こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

3歳児の対応について知恵をください

夫婦と子供二人(長男3才7ヶ月・次男3ヶ月)の家族です。
質問1.長男のことですが、こんな時、どう対応するのがいいですか?

・例えば朝食の時、食べたいと言うのでリンゴを切って準備すると、「食べたくなかった」「いらん」と言って食べない。そこで、「じゃあ、ママが食べるわ」と言うと「いや、食べる」。「じゃあ食べて」というと、また、「いらん」その繰り返しで、結局べたべた触るだけで一口も食べずに終わる。
 そこで次同様のことを言った時は、食べたいと言われても準備しないでいると、ずーっとしつこく欲しい欲しいと言いまくる。根負けして準備すると結局また、いる、いらん、いる、いらん・・・で食べない

・出かける時、靴下を履きたくないと言うので、そのまま靴を履かせようとしたら、「靴下はく」と言い出す。そこで靴下を出して履かせようとすると、また「靴下いらん」と言い出し、履く、履かない、履く、履かないの繰り返しで、結局私が強引に靴だけ履かせて出掛ける

他にも、(お買い物など)行く、行かない、行く、行かないとか、(おやつなど)買う、買わないとか・・・。

いるならいる!いらないならいらない!と、物事をはっきりとさせないことに対して腹が立って、「どっち?はっきりしなさい」と叱りつけることが多々あります。このような状況は2歳の頃からずっとです。

質問2.上記のように、はっきりものが決められないのは、この年代なら普通ですか?

投稿日時 - 2011-12-22 13:46:59

QNo.7203532

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

典型的3歳児ですね…。魔の2歳児から始まり、4歳ぐらいまでこんな感じの子は多いです。親はすっごいイライラしますよねー。まさに「どっちやねん!!!」。
根比べですね。
自我がめばえた証拠だそうです。赤ちゃん時代はママと子どもはほとんど一体。ママのなすがままになっていたわけです。でも、ママとは別の、一人の人間として「自分はこうしたい」「自分はこうする」という意志が出て来る、それが2歳ぐらい。そうすると、どこまで自分の意志が通るのか、言いたい放題言ってみることになる。言う事をきかせたいママとの間で綱引きが続く…というわけ。
ある意味、実に教科書どおりに正常に発達しているということです。
「はっきりしなさい」と言ってもおそらく子どもは意味がわからないし、自分でもコントロールできない(コントロール法を学んでいる途中だから、こういう事態になってるわけで)。
一般的にいいと言われているのは、「こうしなさい!」ではなくて「子ども自身に選ばせる」というやり方。
親が黒と言えば、逆に「白」と言ってくるのだから、子ども自身に「どっちにする?」と選ばせる。そして自分で選んだ以上は、それを最後までやらせる(例え途中で気が変わっても)。
結局は親の根気なわけですが…。しょうがない、みんな通る道です。

投稿日時 - 2011-12-22 15:12:09

お礼

回答ありがとうございます。
「4歳位までこんな感じの子は多い」・・・安心しました。
魔の2歳児と言われるので、3才7ヶ月にもなって未だに魔が続いているのはおかしいのでは?と思っていました。
親の根気、大事ですね。育児をするまで自分がこんなに根気の無い人間だとは気づきませんでした(すぐイライラしてしまう)。
みんな通る道・・頑張ります。

投稿日時 - 2011-12-22 15:50:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.4

こんにちは!


上が3歳9ヵ月男、下が4ヵ月女の子がいます。
良く似てますね!


完全に、上の子は焼きもちやいてますね(笑)うちも、一緒ですf^_^;

例えば、リンゴ食べたいと言ったら、とりあえず、子供の前でど~ぞと出しながら、一口パクリ(笑) 「あ~アカン」と言われるので、「いいやん、一口位ケチ」と言うと、ウチの子は、大抵少しは食べます(笑)
その後は、そのまま置いておき、食べ無さそうなら、「食べないなら、ママ食べちゃうね~」と、またパクリ。「あ~アカン」とまた言われるので、「もういらんのやろ?はよ食べやな食べれやんくなるもん」と、どんどん食べますね(笑)
そ~すると、また一口位は食べますが、結局「もう、ママにあげよ」と言ってくれます(笑)


お出かけの時、行く行かない、になったら、「じゃあ、〇〇君(下の子)を先に、車に置いてくるから、その後抱っこして、連れてって、あげよか?」と、言って見たら、どうでしょう?
駐車場が、遠ければ、ちょっと無理かも知れませんが。


私はなるだけ、下が泣いてても、上の子を出来る限りは優先してあげてますね。
無理な時は、無理と言いますけどね。

出来る限りで良いので、上の子を優先したり、甘えさせてあげたり、ギューって抱きしめたり、お母さんは、貴方が一番大好きと、言ってあげて下さい。

イライラしてしまいますが、もう少し下の子に、手がかからなくなったら、少しずつ落ち着くと、思いますよ。
私は、そお思い、イライラしながら、上の子に付き合ってます(笑)

頑張りましょう!

投稿日時 - 2011-12-22 15:05:52

お礼

回答ありがとうございます。
やっぱり焼きもちもありますよね。
出来る限り私も上の子を優先させるよう努めてみようと思います。

投稿日時 - 2011-12-22 15:36:54

ANo.3

こんにちは、家にも2人の子供がいます。
子育てにマニュアルはないので…うちの経験でしかないのですが、

うちにも同じような時期がありました。
私はリンゴを剥いて出したら多く言わず無視でしたね~。で、時間がきたらラップしてしまっちゃいました。
『時間がきたからしまうね。』とは一声をかけます。

それに対してギャーギャー言う時もありました。
行動に合わせる余裕がある時は、時計を指さして
『じや、長い針が〇〇になるまでに食べて。リンゴに嫌なバイ菌つくとダメだし(置いておけない理由アピール)
お母さんもお洗濯の時間(一緒にいられないアピール)だから』
と、再度チャンス?をあげてました。でもラストチャンスです。

それでもまた食べない時はギャーギャー言ってても冷凍庫にしまって出さない。

って感じでした。
うちは保育園だったのですが、園でも遊んで時間内に食べないと言われてたので…
時間内に食べること、自分が食べなければ食べられなくなる事を教えていきました。

『長い針がここにくるまでに仕度できたら公園行こう♪』
と言って、言われた事ができない時は約束通り、行かない。

を繰り返してました。

6歳になった今では逆に
『お母さん、長い針が〇〇までにコレやって』とか
『長い針がどこまでになったら一緒に遊べる?』
と言われ、私がうっかりしてると怒られます(笑)

あと、2人目のお子様が小さいのでママの気を引きたいのもあるとおもいますよ。
人の気を引くためとはいえ、ワガママが許されると思わせてもダメだから難しいですよね~。

マニュアルではないので、こんなやり方をした人もいる程度で参考になればと思います。

投稿日時 - 2011-12-22 14:37:45

お礼

回答ありがとうございます。
時計を使って伝えるのはいいですね。時計の見方の勉強にもなりそうだし。
だらだら食べすることが多いので試してみたいと思います。

投稿日時 - 2011-12-22 15:27:11

ANo.2

「はっきりモノが決められない」とは違うのではないか?

下のお子さんがおられますよね?
三ヶ月と言えば、殆ど付きっ切りの様なモノ

お兄ちゃんにしてみれば、この前までは『僕だけのお母さん』だったのに、今お母さんはチビの事ばっかり構っている。つまんないなぁ。え~い。お母さんを困らせてやれ!。

という心理状況なのかも知れない。

悪魔の2歳児の延長戦という側面もあるだろうし。

突き放す事も時には必要だけど、下の子のお昼寝の時間にはお兄ちゃんの相手をしっかりしてあげるのも必要なんじゃないか?
下の子の世話にお兄ちゃんも巻き込む(簡単な手伝い)と、お兄ちゃんの孤立感も少なくなり。『僕の弟』って感覚も生まれるのかも知れない。

この先ずっと二人でお母さんの取り合いになりますから、バランスをとって上げるという気持ちも必要になります。

投稿日時 - 2011-12-22 14:17:00

お礼

回答ありがとうございます。
確かに、次男が産まれてから、長男を後まわしにすることが増えているので、そのせいもあるかもしれません。
バランスをとって・・、難しいですが本当に大切ですね。

投稿日時 - 2011-12-22 15:21:11

ANo.1

とても良く分かります。
まさに、我が家も年齢は違いますがそんな感じなんです。
長女(8歳)、次女(5歳)です。
この次女が、も~う、何をやっても反抗しますし、すぐ腹を立てて泣き出します。
手が付けられないなぁ~と思いながら、保育所の先生に相談してみたら、それは
第1次反抗期の後半なんだ・・・と言われました。
一時的なものだから、頭ごなしに叱らずに・・と言われましたが、口で言うほど簡単な事じゃ
ないんですよね、これが。
なので、私もこの反抗期とやらを楽しんでやろうじゃないか!みたいな気持ちで、
次女が「イヤだ!」とか駄々をこねだしてまたギャーギャーなりそうになったら、わざと
おもしろい踊りでおどけてみたり、「○○ちゃんの笑った顔が母さんは大好きなんよ~だから怒った顔はイヤだな」
と、それこそおだてるように言ってみたら、案外と効き目がありました。
まぁ、この手も一時しか通用しませんけどね。
あまり良い回答になってませんが、息子さんがそういう状態になった時は、大げさに誉めてやるとか(笑)
例えば、リンゴを食べたら「自分でいるって言ったんだよねぇ~。何でも食べるからえらいねぇ~」とか。
「靴下履いて、えらいねぇ~。お兄ちゃんだよねぇ~」とか。
頭ごなしに叱っても良いことあんまりありませんから。(←でもホントイライラしちゃいますよね。私もそうですから)

投稿日時 - 2011-12-22 14:07:59

お礼

回答ありがとうございます。
いつも、ただイライラして我慢しながらグズグズに付き合うか、出来ないときは叱りつけるかでした。
おだてるという手は、まだ使ったことが無いので早速試してみようと思います。

投稿日時 - 2011-12-22 15:15:10

-広告-
-広告-