こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学にどうしても行きたくない

今2年生です。1年生のときも後期は休学して2単位しか取りませんでした。
今年からは絶対行こうと生活を改善したり、体力つけたりしたのに、どうしても大学へ行けません。
最初の1週間ぐらいはちゃんと行ったものの、今週は休んでしまっています。

もちろん甘えだということは分かっています。お金を投資してくれている親にも悪いと思っています。
そもそも自分は高校3年生のとき、高校を編入したのをきっかけにいろいろなことが長続きしなくなってしまいました。高3の夏休みにアトピーが悪化して、2学期の最初の2週間ぐらい休んで久しぶりに学校行ったとき、学校中に自分は高校やめるらしいという噂がたってしまい、孤立してしまいました。
小学校のころから、運動神経はそんなによくないけれど、みんなと仲良くできるような性格で、そのような経験は初めてだったからかなりショックだったのかもしれません。
そのときも、高校に行くのがだんだん恐くなり、もうすぐで卒業だというのに、結局通信制に編入しました。

それから、1年間の浪人中に入った予備校も途中で行けなくなりました。あまり人と触れ合うことをしなくなっていくうちに、だんだん人が恐くなり、電車でも人の顔は見れず、かなりすいている時間じゃない限りずっと窓の方向を向いて立っていたり、すれ違う人がこっちを見ているんじゃないかと思い、毎回横目で確認してしまったりというふうに、神経を使うせいか遠出をするときは真冬でも汗をかきながら外を歩いていました。
また大学行けなくなったこの一週間も、壁を手が痛くなるまで殴ってみたり、頭を机のかどに打ち付けて無理やりアドレナリンを出してでも行こうとしましたが、やっぱり無理でした。

少しだけ心療内科にも通ってみましたが、結局は自分次第なので、あまり解決にはなりませんでした。
これも関係あるのかはわかりませんが、小学校のころ、親に習いごとをたくさんやらされていて、放課後にみんなが遊んでいる間も、常にいろんな習いごとに通っていました。その中にピアノもやっていたので、家でも親がずっと横についている状態で毎日泣きながらピアノの練習させられました。その他にも、親が本屋で片っ端から問題集をかき集めて買ってきて、それプラス、進研ゼミ、一時期はさらにZ会もやっていて苦痛でしょうがありませんでした。
習いごとがしたかったのにできなかった人から見たら恵まれていると思われるかもしれませんが、自分としてはみんなが遊んでいる時間に拘束されていたのは苦痛でした。
なので、そのころ流行っていた、遊戯王カードやゲームなどもやり方を全く知らないので、今でもそのような話になると全然乗れません。

親はマナーなどにも厳しかったので、自然と学校では良い子だと思われ、先生から期待され、なぜか先生から推薦されて代表委員などもやらされました。期待されているので嫌とも言えませんでした。
運動会の組体操のときも、二人組みのとき、あまり学校に来ていない子と組まされ、当日も二人組みの競技を、一人で演じ、すごい恥をかいたのを覚えています。それも先生が、「○○くん(自分)は、優しいからやってくれると思いました」と後に言っていたらしいです(親いわく)。

ここまで読むと、全部人のせいにしている感じしますが、結局はそのときはっきり嫌だと言えなかった自分のせいだと思っています。人のせいにしても何も良いことないですし。

両親とも神経質で孤独が苦手な性格なので、それも関係あるのかと思います。
父方の祖母が少し前に、農薬を少し舐めて、痙攣してしまい、救急車で運ばれました。祖母てきにはそれが自殺未遂だったのかもしれません。最近も、看護婦さんが巡回する時間に、わざと首吊ろうとしたらしいです。
自分はそういう両親から生まれてしまったので、両親みたいにはなりたくないと思い、体力を少しずつつけたり、生活を改善してみたんですが、どうしてもメンタルが強くならないみたいです。
こんな状態を続けていると、つらかった小学生時代さえも栄光のように思えてきます。

自分はどうすれば、外へ踏み出せるようになるでしょうか。
本当に、今の気持ちをただ書きなぐったので、要点が分からないですが、どうかアドバイスなり喝なりを入れてください。よろしくお願いします。
この質問をざっとではなく、しっかり読んでいただける方に、回答をお願いします。わがまま言って申し訳ありません。

投稿日時 - 2013-04-25 09:34:31

QNo.8058674

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

このお話で一番重要なのは
「大学に行きたく無い」では無く
「親からの束縛」の様な気がします。読んだ印象で ですが…

ご自身で「自分次第」と書いてらっしゃいますが
その自分自身が何にそんなに苦しいのか分からず
「人のせいにしてはいけない」という呪縛で苦しんでいる様に見えます。

以下は個人的推測です。
別段心理学に詳しい訳ではありませんが、参考にしていただければ幸いです。


多分学校を2週間休んで孤立していたってのは「キッカケ」だったんだと思います。
今まで長年ずーっと我慢して我慢して苦しい気持ちがその時をキッカケに「ぽきり」と折れてしまった。
頑張って受験して大学入学したりは出来たけれど、心は折れてしまったままなので、エネルギーが生きるので精一杯になっているんじゃないかな って思います。


正直になって良いと思います。
質問主さんは子どもの頃の親からの教育が「辛かった」のです。
ご両親は何か家族や息子に対して「絶対的な理想」みたいなのがある印象を受けます。

「こうでなきゃいけない」
「だから私たちは子どもにこれだけ投資する」

幼い頃からその中で教育され育って来た質問主さんは
本当は嫌だったけれどご両親から嫌われない為必死でそういう自分になろうと頑張って来たのです。

でも本心を言えば本当は「嫌だった」し「やりたくなかった」


しかし自分が愛されているとか、大事にされて来た事実も理解している為、「そんな事を言ったら親が可哀想」と言う想いがあったんじゃないかなと感じました。


変な話ですが高校の不登校で速攻で別の学校に編入出来たのは質問主さん1人の力では無いと思います。そこにご両親の意思や行動を感じるのです。
しかしそれは「子どもが何を苦しんでいるのか向き合う」のではなく「学校に行けない息子」を作ってしまう恐怖心も見える気がするのです。


厳しい言い方ですが、2週間の欠席で「学校やめたかと思ったー」と言われ孤独状態に陥ったのも、幼い頃組体操を1人でやらされたのも
人によっては「些細」で大した事無い事件にも見えます。

しかし質問主さんにとっては未だに記憶に残る大事件だった。
質問主さんの性質も関係あるかもしれませんが、そこにはご両親の意思のようなものを感じます。

自分の親を悪者扱いは辛いかもしれませんが
「本当の自分はどうしたかったのか」が分かれば、自分の中で「誰かのせい」にしてもかまわないと私は思います。

自分に嘘をつき続けて生きて行ける程、人は強く無いのです。


もしかしたらご両親はぜんぜん関係無いかもしれませんが
私の経験と少し似ている部分もあり1つの可能性としてあげさせていただきました。

投稿日時 - 2013-04-25 09:54:30

お礼

素晴らしい回答ありがとうございました。
とりあえず、あまり自分を責めないように、あまり気にしないようにゆっくり生きて行こうと思います。
1番最初に回答していただいた上、しっかりと質問を読んでいただいた印象も最も感じたので、ベストアンサーにさせていただきます。

投稿日時 - 2013-07-13 16:12:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(12)

ANo.12

できることから少しづつしていきましょう。できることを増やしていく。後は気合

投稿日時 - 2013-04-26 03:38:24

ANo.11

今何をすべきかご存じでしょうか?

最初のポイントはそれをやるかやらないかにあるんですが…

投稿日時 - 2013-04-25 22:24:02

ANo.10

嫌だと言えない自分を変えるには、嫌だと言い出すしかない。

まあ、周りの期待に応えるのが正しいんだと育てられてきたから、仕方ないですね。

大学行きたくないんでしょう?じゃあ行かなきゃいいじゃないですか。嫌だっていうチャンスです。

もう18歳なんだから、親離れしたら?自分の足で立って生活してみたら。逆に、そういう選択をするほうが生活は大変(とくに最初は)。でも、自分らしく生活できるはず。

そういえば、あなたと同じように親の言う事をずっと聞いていて勉強もできてすごくいい大学に入ったのに、中退して、今では30歳の彼はプータローっていう人がいたな。

投稿日時 - 2013-04-25 15:10:12

行きたくないなら、やめればいい。
あまりにシンプルな答えです。

別にだれもあなたに行けなんて、言ってませんしね。

そもそも大学行きたくない原因ってなんでしょう?

極めて深刻な病気なら、自分を責めることはありません。
ゆっくり休んでくださいとしか、言いようがない。

ぼくが思うに、人間関係がいちばんじゃないんですか?

孤独が苦手だと。
両親がどうとか、どうでもよくって。

あなた自身も苦手なのでは?

それなら、孤独を悪くとらえることをやめることですね。

「ひとりがイヤ」なんてのは、教室が固定されている高校生までにしましょう。

ひとりで動けばいい。
ひとりでメシ食えばいい。
ひとりでいろんな部活や実行委員に申し込めばいい。

友達といっしょじゃないと、なんて発想は捨てましょう。
そんな他者依存では、社会では生きていけません。

なにも誰とも会うなってことじゃなくて、
ひとりで出向いて、いろんな人と交流し、学べということです。

その第一歩として、孤独力をみがいてください。

投稿日時 - 2013-04-25 12:26:26

ANo.8

親の期待する「良い子」でいるのが嫌になっちゃったんですね。
なら、もういいじゃん。

大学なんてやーめちゃえー☆


ちょっとは貯金あるんじゃない?
それを握りしめて遠くへ行きましょう!
仕事なんて選ばなきゃあるんだから。
高校は卒業してるんだし、なんとかなるっしょ。
男か女かわからないけど、そこらへんで異性と子供作って産んじゃえば子供手当なんて便利なものもあるし
何なら生活保護だって、最近は下手に働くよりお金もらえるよ?
大丈夫、ぜーんぜん生きていけまーす☆
毎日パチンコやっても競馬やっても、みんな健康そうでしょ?試しに行ってごらんよ、パチンコ屋か競馬場。馬が走ってる姿も壮観だよ~


…こんな人生も、ありです。
そうやって生きている日本人もたくさんいます。
あなたは、頑張りたくないなら頑張る必要など全くない。
それを今まで頑張ったからには、何か目指すものがあったのではないですか?
自分の人生に直接結びつくものではなくても、誰かのために頑張った、それがひいては自分のためだったこともあるのでは?

今は良い季節です。
空でも眺めながら、ゆっくり考えてみて下さい。

頑張らなくても、そういう人生もありです。
生活保護があります。
支援してくれる団体もあります。
だから生きたいだけなら何とでもなります。

あなたが今までそうしなかったのは、何故ですか。
ただ生きるだけの人生では不満だったのでは。
何が不満だったのですか。
なぜ頑張ったのですか。

投稿日時 - 2013-04-25 12:19:10

 なんかいろいろ書いていますが、要するに『大学にどうしても行きたくない 』んでしょ? 大学は嫌々行かなければならないところじゃないことくらいは理解できているんでしょ? やめるのには一銭もかかりません。紙っぺら一枚で済みます。退学届と一緒に学生証を返却すれば窓口のオジサンやおねえさんが引き止めるようなことも無い。簡単ですよ。おやめなさい。

投稿日時 - 2013-04-25 11:44:09

 「もちろん甘えだということは分かっています」……そうですね。完全に「甘え」です。そのことを理解しているということは、まだ立ち直る可能性はあると思います。

 大学も、今の状態であれば、辞めても良いと思いますが、もう少し、様子を見ましょう。今、辞めても、おそらくあなたが路頭に迷うだけでしょうから。それこそ、一生を台無しにしかねません。これからのことを考える期間だと思えば良いのです。そして、「何とかやっていける」という見通しが立ったとき、なお大学を辞めたいという気持ちがあれば、その時は辞めれば良いと思います。

 「お金を投資してくれている親にも悪いと思っています。」……こんな余計なことは考えなくても良いと思います。親の責任ですから。そんなことを思う暇があったら、どうしたらこの「甘え」から脱却できるかということを考えた方がよほどましです。

 高校時代のこと、浪人時代のこと、小学校時代のこと、ご両親のこと等々……いろいろと書かれていますが、そのことと、今の状態との因果関係など探ってみても、何も解決にはならないですよね。あなたも「今の気持ちをただ書きなぐったので、要点が分からないですが、」と書かれていますが、そのとおりです。あなた自身、もう分からなくなっているというよりは、分かるのが怖いのではないですか?つまり、「甘え」から抜けなければならない、そして、それは「自分次第」だということを分かるのが。

 「自分はどうすれば、外へ踏み出せるようになるでしょうか。」……文章を読ませていただくと、あなたは、決して「馬鹿」ではないようです。判断力もあるし、改善していこうという意思もあるように感じます。それに、このような問題は、他人からのアドバイスで何とかなるというようなものではありません。

 まさに、「自分次第」です。冒頭に、大学を辞めることについては「もう少し、様子を見ましょう」と書いたのは、当面、自分で、考え、自分で立ち直るには、大学というのは、一番良い環境だと思うからです。大学を辞める覚悟があるのであれば、とりあえずは授業に欠席することなんかは気にしないことです。大学の1年や2年の留年なんて、長い人生の中ではたいしたことではありません。

 今、「甘え」から抜け出せなければ、あなたは、一生、つまらない人生を送ることになりかねません。それも人生ではあるのですが。

投稿日時 - 2013-04-25 10:53:55

ANo.5

親の束縛と書いていますが、大学を辞めることは、その親から更に逃れられなくなりますよ。

不思議なのが、~の噂が立ちました。
と書いていますが、そりゃ長期にわたり休めば変な噂も立ちますよ。

見られている気がする?

見られたら不都合でもあるの?

世の中の人間は貴方にそこまで興味を持ってませんよ。

何故大学に行きたくないのかが書かれてませんよ。

大学なんて小学校の次位に簡単な場所です。

じゃあ大学を辞めて社会に出るの?

出きるわけないでしょ?

親の批判をする前に独立しましょう。

投稿日時 - 2013-04-25 10:45:15

ANo.4

とりあえず目標 大学資金の借金を親に全部返す。やく300万くらいかな。
死んでもいいならスケジュールでシフト組んで、他事と考えられないくらい働いて働いて
家に帰って死んだように寝る毎日を惰性で過ごせるようになるまで働く。
遊びも休息も全く考えるな 毎日起きる働く寝るのロジックだけでリズムを作る。

親への借金を全部払い終わったあとに、そのリズムが自分の基本になるだろう
とにかく、金だけは返す、それが終わったら、その生活パターンに色を付けるなり
事が終わったから死んじゃうなりは、10秒考えて実行すればいい。

投稿日時 - 2013-04-25 10:35:32

よく分からんけど
大学やめて
違う道を考えればいいんじゃない?

バイトとか
公務員試験を目指す
とか大学が
全てじゃないさ!

投稿日時 - 2013-04-25 10:23:30

ANo.2

言い訳をするのを止めれば

行けるようになると思う。

投稿日時 - 2013-04-25 10:13:44

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-