こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

3歳児に厳しすぎる?わがままの言い聞かせ。

以前、息子の「祖父母のお部屋のお泊まり」のわがままがひどい…という質問をさせて頂き、
色々な方のアドバイスでかなり緩和されました。本当にありがとうございました。
それと関連した質問です。

当然、子どもなので何でも急によくなったりなおったりするわけではなく、
まだ「今日はおかあちゃんと一緒に寝る」と言っていても、
急に母屋にお風呂に行った時に「おとまりしていい?」と言い出すことがあります。
「自分で言ったことだから約束を守ってね、明日お泊まりさせてもらうことになってるでしょ?」
と言っても、今までがすべてお泊まりのわがままが通っていたので、絶対にうんと言いません。
ごね続け、こちらも根気良く説得しますが無理で、どうしようかな~…と思っていたら、
聞いていた義母に「3歳の子に約束を守れなんて、厳しすぎると思う」と言われました。

確かに、厳しすぎるのは良くないと思いますが、
お泊まりの件以外では結構許していることもたくさんあり、
許さなかったり、今回は特別ね、と許したり…としてますし、その旨も義母には伝えてあります。
わがままを言った時のやりとりを見ているのは、母屋で一緒にいるお風呂の時間だけなので、
義母が知らない部分の方が圧倒的に多いのですが…。
お泊まりをする、とわがままを言い出したとき、今まで1度も通らなかったことがありません。
(強引に連れて戻ろうとしても、毎回義母に止められていたので…)
そのため息子も、言い続ければ泊まれると本能で分かっており(笑)、絶対に引きません。
私自身は、たまにはお泊まりのわがままを通してもいいと思っていますが、
いまだ1度も通らなかったことがないため、毎回言い聞かせる時間は当然長くなります。
義母には、それを聞いているのが嫌だ、苦痛だ、頭がおかしくなりそうと言われます。
(私が泊めたくないと思っているわけではない、というのは理解してくれていますし、
 義母も別に泊めたいと思っているわけではないそうです。)
でも、最初の「わがままが通らない時」を作らないと、
永遠に「ここでは必ずわがままが通る」になってしまい、
それは自分の子育ての方針としては困ると思っています。
仮に3歳はまだ分からないからいいじゃない、という考え方でも、
だからと言って全部わがままを通していたら、それが理解できる年齢になった時に
「ごね続ければ思うとおりになる」とも理解してしまうと思うのです。

「たまにはいいよ」状態にする前に、わがままが通らない時を作りたい、と説明もしたのですが、
「厳しすぎないか」と、これで2回目を言われました。
義母は「かわいそう」より「自分が聞きたくない」という気持ちも強いようです。
1回目に私の思いを説明したのに言われたということは、それでも厳しいと思ったのでしょうが、
3歳8ヶ月の子に「わがままが通らない時もある」というしつけをするのは、厳しいのでしょうか。
言い聞かせる時間が長くなるのは、厳しいしつけでしょうか?
それほどきつい口調では話しておらず、息子に分かる言葉で言い方や視点を変えて話しています。
ちなみに母屋でなく私達の過ごす離れでは、言い聞かせれば必ず最終的には聞きます。
義母は祖母だからどうしても甘くなり、それは当然で構わないと思うのですが、
自分が厳しすぎるとは思っていないので(厳しすぎないように気をつけているので)、
「義母のいうとおり厳しすぎるのかな…」と思い、質問させて頂きました。
色々な方のご意見、ご経験をお聞かせ頂けると嬉しいです。

ちなみに、義母との仲は良好です(笑)。
「同居だと子育てしにくいやろうけど…」と言ってくれているし、
私も「とりあえず気になることは何でも言ってもらいたい、助かります」と伝えています。
お陰で冷静になれる時もあるので助かっていますし、
私の子育てへの気持ちを話すと、きちんと聞いてくれます(どう思ってるかは分かりませんが^^;)。

投稿日時 - 2011-02-11 05:59:40

QNo.6513746

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

悩みどころですよね。

わがままの言い聞かせは別に厳しくないと私は思います。

でも、この話を聞いているとお子さんと質問者さんが
同じ事をしているなって思います。

第三者から見ますと

お子さんは、おばあちゃんの家では思っている意見を変えてもいいんだって
単純に思っているんだと思います。

質問者さんを、見ると義母さんの家では思っていることを変えるこが
あるんだって思います。

家ではちゃんと言った事は守って実行されているんだと思いますが、
義母さんの家では、思った事言った事が実行されないですよね。

子供は、親は絶対なので同じ行動をとってもいいだって思っているんだと思います。

見ているとお子さんは、ちゃんと使い分けているのでちゃんと教育できているなって
私からは見えます。

質問者さんと一緒で、家では言われたこと言ったことはちゃんとやるでできているし、
折れなければいけない(義母さんの家)時は、折れると柔軟に対応できるという部分では
ちゃんとお子さんはできているんではないでしょうか。

だから、今のままで叱ってもいいと思います。

役に立つかわかりませんが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

投稿日時 - 2011-02-11 06:22:11

お礼

とても勇気付けられる回答で嬉しかったです。
おっしゃるとおり、息子は思い切り使い分けしてます(笑)
私も、祖父母の元にいる時は親の意見を通しすぎるのは良くないと思うので、
ある程度は譲歩し、ある意味使い分けてます。

とりあえず、第三者から見て厳しくはないと言っていただけてホッとしました。
私は元々厳しい考え方なので、子どもに厳しすぎないように…と気をつけてるのですが、
逆に子どもの思うままにしすぎるのもよくないし…と、自分で分からなくなる時も。
なので、自分の信念で子育てしていても、義母から「厳しい」と指摘されると、
自信がなくなってきます(苦笑)
何か言ってもらったらその都度冷静に見て、
子どもにとってどうするのが一番良いかを考えていきたいと思いました。
祖父母からは親が厳しいのは、実際以上に厳しく感じる部分もあるのでしょうね。
私の考えはきちんと聞いてもらえているので、
理解してもらえると信じてやっていこうと思います(^-^)
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-02-11 08:24:32

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

三歳なら、もう十分にわかるはずです。聞き分けが無いのは,これまでにワガママが通用しているからです。
逆に言うと、このままではこれから先、全てのことにおいてワガママを通そうとするようになります。言い続ければ良いと知ってしまったからです。
すぐに是正しないと、とんでもない子になりますよ。

投稿日時 - 2011-02-11 08:15:48

お礼

3歳はもう十分分かる…そうですよね、私もそう考えてます。
個人差はあるかもしれませんが、息子は分かっていると思います。
おっしゃるとおり、これまで通用しているから聞かないのだと思ってます。

実際、お泊まりの我儘のピーク時は、離れにいる時も我儘を通そうとしたことがあり、
焦って対策を考えた、という部分もあります。
お泊まりの回数が減ってからはその我儘もまたぐっと減ったので、
義父母への我儘が増長し、私達にまで響いている感はありました…。
ダメな時はダメ、ということも大切なので、
最低ラインは曲げずにしっかり言い聞かせたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-02-11 08:28:35

ANo.3

3歳の娘にメチャメチャ甘い…と言われているパパです。

何か「やりたい」と娘が主張したとき、だいたい(1)すぐOKする、(2)違う提案をする、(3)駄目という、の3拓の対応をしています。
(2)の時は、「それしたら別のこと“A”ができないよ、それでも良いならOKだけど」とか「今これをしたら明日はできないよ」という言い方をしています。
その後、Aをしたいとか、翌日同じことをしたいとか言い出したときは(3)の対応をします。

で、私が一度(3)といった時は、絶対に引きません。
「しても良いときとか、誰かがちょっと我慢すればそれができるときはOKって言うでしょ?パパが駄目って言ったときはどうしても無理なんだ」といつも言い聞かせます。

娘が会話できるようになってからずっとしていますから…別に厳しすぎるとは思いませんが、おばあちゃんの前ではそれがしにくい、ということであれば、「ママ的には駄目だったんけど、おばあちゃんがOKって言ってくれたからいいよ。その代わり、おばあちゃんにちゃんとお礼言ってね」ってな形で、わがままが通る条件を少し狭めていく努力はできるかなーという感じですね。

ご参考まで。

投稿日時 - 2011-02-11 08:00:59

お礼

パパさんからの回答、また違った視点で参考になります。感謝です。
実は私も似たような対応です。
条件をつけて「なら次におかあちゃんがお願いしたら、きいてね」と言うとOKし、
ちゃんと言うことを聞いてくれます。
お泊まり結局OKになった時も、「絶対ばあちゃんたちの言うことを聞いてね」と約束してます。
結局色々と聞かず、約束は破るそうですが…(^^;
これをきちんと守るように義母に協力してもらうのも、1つの手かなと思いました。
色々試してみます、ありがとうございました(^-^)

投稿日時 - 2011-02-11 08:05:59

誰でも、孫には甘いものです(笑)
前回の内容を知らないので、重複するところがあるかもしれませんが…

もうすぐ4歳ということもありますので、貴女の判断は間違っていないと思います。
集団行動の多い幼稚園へ行きだす、行っているような年齢になりますしね。我を通せない場面も多いです。
とはいえ、「約束を守らせる」というのは少し難しいかもしれません。
なぜなら「約束を守らなかった場合どうなるか」を理解していないからです。
そのため、「約束を守らなければいけない必要性」を感じず、納得してくれません。

わがままを通さないためには、「我慢」を覚えてもらわなければいけませんよね。
ゴリ押しで我慢をさせるのも選択肢の一つですが、それが通用しない場合は
相手に選択権を委ねて、結果我慢させる方法もアリですね。

「一緒に寝てくれるって言ってたのになー」と心底残念そうな、悲しそうな顔を見せてみたり。
悲しそうな顔を見て、貴女のために我慢を覚えてくれるかもしれません。
我慢してもらえたなら、心底嬉しそうな笑顔を見せてあげますと、我慢してよかった、となるかもしれません。

ゴリ押しは子供自身が感じるのはデメリットだけですので、
我侭言わなかったらこんなメリットがあったと、ささやかに感じ取ってくれるような方法が
初めはよいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-02-11 06:33:57

お礼

ご回答ありがとうございます、的を得たご意見でとても嬉しいです。
以前のお泊まり問題の後、「一緒に寝たかったのに…寂しかったよ」と言ったら、
とても感じてくれたようで、一緒に寝てくれる日が格段に増えました。
なので、今回も「一緒に寝たいよ、寂しいよ」と言ったんですが、
もう「とまりたい」モードに入っていて無理でした(^^;
今までの「わがままが全部通っている」実績があるので、
おかあちゃんが寂しいから一緒に寝てあげたい、というのは、
わがままを言い始めた段階ではもう考えれないみたいです。
何でもない時に「一緒にねたいなあ、昨日寂しくて泣いちゃった」というと
「ぼく、きょうはおとまりしたいっていわないよ。おかあちゃんとねるの」
と言ってくれるので、すごく嬉しいのです。
が、急に夜に「おとまりしたいな…」と言われてがっくりです(苦笑)

どんな選択権を与えても、自分の思いを通したいということで頭がいっぱいで、
「明日からおやつなくてもいい~?」とふざけて言っても「いいよ」と言う始末です(^^;
お泊まりのわがまま以外は、我慢したメリットを感じてくれて、我慢を覚えてくれてます。
(言われた時おもちゃで遊ぶのをすぐやめれたら、いつでもおもちゃを取ってもらえる…など)
そうやってこの件も覚えていってほしいなと思いますが、
義父母のところだと甘える相手が違うので、また違うのでしょうね(^^;
色々試しつつ、ぼちぼち頑張っていきます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-02-11 08:16:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-