こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新K式テスト:数値の開きなど教えてください

2歳8カ月の息子がいます。
共働きのため、生後6カ月のころから保育園に通っています。
落ち着きのなさと集団生活が苦手な様子から、2歳のころから発達の相談をしています。

2歳1カ月の時 児童相談所にて検査

運動と認知は100
言語は89
発達指数 91
※(私が別の方に成育歴の話をするため)検査には夫が立ち会ったため、詳細不明も「落ちついてしていたよ」とのこと。

2歳7カ月の時 発達外来に検査

姿勢運動 116(3歳8カ月)
認知適応 84(2歳7カ月)
言語社会 86(2歳8カ月)

発達指数 86(2歳8カ月)
生活年齢 3歳2カ月程度

※検査自体はできましたが、時折離席してうろうろしたり、したくない事になると部屋の隅に隠れていました。折り紙と指示通りに線を引く作業はあまり出来ず、人の表情を答える検査と積み木を車に見立てる遊びはかたくなに拒否。それ以外は自信満々にしていました。
家では絵本を見て「赤ちゃん泣いてるね」とか、見立て遊びをする事は伝えました。
言葉はよく話す方で、会話も出来ます。言葉の理解にも問題ないということでした。

現在、ADHDか広汎性発達障害の様子見となっており、衝動を押さえる力が弱く、不器用。話が聞けない事が能力の妨げになっているので、児童デイで話を聞く練習をしながら保育園に通う方向をすすめられました。

発達外来で結果を聞いて説明もうけたのですが、あとから気になったことがあります。
詳しい方、教えてください。

(1)数値の開きが最大32あるのですがこんなに数値は開くものなんでしょうか。
(2)結果的に発達指数が下がっているのですが、気にしなくてもいいのでしょうか?(発達外来に児童相談所での検査のことは伝えていましたが、何も言われませんでした)

病院で聞くべきなんでしょうが、病院が少し遠く予約がなかなかとれません。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-05-29 09:06:19

QNo.8615220

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

広汎性発達障害の子どもがいます。
1歳半検診で発達障害の可能性を指摘され、保育所と施設を並行通園していました。
年中で広汎性発達障害と軽度の知的障害と診断され、療育手帳も交付してもらいました。
現在、地元の小学校の知的クラスの支援学級に通っています。

1年生の時に、療育手帳の再発行の為に発達検査をしましたが、IQが伸びていて手帳はもらえませんでした。
その後、2年生で発達検査をしたところ、IQはギリギリ普通だと言われましたが(85くらい)、数字は視覚で物事を判断する能力は100点満点なのに、会話を聞き取る能力や読解力が48でした。
それ以外の能力は70~80でした。

(1)の回答ですが、数字のバラつきがある子はいます。
数字のバラつきが大きい程、子どもが辛い思いをしやすいんだそうです。
うちの子は勉強で言うと、算数の計算問題は解けますが、文章問題は文章問題は解けません。国語の漢字は書けますが、作文が書けません。
日常生活で言うと、写真や絵を見せて説明すれば理解しますが、文章だったり言葉だけでの説明だと理解できません。
友達の言っている事が理解しづらく、また自分の気持ちを上手く表現できません。
出来る事と出来ない事がハッキリしていますが(本人も良くわかっているので、自分が苦手な事から逃げる子もいます)、理解のある人が間に入ってお互いを通訳すれば解決できます。

(2)の回答は、子どもは成長が伸びる時と、次の成長に向けて対策を練っていたり休憩する時があるので、月齢と同じペースで成長する訳ではありません。
うちの子も、最初は知的障害って診断でしたが、今では知的障害はありませんし。
でも、知的障害って診断がついてしまう程、会話を聞き取る能力や読解力が低い事には変わりはないので、先生と相談して今でも知的クラスの支援学級に在籍しています。
余談ですが、うちの子は他の人がしているのを見て、自分も同じように動く事は出来るので、集団生活を乱す事は無いですし、ソフトボールやスイミングなどの習い事もしています。
良かったら参考にしてみて下さい。

投稿日時 - 2014-05-29 17:05:22

ANo.1

数字についてはよく解りませんが

私の娘は広汎性発達障害アスペルガー症候群です。

小学2年生の時にわかりました。

保育園でも特に何かを言われた事がなく当時ぽっちゃり気味の運動が苦手な子で空想が大好きでした。

幼少期の女の子はシンデレラなどに憧れお姫様だったら・・・みないな空想です。

活動範囲が広がるとちょっとした怪我等してきます。

本人も気が付かない程度ででも痣がどす黒くでも本人は痛がる事無く

体に数か所出来るので気になり始め病院に行きました。

言葉も普通に難しい言葉は噛み砕く事で理解してくれます。

独特のペースがありそのペースを乱すと情緒不安になります。

かといって国語等の勉強が出来ないわけでもなく

淡々と進んでします算数、数学が苦手です。

病院からは手帳の交付をした方が良いと当時言われましたが

福祉児童相談所へ行くと娘はグレーゾーンと言う事で手帳交付は様子見との事

数年その繰り返しを行いましたが病院では手帳交付数値と言われますが

福祉児童相談書ではグレーの繰り返しで

グレーと診断されると幼少期は市、区などのでケアーしてもらえますが

中学生になるとケアーなどは特になく本人が一般学級で揉まれるしかありません。

娘はアスペルガーであると知っています。それと上手く付き合っていくため

本人にも自覚してもらいまた普通学級で進級させていく事も決めました。

廻りのお友達も娘はのんびりマイペース、天然だと言ってます。

個性、性格の一つととらえそれに対してどう向き合っていくかなんですよね。

数字にとらわれると一般生活が出来なくなってしまいますし

本人の向上心にも繋がりません。

これはあくまでいままでそうやって娘と家族とで向き合ってきた結果論ですが

まだ2歳8ヶ月とのこと集団生活もこれから覚えていく事も増えるはずです。

様子を見ながら病院でも良いかと思います。

投稿日時 - 2014-05-29 14:34:06

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-