こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1才3か月の子供がたたく

こんにちは。
1才3か月の子供がいるのですが、最近、私が怒ると、手を顔をひっかくようにたたいてくるようになりました。
本や物を投げて、それが顔にあたったり、
かみついたりしたときに
”やめて”と言うと、手を私の顔に持ってきて引っかくような
しぐさをします。おむつ替えの時抱っこするときもそうです。
日常の中で子供を叩いているわけではありません。
ただ、数ヶ月前から子供がかみついて痛いので、
何十回言ってもやめてくれず、
怒っても優しく言ってもやめないので、
痛いってこういうことだよ、とお尻をぺちっとしたことは
あります。(おむつの上から軽くです。)
あと、実家に帰っている時、母親が、私がかまれたときに
ほほをつねって(軽くですが)
”めっ”とおこったことはあります。
それで私が怒る、とつねるとがセットになって変な覚え方をしたのでしょうか。
最近は抗議のようにたたくようになってきた気もしてきたので、
気になって相談させていただきました。
力もそう強くはないのですが、注意をしたのにたたかれると
いらいらしてしまいますし、
これからもっと主張が出てきて、思い通りにならなくなった時、
たたいたり、かみついたりすることがあると聞き、
エスカレートしそうで、、。
現時点でどのように接したらよいでしょう。
やめてね、と言うだけで聞いてくれるようになるでしょうか。
かみつく方は、何ケ月間も言い聞かせても、いまだにたまにかみます。
こちらはじゃれて興奮した時かみます。
あまり怒りたくないのですが、悲しそうな顔をしても聞いてくれないので、どのような接し方をすれば効果があるか、
思いをされている方がいらしたらお聞かせください。

投稿日時 - 2009-10-22 11:32:09

QNo.5387054

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

気にしないのが一番です。

うちも2歳近くまで叩いていましたが、言葉がしゃべれるようになったら途端叩かなくなりました。
代わりに「違う」「嫌だ」「まだ」「もうちょっと」「遊ぶ」「寝ない」・・・・叩いている時の方が可愛かった。

要するに今は不満を表現する方法が無いので、本能に沿って行動しているだけです。
もう少しすると表現方法が多様になってきますので気長に待ちましょう。
叩く時のあの不満そうな顔、必死の抵抗という感じで可愛いものです。
そのうち見られなくなりますので今のうちに十分堪能しておいてください。

ちなみに叩く、叩かないは色々意見があるのであまり拘りません。私は叩かない派でした。

投稿日時 - 2009-10-22 12:26:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
言葉で伝えられるようになるまでなんですね。
確かに泣き顔も必死の主張と思えば可愛く見える時もありますね(^-^)
痛いということを教えてたくて軽く叩いてはみましたが、
叩かれた、怒られたということに泣いただけで、
それが大人も痛いんだよというところまではつながって理解できていないようで、無意味だったかなぁと感じています。
可愛い時期だと思ったら、少し気持が楽になりました。
たたくと痛いからいやだよ、と気長に伝えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-26 10:42:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

こんにちは。
うちの子も2歳くらいまでは引っかいていました。
怒られてする時、笑いながら面白そうにする時、色々でした。
あんまり引っかくのがひどいので、子育て支援センターに相談したことがあります。
no2さんの仰るように、「しゃべれるようになったら引っかかなくなりますよ。お母さんの反応を見て楽しんでいるんでしょうね。」と言われました。
事実、その通りでした。
今から考えるとあれはなんだったの?と思います。

投稿日時 - 2009-10-22 14:04:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
仰るように、ふざけてするとき、怒られたときにするとき、どちらもあります。
主人にはわりとふざけてしているようで、その後、きゃっきゃ笑いながら遊んでいます。
遊びでも結構痛くて、内心この~と思うのですが(^-^;)
こちらは怒れず、注意した時に引っ掻いたり、たたいたりかみついたりするのがあまり続く場合におこっていました。私がいらいらしているのも伝わっているかもしれませんね。
言葉で伝えられるようになるまでの時期的なものと聞いて
少しほっとしました。気長に待ってあげなければなりませんね。
経験談を聞かせていただいて感謝致します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-27 14:38:19

ANo.1

私の経験談ですが私がよく遊んであげてた時
じゃれて子供が叩いてくるのですがかなり本気で
必死に叩いてくる時がありました。

どうやら大人は丈夫で壊れないと思っていたようです。
「痛い」という概念よりダメージを与え続けると
人や物は「壊れる」って事が分かり始めると
手加減を覚えだしました。小学校低学年になるくらいの時ですね。

上手な例えではありませんが人間でなくても犬や猫なども
兄弟や親とじゃれて手加減を覚えるんですよね。

自分の場合は既に言えばわかる年齢だったので
「大人でも痛いし怪我をするんだよ」って言えば通じましたが
まが理解できないうちはやはり少しずつでも実体験させる事が
必要ではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-22 12:16:02

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに笑いながらたたくときもあり、そういう時は反動が付いているので痛いです。体によじ登って喉を押されることも度々で、思わずえずいてしまったり(^-^;)
何度言ってもどこ吹く風で、
その時は怒られたことにたいして泣いたりたたいたり
している感じです。
自分が痛い思いをしても、大人も痛いというのは
まだつ理解できないけれど、何度も大人の反応を見るうちに
大人も痛いのだなとわかってくれるよう、気長に伝えてみます。

投稿日時 - 2009-10-26 10:34:26

-広告-
-広告-