こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

食事中のしつけについて、アイディアをください。

こんにちは、いつもお世話になっています。

3歳半になる息子が、食事中に席を立ってウロウロと歩き回ったり、自分の手で手遊びや影遊びをしてしまい、なかなか集中して食べてくれません。何度叱っても注意をしても、上手にできたときにホメても、一向におさまりません。

うちはダイニングにおもちゃ箱や本棚があるので、気が散るのかと思い見えない場所にしまったところ、おもちゃで遊ぶことはあきらめましたが、その分自分の体を使って遊ぶようになり、さらに行儀が悪くなってしまいました…;

保育園では周りにお友達もいるためか、しっかり自分でご飯を食べ、時間ない、集中して食べていられるようです。家と保育園と何が違うのだろう? と考えては(まあ、全然違うので比べようがないのですが…)
ため息です。


現在我が家では、昔ながらのちゃぶ台のような大き目のテーブルに、子供用の豆イスを置いて食べさせていますが、あまりにも歩き回るので(叱っても、数分するとまた椅子から立ち上がります)、ベルト付きのイスかテーブル付きの食事イスを買おうか?と考えています。

こういうイスって、私のイメージでは離乳食くらいの子向け、といった印象があるのですが、3歳くらいのお子さんをお持ちの方で、まだテーブル付きの椅子でお食事をさせている、という方はいらっしゃいますか?
大人と違うテーブルになってしまうのは、これくらいの歳の子供にとって、どうなのでしょうか?

そのほうが集中して食べてくれるようなら、そのほうがいいのか? それとも、もう3歳。きちんとみんなで、テーブルで並んでご飯を食べたほうがいいのか? 皆さんの経験談やご意見などございましたら、アドバイスお願いしたいと思います。


もちろん、根本的にしつけがなってないのだ、ということは実感しております。なので、本来ならばきちんと叱って注意して、身に着けさせた方がいいのだと思います。
ただ、1歳半ころから毎日同じような注意を繰り返しており、まったくその効果が見られず、また現在第二子を妊娠しているためか、叱ること、その結果が全く反映されないことが、かなりの精神的ストレスとなっているのを感じています。

叱ること、注意することは親として当然のことなのですが、感情的になってしまったり、怒った後にどっと疲れて体調が崩れてしまったり(頭痛や吐き気がして、起きていられなくなってしまいます)と、なんとなくこのままでは、子供にとってもお腹の赤ちゃんにとっても良くない気がして、どうにか立て直さないと…と。


出来ることがあるなら、思いついたことから片っぱしからやってみようという、半分開き直った気持ちでいます。現在奮闘中のかたや、子育て大先輩のかたがたで、「いいアイディアがあるよ!」という方がいらっしゃったら、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-03-26 10:44:24

QNo.7384536

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(16)

ANo.16

ちょっとこの返答の先にある落としどころの事を考慮すると

このまま知識的な話をして終わるのが良いのか?
それともhanayuckyさんがビジョンを描く意欲を持ち描けるようになり
実行すべき事を伝えていく方がいいか?
の方向性で迷っています


このサイトでは前者の方が大半を占めるので上記の方向性を今確認し定めておきたいので

投稿日時 - 2012-04-12 18:04:42

ANo.15

その返答から論理的思考ができるとみてもいいでしょうか?



それでは躾や教育について返答されていた内容の件ですが(=ビジョン)

ビジョンというのは素晴らしい未来、明るい未来を示す為のものなんですが
hanayuckyさんの返答は全てネガティブな思考が元になっていました
★納得出来ない場合、その気持ちをちゃんと言ってくださいね


恐らくその部分がこの件の不安を増幅させている根本的な要因となっています



話が見えなくなるので当初問われていた事に話を戻します

取り敢えずhanayuckyさんのこんがらがってる思考をスッキリさせる為に言うと
今身に付ける必要があるのはコーチングスキルです

子供にとって親とのコミュニケーション全てが教育であり
親は普段の言動全てが子供に影響してる事を自覚していなければなりません
それが教育のベースとなります

その上で親は自分の言動が子供の発達にどのような影響があるのかを知っておかなければなりません

上記がある程度出来れば不安症でない限り不安感は無くなっていきます


ここまで疑問点や思われた事などを率直に伝えて貰えますか?
*余計な気をつかわないようにね(^^)

投稿日時 - 2012-04-10 19:28:21

お礼

回答ありがとうございました。

コーチングスキルですね。確かに、今の私にはかなり不足している部分かと思われます。


>>子供にとって親とのコミュニケーション全てが教育であり
>>親は普段の言動全てが子供に影響してる事を自覚していなければなりません
>>それが教育のベースとなります

>>その上で親は自分の言動が子供の発達にどのような影響があるのかを知っておかなければなりません


なるほど・・・。
わかりました。
さらにお話を伺うのが楽しくなってきましたので、引き続きよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-04-11 08:22:21

ANo.14

現在のhanayuckyさんに適した実行可能なアドバイスを伝えたいと考えています

これはその為に訊ねることですが
hanayuckyさん自身が相手の意図や考えている事を正確に読みとることについて↓

(1)好きor嫌い
(2)得意or不得意


それだけお願いしますね

投稿日時 - 2012-04-10 11:12:57

お礼

という点は相手があってのことですので、正確に、と言われると少々躊躇しますが、出来るだけ丁寧に考えたいとは思っています。
好きか嫌いかと問われれば好きです。

得意か不得意かと言われれば正直なところ、わかりません。

ただ、自身の仕事が執筆業であり、取材の仕事などが非常に多かったので、そうした面で考えれば得意なほうではあるかと思われますが…。

投稿日時 - 2012-04-10 15:47:10

ANo.13

今回返答された文面内容を見てhanayuckyさんの不安は勿論ですがその不安の理由や要因もほぼ見えてきました。

そしてこの件でhanayuckyさんが不安を抱き悩まれている要因がわかりました


取り敢えず前回の話から、
一応言っておきますが、前回「理想」とは自分自身のビジョンだと伝えたのは
まず基本である正しい理想を認識して貰い、それを前提とする必要があると思ったからです

明確には今のhanayuckyさんは自分で理想を描けないから不安を抱き
「理想」という表現を使用された

でよろしいですよね?


あと躾や教育について訊ねましたが
その返答した内容は=ビジョンでもありますから
※返答された内容については後で触れますね


この件で問われている事を再確認しますが

現在は明確なビジョンがないけど端的に言えば将来子供が幸せになれるような教育をしたい。
というのが基本でしょうか?


☆ちょっと広く考えられるように基礎的な知識を記載しておきます(ちょっとだけですが)
・子供が生まれてから思春期までが親の教育になる
・その期間親は子供への接し方が将来どのような影響を与えるかを知っておく
・躾や教育をする時はその意味を知り大人になった時の効果まで考える
・思春期から子供は自分で自分自身を育てていかなければならない・絶対に自分の子供と他人の子供を比較してはならない
・大人の常識や大人目線で教育してはならない
・子供にあれしてはダメ、これしてはダメと習慣的に言ってはならない

投稿日時 - 2012-04-10 06:33:46

お礼

丁寧なご回答ありがとうございます!

>>現在は明確なビジョンがないけど端的に言えば将来子供が幸せになれるような教育をしたい。
>>というのが基本でしょうか?

はい、その通りです。
でも、こうして文章にしてまとめていただくと…
明確なビジョンがないのに結果だけ求めているのが理解できますね…;

自分がいかに混乱した状態で子供と向き合っているかが、わかりました。

それから、後半部分に書きだされている内容を拝見して、「子供のため」と思いながら、子供の目線を忘れていたな、といまさらながら思いました。

親の目線で「困った」「危険」「どうにかしないと」という意識ばかりが強くなりすぎて、言葉や態度は柔らかくても、結果的に子供にとっては「頭ごなし」な感じだったのかしら? と。

特に、

・大人の常識や大人目線で教育してはならない
・子供にあれしてはダメ、これしてはダメと習慣的に言ってはならない

この部分が耳に痛いです^^;
胸に留めておかなければ・・・。

投稿日時 - 2012-04-10 08:45:50

ANo.12

初めに。
hanayuckyさんの子育ての知識についてですが

推察すると恐らく子供を育てていてその際に分からない事があったら調べる
というような意識なのかな?と思いました

その根拠は理想とは?と言われたからなのですが
それは他人に訊ねたりするものではないからです
<理由>
まず親は自分の子供を将来どのような大人にしたいかというビジョンを描きます
そしてそのビジョンに基づき育成方法を考えて教育方針というものを定めていく
それが育成の基本になります

つまり理想とはhanayuckyさんが描くビジョンのこと。
その理想を他人に訊ねるのは変ですよね?(^_^;)

今もボヤ~としてますが絶対何かしらビジョンはある筈なので
それを5分や10分のちょとした間があった時にふと考えて見て下さい
そういった時間に色々な事を考える癖をつけるとやがて見えてくるでしょうからね
☆注意☆
「描かなければいけない」という訳ではないので変に気にしたりする事のないように


次に「躾や教育とは何の為にするのか?について」
理想の事もそうですがこれも勿論食事の件と関連していますからね

まずhanayuckyさんは現在どう思われていますでしょうか?教えて下さい

投稿日時 - 2012-04-09 10:44:23

お礼

ありがとうございます。

本当にかさねがさね、おっしゃる通りです…。

>>推察すると恐らく子供を育てていてその際に分からない事があったら調べる
というような意識なのかな?と思いました

調べたり、周りに聞いたりして、それを参考にしています…。
自分が考えて、工夫して子育てをしていても、それでうまくいかなかったとき、

「私のやり方が間違っているのかな?」

と思ってしまうのです。

子供にとって、マイナスな親になりたくない、という気持ちが強いのかもしれません。自分の一挙手一投足が、子供に悪影響になるのではないか? という、ある意味、自分の親としての力に自信がないというか・・・。

良かれと思ってやってきたことが、裏目に出ている気がして、息子には逆効果なことばかりだったりして、完全に自分を信頼できなくなっています。
調べまくるのはそのためだと思います。


>>つまり理想とはhanayuckyさんが描くビジョンのこと。
>>その理想を他人に訊ねるのは変ですよね?(^_^;)

そうですね・・・。
でも、自分が思い描く理想が、子供にとってそうではないのかもしれない、と思うと、我が子も含めてですが、「子供」にとってより良い状態、理想のありかたって、どういうものなのだろう?って考えてしまいます。


>>次に「躾や教育とは何の為にするのか?について」
>>理想の事もそうですがこれも勿論食事の件と関連していますからね

>>まずhanayuckyさんは現在どう思われていますでしょうか?教えて下さい


子供はいずれ大人になり、社会の一員となるわけですから、不特定多数の人たちと関わり合って生きていかなければなりません。
その時、多少はお互いに迷惑をかけあっても構わないと思いますが、常識を逸脱するくらいに周囲に大きな迷惑をかけてしまったり、守るべきことを守らなかったりすると、やはり最終的には本人が大変な思いをします。

集団で生きる、社会生活を送る上で、それぞれが気持ちよく生きていくための約束事を身につけさせる・・・。

生き抜くための力を与えて行く…。

それが私が考える、「躾や教育」というものでしょうか。

人の立場に立って考えたり、人にやさしくしたり、また素直に甘えたり頼ったり、ときには弱みを見せることも、その範疇に入っているかと思います。

投稿日時 - 2012-04-09 16:12:51

ANo.11

返答された内容からようやく質問の意図がわかりました

因に、うっとうしくもありませんし内容的には一生懸命書いて貰った方が
より気持ちが伝わり心理が読みやすくなるのでOKですよ(^^)


ただ要望されている事ですがそれは躾や教育とは違いましたね(~_~;)
僕は趣旨を躾や教育の為と思っていたのでそれが問答にズレが生じた原因でした


取り敢えず、理解して貰いたいので説明しますから聞いて下さい

まず文面からポイントをピックアップすると↓

>一番最初の目的は、「食事に集中させたい」「食事中に気をそらさせたくない」
>食事中に気がそぞろになった場合、どうやって上手に誘導させるべきか、がもともと知りたい点なんですよね…。
>私が望んでいるのは、「楽しい食卓」を作りたい、ということです。
>親子で楽しくおしゃべりをしながら、「おいしいね」と言い合って、笑顔でご飯を食べて、「ごちそうさま」と言えること。


それはおっしゃるその通りですね(^^)

そこからhanayuckyさんは、その為にはどうしたら良いか?何が理想なのか?
という事を考えそれを問われている。


以上がこの件の概要で間違いないですよね?


しかしそれだとその要望には答えたくはないですね
何故ならそれはhanayuckyさんは満足するかも知れませんが子供の為には良くないからです


ちょっと厳しく感じたでしょうか?(^^;
しかしもし自己より子供の事を優先して考えている方ならすぐ冷静に受け止められる筈ですよね?


受け止められなければゴメンナサイですが
もし受け止めたならこの件の趣旨の問題点や子供に良い教育とは何なのか?に興味を持ち
その疑問を知りたいと思うでしょう

僕はそれを訊ねてきてくれる事を期待していますから

投稿日時 - 2012-04-09 06:51:58

お礼

ありがとうございます!
全然厳しいなんて思いません。おっしゃる通りだと思って受け止めていますし、逆に、私の言いたいことを汲んでいただけて嬉しかったです。

何度書き直しても、「うーん、柔らかく伝えられているだろうか? 失礼じゃないだろうか?」と、納得のいかない文面になってしまうので・・・

自分自身、大人が理想とする「食卓のありかた」と、子供が満足し、安心できる「食卓のありかた」には、およそ天と地ほどの差があるのだろうなあとは感じています。

必要なことを教えていくこと、と、息子の気持ち…というか欲求?を満たすことのバランスを、自分自身がどのようにはかっていけばいいのかわからない、といった感じでしょうか。

自分でも、どこから立て直していけばいいのかわからないのです。
食事の形だけ、外側だけを改めても、結局中身がスカスカでは意味がない友思うし…。

>>受け止められなければゴメンナサイですが
>>もし受け止めたならこの件の趣旨の問題点や子供に良い教育とは何なのか?に興味を持ち
>>その疑問を知りたいと思うでしょう

ぜひよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-04-09 08:00:50

ANo.10

>>好奇心旺盛な子供というのはある意味大きな才能と言えますが
>>何故そう言えるかわかりますでしょうか?


>知りたいという欲求や思いが強いということですよね…
怒ったり叱ったりするよりも、その好奇心を満たしてあげることのほうが大切なのでしょうか。
学びたい、と思う気持ちを、むしろ抑制させていた、ということですよね、今までは。


今の時期は全ての遊びが=学びになっています
そしてその落ち着きのなさ=好奇心旺盛な子供です

大切なポイントは親がその好奇心旺盛さを阻害しないように意識する事と
好奇心旺盛さを伸ばす教育を意識すること


>怒ったり叱ったりするよりも、その好奇心を満たしてあげることのほうが大切なのでしょうか。


??!ちょっと訊ねますが上記は比較することが出来ない対象ですよ??
でも一応意図を推察して前者に関しての返答をしておきます

まず叱る注意するという行為は躾や教育なんですが「怒る」は教育とは違います
怒るのはただ相手に頭にきているだけですよ
何故なら怒りとは湧き出た感情だからです

気になったんですが叱る注意するのは何のためかをご存知でしょうか?

一応その事と関連した『母親としての心得』などの話もしましょうか?


ちょっと脱線しそうなので確認しますが
hanayuckyさんが知りたいのは
・好奇心についてだけ?
・好奇心と躾?
・他も?

投稿日時 - 2012-04-07 06:02:50

お礼

言葉が足りなかったようです。

>>怒ったり叱ったりするよりも、その好奇心を満たしてあげることのほうが大切なのでしょうか。

たとえば今回私が相談した問題…、つまり食事中のことですが、息子の集中力が途切れて食事中なのに気持ちがそれてしまった場合に、どのように対応するのが一番理想的なのかが知りたいのです。

繰り返しになってしまって、うっとうしかったらごめんなさい。
私の場合、最初からドカンと怒る、ということはありません。
怒る、という言葉も、

>>怒ったり叱ったりするよりも、その好奇心を満たしてあげることのほうが大切なのでしょうか。

この時は便宜上「怒る」という言葉を使っただけで、「怒る」と「叱る」が根本的に違う、ということは理解しており、混同しているわけではありません。

私の場合、食事中に息子が気をそらしたときは、何度かはそれに目をつむります。おしゃべりをしたいのだな、と思ったときは、会話も楽しもうとしていますし、ある程度は息子にお付き合いします。

それでも息子が食事に戻らず、はしを置いて、会話に夢中になってしまった場合は、きりのいいところを見つけて「ごはん、食べようか」と促します。

それで戻ってくれればいいのですが、戻らずにだらだらおしゃべりを続けたり、おもちゃを取りに席を立とうとすることがあります。

その場合は、「ご飯の時間だよ」と優しく注意をします。

これでも駄目な場合は、
「今はご飯の時間です。もう遊びたいならごちそうさましましょう」
と言います。

このとき「お腹がいっぱいだからごちそうさま」と言えば、笑顔で「はい、じゃあごちそうさまね。遊んでいいよ」となりますが、ここで「やだやだ食べる」と食事に戻りながら、それでもやっぱり席を立とうとしたり、遊びたがったりした場合、今度は食事を下げます。

食事を下げても文句を言わない時はそれでごちそうさまにします。

で、私が感情的になってしまうのはこの最終段階で、「まだ食べるのに!」とダダをこねられたり、暴れたり、叩かれたりするときなのです。

「ママは今まで何度もご飯の時間だよ、と言ったよね? お腹がいっぱいならごちそうさま、そうじゃないならご飯を先に食べちゃおう」

これは真剣な顔で、真剣な声で言います。
これでダメなときに私もお手上げとなり、ほうっておけばいいのかもしれませんが、回答者様のおっしゃるところの「怒る」という行動につながっていきます。


自分でも、この最終段階での理想的な対応がわかりません。
なので、気持ちがそれたときに、それを「好奇心」のなせるわざとして、一緒にそちらに気持ちを向けるべきなのか、それとも他に良い躾というか、誘導の方法があるのか…という点で悩んでいます。

私自身未熟であるので、怒るときには「もう、何度も言っているのに!」「優しく促しているうちに頼むから聞いてくれ!」という気持ちが働いてしまっています。最終段階に達するまでに、「感情的にならないように」と努めているために、かえって爆発するときはためこんだものが全部出てしまっているような? 


>>ちょっと脱線しそうなので確認しますが
hanayuckyさんが知りたいのは
・好奇心についてだけ?
・好奇心と躾?
・他も?


うーん・・・

一番最初の目的は、「食事に集中させたい」「食事中に気をそらさせたくない」だったので、うちの息子のように、食事中に気がそぞろになった場合、どうやって上手に誘導させるべきか、がもともと知りたい点なんですよね…。

上手な叱り方と言うか、今回回答者様とやりとりしていて、自分自身が「躾」というものをきちんと理解していないのかな? と考えています。

普段の生活の中では、息子の好奇心を出来るだけ満たせるように、息子が興味を持つ者、関心を向けるものに自分自身も目を向けて、お付き合いしているつもりではあります。

・・・こんがらがってきてしまいました。


とにかく今第一に、私が望んでいるのは、「楽しい食卓」を作りたい、ということです。
親子で楽しくおしゃべりをしながら、「おいしいね」と言い合って、笑顔でご飯を食べて、「ごちそうさま」と言えること。

もちろん、お腹がいっぱいの時には無理に食べなくてもいいし、多少の好き嫌いは少しずつ改善していけばいいと思います。

これまたもちろん今すぐとは言わないので、ご飯の時はご飯に集中して、出来れば席を立たずに箸をすすめて、ご飯を味わえるようになってほしいのです。

いずれそうして食事を楽しめるようになるために、いまどんな誘導や躾が必要なのか、親がどのようにこの「落ち着きのなさ(好奇心旺盛?)」に対応していくべきなのか。

息子の良い部分を殺すことなく、理想的な生活態度を身につけさせていくには、親がどのような考え方を持ち、見本を見せ、声をかけていけばいいのか・・・。

といったところでしょうか。
うまく説明できない自分がもどかしいですが。
とにかく、怒りながらの食事がよくないことは私も自覚しています。どのように親の考え方、そして現実的な食事のあり方をどのように変えていけばいいのか・・・。

もちろん、おそらくではありますが、この「食事中の問題」(あえて問題と書かせていただきます。うまい言い方が出てきません)は、食事のみならず、普段の親子のありかたというか、「躾」の考え方が下地にあって表面化したことなのだとは思いますが・・・。


なので、まずは食事のこと、けれども、その食事中のことが、それ以外の根本的な部分から立て直していかなくちゃ駄目なのであれば、その根本的な部分から知りたいと思います。
私の書いていることの意味合いが伝わりますでしょうか?

一生懸命になりすぎてわかりにくくなってしまったかもしれません。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-04-07 11:14:19

ANo.9

「落ち着きのない子供について」

落ち着きのない子供に対する一般的な母親の視点というのは

言うことに従わないという理由だけで問題視してしまっています
本当はただ自分の思い通りにいかなくてイライラしているだけの事に過ぎません

つまり母親の言うことを聞かない=ダメな子。というわけです


次に、落ち着きのない子供を叱ったり注意する行為が良くない理由とは?

3歳~6歳頃の落ち着きのない子供というのは好奇心旺盛な子供ということ
好奇心旺盛だから落ち着きがないんです

好奇心旺盛な子供というのはある意味大きな才能と言えますが
何故そう言えるかわかりますでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-06 06:33:36

お礼

ご回答ありがとうございます!

>>言うことに従わないという理由だけで問題視してしまっています
>>本当はただ自分の思い通りにいかなくてイライラしているだけの事に過ぎません

本当におっしゃる通りだと思います。
まさにこのことが理由で、自分自身、叱った後、注意した後に落ち込んでいました。

私自身も、思春期だったころ、親から理不尽な理由で叱られるときには、「親は自分を心配して怒っているというけど、途中から、自分の言うことを聞かないいらだちで怒っているだけだ」ということを感じ、不満に思っていました。

だからこそ自分が同じように息子を叱ったり、怒ったりしているとき、落ち込んでしまうのだと思います。

いつも、「自分のこの怒りは本当に息子を思っての怒りなのか?純粋に息子のことを思って叱っているのか? そこに自分のエゴがないだろうか?」と自問自答しては落ち込む、ということの繰り返しです。


>>好奇心旺盛な子供というのはある意味大きな才能と言えますが
>>何故そう言えるかわかりますでしょうか?

知りたいという欲求や思いが強いということですよね…
怒ったり叱ったりするよりも、その好奇心を満たしてあげることのほうが大切なのでしょうか。
学びたい、と思う気持ちを、むしろ抑制させていた、ということですよね、今までは。

投稿日時 - 2012-04-06 16:09:08

ANo.8

返答からこの件の本当の問題点が見えました。

hanayuckyさんは食事中の落ち着きのなさに困り問題視されてますよね
しかしこの件は母親がそれを問題視しする事が実は問題なんですよ

恐らく今???という状態になってるでしょう
これは発達心理学を知らない人にはすぐには理解出来ないことなので(^-^;


今の時期、母親の視点から落ち着きがないと思う行動とは
子供の発達にとってはとても重要な意味があることなんです


話を続ける前に。
今伝えたその意味を知っている母親はこのサイトで回答したいとは思わないので
ここでは稀な回答になると思います

そのような場合、心理的に不安を抱き信じられなく人がいます

だから話の途中ですが、この件の話の続きを望まれるのならそう返答し
もし望まれないようなら何も返答せず終了として下さい

PS:終了する場合のアドバイス
子供の発達心理についての本を読んでみて欲しいです

投稿日時 - 2012-04-05 09:51:58

補足

追記ですが、昨日の夕食と今朝の朝食時は、叱ることなく食事をすすめてみました。

自分でスプーンとフォークを使って食べなさい、というと食事が進まなくなるのですが、今日はとにかく安心して食べさせてあげたかったので、親が食べさせてあげました。

相変わらず興味は分散していましたが、普段よりは幾分落ち着いて食べていたように思います。

投稿日時 - 2012-04-05 11:24:29

お礼

問題視しすぎることが問題なのですね。
ちょっと親や周囲が神経質になっているというか、やはり子供の自然な姿をとらえる目が厳しすぎるということでしょうか。

>>今の時期、母親の視点から落ち着きがないと思う行動とは
>>子供の発達にとってはとても重要な意味があることなんです

そうなんですね・・・!
意味のあることを無理に制止していたということですよね。
話の続き、もちろん、もっと詳しく教えていただきたいです。

あわせて発達心理学の本も読んでみたいと思います。
息子にとって、出来る限り良い状態を作ってあげたいです。

投稿日時 - 2012-04-05 11:21:01

ANo.7

食事中の落ち着きのなさがこの質問の主題でしたね。


年齢は3歳半。
これは重要なポイントなので訊ねますが落ち着きがないのは

食事の時だけなのか?それとも家では全般的に落ち着きがないのか?

投稿日時 - 2012-04-05 03:04:28

お礼

ありがとうございます。

いつも落ち着きがないです・・・

ひとつの遊びにも集中できず、興味がせわしなく移り変わります。
体を動かすのが大好きで、家の中でもしょっちゅう動いたり、目に見えないなにかと戦ったりしています。

外ではのびのび、家の中では物足りない、といった感じでしょうか。

保育園では、絵本の読み聞かせや人形劇、ねんどなどの遊びはかなり面白がって、集中しているようです。

ただし、入園式や運動会などはダメですね・・・
自分の席に立っていられず、親のほうへ来てしまいます。みんながきちんと列に並んでいるのに、息子だけムクれて他の場所へ走っていってしまったり、先生に抱っこをねだったり。

記念撮影などもじっとしていられず、後ろを向いてしまうので、集合写真はまともに映っているものがありません…


一方で、保育園の給食中は、周りがみんな大人しく食事をしているためか、家の中でみせるような落ち着きのなさはないそうです。
いただきますからごちそうさままでしっかりとイスに座って、ほうっておいても1人で食事をすすめ、一番でご飯をからっぽにするとのこと。
家の中の様子とは全く違います。


同じように、外食をした時はとても行儀よく、よっぽど疲れていない限り最後までおとなしく食べています。

ただ、親戚達との集まりや旅行などではテンションが上がってしまうのか、やはりここでも食事中に集中力をなくします。

保育園のやりかたを参考にしようと、先生に聞いたこともあるのですが、特別なことはなにもしていないんですよね・・・。
ほっといても食べてくれるから、助かりますと言われました。


長々とすみません。ご判断の参考になればと思い、思いつくものを書かせていただきました。

投稿日時 - 2012-04-05 08:37:17

ANo.6

僕の文面が率直で端的な文章だったのでキツかったですかね?
返答を見てからそう思ったので、、

まず昔の人が優秀だったと思い込まれているようですがそれは違いますよ。
時代背景が全然違いますからね
優秀さなら逆に今の時代の人間の方が上です

また昔の人が躾が出来ていたというより、昔のままの躾を今も行っているから問題なんですよ


あと僕がいう躾や教育とは個人的な見解ではありませんので(^^;


hanayuckyさんは自分を責めていますがその悩みは一般的な母親と同じ悩みですから
あまり自分を責めないで欲しいです


では子供の育成について話をします

初めに。
一応念のために伝えておきますが
注意して貰いたいのはこれは学校の勉強のような机上の学びではないので
本を見たからすぐ出来る等と勘違いしないで下さいね

育児などは本来夫婦で行うものなんです
育児ノイローゼはパートナーが子育てに協力的でなかったりシングルマザーの人がなります

なのでもしパートナーがいるのなら協力するように伝えてみて下さい
因に、子育てに仕事が忙しいという理屈は親としてあり得ませんから

本題に移りますが
hanayuckyさんが今考えなくてはならない基本があります

子供の躾や教育とは、将来〇〇のような人間になって貰いたいという親のビジョンが元になります
※表面的な意味ではなく人格的な意味ですよ

だからもしまだビジョンが無ければ他人に伝えられる位明確なビジョンを描いて下さい


そして明記された食事の件。
パートナーが協力してくれないと子育ては大変労力がいりますから
多くの母親は子供を従わせようとして躾と称し注意したり叱ったりしてしまいますよね?
その行為は躾ではなく実は調教なんですがわかりますでしょうか?

食事の時間に子供を素直に食事させるには
これからは絶対に注意したり叱ったりしないで下さい

食べるという行為は本来人間にとって幸せを感じる楽しいことなので
その時に注意したり叱ったりすると子供の人格形成に問題が起こりやすく
思春期になった時にその影響が現れてきますから

だから食事の時間はそれが子供にとって楽しい時間に思えるようにして下さいね


因に「躾とは」。
その社会の慣習や生活などを覚えさせる事なんですよ
そうしないと集団社会の中では支障をきたすからです

未だに「躾は厳しくしなければならない」「子供を甘やかすのは良くない」という風潮が
常識としてありますよね?

それは実は間違いであり危険なことなんです

躾が厳しすぎると人格が歪んだ大人になる可能性が高く
幼児期に子供が甘えてきたら甘えさせないと高い確率で人格が歪むんですよ


取り敢えずここまで。
理解出来ないことが多いと思いますが食事の件は理解する必要があるので
納得できない点は質問して下さい

因に。この内容は児童心理関係です

投稿日時 - 2012-04-03 22:06:27

お礼

丁寧なご回答ありがとうございました!

こちらこそ、誤解を招くような書き方になってしまってすみません。
文章にするとキツくなっちゃうかな? と考えて、どうにか丁寧に文体を整えようと思った結果、逆に慇懃無礼な印象を与えてしまったかもしれません。
何度か、見直して、書きなおそうかと考えたのですが…。


>>子供の躾や教育とは、将来〇〇のような人間になって貰いたいという親のビジョンが元になります
※表面的な意味ではなく人格的な意味ですよ
だからもしまだビジョンが無ければ他人に伝えられる位明確なビジョンを描いて下さい

なるほど。確かにそうしたビジョンは明確には持っていなかった気がします。
なんとなく漠然と…。
そうですね、これは大切なことですよね。
もう一度自分が、子供にどんな人間になってほしいか、改めて考えてみようと思います。

>>その行為は躾ではなく実は調教なんですがわかりますでしょうか?

ギクリとしてしまいますね。本当にその通りだと思います。
自分でもなんとなく「こんなんじゃないんだ」とわかっているから、怒ったり注意したりした後に凹んでしまうんだと思います。

>>食べるという行為は本来人間にとって幸せを感じる楽しいことなので
その時に注意したり叱ったりすると子供の人格形成に問題が起こりやすく
思春期になった時にその影響が現れてきますから

だから食事の時間はそれが子供にとって楽しい時間に思えるようにして下さいね

わかりました。
早速今日から頑張ってみます。
ゆっくり時間をかけて食事をするつもりで挑戦してみます。


>>未だに「躾は厳しくしなければならない」「子供を甘やかすのは良くない」という風潮が
常識としてありますよね?


そうですね…。
私たち夫婦の両親や家族も、やっぱりとても厳しいです。幾度か、「甘すぎる」「甘やかしすぎ」「こんなに言うことをきかない子供は見たことがない」と、両家から言われてしまい、自分がしっかりしなければ、と考えているという部分があります。


「楽しい時間」を意識して食事をすすめてみます。


質問なのですが、そのうえで、もしも息子がおしゃべりばかりで食がすすまなかったり、食事中に遊びはじめてしまったら、親はどのように対応すれば理想的でしょうか?

普段の我が家では、おしゃべりにはもちろんおつきあいしますし、楽しい会話を心がけて食事をしていますが、スプーンもおはしも手放して、いつまでもダラダラと会話を続ける場合には、

「ごちそうさま?」

と尋ねるようにしています。
そうすると

「やだやだ」

と言ってあわてて食べ始める、の繰り返しのような感じです。

これが何度も続くと「こら!」となるような流れです。

食事中に立ち上がって遊び始めるときは、何度か「ご飯先に食べちゃおう」と声をかけ、それでもしつこく繰り返す場合には、やはり何度目かに「こら!」と叱る感じです。


本当に基本的なことで恥ずかしくなりますが、よろしかったら教えてください!

また失礼な文章になっていたらスミマセン。

投稿日時 - 2012-04-04 09:09:25

ANo.5

ちょっと気になるんですが躾とは何か?や躾と教育の違いが明確にわかりますでしょうか?


これは実際に見ていないので文面からの判断になりますが
食事に集中しないのは食事中に叱ったり注意したりし過ぎている可能性があります

その子供の行動を聞くと注意ばかりされる習慣から子供は食事=楽しくないものと
学習してしまっている事が考えられるからです


思ったのは叱る注意する褒める以外の方法がわからないのかな?ということ
だから育児が上手くいかず精神的に参ってしまってると思われます

実は世間一般の母親は子供の躾や教育を恐ろしいほど知らないんですよ
ただ自分が親からされたようにしてる人が殆んどだからです
また40,50年前の親が原因で子供の教育が出来なくなってしまっていますしね


アイディアではなく改めて躾や教育といった育成を考えて貰いたいんです
このままだと子供が思春期になった時に子供の人格に問題が起こる可能性が高いですから

投稿日時 - 2012-03-31 20:43:45

お礼

ありがとうございます。

>食事に集中しないのは食事中に叱ったり注意したりし過ぎている可能性があります

おっしゃる通りだと思います。
そして、私自身、叱り方、しつけ、教育について悩んでおり、そのことについて自覚があり、わからないからこそここで相談しております。

今の時代の母親が、昔に比べて未熟であるというご意見ももっともですし、40,50年前の親が原因で子供の教育が出来なくなってしまっている、という部分も、本やテレビ、識者の方々のご意見からよく耳にします。

>>アイディアではなく改めて躾や教育といった育成を考えて貰いたいんです


はい。考えて悩んでわからないからここで相談しております。
残念なことですが、そうするしかその育成をどうしていくべきかが、おっしゃっていただいているように、まったくもって見当がつかないため、悪戦苦闘しております。

アイディアではなく改めて躾や教育といった育成を考えてほしい、とのご意見、本当にその通りだと思いますが、1人ではそれができません。
ですから相談しております。申し訳ないです。

残念ながら、私は今現在30代後半ですので、立派なしつけをなさっていた時代の世代の方々と出会うことともなかなかできません。お話をお伺いすることもままなりません。

>このままだと子供が思春期になった時に子供の人格に問題が起こる可能性が高いですから

親はいつの時代でも、自分の影響力を考えながら子供と接していると思います。ですから自分の教育について、しつけについて悩みます。
子供の人格に問題が起こってしまってはいけない。
だから必要以上に悩みますし、自分の未熟さに落ち込み、夫婦で悩み、語り合い、いろんな人たちに相談しながら右往左往して成長していくものだと思っております。


もちろん、これからも今も、ずっと子供のことに関しては真剣に悩んでいくでしょう。自分に失望したり、もう一度トライしてみようと思いながら進んでいくつもりです。

>>思ったのは叱る注意する褒める以外の方法がわからないのかな?ということ
だから育児が上手くいかず精神的に参ってしまってると思われます

はい。正直なところ、お恥ずかしい話ですがわかりません。
「食事中はこのように食事するんだよ」
と繰り返し語りかけながら、親自身も、模範となるように食事をしています。
けれども、それがなかなか身に付きません。

あまりにふざけているときにはたしなめます。
それでもふざけて歩き回り、おしゃべりをして調子に乗っているときには怒ります。

それでもやはり、効果がありません。
私たち親の力不足なのでしょう。

そのため、他のかたがたがどのようになさっているか、教えていただきたいとおもいました。
自分たちの思いつきもしないやりかたや考え方をしていらっしゃるかたが、世の中にたくさんいらっしゃるだとうと思ったからです。

回答者様は深くご理解のようですので、もしよろしければそのあたりをご教授いただきたいのですが、それは教えてはいただけないでしょうか?
私たちの世代が理解していないという回答者様のやりかた、考え方を、できればぜひとも教えていただきたいと思います。

そうすれば、私も、もちろん、同じように悩んでこの質問にたどりついたママ・パパ達も、参考になるかと思います(^^)!!

かなりの識者のかたであるとお見受けしましたので、よろしくご教授下さいませ。

投稿日時 - 2012-04-03 10:13:26

ANo.4

もうすぐ5歳になる息子と、2歳半すぎの娘がいます。
息子は4歳前くらいまでは食事中にうろうろすることがあったり、
あとは2人とも今でも、食べている最中にダラッと姿勢を崩したりするので、未だ奮闘中です(笑)
でも「イス買おうか?」と言っても要らないと言うし(息子の方はイスなしなので)、
そう言えば気がつけば立ち歩きはなくなっているので、徐々に改善されていっているように思い、
様子を見つつ今のままで進めています。

>あまりにも歩き回るのでベルト付きのイスかテーブル付きの食事イスを買おうか?と考えています。
私は、3歳半くらいならそこまでしなくてもいいように思います。
「動けないから動かない状態」だと、それが習慣づくならいいと思いますが、
動くことが可能な環境になったらまたすぐやる、という状態になる可能性もあるかな?と。
また、テーブル付きのイスでも、イスの上で立ち上がることはできると思います…
うちはお書きの通り離乳食時に2人とも使っており、2人とも立ち上がってました(笑)
お書きの通り、その年齢でテーブル付きのイスは…という印象もあります(^^;
もうすぐ下の子が生まれるのもあり、園で下の組の子がいるのもあり、
赤ちゃん返りと同時に「ぼくはお兄ちゃん」という気持ちも強くなってくるのではと思います。
なので、大人と一緒の方が本人も嬉しいのでは、と感じます。
いっそのこと本人に聞いてみては?「お利口に食べれないから赤ちゃんのイスを買おうか」と(笑)
お兄ちゃんだから、と大人が言うのが良くないとされるのは、
あくまで下の子と比べての「兄」の意味で、叱るときに使う場合だと思っています。
兄の意味でも誉める時に使うのは良いと思いますし、
「大きい子」という意味の「お兄ちゃん」はむしろ有効かなと。
実際息子は、自分から「ぼくはお兄ちゃんだから」とか言います。

>出来ることがあるなら、思いついたことから片っぱしからやってみようという、
半分開き直った気持ちでいます。
これはとても大事だと思います♪
親も色々と思い詰めていない方が、子どもにストレスを与えないと思っています。
「うちの子はこれが効いたからやってみたら?」と言われることは色々トライするといいと思いますし、
自分自身もそうしてます。

>もちろん、根本的にしつけがなってないのだ、ということは実感しております。
そんなことはないと思いますよ。この年齢の子はこんなものです。
大人しく食べている子は、根本的に大人しい性格の子が多いと思います(笑)
現に保育園ではきちんと食べれているのですから。
園でも歩き回っているなら多動などの心配がありますし、
小学校に上がっても食事中歩き回るなら問題ですが、まだ3歳ですから(^-^)

今妊娠中で、体調面でもメンタル面でも大変かと思います。
私も他の回答者様と同じ意見で、息子さんは赤ちゃん返りも多少していると思います。
うちは甘えると、いまだに双方とも「おかあちゃんのおひざでたべたい」と言います。
下が甘えるので、上も甘えたくなるようです。
「あまえんぼさん!」というとエヘヘと笑います(笑)
この「膝に座らせて食べさせてやる」というのは、悪いとする人もいるかもですが、
私は小さいうちはまあいいのでは…と思っています。
うちの子も保育園に行ってますが、園ではきちんとできているからです。
保育園の間一緒にいられない分、親子のふれあいを増やすメリットの方が大きいのではと考えてます。
もちろん私から「お膝においで」はせず、あくまで子どもが言ってきた時だけです。

保育園ではできて家は無理、というのは多分みんなだと思うので、気にしなくて大丈夫ですよ(笑)
理由はやはり集団行動だから、あとは保育士さんとママは違うということだと思います。
息子も似た感じでしたが、私は「立ち歩いてはダメだと思ってないから」だと思ってます。
そういう時に一番効いたのは
「保育園でこんなことして食べてる子いる?保育園でダメならおうちでもダメでしょ」でした。
園でできている=園ではきちんとしないといけないと分かっている、だと思うので。
あとは、食べないならもう片付けちゃうよ、と本当にお皿を持っていこうとします。
当然焦って「食べる!」と泣きそうになります(笑)
他の方もお書きですが、1日を通して、1週間を通して必要な栄養が摂れていれば、
1食ずつではそれほど神経質にならなくても大丈夫です。
まして保育園に通っていて、栄養士さんが立てた献立の給食がきちんと食べれてるなら、
1日の1/3量は完璧に摂れているわけです。大丈夫です(笑)
食べないならいいよ、と時には冷たく下げてしまってもいいと思います。
(もしくは本気で下げようとするところを見せるか)

うちも割と落ち着きがないので、うちの子で効いたことが効くといいなと思いますが…
長文失礼しました、少しでも参考になることがあれば幸いです(^-^)

投稿日時 - 2012-03-27 05:15:55

お礼

とても丁寧なアドバイス、そして励ましの言葉ありがとうございます!

>「動けないから動かない状態」だと、それが習慣づくならいいと思いますが、
動くことが可能な環境になったらまたすぐやる、という状態になる可能性もあるかな?と。
また、テーブル付きのイスでも、イスの上で立ち上がることはできると思います…

本当におっしゃる通りだと思います。
息子の性格からして、かえっておふざけが増えるだけなのが、目に浮かびます…。

やっぱり、今まで通り肩を並べて食事をしようと思います。

>>いっそのこと本人に聞いてみては?「お利口に食べれないから赤ちゃんのイスを買おうか」と(笑)

あまりにもダメダメなときに、聞いてみます(笑)。
プライドが高いので、もしかしたら効果があるかも。

>>私は小さいうちはまあいいのでは…と思っています。
うちの子も保育園に行ってますが、園ではきちんとできているからです。
保育園の間一緒にいられない分、親子のふれあいを増やすメリットの方が大きいのではと考えてます。

そうですね。朝から晩まで一緒に過ごしているのならともかく、保育園に預けていると、親子のふれあいの時間はなかなか子供が満足するほどは・・・。

「下の子がうまれても上がこの調子では、私がぶっ倒れてしまうー!」という不安が先行し、現在の目の前の息子のことを見ていなかった気がします。
下の子が産まれたらさらにかまってあげられなくなりますものね。
あまりあれこれ考えず、目の前のことに集中しようと思います。


>>現に保育園ではきちんと食べれているのですから。
園でも歩き回っているなら多動などの心配がありますし、
小学校に上がっても食事中歩き回るなら問題ですが、まだ3歳ですから(^-^)

そう言っていただけると気持ちがラクになります。
やはり世の中いろんな考えのかたがいますので、「まだ三歳」と言っていただけることもあれば、「もう三歳」と厳しくおっしゃるかたもいます。


とくにうちの場合、身内がとにかくしつけやらお行儀やらに厳しいです。
自分では自分も、必要な時にはきちんと厳しくしているつもりでいるのですが、身内からはまだ甘い、まだ甘いと言われます。

そうすると、比較する対象が身近にないため、「そんなに自分も息子もダメなのかな。。。」と落ち込んでしまいます。
自分では手綱をゆるめてもいいのではないか、と考えても、子育ての大先輩である義母や実母から「こんなに出来ない子いない!!」と言われると、自分の考えにも育児にも自信を持てずにいる段階ですので、「そんなものなのか・・・???」と流されてしまいます。


つまり、私が周りの言葉や反応を気にしすぎるから、かえって自分や息子を追い詰めちゃうんですね。

今回、みなさんの意見を頂いて、「まだ三歳」という言葉に救われました。
過度に甘やかすという意味ではなくて、「ここまでは絶対に三歳のうちにクリアさせなければ!」という気負いを外すことができそうです。

いずれ身内に何か言われたときに、「うちはスローペースで気長にやってるから」と笑顔で言えるようになりたいです。


本当に、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-27 11:00:33

こんにちは。立ち歩くのは食事中だけでしょうか?
たとえば病院やレストランのちょっとした待ち時間でもじっと座っていられないとか、常に走り回っている……とかだと食事だけでなく日常のしつけも工夫が必要になってきますが、そうでなく食事中だけなのでしたら食事時間がお子さんにとって快適でないのでしょうね。

快適でないというのは環境が悪いという意味ではなく、最後までとにかく食べたいというほど食事を「おいしい」と感じていない、そこそこおいしくても遊びの方が楽しいから優先させてしまう、ということです。お母さんのおなかに赤ちゃんがいることで他の方も仰るように赤ちゃん返りをしている可能性もあります。

私は叱ることや言い聞かせることもしましたが、こんな方法を使ったりもしました。

「次に何を食べるか当ててみるから。いい?決めた?お母さんはお味噌汁だと思うけど……」
と言うと、たいてい別のものを食べます。苦手な物を食べさせるとき、わざと別の物を言います。

「あ~残念!じゃあ次はごはんかな~」
たまに私に気を遣ってその通りに食べてくれたりします(笑)

また、食べ物のキャラクターになりきってお芝居もしました。

「ボクにんじん!○○くんの体の栄養になるよ!おなかの中に行ってみたいなあ~。どんなところかなあ~。でも食べてもらえないかもしれない。ボクは子どもに嫌われやすいから。……えっ、もしかして食べてくれるの!?ありがとう!がんばってすごい栄養になるからね!」
「俺様はピーマン様だ!子どものおなかになんか入ってやるもんか!うわっ、よせ!あー食べられる!!」

大喜びで食べてくれました。大根にもお肉にも変身しました。端から見たらアホなママかもしれませんが、私も子どもも楽しく食事時間を過ごしました。

それでもダメなら、お母さんがご飯もって食べながら歩き回ってみては。「あーお母さん悪い!」と言われたらしめたもの。「え?なんで?」「○○は座ってられるの?」「そうか~。ダメか~。じゃあ我慢するか~」子どもは人の悪いところにはすぐめざとく厳しくする傾向があるので、「大人を注意する」という優越感を利用するのも手です。

あの手この手でお子さんに合った作戦を考えてみてください。ゲームだと思って、うまくいかなくても「この作戦も失敗か~。敵も手強いな」くらいに考えて。思い詰めないように楽しみながらお子さんと戦ってくださいね^^

投稿日時 - 2012-03-26 23:52:45

お礼

丁寧なアドバイスと経験談、非常に参考になりました!
ありがとうございます。

silver_spoonさんの方法、早速試してみます。すごくいいアイディアですね!
何を食べるか当ててみたり、食べ物の気持ちを代弁したり…(笑)。
こちらも読んでいて楽しくなりました。

私自身も遊び心を忘れていた気がします。
確かに、息子がきちんとできる歯ブラシなどでは、ゲーム感覚の方法を取り入れたり、虫歯菌のセリフを言ったりして、息子自身が楽しめる時間になっていました。

きっと、長い間、食事の時間のことに悩みすぎて、私も視野が狭くなってしまっていたのだと思います。
肩に力が入りすぎて、「正しい食べ方」「正しい姿勢」にこだわりすぎていたのかもしれません・・・。

いつの間にか、問題からそれたところで、「何度言っても言うことを聞いてくれない」という部分で怒っていたのかも・・・。


まずは「息子と一緒に楽しむ」ことを優先させてみます。

本当に、数々の良いアイディアをありがとうございました!相談してみて本当によかったです。

投稿日時 - 2012-03-27 10:44:40

ANo.2

こんにちは、三児の父です。
質問文を読んだ感想では現在二人目を妊娠中とのことですので、軽い赤ちゃんがえりでは?と思いました。 もちろん本格的な赤ちゃんがえりは二人目がうまれてから始まるとは思いますが・・・。
先ず考え方を変えてみましょう。三歳の子供といっても一人の人間です。ママと二人っきりで食べるのと大勢で食べるのではやはり違いがあって当然です。あとウチでは、1日三食の内一食をきちんと(質量共に)食べればO.K.としていますので、あとの二食はそんなに食べなくても気にしてません。だって大人でも、体を沢山動かした時とそうでない時は食欲が違うじゃないですか。
なので、質問者様の精神面の為にも、「今日はよく食べたな」「今日はあまり食べなかったな」位の気持ちで見守るのがいいのでは?と思います。
食事のマナーは小学校に入るまでに身に付けさせる位の気持ちで、今は食事は楽しいと思わせる事が第一だと思います。
以上個人的な意見でしたが参考になったでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-26 14:44:10

お礼

温かいアドバイスありがとうございます!

>1日三食の内一食をきちんと(質量共に)食べればO.K.としていますので、あとの二食はそんなに食べなくても気にしてません。

目からウロコでした。
保育園から、『朝ご飯はきちんと食べさせてください』とのお達しもあり、また自分自身が親から、「朝はきっちり食べないとダメ」と言われていたこともあり、とにかく、昼は軽くとも朝と夜はしっかり・・・、との頭が出来ていました。

朝ご飯を食べずに食事の途中で遊び始めると、「日中、ぼーっとしてしまうんじゃないか」「集中力が失われるのでは」と心配で、とにかく食べなさい、と叱っていました。

もちろん私も、食欲がない時やお腹がいっぱいの時は仕方がないと頭ではわかっているのですが、「お腹一杯なの?」と聞いても「空いてる」と答えるし…。それじゃあどうして食べないの???と、頭を抱えていました。

>食事のマナーは小学校に入るまでに身に付けさせる位の気持ちで、今は食事は楽しいと思わせる事が第一だと思います。

ありがとうございます。

義家族や身内に、「しつけがなっていない。もっと厳しく。言うことを聞かないときはたたいてでも言うことをきかせろ」と言われるたびに、どうすればいいかわからなくて落ち込んでいました。
とくに、「こんなにしつけのなっていない子は見たことがない」と義家族から言われると、私がダメだから息子までダメだと思われてしまう、と何とも言えない気持ちに・・・;


「しつけができていない子」と思われるのもかわいそうですし、また私も、プライドが高いのか?自分かわいさか? 「しつけができていない親」と思われるのもイヤでした。

でも、おっしゃっていただいたように、食事が楽しいと思ってもらえるように、なんとか意識を切り替えていきたいと思います。

大変参考になりました。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-26 15:01:35

3歳半ならある程度話が伝わる年齢ですし、保育園でできているのならおうちでもできるはずですね。まぁ保育園で頑張っている分、おうちでは甘えているのでしょうね。(^_^;)

もうやっていらっしゃるかもしれませんが、席を立ったら食事はおしまいにするよと事前に伝えておいて、食事中に立ち歩き始めたら実際に片付けてしまいましょう。1食くらい食べなくても大丈夫です。
1度言うだけでは忘れてしまうでしょうから、食事のたびに「席を立ったらごちそうさまだからね」としっかり伝えて、片付ける時は怒らず、叱らず「はい、じゃごちそうさま~」で終わり。一口しか食べてなくても、お菓子が欲しいと言っても、おなかが空いたと言っても、「ご飯の時間は終わったからしばらく無しだよ」で我慢させましょう。
泣いたり怒ったりすると思いますが、多少は仕方ないと思います。
そのうち、席を立つタイミングで「もうごちそうさまで良いのね?」と言うと慌てて戻ってくるかも。(笑)

手遊びを始めたら声をかけながら少し様子を見て、赤ちゃん扱いというのも子どもによっては効果があります。
「あらあら、自分で食べられないのね。赤ちゃんですね~。はい、あーん。おみそ汁は哺乳瓶で飲む?」

あと、食事の量は適量でしょうか?量が多すぎる、お腹がすく前の食事時間、偏食を気にして嫌いな物が必ずある、などですと食べる気分にならずに遊びに流れる傾向が強いと思います。
がっつり遊んで、おやつは控えめ、お腹をすかせてから、好きな物たくさんで成功体験を多くするのも良いと思います。

投稿日時 - 2012-03-26 11:11:46

お礼

素早い回答有難う御座います!

席を立ったら食事を片付ける・・・はやっているのですが、これが一向に懲りてくれません・・・。
でも、やっぱりコレが一番みなさん口をそろえてオススメしてくれるので、毅然とした態度で続けていこうと思います。

>手遊びを始めたら声をかけながら少し様子を見て、赤ちゃん扱いというのも子どもによっては効果があります。
「あらあら、自分で食べられないのね。赤ちゃんですね~。はい、あーん。おみそ汁は哺乳瓶で飲む?」

なるほど! これは試したことがありません。
早速次の食事で試してみようと思います。
プライドが高いところがあるので、案外効くかもしれません。

>あと、食事の量は適量でしょうか?量が多すぎる、お腹がすく前の食事時間、偏食を気にして嫌いな物が必ずある、などですと食べる気分にならずに遊びに流れる傾向が強いと思います。


食事は、「お腹すいたよー!」の声にあわせて出すようにしているのですが、二口三口食べるともう気がそぞろになってしまいます。
ホントはあまりお腹が空いてないのでしょうかね・・・

保育園などでの一回の食事量を見ると、かなりの量なのです。
それをお代わりしたりしているので、なぜ家では食べないのか? 不思議でなりません。
好き嫌いもほとんどなく、ムリに嫌いなものを食べさせるということもありません。

私の料理がマズいのか???
とも思うのですが、保育園でお弁当の日があるとき、お弁当はどんなに多くてもからっぽになって帰ってきます。
保育園の先生にも、「うちのママのご飯はおいしい」と言ってくれてはいるようなのですが・・・

要は気分の問題なのだと思います。
でも、その気分をどのようにアゲさせればいいのかがわかりません・・・!

基本的に、大勢での食事が好きみたいです。
でも、家の中には夫婦と息子の三人だけだし、夜は毎日私と息子ふたりきりです。この根本的な問題だけはどうやっても改善できません・・・

時折ママ友とその子供と一緒に食事に出かけると、自分一人でガツガツ食べてくれるんですけどね・・・。

投稿日時 - 2012-03-26 12:10:05

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-