科から止められました。
たしか説明が、抵抗力が落ちる、声が変わるからです。
「無呼吸症候群にでもなってたら別」とのことで
検査を受けました。
肥大が一方だけで気道が確保されているので必要なしでした。
とらない方がいいのは確かみたいですが、
無呼吸症候群のデメリットの方が大きいという事でしょう。

投稿日時 - 2016-05-09 11:48:50

ANo.1

専門外ですが、一応医師です。

「扁桃摘出 後遺症」で検索すれば情報は得られますので参考にして下さい。

ざっと目を通したところ、1年以上も残るようなものは稀のようです。ほとんどは手術中の舌圧迫による違和感や味覚障害で、お母さんが心配されているような顔貌変化についてはよく分かりません。特異なケースと思われます。

一般論として、どんな手術にもリスクはあります。手術による効果と天秤にかけて考慮する必要があり、睡眠時無呼吸症候群で苦しまれている状況から考えれば、上記リスクよりも効果の方がはるかに大きいと第三者的には考えます。扁桃摘出という主治医の判断も妥当と思います。

私は高熱を繰り返していたので、30歳で手術しましたが、術後の痛みには苦しんだものの、その後後遺症もなく、高熱も出なくなったので、手術受けて良かったと思っています。

投稿日時 - 2016-05-09 11:45:31

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-